政府は今年の9月30日時点のアルバイトをすべて正社員にさせなさい!
アルバイトを商品カードでつって健康診断に行かせ、病院で殺すつもりです。
正社員になれないアルバイトは和人ですから、目的は和人殺し!

日本では、役人・公務員・医者・看護師が老人殺しを率先して行っています。
彼らを見かけたら、後ろでクスクス笑ってあげましょう。
何しろ、彼らは無能ゆえに老人を殺すのですから。

女性医者の10割が出身大学の望んだ学生で、
男性医者の9人に1人が出身大学の望んだ学生、
同じく9人に2人が力不足の学生、
同じく9人に6人が馬鹿。

どうやら、男性医者9人に6人は和人ではないどころか、外人らしい。
しかも、馬鹿。
そいつらが不妊治療で日本人の女を強姦・輪姦・種付けしたようだ。
さらに、老人殺しの実行犯らしい。

税制を元に戻して日本の借金を解消しろ!

185発信の盗聴サービスをやめてください。

触媒付水道メータをやめてください。

日本国憲法を世界遺産に登録しよう!

パカポン首相が戦争宣言!守る(羽目に陥る)ために、攻める!誰か、お尻を突いてぇ〜!

パカポン首相が所信表明で経済状況改竄を告白!20180124

携帯電話は盗聴どころか、写真は消せるし、遠隔で電源も切れることが証明される!20180125

貧者詐欺って知ってる?
彼らは清貧をかたって、命をだまし取る。

天皇家を男系人類として世界遺産に登録しよう!

憲法改ざん反対!

21世紀の大事業タイランド運河は日本が作ろう!20180510

ベトナム・ラオス・カンポジアを中国のタイ・南沙諸島・南シナ海包囲計画から守ろう!

VISAはスイスユダヤのマフィア経営で資金源!びっくり。

洋式便所は不衛生!

国と企業による貝毒を使った海の悪質地上げが行われようとしている。やめろ!
海をゴミ捨て場にする可能性がある!

元号制度死守!

老人ドライバーの脳みそを遠赤外で焼いた上で犯罪者にするのはやめましょう!

MSNはちゃんとした記事を載せろ〜!読者を扇動するな〜!馬鹿を扇動するな〜!
読者を馬鹿にするな〜!!!

神奈川県、法科大学院ゼロにして無法地帯宣言!
神奈川の法のともし火を消してはならない!

特措法(所有者不明地10年間公共利用)は国による殺人地上げ・払い下げ計画だ!

**************************************************
** 親権の犯罪利用のための18歳結婚と特別養子縁組対象年齢引き上げ **
**************************************************
インフラレッド・ショック!
老人の突発的異常運転の原因は遠赤外線照射による可能性があり、
車の鋼板が遠赤外線照射源である可能性を指摘できる。
防護法例 天井に厚さ数cmの人間の身体相当の層を作る。
頭部だけでも守ろう。
頭部真上に何枚か保冷材を張ることで効果あり。っていうのは個人的感想ね。
自分の身は自分で守りましょう。20180611

車への通信端末の無許可搭載を謝罪し、取り外しを含む対策をとれ!
遠策操作による事故、これって殺人(未遂)ね、盗聴、盗視、監視の責任を取れ!
犯罪だろ!20180616

アメリカのインディアン→原住民→先住民→ネイティブは
American Continental Hunters (アメリカ大陸ハンター)と呼ぶのはいかが?!
あるいはContinental Hunters(大陸ハンター)ね。

外人労働者・移民・難民受け入れ反対!
ロシアが北海道を住民投票で手に入れる為に
あと1〜200万人の外人労働者・移民・難民を日本に入れ、北海道に集合させるつもり。
協力する中国は台湾を、
同じく米国・薩長土は残りの本州・九州・四国を手に入れるつもり。
安倍晋三はぐる!

ロシアによる不法行為に対抗して
日本の全自治体および島々は、人口の3%までしか、
外国人(労働者、研修生、労働者、移民、難民など在来日本人以外)を
受け入れてはならないことを提案する。
これは、島国でありロシアの隣国である特殊性によるもので、やむをえない処置である。

Flush Putins 住民投票でよその国の土地を分捕ること。
世界中でやろう、Flush Putins!20180618

車会社を追求しろ!
車のボディに使われている特殊鋼版のせいで
体の弱い弱者が遠赤外線でやられて、事故を起こし、
それを理由に老人が300万人も殺された。
さらに、生活に必要な免許証を取り上げられて、
老人たちは生きていく事ができない。
補償・保障しろ!
遠赤外線対策をしろ!
変な誤魔化し方をするな!

20180930
なぜ今頃になって熊襲・出雲が和人殺しを始めたかわかったよ。
話は簡単。
明治維新という和人討伐の戦いにかかった金をユダヤとかに借りたから、
その金を返すために和人を奴隷のごとくこき使ってきたわけね。
で、日清戦争だか、その頃、その前に、
戦費調達で借りた金をようやく返し終わったというニュースが数年前に流れた。
ということは、ほぼ、和人を倒すのにかかった金は返し終わったわけよ。
じゃあ、もう和人なんかいらねえやってことね。
散々和人を馬鹿にしてこき使ったせいで、
地球は暑くなり、台風が強くなり、まず西日本を襲うわけね。
東日本に来る頃はだいぶ勢力が弱まってから。
テレビ局のやつらは悔しいから、
東日本に勢力を増してくるなんて言っているけど、台風は動き始めたら弱まるの。
常識ね。
ざまあみろ。

文句を言いながらのバニラアイスはおいしいぞっと。

今回の台風はひどいね。
ということは西日本はもっとひどかったわけね。
ど〜んと来い来い台風さん!
3匹の子豚さんの話じゃないけど、
西日本なんか吹き飛ばして欲しいね。
人殺しでお天道様を敵に回した西日本は、
非道なことをするから台風まで敵に回しちゃったよ。
ほんと怖いもの知らずの馬鹿ね。
日本が敗戦に当たり賠償金を踏み倒したのも、
実は、売国の約束があったからね。
各大国に日本の領土を進呈するという売国の約束ね。
そんなものは無効以外の何ものでもないんだけどさ。
有効なのは、約束をした熊襲・出雲だけね。
和人には一切かかわりのないことね。
その領土を担保に維新の費用やら、最初は卑怯な手で勝って、
次はもっと卑怯な手で勝ってと、どんどん深みにはまらせて、
最後に宣戦布告より前に真珠湾攻撃という、最低の負け方を持ってきた、
そこまでの費用すべてが、その和人殺しと売国でまかなわれるわけね。
坂本竜馬、勝新太郎、西郷隆盛、大久保、高杉晋作、その他大勢がその為に動いていたわけ。
和人殺しのためにね。
伝説が本当なら、ヤマトタケルが女の振りをして襲った事が、とっても腹立たしく、
それなら、今度は俺たちがとお釜にまでなって復讐しようとしたのね。
本当に馬鹿なんだから。
ふりよふり。
それなのに本当にエイズの宿主になるとはね。
もうびっくり。
幼稚。
これが真相だったわけね。
こんなに長く恨みを持ち続けられたのは、本性がお釜だったからよ。
つまり、ヤマトタケルのせいでお釜になったはいいが、
気持ちよくって止められない自分自身の本性を恨み、
そのことを気がつかせたヤマトタケルを恨んだのね。
おわらい。
結局、お釜で、しかも自分らの本性までばらしちゃった訳ね。
ほんと、ばか。−−;
で、ここまでのことをまとめると、まったく新しい見方に変わるわけね。
それは、
熊襲がヤマトタケルにやられたのは、女の振りをして襲ったからではなく、
お釜の振りをして襲ったからね。
髭剃りの跡を残して、お尻を振り振り、熊襲の王に近寄ったら、
お釜大好き、お釜の王は、でれでれしちゃって、
隙を見せたからヤマトタケルにやられたということ。
ヤマトタケルだって、いくらなんでも女装でごまかせるなんて思っていなかっただろう。
でも、お釜の格好ならごまかせることは確信していたはず。
な〜んだ、もともとお釜だったのね、熊襲は。
それを、責任転嫁というか、恥をかきたくないからヤマトタケルのせいにしていたわけ。
って、もう恥をかいているのに、
未だ恥をかいていないことにしようと無理をした結果がこれね。
勘弁してよ。
どんどん熊襲・出雲たちの深層心理が暴かれてきて、ただの笑い話。
困っちゃうね。

どうせ、馬鹿熊襲だから、
お釜に油断したとは言えずに、
女の振りをしやがってと地団太踏んだ振りをしたんだろう。
ほんと、馬鹿。
そういうところ、いちいちが馬鹿なのね。^^;

ああ、私って馬鹿だ〜!
100円の潜水艦をかったら使えない。
どうも、ゴム動力とぜんまい動力両方を見据えて設計したらしく、
ゴム動力向けの錘とぜんまい動力向けの浮力体が備えられていて、
沈没して、浮上しない。
錘をとってみたら、バランスが悪くて、鼻先だけ水面に出してきた。
浮力体はぜんまい動力向けだと思うのにゴム動力向けの位置に備え付けてある。
よく見るとぜんまい動力向けに浮力体の位置を制限するピンが立っているのに、
そこに頭をそろえないで、浮力体をぶっさしてある。^^; ちゃ〜んと潜水艦の真ん中にバランスが良いようにぶっさしてある。
ぜんまいは後ろよりなんだけどね。
とすると、浮力計算は錘さえはずせばばっちり、位置もばっちりね。
ちょっとしたことなのに、解明に時間がかかったこと。
私は馬鹿ね。
悩んじゃったよ。
ホームページではうまく遊べた報告があって、
売れてきてだんだん適当に作って、
後はご自分で楽しんでいじってくださいって事ね。
そうなると自動浮沈まで行きたいよね。
ついでに、ゴム動力潜水艦にエンジン(ぜんまい)を換装したりして。
たのし!^^

どうせ、パカポン皇帝は馬鹿だから、
最もありえない話を書けば、しまった、ばれたと止めちゃうのね。
そうだな、ああ、大阪国の映画があったっけ。
あれだな。
つまり、西日本が独立するって話だな。
金本位制を止めた日から、
せっせと西日本に金を、大阪造幣局にでも運んでいるんじゃないのかな。
そのほか、日本の国債やら何やら金目のものを西日本にばんばん送っていると見た。
で、ある日独立宣言するのね。
ああ、天皇を京都に引き取るとはそういうことね。
伊勢神宮も関係しているわけね。
経済的に東日本が破綻すれば、
諸外国が親切顔で乗り込んでくるのは目に見えているからね。
なるほど、最近隼人なる学校が出来ているようだが、
それは、熊襲・出雲が東日本を占領という考えの下、
熊襲・出雲の子弟優先の学校なのね。
しか〜し、それは甘い。
草などは下人のなるもの。
あたかも西日本が日本にとどまるように見せかけて、切る。
それが、お釜流復讐のやり口ね。
なんか私をつぶせば、とか考えている馬鹿がいるようだけど、
それは、甘い。
お釜はなんでもないことに血道をあげて、復讐するからね。
しかも、エイズ保菌者になって、売国奴になって、人殺し、老人殺しになって、
何でもするのね。
東日本にいるというだけで切り捨てよ。
見てみ、そのうちパカポン皇帝がケツまくって逃げるから。
オット、ばらしちゃったら、ちょっとは変更するんだっけ?
ほんと、馬鹿。
パカポン皇帝が増やした借金は西日本の連中の身包みはいで、
移植用の臓器、手足、その他を切り取って払ってもらおうじゃない?!

どうやら、ここに書かれたことの言葉尻だけを捕らえて、
嫌味で対応して、後でかさにかかるつもりらしいけど、
私、人殺しなんかしていないもんね。
早く死ねよ。
死んで時間を戻せよ。
馬鹿なんだから、自覚しろよ。
小さな弱みを探している自分らの浅ましさを反省しろよ。
ああ、死ぬ以外の反省の仕方がないから、すがっているだけね。
いや、いや、時間だけ戻してもいいよ。
でも、この世での記憶は残るんでしょ?
永遠に人殺しの馬鹿の記憶を引きずって生きて行ったら良いよ。
ちっちゃな弱みではなく、極大、最大、超巨大な弱みね。
よかったね。
は〜や〜く、時間を、も〜ど〜し〜て〜ね〜!
だいたい、あの馬鹿面が首相をやっているなんて、信じられないよ。^^;
あれも鏡のひとつね。
あんな奴の顔こそ、お前らの顔だよ。
馬鹿面!^^

20181002
すでに触れたが、先週くらいに厚労省が切除できる部位以外のがんの生存率はほぼゼロ。
これはがんの治療薬がないということを示している。
それにもかかわらず京大ががんの治療薬でノーベル賞受賞。
この意味するところは、これからがんを名目に詐欺を仕掛けるということ。
まったく、ノーベル賞が詐欺の主役にだったとはね。
すでに、経済詐欺にノーベル賞が加担し、
きっかけをノーベル賞が利用され、その跡に詐欺が仕掛けられ、恐慌が起きたことから、
すでに詐欺師に成り下がっているノーベル賞に対して、
マスコミがこれほど持ち上げるとは、
すなわち、マスコミもその詐欺に加担しているということ。
ここまで加担するということは、
ただ単なる病人を病院に行かせて薬代を稼ぐだけではなく、
薬会社の株を上げるだけでなく、国家単位で薬の買い上げや、
薬を投与された人間をほかの要因で殺害するという予告とも考えられる。
つまり、病人を入院させ、病院内でまた誤嚥製肺炎で殺害する。
結果、がん志望ではなく、ほかの理由で死ぬわけだから、
たぶん、麻薬などを投与して、一時的に回復したと見せかけて、殺害。
がん治療着の有効性をあげるという寸法だろう。
つまり、京大がこの詐欺に加担というか表に出てきたと言うことになる。
この受賞者の男、きちがいね。

野口は赤痢の発見以外何もしていないのね。 間違いで有名になった男にあこがれた男は、結局間違いで有名になるという皮肉ね。
ただの馬鹿。
何だ、馬鹿しか京大に入れないわけね。
結局、西日本は馬鹿だから、地元に入っても馬鹿、わざわざ東日本に入っても馬鹿。
しょうがないよね、もとが馬鹿なんだから。

夢はかなうとはやし立てているが、
そもそも、夢は寝ている間に無意識に見るもの。
悪夢でない限り、ご都合主義の楽なプロセスで楽に何かをしたとかいうもの。
そんなもの、楽すりゃなんでもかなうわ。
大体、かなうものは望みね。
ちゃんと、状況を理解した上で、努力して達成する望み。
それをかなえるのは、ほぼ無理。
だからこそ、望みをかなえようと努力する。
夢はかなうってのは実は悪夢が現実になるってことね。
周りを見ないで自分だけのわがままを通していると、悪夢になるわけ。
現に老人殺しや人殺しが横行しているからね。
そのうえ、こんな奴等がお天道様の下を歩けないはずなのに、堂々と歩いていやがる。
駅にいきゃ、何でこんなに人殺しがごろごろ歩いているんだってね。
何にも仕事をしていない癖にってね。^^;
私じゃないよ。><
仕事をしていないから、他人の仕事を盗もうと、我慢している。
それ、我慢じゃないのね。
サボっているだけね。
もし、盗む仕事がなけりゃと考えれば、自明ね。
馬鹿は果報をごろごろと寝て待つ。
馬鹿じゃなけりゃ、果報を待つのは寝ている間だけで、
起きている間は一生懸命仕事をするってね。
ああ、一生懸命仕事をしているつもりなんだっけ?!
他人の足を引っ張りながらって、それに専念しているけどね。^^;

最近、文学処女という言葉があるらしい。
がっかりだ。
もともと処女は処女。
転じて、何も知らない。
文学とくっつけて、文学を知らないということなのだろうが、
それ、文学とくっつけることによって、
文学以外は何でも知っているということね。
転じて、処女じゃあないってことね。
幼き頃よりやりまくって、くわえまくったってことね。
それじゃ、子宮関係の病気にもなるし、嫌がらせでキスを迫るわけね。
いやだよ、くわえた口とキスするのは。
それって、間接キスならぬ、どっかの野郎を間接的にくわえたことね。
なるほど、そうやって、お釜への抵抗感をなくして、香水攻撃で男をお釜にするわけね。
逆も、しかりね。
ああ、いやだいやだ。
そういう言葉を見て誰も考えないのだろうか?
いやいや、知っていて、放置しているわけね。
馬鹿がお釜やお鍋になるように。
あれ?熊襲・出雲はお釜・お鍋じゃなかったっけ?
総じて、熊襲・出雲の、ミ〜ンナお釜・お鍋にしちゃえ作戦ね。
そすりゃ、おれたち、あたしたち、恥ずかしくないわって、
すでに恥じているわけね。
その割にはお天道様の下を歩いているね。−−;

ようやく動きがあったよ。
このホームページを放置していて、とやかく言われるのはいやだろうなと思っていたら、
ついに来年の3月31日で終了、再来年の3月31日に全部消去となった。
ということは、来年の3月31日までには決着をつけるということね。
ヤフーは心機一転仕事が出来るというわけだ。
何しろ、追い出せばほかが迷惑するから我慢していたのね。
ありがとう。
でも、私はつぶれないよ。
ほかのサービスに移るから、よろしくね。
面倒だから、新しくサービスを始めてそっちに引越しさせてくれない?
本当に私つぶされないから。
早計なんだよね。
時間が戻るらしいし、ミ〜ンナ死んでくれるらしいけど、
それまで、私をいさせておいた方が得だと思うけど。
ま、判断ね。
馬鹿が判断を間違えて、私にひどいことをし続けてきたわけ。
そのツケを払ってくれるっていうか、
すでにこの世の未来か時間が戻ってからのことか、ツケを払っているらしいから
未来永劫、馬鹿は人生を楽しめるってわけ。
人生って楽しんでいる余裕なんかないのね。
一生懸命生きて、その結果が人生ね。
つまり、馬鹿は自分の人生が見えていて、わかっていて、やっぱりこうなったかと、
いくら努力しても逃れられない記憶の中の人生を生きていかなきゃいけないわけ。
それ、ただの操り人形ね。
だって、馬鹿だから、仕方がないのね。
この先、過去の自分が神として現れ、自分にツケを払わせるわけね。
ああ、悪いことをすることによって、自分を罰する事ができる神になれたという訳ね。
そりゃ、良かったね!
どれだけ、ちゃんとした神になれたか、
その為にどれだけたくさんツケを払うか、
競争ね。
それ、どっちもただの馬鹿ね。^^;

パカポン皇帝の馬鹿やろうが、親父を殺した大和のくそお釜・甘利を大臣にしたらしい。
これ、挑発というか、ざまあ見ろ登用ね。
ヤフーもホームページ・サービスを止めちゃうし、
どんどん、私を潰して殺した後の準備を始めているらしい。
フライングは止めてね。
最近、妙な記憶が出てきて、頭の弱い男が私を父宅前に連れて行き、
私をどうするか話している最中だと言う。
その割には車がありませんねといった記憶までは出てきていたが、
今日になって、警察が父宅周りにパトカーを何台も停めている記憶が出てきた。
ちらちらとした風景の記憶で、本当かどうか定かではないが、
これ、なんなの?
警察が押し寄せるべき場所は大和徳洲会病院でしょうが。
ま、最近の流れから行くと父宅なんだろうけど、
心当たりがなくって、本当に大丈夫?
すこーんって鉄壁に激突するように、跳ね返されるというか、返り討ちにあうんじゃない?
別に私が討つわけじゃないから、警察が警察を討っちゃうということね。
何を馬鹿なことをやっているのか、ふ・し・ぎ!
ま、とっとと話を進めてくれるのは、悪いことじゃないよね。
とっとと進めればよかったのにね。
馬鹿ね。
少なくとも今年に限って話をすれば、
ようやく暑さも引いて、結構気持ちの良い天気になってきたし、
警察も出動するにはピクニック気分で最高ね!
ただ、それ、行きは良い良い帰りは怖いになると思うわけ。
自分らがなんと恥知らずか思い知らされると思うから、
ミ〜ンナ、マスクを持ってきたほうがいいと思うよ。
帰りはマスクをして、こっそり帰んなさい!
なにしろ、重大犯罪者たちの集団だと自覚しちゃったわけだから、
コートをかぶってもいいけど、コートの季節じゃないし、
手錠をはめなきゃいけないんだけど、はめると車の運転が出来ないしね。
危険がないようにするには、マスクが一番よ。
あれね、目だし帽ってやつね。
犯罪者の大好きな奴。
ああ、ついでに、恥知らずだから、パンツも脱いで、
拳銃と2丁拳銃ぶら下げてってのもありね。
恥知らずの癖に目だし帽をかぶっているとはいかに?
ま、いいよ、好きにやりな!
当然、大和徳洲会病院に警官隊を出動させて包囲して、全員留置所送りね。
国会や首相官邸にも出動させなきゃ。
おっと、桜田門や警察庁にも出動させなきゃね。
西日本、特に鹿児島、山口、高知周辺を封鎖して、皆殺しね。
新潟あたりもひどいからね。
忘れないように。
用は、西日本と裏日本ってことね。
東日本でも雑草が混じっているから、ちゃんと抜かなきゃね。
ああ、草を抜かない怠け者のところに熊襲・出雲が入り込んでいて、
ちゃんと草を抜かないからだと自分らを正当化していたわけね。
ばかね。
日本人というか世界中の人類が死んでくれるわけだから、
とっとと死んでね。
死んで、時間を戻してね。
わざわざ警察が署に帰る必要なんかないのね。
その場で時間を戻してね。
死ぬのは、あんたらのために言ってやっているだけね。
そのほうが、時間が戻ったとき、幾分は心が休まるだろうからさ。
ぐちぐち、女の腐った奴みたいに、ああだこうだと言って時間の引き延ばしをしないでね。
それ、犯罪者のやることよ。
ほ〜んと、馬鹿。
馬鹿にくっつく馬鹿がいるってンだから、こまっちゃうよね。
安心するんだろうね。
自分より馬鹿がいると思うのね。
それ、もっとも不安なことね。
だって、自分ですらうまくいかないのに、
もっと馬鹿の言うことを聞いたら、もっとうまくいくわけないもんね。
とすると、私はパトカーでピクニックは出来ないわけだから、
自分でどっかに行くしかないわけね。
ああ、行きたいね、海とか山とか、いろんな所にさ。
はやくしてよ。
近所の奴らも、ここから出て行かなきゃいけないから、早くはっきりしてよってさ。
どっかの馬鹿が、私を透明人間扱いして、
私が挨拶するように仕向けてコケにするつもりみたいだからさ、
ぎゃくね。
透明人間にとりあえずならなきゃいけないのは、私以外の人間たちね。
かわいそうに。
声も出せないのね。
だって、透明人間が声を出したら、いるってばれちゃうでしょ?!
いや〜静かな町に変わるね。
声ひとつ、物音ひとつしない町ね。
だ〜れもいないんだから、静けさの中、私だけ音を楽しめるわけね。
そういえば、うるさい飛行機が頭上を通るのもなくなるわけね。
いいね。
あれ、テレビも放送中止かな?
えっと、自動再放送なりということで流れるのかな?
電気はどうなるんだろうね。
だから、人類みな死んでくれれば、
その辺のものを薪にして暖を取ったり飯を炊いたり出来るのね。
とっとと、死んでね。
こっちだって、対策を立てなきゃいけないからさ。
やっていいことかどうか、難しいもんね。
特に過渡期はさ。
一気に死のうね!
ちなみに、焼いてね。
じゃないと、くさくって仕方ないからね。
坂本葬儀店が汗水たらして、次から次へと焼いて、
最後に自分に火をつけたらいいよ。
最後の一人が自分を焼くときは声をかけてね。
その声で、ようやく、私は羽を伸ばせるわけ。
待ち遠しいね。
そうなったら、って、そうなるんだけど、
パカポン皇帝は狂って、テレビで、
ケツの穴を大写しにして、拳銃でもぶっこんでもらうシーンが生中継で流れそうね。
いわゆる、自ケツね!
ああ、おもしれ!
お願いだから、あばれないでね!
馬鹿は、暴れれば話が済むと思っているからさ。
それ、話を大きくして、自分自身を追い込んでいるだけね。
で、あわれっぽくして、周りの奴らにカワイソ〜って言わそうと思っているのね。
今回は通用しないからね。
だって、み〜んな、悪いほうだから。
ざ・ん・ね・ん!
もういくつ寝ると、お正月かな?!
誰か教えて!
計画を立てなきゃ。
よろしくね。^^

どうもお湯をお風呂にためる音が止まらないと思ったら、
どこかの馬鹿が家に侵入して栓を抜いたらしい。
思い違いじゃないよ。
ちゃんとお湯をためはじめにお湯の成分を調整して、
お湯がたまっていくのを確認したからね。
馬鹿警察の指示で、お袋を閉じ込めるなといわれているから、鍵をかけられないわけね。
ま、あまり歩けないから、何かあったとき鍵がかかっていると問題もあるしね。
それを知った、どこかの馬鹿がこっそり父宅に入って栓を抜いたらしい。
何時間も出しっぱなし。
あれ、ひとごろしの男のために水道代を節約しろってことなんじゃないのかな?!
何しろ、水道代は母親の口座から自動引き落としだからさ。
どこの馬鹿だかしらないが、弁償しろよ!
この、ばか!
どれくらい馬鹿か、馬鹿警察が乱入してきてきたら、はっきりするだろうよ。
だって、馬鹿東大の馬鹿文系が馬鹿警察の馬鹿トップだろ?
そんなの馬鹿警察としか言いようがないじゃん。
で、その馬鹿警察の指示で動いている馬鹿といったら、極めつけの馬鹿?!
ああ、はずかしい。

ノーベル医学賞。
免疫のブレーキをはずしたんだって。
それ、白血球を異常に増やすということね。
あれ、エイズじゃん。
治療法は、この馬鹿男のおちんちんを患者にぶっこみまくったのね。
ということは、この男、エイズ保菌者で、熊襲・出雲ね。
どうりで、うれしそうにいかがわしいノーベル賞を喜んでもらうと思った!
たまんないね。
大体、実績主義のノーベル賞が、
実績のまったく上がっていないこいつの仕事に賞をやるということは、
今後エイズを蔓延させて殺すということね。
そうすれば、少しは抵抗力のある熊襲・出雲は生き残るだろうということね。
金玉が異常に小さいのね。
だから、というか、その癖、薩摩示現流は立ち会っている後ろから襲うのね。
ああ、恥を知らないから、何が恥か区別がつかないわけね。
だから、恥を知っているつもりで、恥をネタに生きているつもりなんだね。
生きているだけで、十分恥。
しかも、薩摩示現流なんて、話を聞けば闇討ち剣法だってすぐばれるのに、
ばれないと思っているところが、頭が悪すぎて、もっと恥。
要するに原人なのよ。
ああ、それも恥。^^;

そういえば、風呂の栓を抜かれた件、
同時刻と思われる配送業者の不在票をほかの運送業者に尋ねたら、笑っていた。
つまり、皆承知の上の、誰かしらの行動だったわけね。
そのくらいやるのは承知の上ね。
だって、恥知らずだもんね。
しょうがないのね。
もう少しの辛抱よ。
どっちが?
こっちが。^^
は〜やく、こいこい、馬鹿警察!〜〜

パカポンの自ケツのときは、
2画面方式にして、ケツの穴から発射して、口から出るところを放映したらいいよ。
お得意の逆ね。
この馬鹿、なんとなくおぼろげな記憶が出てきて、
なんだか、こいつのご先祖様からの大事な伝承のかかれたものを書き換えたんだってさ。
ほんと、馬鹿。
そんなことしたら、罰が当たるに決まっているジャンね。
そんな伝承なんて、本当は丸秘で、
ということは、伝承してはいけないものを伝承したわけね。
子孫のことを案じて。
それを馬鹿が自分に都合の良いように書き換えたなんて、
都合が悪くなるに決まっているジャン。

ほんと、馬鹿
ーー;
ま、元が馬鹿だったのね。
だって、伝承してはいけないものを伝承してしまったわけだから。
これは、自分の子孫が馬鹿だと認識し、それでも何とかと馬鹿なことをしたわけね。
だって、馬鹿が言う事聞くわけないジャンね。
そこまで馬鹿だとはわからなかった馬鹿だったわけよ。
所詮、熊襲・出雲の馬鹿原人ということね。
やっぱ馬鹿。
あ〜あ、つかれた!^^;

ノーベル馬鹿医学賞受賞者の治療法は、
たぶん、まずエイズをうつして、対エイズ薬を大量に投与するのね。
そうすれば、ガンだって逃げ出したくなるだろうって。
で、死因は免疫不全のひとつのあまり障りないものとか、
誤嚥性肺炎とかね。
殺しよ、殺し。
エイズの宿主としての熊襲・出雲原人の役割としては、
エイズの拡散があり、当然のやり口ね。
でも、さすが脳みそをエイズにのっとられているだけの事はあって、
独創性ゼロね!

ああ、わかったよ。
荷物の件は2日に出荷と書いてあったのね。(確か、たぶん、自分の記憶では)
それで、本日は携帯の電源を入れてなかったわけ。
それなのに、電源を入れていなかったろうと襲ってきたわけね。
ふつう、納品って書くの。
出荷のその日に届く配送業者って聞いたことがないよ。
しかも朝出荷して12時に着くなんてさ。
あれ、確か東京の下町かどこかね。
朝9時に出して、横浜の営業所に着くのが11時、そのまま配達してようやく12時ね。
特別待遇?
そんなもの要求していないし。^^;
ありがた迷惑って奴ね。
ああ、わざとやったのね。襲うために。
馬鹿は困っちゃうね、馬鹿は。
責任も何もとらずに逃げるのね。
馬鹿警察が来たときに清算の形ね。
ま、未来がないようなものだから、やりたいだけね。
ほんと、馬鹿は困るよね。

ああ、それで営業所の人間が置き配していってもいいですかときいたのね。
顔合わせられないもんね。
ばかだから。
どんな顔をするんだろうね?
あんぽんたん。
早く馬鹿警察が来ないと、いろんなところに支障が発生するよ!

あれ?東京の営業所持込の時間が入っていないや。
どんだけ、うれしそうに運んできて、嫌がらせしていったの?
馬鹿だから、出来ると思った途端に何も考えずに走ったのね。
有頂天になって。
うんうん、その気持ちはわかるよ。
でもね、、、

で、一番可能性のありそうなのは、昨日出荷したのね。
ところが連絡も無いしね。
急ぎだと思って対応してくれたとして、
それを悪用して、
無理やり理由を作ったつもりになったわけね。
どあほ。

で、その本当の目的は電話を復旧させたいからね。
でもだめなの。
何しろ、人殺しから裁判を起こすと通告をされているから、
裁判まで、静かにしていなきゃいけないのね。
裁判所が困るでしょ?
途中で主旨が変わったら。
だから、電話は基本的には復旧しないの。
だいたい、人殺しが電話で盗聴して脅そうとしたからよ。
誰もこいつにばれているって警告しなかったのかな?
あんぽんたんね、こいつも回りも。
信じられないよ、盗聴にはまるなんて。
下品きわまりないね。
その盗聴法を国の運営に使っている馬鹿共と
その代表のパカポンやウンコ大好き薩摩の馬鹿殿様も
下品極まりない馬鹿なんだろうな。
は〜やく、裁判所から裁判の通知が来ないかな〜?
どうすれば良いかわからないけど、
私は人殺しじゃないもんね。
あれ?警察が来るの?どうぞ、どうぞ!
早くしてくれると、海が冷え込む前に遊べるのね。
よろしくね。

ほんとに、馬鹿が相手だとこちらも馬鹿にまでレベルを落とさなきゃいけないから、
こういうことまで書かなきゃいけないのね。
何しろ、どこまでレベルを落とせばいいかわかんないからさ。
困っちゃうよね。
ほんと。

どうやら、ホームページの文字種をいじられて、
一般人には読めないようにしているらしい。
止めてくれない?!
何しろ、このホームページは監視している奴ら向けだからさ。
そんなことをしても、読むから対応しているのね。
ばか。
ちゃんと直してね。
だいたい、一般人なんか、ここにアクセスしないでしょ?!
なおしなよ!

ああ、FIREFOXだけみたいね。
そうするとこっちの設定かな?!

なんか運送屋さんがこないのね。
今日来るようにって電話をしてくれたはずなのに。
なんか文句だけ言われて電話を切られちゃったよ。
明日来るのだろうか?
よくわからない。
明日、目が覚めたら枕元においてあるのかな?
るんるん!

早く馬鹿警察が来ないと、脅迫とかいろいろひどい目に会っていて、
カードもないし、困ることばかり。
ヤフーからホームページが追い出されるし、
もう、めちゃくちゃ。
早くしてくんないかな。
そういえば、YCVのアクセスナンバー(パスワードも)が使えない。
J:COmの番号はあるけど、カードがあったの?
全然記憶がない。
VISAカードを取り上げられたときの脅迫で、頭の中が混乱して、
何がなんだかわかんない。
結局、ジオプラスのただドメインを使っていた人は
ドメインを使い続けたかったら、出て行けっていうことね。
これ、つくばや横浜でドメインの移管を受け付けてくれるのかしら?
少なくとも、金を払っているドメインはヤフーが管理を続けてくれるらしい。
管理じゃなくって所有権はヤフーが持ち続けるのね。
私的には、人の苦労を知らない分、めんどくさい。
困ったね。
仕事で使っている(使っているつもりになっているかもしれない)のに。
本屋さんもそうだし、あとはどこだろう。
あれ?とっとと時間を戻してくれるのなら、何もしなくてもいいのに、
ぐずぐずしているから、面倒くさい。
早く、ちゃんとしろよ。
もしかして、横浜のインターネットのアクセスナンバーが使えないのは、
VISAを取り上げられたから変わってしまった?
それとも、こいつはもう死んでいると、アクセスナンバーを無効にした?
なんかの切り替えが7月か8月にに行われたみたいで、
その頃かな、その少し後かな、お袋が襲われ、私が襲われたのは。
同期しているような、していないような。
たずねるのも大変。
早く、馬鹿警察がやりゃいいんだよね。
何勿体つけているんだよ。
早くしろよ!
この馬鹿!

ねえ、ヤフーさん!
ただのドメインは、有料に鞍替えできるようにしてよ。
だって、所有権はヤフーさんにあるままで、移管するってどういうこと?
なんかおかしくない?
たとえば、それが1ヶ月払いじゃなくって、1年払いでもいいからさ。
3年払いでも良いや。
そうじゃないと継続して使えないジャン。
有料に鞍替えできるようにしてください!
お願いします!
だってさ、私を追い出すためにしたのなら、
もうすぐ警察が来るだろうから、けりがつくわけね。
私が負ければ、ヤフーさんから居なくなるわけだし、
私が勝ったら、誰か私に文句が言えるの?
私以外のユーザーさんも、困っているよね。
よくわからないんだけどさ、今のドメインをヤフーさんで使わせてもらって、
ほかの場所のホームページに飛ばせるんでしょ?
そうすると、ほぼ無理なく、ホームページの移動だけで済むわけね。
ドメインの移管をすると、メールまで移管先に移されるのね。たぶん。
そんなの無理だよね。
ヤフーさんにドメインがヤフーのメイルが届き、
使っているドメインの移管先にドメインのメールが届くわけね。
これではジオを使ってドメインサービスを受けていた人たちが、そんするじゃん。
そんなサービスしなけりゃ良かったのに。
ジオプラスはちょっと余分に金を払っているからドメインサービスが受けられたのね。
誰もただでとは言っていないわけだし、
ちょっとは払っていたはずだし、
今まで安かった分を3年契約限定とかにして移管しなくてもすむようにしてもらえないかな?
えっと、ドメイン管理をこれからもつづけるのでしょ?
ユーザーを増やしたいんでしょ?
何で、ジオプラスのドメインサービス利用者を追い出すんですか?
お願いだから、3年契約でいいから、移管しなくてもいいようにしてください!
お願いします。
それだけヤフーさんは信用されているのね。
すみませんね、文句が多くて。^^;(
これからドメインやらホームページやら、メールやら、
わかんなくなっているところを整理してみます。

早く警察が来ることと、早く裁判をすることを、
ちゃんとやってください。
まったく、女の腐った奴みたいにぐずぐずして。
ああ、お釜だっけ?!
やっぱり困っちゃうね。

だいたいさ、VISAは私を脅迫してカードを取り上げただけでなく、
eBayで支払った金を相手の銀行口座から吸い上げて、かっぱらったんだよ!
それだけじゃなくって、すきあらば、その金を私の口座に移して、
金をかっぱらったのが私かのような偽装を画策したのね。
こんなところ、何で潰されないの?
犯罪会社だよ!
VISAをつ・ぶ・せ!
謝りもせず、私の口座履歴を汚したまま、知らん顔をしていて、
なんか、雰囲気だとeBayだけに責任を取らせたらしい。 ひどいだろ?!
ネット詐欺犯罪だよ、あのVISAが!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
まだ腹の虫が収まらない!VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!
VISAを、つ・ぶ・せ!










まだ気が収まらない!
犯罪企業VISAを潰せ!
VISAは私が相手に払った金を
相手の口座から抜いて自分のところに数日間おいておいたのね。
事が露見してから、私の口座に金をうつしたわけ。
こんなこと許されないだろ?!
相手の口座から金を盗んだのね。
で、ばれてあわてて金を相手の口座ではなく、私の口座に移したわけ。
それ、どういうこと?
金を盗んだ責任を私になすりつけようとしたのね。

本当は、VISAはそんなはした金なんかどうでもよくって、
金を盗んでおいて、私の口座にそっと入れて、
盗んだのはお前だって告発するつもりだったのよ!
ところが、事前にばれて失敗したから、
あわてて金を移したんだけど、
失敗したにもかかわらず、まだ私を犯罪者に仕立て上げたかったから、
相手の口座ではなく、私の口座に金をうつしたのね。
それで、責任をeBayに取らせたらしく、
eBayから助けてくれというのタイトルのメールが来たが、
すでに犯罪者の仲間であると考えられ、さらにはめられたくも無いし、
最近は詐欺グループによるメールが多く来ていたから、
読まなかったのね。
そうしたら、eBayの経営会社か何かが変わったって。
かわいそうに。
元に戻してやれよ。
ともかく、この件はVISAが主犯だから。
VISAに金を扱わせたら、
隙あらばかっぱらわれるぞ!
犯罪者に仕立てあがられるぞ!
こんな企業潰せ!

ちなみに、eBayはマフィアの常套手段の、
お前だけでなく、お前の家族の心配しなとか脅迫してきたから。
で、VISAの責任逃れでeBayがあおりを食ったということは、
VISAはマフィアだから!

マフィア企業VISAをつぶせ!

マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!
マフィア企業VISAをつぶせ!

20181003
今日来る運送屋さんのドライバーさんは昨日とは違っていたりして。^^

マフィア企業VISAをつぶせ!

昨日当たり特に調子がおかしかったのは、また薬をかけられたせいね。
後ろから、馬鹿が薬をかけたんだね。
ウンコ野郎ね。
昨日、おとといと外出したから、毎回かけられたのね。
そんだけ薬が出回っているってことね。
きかないのに、もったいない。
まったく馬鹿。
馬鹿警察が来たら、きちっと清算したら良い。
この先繰り返す世界で永遠に薬をかけられて生きていけばいいよ。
あれ?すぐ死んじゃうか。
ご愁傷様。
マフィア企業VISAをつぶせ!
警察がやくざつぶしをしているのはマフィアのためだ〜!
マフィアも徹底的に潰せ〜!!
でね、VISAがマフィアってことは、三井や住友もマフィアね。
三井は伊勢商人出だって。
最近ちょこちょこと伊勢神宮が出ている理由を見っけ。
住友は平家で福井出身だってさ。裏日本ね。
こいつらは徳川に食い込み甘い汁を吸っていた極悪商人たちね。
それが、維新でとっとと薩長土とくっついたってことね。

薩長土はただ単にスイスユダヤから金を借りたのではなくって、
マフィアを通した、あるいはスイスユダヤの後ろの顔がマフィアだから、
(裏というよりは、彼らお釜だから後ろね。)
マフィアから金を借りたということね。
それで、金を返すに当たって、極悪商人たちを使って、
日本中の金を吸い寄せて、返し続けたというわけだ。
当然、マフィアとの親密な関係が築かれたというわけね。
ここにきて、一気に和人殺しを進めたいから、
幸いにして、和人、というよりも東日本系統ではない、
三井・住友がマフィア企業VISAと手を組んで、
金をすいあげ、金のない奴をとっとと殺そうとしているわけね。
やるよね、かたや伊勢商人、かたや平家だもんな。
こいつらの間でも親密な関係があるんだろう。
源氏なんか皆殺しだ〜とか、東日本なんか皆殺しだ〜とかね。
大昔の仕返しを、逆恨みを、晴らしてやるってね。
で、伊勢商人の裏には伊勢神宮がいて、
天皇家には知られずに(?)
日本中の西日本系商人たちに指示を出しているとも考えられるわけね。
それで、最近になって急に伊勢神宮が表に出てきたわけね。
まったく、ちょろちょろと、隠れていた奴等が顔を出すと思ったら、
そういう関係の裏があったのね。
あれ、そういえば、明治天皇の玄孫が姿を消したね。
裏でこそこそやっていなければいいけどね。
そろそろ準備万端、舞台に踊り出てくるつもりかもしれない。
う〜ン、でもそれは、私が潰されてからのことで、
残念だけど潰されないから、そのまま舞台袖裏で腐り果てるのね。
残念。
いずれにしても、いわゆる越後屋が関与しているということは、マフィアよ。
なるほど、ブラックユーモアで昭和の時代劇では越後屋の極悪商人として出てきていたわけね。
当時も今も、実際にやっているわけだ、悪事を。
せっかく日本人皆に教えてやっているのに、
気がつかないから悪いことをいっぱいしちゃおうってね。
最低ね。
どうも、いろいろと出てくるね。
これらをチョコチョコ掘り下げれば、
みっともない姿がさらされ、
また、馬鹿熊襲・出雲の話に達するわけね。
すでに、平家やら裏日本やらが出てきているから。
平家だか源氏だか裏だろうが表だろうが、そんなことはどうでもいいのね。
巻き込まれた身になってみろや。
ばかどもが。

夢をかなえろ。
日本を賭博場と阿片窟と売春宿に仕立て上げろと、
マフィアに命令されて、パカポン皇帝が動いているわけね。
馬鹿だからさ、誰かに指示されない限り、何にも出来るわけないからね。
ところが、その指示を出している奴等がもっと馬鹿ときているから、
目も当てられない。
かなしいね。
熊襲・出雲の逆恨みとして、東日本をめちゃくちゃにしたいが故の希望を
マフィアがかなえようと指示してあげているのね。
しんじられない。
夢をかなえるって、
熊襲・出雲の夢って和人を屈辱の肥溜めに放り込んで殺す事なんだよね。
その夢をかなえることの正当化を狙って、
和人に夢をかなえようと呼びかけているわけね。
それ、恥知らずのキチガイしかやらないのね。
夢をかなえようと呼びかけて、応答する和人をニヤニヤと見て、
この馬鹿、殺して欲しいとよって思っているってことね。
だって、ばれたら、居所がなくなるでしょうが。
あれ、ばれちゃったよ。
ほんと、馬鹿。
なんか言うことが変だから、
チョコチョコと検討していくと、
結局、熊襲・出雲のゆがんだ、恥しらずの、いんちきな馬鹿妄想にたどり着くんだよね。
困っちゃうね。
原人医者はエイズによる死亡率を上げることによりガンの死亡率を下げて、
でも、死因は誤嚥性肺炎とかにして、人殺しの道を開いたと喜んで、
やっぱり、女郎蜘蛛並みに残酷な女である妻のおかげ?せいだと、
世間に公表するあたり、さまざまな欲望やらいろんな思いが渦巻いているね。

マフィア企業VISAをつぶせ!
警察がやくざつぶしをしているのはマフィアのため!
マフィアも徹底的に潰せ〜!!
オーストラリアに日本潜水艦の秘密を暴露したように、
今度は陸自の秘密を極東では無関係なイギリスに暴露したってさ。
何をやっているんだか。
言っとくけど、無駄よ。
だって私が勝ったんだもの。
一生懸命第2次世界大戦前をお膳立てしようとしているみたいだけど、
所詮、白人は知恵足らずなのね。
何しろ、近親相姦で出来たユダヤの人造人間みたいなものだから。

私が勝ったんだから、引かないよ。
負けた振りをして、あれ、勝っちゃったなんていうことはしないから。
それじゃ、騙した事になっちゃって、寝覚めが悪いからね。

だいたい、イギリス連邦のオーストラリアがフランスとくっつくと決めたのに、
何を期待しているんだろうね?
イギリス連邦が太平洋、特に極東で一番気をつけなければならないのは日本ね。
朝鮮半島と中国は日本列島でふたをされている形で、
日本さえ押さえれば、なんとかなるけど、
日本が暴れ始めたら、どこを押さえるというよりも
日本そのものを潰さないとならなくなるからね。
で、オーストラリアが潜水艦の情報を引き出し、
イギリス本国が日本の陸軍の情報を引き出し、
となると、これは日本への上陸作戦のための情報活動ね。
輸送船団を潜水艦に襲われるのは困るし、上陸した後、陸軍を叩かなきゃいけないからね。
ちなみに、日本はまだ陸軍はありません。
陸軍が出来た時点で、ロシアが終戦を宣言していない以上、第2次世界大戦の再開ね。
だって、国際連盟に逆らった国は国際連盟が鉄槌を下すわけで、
それは、ロシアに逆らえば、自動的にそうなるのね。
しかも、国際連盟は確か第2次世界大戦で出来た記憶があり、
国際連盟としては、第2次世界大戦というか太平洋戦争というか、
対日本戦争はまだ終結していないわけ。
時期的には、東京オリンピック前は難しそうで、
パカポン皇帝が首相を辞め際に無理やり憲法改正をしてトンズラね。
で、モンモン銀ちゃんが担がれて、総裁になって、戦争して、
モンモン銀ちゃんは戦争前か戦争中か戦争後かに殺されて、
モンモン金ちゃんが出てきて、日本を2分割するのね。
朝鮮半島が二分割されたように、というか、その復讐ね。
でも、西日本の奴らは、こっそりとがめた金でうはうは。
馬鹿を見たのは東日本ね。
どうせ、私らは裏だもんねといじけるのが裏日本ね。
せいぜい、そんなところね。
つまんない。
ああ、伊勢神宮は天皇と近い関係と思っていたら、
なんと伊勢商人に近かったのね。
で、天皇家に口を出して、天皇暗殺計画に加担したわけだ。
ほんと、平和だと馬鹿がもぞもぞと動き出すよね。

マフィア企業VISAをつぶせ!
警察がやくざつぶしをしているのはマフィアのため!
マフィアも徹底的に潰せ〜!!


ユダヤの馬鹿なところがわかったよ。
ダビデとゴリアテの戦い(?)から、ユダヤは知を使うことを学んだ。
それをどう使うかについて、力を知でねじ伏せることにした。
当然、それは反力、反正々堂々、
すなわち卑怯極まりないほうへ落ちていくのね。
違うのよ。
ユダヤは知を使って力を養い、力で力を屈服するべきだったのよ。
馬鹿なのよ、ユダヤは。
その結果が現状ね。
それは熊襲・出雲も同様ね。
なんと薩摩示現流を編み出してしまった。
馬鹿。
両方とも行き着く先はお釜にお鍋。
誰が考えてもお馬鹿だろうよ。
おわらい。

あのさ〜、当家にかかわるところ、たとえば宅配屋さんとか、
迷惑しているんだよね。
それもどこかのお釜野郎が、
ぐちぐち時間を延ばしているからね。
今日なんか不在連絡票を置いていった後、
なぜか品物が調査中になっちゃったよ。
配達員さんが切れたのか雨にぬれたのか知らないけど、
かわいそうだろ?
電話で盗聴はするわ、家の中を監視するわ、
つくばと横浜を往復しなきゃいけないわ、
そのくず野郎のせいだからな。
皆、迷惑しているわけ。
こっちは、人殺しをしていないのに、
濡れ衣を着せられ、いまだにグチグチやられているしさ。
いい加減にしろ!
こういうのって、限界に近づくとちょろちょろとボロが出始めてくるんだよね。
お前、気をつけないと袋叩きだぞ!
ああ、どうせ、お前の負けなんだから、
袋叩きで、繰り返す世界の中で、お前はどんどんひどい目に会っていくんだけどさ。
さらに恨みを買い増し続けているのね。
馬鹿な奴だ。
悪いけど、私には責任は一切ないよ。
いつを含めたくず共に責任を取らせてね。
配達員さん、ごめんね。
ちなみに、アマゾンのだったら、中味はビニールシートみたいなものだから、
ぬれても関係なし。
箱がぬれていようが、壊れていようが、問題なしなので、よろしく。
明日は朝から家にいるから。

荷物の件、なんと、アマゾンではなくって、オークション関係で、
相手の人が私に気を使って送ってくれたシャンプーの中身が出てしまったせいでした。
関係者の皆さんごめんなさい。
なんか、シャンプー(液体)がダンボールの外へにじみ出たようで、
ほかの人たちの荷物をぬらしてしまったらしく、
ほかの人たちにも、ごめんなさい。
底がぬれているようだったから、床がぬれていたとかと、箱が壊れたとか、
配送屋さんを疑ってしまった。
ああ、はずかしい。
気の配れる人で、ちゃんとしているのは知っていたんだけど、、、
まさか、シャンプーが入っていたとは。
体調が悪かったせいで、責任回避の行動を取ったのかも。と自己弁護。^^;
本当にごめんなさい。
なんか場合によっては実物弁償まで考えてくれたとのこと。
本当に申し訳ないです。
あの、弁償してもらえるようなものを買えるほど金持ちではないので、ご心配なく!^^;
貧乏性で、かえって、訳あり物件のほうが、それをどうしようか考えられるので楽しいです。
配送業者様、ありがとうございました・ごめんなさい。

で、周りが限界ではなくって、私が限界だったわけね。
でもね、私が限界だからといって、それはつぶれる限界じゃあなくって、
我慢してやるのも限界という意味ね。
人殺しでもないのに、人殺しの疑いどころか、人格すら否定されて生きてきたわけね。
それがどういうことかわかるよね。
許さないよ。
というか、私が許さないというより、この世界の後の世界たちが許さないよ。
覚悟しておきな。
いなおっちゃったよ。^^
これで、ぐずぐずと時間延ばししている奴らは言い逃れできないから。
そもそも、最初の勝負を延ばした時点で、そっちの負けよと相手は思うわけ。
ちゃんと判断できないから負けて、待ったをかけたわけだから、
それは、勝つ能力に欠けていたことを示しているのね。
相手は当然侮蔑して、下に見るようになるわけね。
待ったを掛けまくって、最後に王将まで取らせてもらったら、
それは、勝ちではなくって、お情け頂戴したって言うのね。
すでに、負けていたから。
では、なぜお情けを頂戴できたかって言うと、
代償がすさまじいから、同情されて、ちょっとだけおまけして貰っただけね。
ところが図に乗って、今後無限にしようと来たから、
代償が有限から無限に変わってしまったのね。
すさまじい代償が無限になって、どうなるのか、楽しみよ。
お情けをかけたほうは、それを待っていたようなもんね。
自分から、トラやワニの口に手を突っ込んで、なんともないどころか面白かったから、
そのうち頭を突っ込んでしまったようなものね。
あとは、トラならこりこり、ワニなら飲み込むだけ。
で、そっちも気がついたわけね。
万が一、億が一、負けちゃったらどうしようって。
もう、負けているのに、
しかも付け上がらされて掛け率を天井知らず、無限にしてしまったのにね。
手遅れなのに、ぐずぐずと粘って、嫌がらせをしてしまったのね。
これでは、相手の同情心も消えてうせるよね。
しかも、相手にやっていいことを大幅に増やして、
なんと人殺しまで、必要があっても無くてもやって良いと思わせちゃったのね。
こうなってくると、地獄ね。
相手は天国ね。
つまり、良い人たちには天国で、
その天国を支えるのが負けた悪いほうで、
こき使われ、いじめられ、ぶっ殺されるというわけね。
まさに、地獄。
よかったね。^^
この世の悪い奴等が企んでいた事を、
勝った良い人たちに、やって頂くようなもんね。
やるほうは天国、やられるほうは地獄。
悪いほうは負けたし悪いことをやったから言い訳できないし、
良いほうは、悪いほうにやっても良い、是非やってくれと懇願されたわけだから、
罪悪感もなし、同情心もなし、徹底的にやって楽しめばいいのね。
こうなってくると、地獄も天国も同じ場所で、
鬼は実は天国の人間ということだったわけかな?!
地獄の亡者たちは罪悪感で逆らうことすら出来ず、永遠に鬼にやられるって寸法ね。
悪い奴って、ほんと、馬鹿ね。

本当に悪い人は、良い人ってこのことね。

今年のノーベル賞は異常に加熱している。
特に日本のマスコミは、医学の次のノーベル賞は誰だに焦点を置いて、
ものすごく加熱している。
加熱しすぎね。
ここらから、推測できるのは、パカポン皇帝の受賞である。
何しろ、ノーベル賞受賞はたいてい2人もしくは3人である。
北朝鮮とアメリカがもらえるなら、間の日本がもらえるだろうという論理を使って、
もらうつもりね。
ああ恥ずかしい。
ばれてから貰うのはね。
ごめんね。
だって、ノーベル賞をもらいたいから動いていたジャン。
ここにきて、異常なノーベル賞受賞者当ては、
ひたすらサプライズを予定しての演技的的外れね。
総裁選に3選したし、私を潰すのを待っている必要も無いから、貰っちゃおうってね。
これでも、貰ったら笑っちゃおう!
だいたい業績が無いねって言うマスコミのやらせ批判を
シナリオどおり受けて立つ材料がノーベル賞受賞だってさ。
業績が無いのにもらえるノーベル賞って何?
何もしていないのにノーベル賞を貰って、業績にするんだってさ!
逆ね。
また、日銀にお札をすらしてノーベル賞委員会に贈呈ね。
なんで、パカポン皇帝に金と名誉をあげるのに、日本が借金しなきゃいけないの?
ーー;

もう皆気がついていると思うけど、
ノーベル平和賞発表が日本時間午後7時過ぎなんて、日本向けの発表ね。
金を貰っちゃ〜ね。
ということは、受賞者の一人がパカポン皇帝ね。
業績が無いから、業績が無ければもらえないノーベル賞を貰って、業績にするんだってさ。
いわば、金箔付けね。
本当に貰ったら、吹き出しそう!^^;
ほかにも日本人はいっぱい居るからさ。
偉そうな奴等がいっぱい。
そっちで誤魔化したら?!

車の話。
自動運転の自動車。
そもそもは足でこがなくても良い自動的に前に進んでくれる車。
となると、自動運転車は自動自動車。
本来なら、自動運転自動車こそが自動車であって、
今の自動車は脳タリンの自動車って所ね。
このまま自動運自動車を自動車と呼ぶとそのうち、
手動車と呼び分ける必要が出来るわけね。
子供の乗れる玩具自動車は手足動車ってところね。
そこで、質問。
今後人が少なくなって、江戸時代のけちけち生活に入った場合、
車そのものの必要性が問われ、ぜいたく品扱いね。
果たして自動運転自動車が必要になるのだろうか?
道路を作り、保守する人は足りるのだろうか?
足りないからといって外国人を入れると、
果たして日本は何のために自動運転自動車を使うのだろうか。
外人を日本に住まわすためだろうか。
一時、便利で楽な思いをしたいからと外人を入れると、
今、話題の外来生物が日本に大挙して住むことになるわけね。
で、ロシアが乗じて日本を手篭めにするわけ。
大体、自動運転自動車だけでなく、
自動車に乗って、何かを生み出す人がどれだけ活用しているだろうか。
いないのね。
いないから、車の価値がどんどん下がるわけ。
だって、使っても儲けられないから。
その辺のぞうり代わりね。
そんなものに血道をあげてもね。
で、最後の一搾りで、私を動かして、何か手に入れようとしたでしょ?!
いやだよ。
馬鹿にくれてやるアイディアなんか無いから。
教えてやんないし、これ以上思いついてたまるか。
最後の一搾りという事は、もうすぐ、ご開帳ね。
どんなカードを持っているか知らないが、興味津々ではある。
ちなみに母親が母親のほうが頭が良いだって。

何を企んでいるのか知らないけど、 こんなに時間をかけて無駄だと思わないところが、ちょっと問題ね。
しかも、自分の子供に向かって、母親のほうが頭がいいということは、
親父が頭が悪いといっているのも同然と思われる可能性に気がついていないのかも。
ま、いずれにせよ、仕事なんかするもんか。
遊んでいても、なんかいろいろと気がついてしまうが、喋んないよ、教えないよ。
馬鹿くさい。
馬鹿同士できちがい理論を打ち立て、無駄がねをどぶに捨て、
間違っているのに、勝手に褒め称え合っているのを見るほうが、
下手なドラマを見るよりもよっぽど滑稽で笑えるって学んじゃったよ。
そういえば、神の粒子なる言葉を作り出したウンコ・レーダーマンとやらが
ようやく殺されたらしい。
ほんと馬鹿ね。
馬鹿じゃなきゃそんなことを思いつかないのね。
まったく、科学をなんと心得ているのかと思ったら、
現代科学はユダヤのオカルト物理に汚染されていて、
物理学の教科書には神と悪魔がいろんなページでかくれんぼをしているから、
いまさら、神なんて言葉を使うほうが、陳腐なのね。
現代物理学はいわば、神冒涜者向けの洗脳聖書ね。
不埒な馬鹿どもを神の世界にだまして連れて行くための小道具といったところ。
ようするに、ユダヤは馬鹿なのよ。
まともな物理を作れずに、というか、彼らの考えの根底にあるものがオカルトだから、
それを反映した世界を作り出そうと理論を打ち立てたのが現代物理学ね。
当然、神と悪魔が神出鬼没に登場するわけ。
そんな物、科学じゃないのにね。
だから、私の頭の中を覗いても理解できないよ。
言葉や態度、ノートを見たって、理解できないし、
無駄だから。
残念。
早くご開帳をしようよ。
たのしみ!
っていうか、カードも無いのにやっているんだろうと思っていたが、
母親が、自分のほうが頭がいいといったところを見ると、
私に敵対する奴ら、って、世界中の人間のことね、は
何かしらのカードを持っているってことね。
だとすると、私にカードを見せたくてうずうずしているに違いないと思うわけ。
私も、自分を馬鹿と思っているが、
実際に馬鹿である証拠なり、カードなりを見てみたいわけ。
ものすごく楽しみよ。
きっと、警官あたりが偉そうにカードを見せるのだろうが、
どうせ、こいつが考えたことじゃあないのに、
なに偉そうにしているんだよと思いながら、そのカードを吟味させてもらうよ。
ほんと、楽しみ。
見せたいでしょ?!
見たいよ!^^

20181006
フジテレビがついに発狂した。
確か朝鮮で集団お見合いとか称して、
相手を主催者側が勝手に決めて結婚させる催しがあった。
確か桜田順子の統一教会かどっかだったと思う。
それは個人の自由を否定し、
まるで家畜のごとく掛け合わせるという信じられないものと評判になった。
今季の放送で、結婚相手は抽選で とかが放映される。
抽選は国が行うらしく、3回拒否すると兵役だそうだ。
これ、懲罰扱いね。
ということは、3回という限定された自由の元強制されているわけ。
抽選でという言葉でだまして、国が相手を恣意的に選ぶ事が可能なシステムね。
これ、個人単位ですべてが行われる時代ならともかく、
損得勘定的に見れば、相手の家族、財産、人間関係とかが
すべて結婚という行為にのしかかってくるわけ。
相手を選んだからではなく、結婚するからね。
これは、結婚しない人間が増えたことを防ぐというお題目だろう。
ところが、結婚しない人間が増えた理由はテレビ局による誘導である。
それをいまさら、結婚しろというのもふざけた話で、
その裏には、個人を家畜扱いするという狙いもあり、
また、意図的な富豪や有力者の間の婚姻に限定して勢力を増し、
また、気に食わない奴にはくそと思っている相手を選んで潰し、
といった狙いがあるのだ。
公平にすればいいという人間がいるかもしれないが、
こういう制度は満足をする人間がいなければ実行されないし、継続されない。
満足をする意見力を持った人間とは有力者や富豪である。
つまり、彼らが満足するような、彼らの子供にはそれ相応の相手を選ぶことになるが、
彼らにとって気に食わない相手には
要らないどころか足を引っ張る相手を組ませることも彼らの満足のひとつであり、
もしかして、遺伝子的に組み合わせの最低な相手を組ませるかもしれない。
そういう正と負の面を併せ持つのが、個人の自由を無視するということでもあるわけね。
こんないんちき放送をすること自体、
フジテレビが統一教会に支配された朝鮮テレビふじである証明ね。
経営が不振で、良い格好が出来なくなった朝鮮テレビふじは、
いまや、統一教会や朝鮮人のいうがまま。
そういうのって、公共の電波を使っているのに許されるの?
そこまで追い込まれたら、廃業届けを出すのが、日本人の務めね。
まったく、ひどい。
たしか、オフィスガールに整体を女子アナが進めたのが朝鮮テレビふじ。
ところがその後、整体で女性が強姦された騒ぎが続発したっけ。
これ、朝鮮テレビふじが仕掛けたことね。
といことは、多くの整体師が朝鮮人である可能性があって、
その餌食にさせて、あいの子を増やすという計画であったとも考えられるのね。
このテレビ局はお笑いとか称して芸の無い下品な下卑た放送で、
日本を糞まみれにしたところね。
やめてくれない?!
いまや新聞ですら、どうどうと公共性、公平性をかなぐり捨てた時代となり、
それではテレビもということは許されないわけね。
だいたい、朝鮮人は朝鮮に帰れよ。
気持ち悪い。
ほかの国では、日本人に帰れよと思っていると思うよ。
そもそも、人が減っている時代に海外にいく日本人がいけないのね。
日本人は日本人の面倒を見るので手一杯。
老人殺しまでやっているというのにさ。
外人なんか日本から出て行けよ。
日本にいる外人の目当ては、領土の分取りと、金の分取りや強姦相手の調達ね。
日本に来る前の地元で地元を大事にしていればいいのね。
それが出来ない外人が日本に来て、すき放題されると、日本がめちゃくちゃになるのね。
地元に帰りな。

わかったよ、ユダヤ・白人の手が。
自動運転車。
こんなもの、戦争勃発時にはくその役にも立たないどころか、
相手国に操られた場合、敵兵器に変わるわけね。
それが目的で、日本で独占状態にしたい。
そこで、自動運転車競争に勝たなければ独占されるとあおるわけ。
これ、すでに独占を許しているわけね。
あれ?独占禁止法は?国防は?日本人ばかり?
これ、自動運転車の普及率に規制をかけなければ、なし崩しで、
東京は、すぐにサン・フラン・トキオに変わるのね。
外車は3%で十分よ。
で自動運転自動車は自動車全体のとりあえず3%、いずれ30%で十分ね。
どうせ、ほとんどは享楽目的の車だからさ。
ああ自動自動車。
これ、手操車と自操車に分かれるわけね。
ということは、手躁自動車と自操自動車ね。
自転車は手操自転車ね。
そのうち自操自転車(アシストつき)なんてのが出るかもね。

パカポン皇帝はノーベル平和賞をもらえなくて残念だったね。
あれ、本当に残念がっているのは、北朝鮮とアメリカかも。
パカポン皇帝のせいで貰えなかった訳ね。
残念!

パカポン皇帝、生涯現役へって、それ、自分のこと?
親を働かせろといって、75歳まで働けるだろうといったのは、
別に私の頭が良いからではなくって、平凡だからね。
当たり前のことを当たり前に言っただけね。
車の運転免許の件もそうだけど、年をとると自分の存在意義が怪しくなる。
社会の中で自分はどこにいるのだろう?
でも、運転免許を持っていれば、社会に相手をしてもらえる。
とっても大事な社会へのパスポートなのね。
その上、働いていられるというより、現役ばりばりで働けるということは、
誇りにもなるわけね。
おまけに社会保障も入ってくるし、出ていく分は減るし、
人手不足も解消。
この辺は当たり前というより、何で書かなければならないのか不思議なくらいね。
責任もろくに取れない青二才が、早く出世したいって言って、
このめちゃくちゃな社会になったわけね。
よく考えて見ればいいや。

なあるほどね、ご開帳の日が迫っているってことね。
だから、私が言ったことを、当たり障りの無いことから始めたってわけね。
無駄だから。
だって、私の勝ちだから。
切り札なんかやった覚えも無いし。
とっとと死んで、時間を戻せよ。
なに引き延ばししているんだよ。
馬鹿なんじゃないのって、馬鹿だもんね。
困ったね、話が続かないよ。
言っておくけど、カードを他のカードの組から持ってくんなよ。
それ、いかさまって言うんだから。
パカポン皇帝のことだから、
白い紙をカード大に切って、へたくそな絵とか字を書いて通そうとするに違いない。
あまりに見え見え・堂々・いんちきだから、皆へいつくばると思っていやがる。
通用しないから。
ほんと、馬鹿。
いいか、ご開帳が迫っているんなら、どんどん死に始めるんだよ。
おっと、子孫を喰らってからだっけ。
どんどん喰って、この世に思い残すことなく死んでいってくれ。
ご開帳が終わった時点で、誰一人生きているんじゃねーぞ。
同時に時間を戻せよな。
ほんと、馬鹿に約束を守らせるのは、手間がかかるよね。
馬鹿だから、勝ったつもりでいやがる。
最初から最後まで負けているのによ。
馬鹿に頼るからだよ。
ほんと、馬鹿。^^;

あのさ、生き物はいうまでもなく、物にも心があるのね。
使っている人の心が宿っているというか。
何十年も前のものとかが良い状態で残っていれば、
それを扱っていた人の心が、馬鹿でもわかるよね。
それが、文字ならなおさら。
お前らには、わからないだろ?!
わかるのは、せいぜいいくらで売れるかだけ。
下衆な馬鹿はね、相手も馬鹿だから、この程度だろうとみくびるのね。
下衆でありたくない馬鹿は、相手はどれだけ馬鹿ではないかを計ろうとするわけ。
その違いがわからないでしょ?
みくびれば相手の心を無視するし、計ろうとすれば相手の心を読み取れるわけ。
この違いは、天地の違いね。
地獄に落ちてから考えてみれば良いよ。
考える時間はたっぷりあるみたいだからさ。

大きな犯罪は小さな犯罪の積み重ねで行われるのね。
ということは、もともとは小さな犯罪だったんだから、
それをとめられなかった周りが悪い、、、ということにはならないの。
とめるほうにも責任があるというのは、
気がついて、とめられる状況であったときであり、
それは、宗教やら暴力やら陰謀やら、通常の人が寄らないような状況は除くのね。
オウムの犯罪を被害者たちが調べて検証するとか言っていたが、
それは、もともとの小さな犯罪を調べさせて、
大きな犯罪を矮小化させるための手口に乗っけられているのね。
被害者はそんなことを気にする必要はなく、被害だけに気を使っていれば良く、
国や警察やらが検証して、どの程度のところで抑えれば、
国を維持するのに都合が良いかを確認すればよいだけね。
大きな犯罪亜も小さな犯罪も違いがないというのは、
まともな人が考える逆を犯罪者たちは都合よく解釈するから。
だいたい、一般人が犯罪を犯罪者たちと一緒に研究して、
どこで間違えたかを検証したら、
次に犯罪者が犯罪を起こすときに成功しちゃうでしょ?!
犯罪などの悪事は悪事と露見した時点で失敗であり、
それは実は悪事を暴いた成功例なのね。
たとえ、悪事で何百人が死のうとも、
何百人ですんだと解釈すればいいのね。
下手に検討すると、今度は何千人が殺されるわけ。
せいぜい、物騒だから、警戒しようねでおしまい。
それ以上やるとミイラ取りがミイラになるわけ。
今頃、被害者たちは犯罪者と犯罪の検討を行い、
どこで失敗したかから、どこを変えれば成功するという犯罪計画に
加担していることを気がつかされ、
犯罪者の仲間入りをしているんじゃない?
それこそ犯罪に取り付かれているのね。
犯罪をにくむ思いは寝ている間だけで十分。
起きている時間は、自分の幸せに使えばいいのね。
犯罪を許さないという気持ちを持ち続ければ、
加害者に心を休ませることを許さないことにつながるのね。
刑罰は社会に対する謝罪であって、被害者に対する謝罪ではないから。

ひどい話でさ、
日本の売れ筋のプラモデルの型が朝鮮に流出したらしいんだよね。
日本に返してくれない?!
せっかくの昭和が汚されてしまうような気がしてさ。
気が利かないんだよね。
というか、悪趣味か。
そういう人種ね。
今となっては、売れ筋といっても、文化遺産程度の価値しかないかもしれないけどね。
それでも、日本の文化遺産よ。
返して!
ま、それでも買うけどさ。^^;
それも文化遺産の歴史の一こまよ。
文化遺産だから、働きかけて、返還されたという項目が増えると良いね。

なんか、わざと壊して、私に賠償請求をさせて、
問題を起こさせようとしている気配があるの。
そういうの止めてくれない?
あ、わかった。
松下政経(x治?)塾ね。
人殺しの。
あそこの関係が仕掛けてきたわけだ。
それ、自分のところの物を愛していないというか、
私に渡すくらいなら壊したほうがましということね。
でも、それは今の人殺したちの考えね。
作った頃の人たちは、たぶん、そんなことは言わないと思うよ。
それよりも、人殺しの中心に立つような後輩達に幻滅して、叱り付けると思うよ。

なんか昔良かったものを集めると、
いつの間にか、今は馬鹿で人殺したちのものばっかり。
良すぎたという人も居るかもしれないが、
いやいや、途中で、馬鹿ばっかりになったから、
進歩が止まっちゃったのね。
で、やる事がなくなって、人殺しに興じているわけよ。
そのまま、良くなり続けていれば、昔の良いものなんていうはずがないもんね。
いまや、軽薄短小、デグレード(?)の激しさよ。
どんどん、劣化して、次いで人間も劣化させ、
社会はいつの間にか逆転して、
いまや、馬鹿が総理大臣!
こりゃ、びっくり!

馬鹿馬鹿といってしまっているけど、
ぜんまい潜水艦のスクリューの大きさとピッチが絶妙。
ちょっと100円モノと馬鹿に出来ないよ。
浮力計算もぴったりだし、
小さい船体にプラスティック枠による軽量化したぜんまいと浮力体がぎっちり。
改造しようと思ったけど、素人の私には難しい。
金属枠だったら、浮力体が足りなくって、沈没船ね。
無駄がない設計、余裕がない設計
いまやぎりぎり、綱渡りの世界ね。
馬鹿じゃなきゃ、渡り始めることも出来ないってさ。
いやいや、馬鹿が渡ろうとしたら、渡っちゃ駄目よ!

あれ〜、賠償請求騒ぎはささやき仕掛けがあったけど、
いまや、このホームぺージのささやきがパカポン皇帝の行動を支配しているわけね。
今まで、散々ささやきの振りをした、殺しも含めた脅迫行為を行った弱みね。
その弱みがあるから、な〜んにも出来なくなっちゃっているわけ。
おわらい。
逆になったね。
このさき、どんだけ〜?!

自分で作った自分の心の中の、制御可能なはずだった闇が、
実は、私を理不尽な理由、手段、目的などで脅迫してきたという弱みに
取り込まれてしまっているのね。
一度、取り込まれ始めると、跳ね返すのは大変よ。
よ〜く、考えるの。
なんでこうなったか。
どうすればよかったのか。
あれ〜、違うのね。
何でこうしたか、どうしなければ良かったかね。
逆ね。
つまり、被害者ではなく、加害者としての罪の意識に
パカポン皇帝の意識が飲み込まれつつあるっていうことね。
そういうパカポン皇帝を慰めるために賠償請求騒ぎを起こさせて、
あいつは金に汚い奴だと噂を作ろうとした訳ね。
いやいや、何か文句を言えば、
ちがうな、ヤフーのシステム上でのやり取りは、
私もヤフーに見られていることを承知で遠慮するが、
1対1のメールのやり取りでは、過激な文句の一言でも使うだろう。
そうすれば、警察の出番というわけだったのね。
警察がパカポン皇帝を慰めるために郵便局まで使って仕掛けてきたというのが真相ね。
あれ〜、パカポン皇帝の心の闇が、また少し広がっちゃったよ。
そのうち、後ろが気になってくるんだろう?!
まさかと思うけど、あの狭い額はカツラをかぶっているせい?それはないよね。
マイケルジャクソンと同じで、何か気になると、それを隠すために大げさになって、
他を隠したほうが良いんじゃないってとこまで行っちゃうのね。
彼の場合はもしハゲがあったとしても、
それよりも熊襲・出雲原人の特徴を隠したほうがベターね。
売り手の挑発的な連絡の意味がようやくわかったよ。
ああ、なるほどね、その前の物件とそのあとの物件は組だったわけね。
悪い物件で、賠償請求をにおわせ、
ひどい物件で、挑発し、
その後、ちゃんとした物件を見せて、
やっぱり賠償請求とかいう話へ発展させたかったわけだ。
まったく、地獄に落ちてから、考えな。
時間は永遠にあるし、何を間違えたのか、
何をすべきだったのか、何をするべきでなかったのか、正解はなんだったのか。
きっと、永遠にわからないと思うよ。
それで、なぜ地獄にいるのかわからないと訴えるだろうけど、
もう駄目ね。
だって、彼らの悩み、不満、不平はともかく、現実に私は父親を殺していないから。

思うわけ。
もし神がいたらどんな世界を作るか。
公平な世界を作りたいだろう。
しかし、ひとつの世界に公平はありえない。
だとすると、不公平を交互に負担させるだろう。
つまり、人を地獄と天国に分け、次の世では交代させるというわけね。
地獄の人間は理由も無く地獄にいるわけだから、我慢すれば次は天国よ。
天国の人間は理由もなく天国にいるわけだから、つつましく、次は地獄よ。
こうして、永遠を保てるはずだったのね。
ところが、地獄の馬鹿が文句を言って、未来へ行きゃ良いのに、
過去に戻って、世界を作り直そうとしたわけね。
その時点で間違いね。
というのは、過去の世界って、この世界に相当するんだろうけど、
その世界があっての次の世界、つまり神が作りたもうた(?)世界につながるわけね。
それって、この世界が原因で地獄と天国に分かれたって言う原因を作ったってことね。
つまり、自分が地獄にいる理由を馬鹿が過去に行って作っちゃったということよ。
それ、この世界の神とか自称している馬鹿のことね。
その馬鹿に人類全員が従っちゃったということよ。
ほんと、馬鹿ね。
どいつもこいつもやるなって言うことをやりやがってさ。
馬鹿だから、いつも他人の足をとることしか考えていないから、
他人への忠告やら助言の意味を履き違えているのね。
でね、そうなると、この世界で、地獄行きの理由を作ってしまったから、
天国と地獄がかわりばんこということもなくなって、
地獄に行ったら、永遠に地獄よ。天国に行ったら永遠に天国?!
ま、理由は地獄の亡者たちが勝手に作ってくれたから、
気にする必要はまったくないわけね。
ご苦労様ってところね。^^;
せっかく神様が公平な世界を作ろうとしてくれたのに、
馬鹿が、公正な世界を作りやがった。
あれ?馬鹿の癖に、立派?!
びっくり!
おあとがよろしいようで!^^

20181008
道理で、急に私も欲しくなりそうな物件が次から次へと出てくると思った。
そういえば、最近コレクターズアイテムなる言葉も使われ始めたっけ。
つまり、コレクターとして、なんというかプライドみたいなものを作らせ、
いっちょ前に威張らせておいて、
せっかくの品を滅茶苦茶にして、私を怒らせようとしたわけね。
ウ〜ン、高すぎて、手が出なかったよ。
ジャンク品なら、逆に手を出していたかもね。
でも、ジャンク品だと壊れてもジャンク品だから使えないね。
ちょろちょろ見ているとさ、コレクターに人気がありそうなものよりも、
ちょっぴりはずれの方が、珍しいのね。
いわばコレクターの外道のおこぼれ程度がコレクターの振りをして、
ちょっぴりうれしくって、珍しいんだぞって威張れるつもりになれる品ね。
そういうのを出さなきゃ、駄目駄目ね。
これまでの品は、おまけを使って怒らせようとしたが、怒らない。
それは、おまけだからだな、それでは主要な品を壊してしまえ。
怒りやすいように、コレクターみたいなつもりにさせてからっとって言うことね。
無理無理。
コレクターを自認できるとしたら、
それは、それようの倉庫なりを持っていて、
空調管理もして、手袋をして、美術館並みの管理をしている人ね。
しかも、入手時に、
コレクター達は新品を最低3個を店頭に並ばせずに入手しているはず。
成金のコレクターはヤオフクでは集めないだろうしね。
私なんか、ぼろぼろでも珍しいのが手に入ったとささやかに喜んでいるのが精一杯ね。
そんなのコレクターじゃなくって、
似非コレクターというか、コレクターのまねっ子程度ね。
貧乏人のささやかな楽しみ程度よ。
しかも、コレクターはヤオフクには出品しないんじゃない?!
せっかくの自分のコレクションの価値を下げるだけだもんね。
このあいだ、すっげーきれいなのをひとつ手に入れたけど、
あれは、コレクターの端っこの人が気まぐれで出品した奴なんじゃない?
そりゃもう、私から見れば完璧な保存ね。
ああ、コレクターズアイテムなることを意識させてくれたということは、
一連の話の一部かも知れないわけだ。
超ラッキーだけど、私のような貧乏性には超負担ね。
ということは、裏の世界では、コレクターたちが血みどろの戦いをしているということね。
いやいや、そういう世界には浸るつもりはありませんって。
これ、新手ね。
最近復活した、親父を殺した大和出身の甘利とかが考えたりしてね?!
あの馬鹿、TPPなんかアメリカがやるわけ無いでしょうが。
関税こそが支配者の飯の種で、どうでも良い国が関税を放棄しても、
国々を牛耳っているつもりのアメリカが、
武器として使っている関税を放棄するはずが無いのね。
関税はアメリカの恫喝のための大事な手段よ。
現に中国を脅し始めたじゃん。
あれ、経済大国となった中国に脅され返してやんの。
落ちぶれたね、アメリカも。
ぱっと見、甘利はアメリカの偽善者たる振る舞いに翻弄されただけね。
そんな奴が復活だなんて、お笑いよ。
人殺しの大和出身だぜ。
お話にならないよ。
たぶんね、ヤフーを追い出したら、私がホームページではなくって、
ブログだか、twitterだか、そういった他人に積極的に読ませるような場所に
移ることを期待しているわけね。 そんなものは使わないというか、取り残されているから、利用できないよ。 宣伝性のまったく無い、ホームページにその場限りの印象を個人の日記として、 他人に読ませることを前提とせずに書いているだけね。
ま、支障があるなら、連絡してよ。
交渉しようよ。
人殺しの処分についてね。
1万人くらいの医者とかね。
首吊り?薬注入?鉄砲玉?階段から落ちる?電気?
いろいろあるね。
交渉といっても、罪やら処罰やらではなくって、
どういう殺し方が適当か意見陳述とかその程度ね。
悪党と交渉なんか、マジでしたら、こっちが悪党の仲間に引きずり込まれちゃうからね。
連絡の内容は、こういうのは駄目ですよとかね。
少しづつかもしれないが、対応するようにするよ。
しないとここに書いた途端に何してくるかわからないからね。
対応しようとしますとも。^^
なんというか、生き物を見せしめに殺すは、モノを挑発目的で壊すは、
考え方を露呈しているのね。
まるで、赤ん坊。
わめきゃ、いうことを聞くだろうってね。
空気も読めない馬鹿の言うことなんか聞くもんかって、
ちがうのね。
言っていることや希望が支離滅裂で、対応不可なのね。
残念!

ああ、最近のドラマがつまらないのは、
無駄の無いシナリオ・余裕の無いシナリオ、
無駄の無い演技・余裕の無い演技、
無駄の無いキャスティング・余裕の無いキャスティングのせいね。
表の意図だけでなく、裏の意図が見え見えになりすぎて、
だまされる方も、疲れちゃうのね。
うれしそうに騒いでいるのはテレビ局だけ。
騒げば騒ぐほど、周りは疲れちゃうのね。
無駄の無いドラマ・余裕の無いドラマ、
無駄の無い視聴者・余裕の無い視聴者
これじゃ、視聴者が仕事としてドラマを見させられているような、
そのくせ、金はもらっていないし、見たくもないかなって気になりそうね。
ああ、朝鮮テレビふじの話をし始めたら、風当たりが強くなったかな?!
だって、つまんないんだもん。
皆そう思っているから、ブーブー言われるだけね。
きにしないでね。^^;
それで朝鮮に型が渡ったものが出てきたわけね。
文化遺産の歴史のひとつよ。
そういう意味で貴重だったりね。
ぼろぼろでもね。
あれ〜、今日は体育の日ね。
これで、3日分連続して休日だと気がつかなかったよ。
これじゃ、連休効果はまったくなしね。
ああ、私なんかにそんな効果を期待していないっか。^^;

あのさ、荷物のやり取りでは、たぶん怒らないよ。
だって、大変だもん。
同情しちゃうって言うか、
がんばって梱包して、発送して、運んで、届けてくれているなって、尊敬しているよ。
ちょっとだけ出品してみて、身にしみたからね。
出品物件や、説明や、いろいろ反省材料を作ってしまったからね。
出品者も大変ね。
だから、あんまり物を壊さないでね。

わざわざ、シャンプーのふたを緩めたりして、
運んだ人が私を観察しているのね。
怒りそうかな、おっと、ちょっとショックを受けているなって。
重量物の上に壊れやすいものを梱包して、
天地無用を書かずに伝票を上下逆に張って、
運んでいる人が、伝票の上下にしたがって、運んで、
しっかり壊れやすいものを下にして、破壊して、
郵便局には責任ありませんよって。
ざまあみろって、うれしそうなのね。
それ、伝票を張った人に責任を押し付けているだけね。
弱い物いじめ。
ま、梱包をしっかりしたものに文句は無いよね。
まったく、お里が知れるっていうか、
一大陰謀に加担しているような気になっているところが、
とっても楽しくて、かわいいね。^^
あれ?一大陰謀かな?
なにしろ、世界の命運がかかっているかもしれないんだから。
なんともみみっちいというか、かわいいというか。^^;

で、時間を戻って神様の作りたもうた世界の前の世界を作って、
自分自身を地獄に落とした馬鹿がどこから来たのか考えてみたが、
どうやら、この一連の繰り返される世界の終焉にうまれた馬鹿が、
未来に行く事ができず、過去に戻り始めたと推定してみた。
どこまで戻っても、終焉する世界から来た馬鹿は世界を破滅する馬鹿として嫌われたのね。
当たり前のことね。
だって、その馬鹿が来たから世界が終焉すると人は考えるわけ。
少なくとも終焉をつげにきた不吉な馬鹿ね。
悔しくなって、永遠とも思えるくらい繰り返される世界を戻っていったら、
なんと神の作りたもうた世界にたどり着いたわけね。
最初の世界よ。
ところがそこでも、馬鹿は嫌われたから、馬鹿なことに、止めれば良いのに、
もう一つ前に移動して世界を作り、
そこで、これから繰り返される世界をひっくり返そうとしたわけね。
自分が大事にされるようにね。
ついでに、これから先にやられる事の復讐にね。
この辺が特に馬鹿ね。
まだやられていないのにやったら、それはやられる根拠を作っているに過ぎないのね。
で、散々やろうとしたが、なかなかうまくいかない。
そこへ、この馬鹿に比べて遜色の無い馬鹿が助け舟を出したわけね。
遜色の無い馬鹿だから、助け舟は泥舟だったわけ。
結局、馬鹿だからうまく行ったと思って、未来へ帰っていくわけ。
未来の無いはずの終焉の世界に未来が出来ると思い込んでね。
自分が終焉を作り出しておいて、それは無いよね。
その上、次の世界からは、自分は大事にされると思ってね。
そこも大きな間違いね。
だって、最初の一つ前の世界でいじめられる根拠を作ってしまったわけだから、
大事にされるはずもないし、
それは終焉の世界の馬鹿がすでに体験してしまったことだからかわるはずの無いことね。
ということは、次の世界の馬鹿は、終焉で死んでいく馬鹿にいいことがあると吹き込まれて、
希望に満ちて生きていこうとするが、すべてを否定され
、悔し紛れに過去に戻っていくだけなのね。
なんとも、哀れな馬鹿ね。
自分が過去の世界でなにをやるか知らない馬鹿が
馬鹿である終焉の自分にそそのかされて
馬鹿なことをしようとして回りにぼこぼこにされ続けるわけ。
かわいそうに。
回りはすべてを正確に正しく知っているのにね。
だって、周りはこの馬鹿のせいで過去の世界で馬鹿なことをしてしまい、
ひどい目に会い続けているからよ。
間違えようも、誤解の仕様も無いよね。
ああ、あ、ほんとに馬鹿ばっかり。
疲れちゃったよ。^^;

どこかの東大の馬鹿が読売新聞に投稿していて、
36で教授。
3年助手をして、10年助教をすると上がれたんだってさ。
そんな馬鹿がその後30年にわたって東大にのさばっていたらしい。
東大の馬鹿化の旗頭ね。
世間知らずの馬鹿が馬鹿の仲間入りをして、立派な馬鹿になったと威張っていやがる。
困っちゃうね。
その程度のもんよ。

何で芸能人や歌手が小さかったかわかったよ。
声ね。
声が男の帯域だと、お釜でもない限り男は聞きたくないのね。
で、体が小さいと、自動的に声が高域にシフトするわけね。
すると、女の低めの音くらいになって、耳障りにはならないってことね。
ところが、最近はテレビに出てくる男を大きくして、
日本中の男のお釜化を図っているというわけね。
ところが、生理的なものはなかなかね治るもんじゃあないから、
それで、男はドラマなんか見たくなくなるってわけね。
女も小さかったのはそれが理由ね。
で、大きくなったから、お鍋化を狙っているというわけね。
で、女もドラマなんか見たくないって。
ただドラマを見なくなったといっても、聞こえちゃうからね。
それに、テレビの中の人間が小さいと、
男も女も、お釜・おなべの男側に回す役もあるからね。
所詮テレビという小箱の中に住んでいる小人たちよ。
そこでしか生きていけないのね。
生きるためならケツの穴だって何のそのって、それ熊襲・出雲の基本ね。^^;

小ざかしい説教番組になったドラマを見ても、つまんないのね。
それも他人の言葉を盗んで訳知り顔。
勘弁して欲しいね。

私に対する弱みに取り込まれたパカポン皇帝が技術革新を企画した。
彼の延ばしに延ばした任期の最後の打ち上げ花火、
今まで何一つ成功したことの無い打ち上げ花火、
これで一気に形勢大逆転をできる打ち上げ花火。
あれ、私がボロボロにされ、良い様に扱われ、潰され、殺され、
私のわざわざ提案してやったアイディアを盗んで使って、技術革新。
あまりにも単純なアイディアだから、パカポン皇帝が提案しても良く、
皆、おおすごいと持ち上げるかもしれない。
それとも東大の馬鹿が新発明したとほざくのか?
高エネの馬鹿がやるのか?
そこまで計画されていたのに、
いつのまにか、計画が難航して、パカポン皇帝が自分自身に負け始めて、
私に弱みを作ろうとした弱みに取り付かれ始めてしまった。
おぼろげな記憶では、彼のご先祖様が大切に伝えてきたらしい書付を、
内容が気に食わないと彼が書き換え、
そのとおりに話を進めているらしい。
きっと、それ自体も彼の心を蝕み始めたのだろう。
この現状では、彼はスキーのジャンプ競技のように下り坂。
ジャンプ台の最後で飛べるかどうか?
もしかすると最後のジャンプするための傾斜がなだらかになった部分がないかもしれない。
まさに、切り札の部分ね。
無ければ、奈落の底に落ちてしまう。
まるで人生ゲームね。
どうやら、お互いに自信があるようだ。
結末は、要するに、彼のご先祖様の伝えてきた書付が正しかったかどうか。
彼の妄想癖で書き換えたものはどうでもいいわけ。
子孫をだますために書付を残したのか、
子孫を心配して書付を伝えてきたのか。
そんなの、自明ね。
本当のことを書き残したのね。
やっぱりご先祖様の子孫は馬鹿だった、つまりご先祖様も馬鹿だった、
だから、書付を残してしまった、そこで、馬鹿な子孫が書き換えて、
ご先祖様の心配したとおりのことをしてしまった。
現代の情報を過去に戻した結果が現代と異なることはありえないという時間実験結果。
万が一変わってしまったら、別の世界が出来たというわけね。
その場合、彼が世界を変えたというわけ。
しかし元の世界もあるわけだから、馬鹿な彼と頭の良い彼が存在することになる。
その場合、ご先祖様は頭が悪く頭が良くということになるわけ。
しかし、現在の彼は頭が悪く、するとご先祖様も頭が悪いわけ。
ということは、彼が世界を変えていないということになるわけ。
もし彼が本当に東大卒であれば、
世界が変わったといわれたら、そうかもしれないと思うところだったわけね。
彼は東大卒と偽るような人間よ。
ということは、目先の利益のためにご先祖様から伝わる書付を書き直したってことね。
それが頭が良いとはいえないし、ご先祖様の心配も良くわかるわけ。
内容は知らないが、彼にとってよっぽどひどいことが書かれていたのだろう。
う〜ん、私にも光が見えてきたのかもしれないね。
逆に彼には暗雲が。

損害賠償の仕掛けの件。
怪しいところには近づきません。
特に文句を言ってどうのこうのということも言うつもりもありません。
アクリルの修理の習得のチャンスでもあり、
壊れない程度に修理できれば、
普段使いには使用可能。
相手から取引終了の通告もあったので、すべて終了済み。
何か連絡があったようだけど、
これで、誰かに対応したら、それこそ損害賠償の脅しという疑いを作らせるだけね。
なるほど、それが目的ね。
おとなしい振りして、反省した振りをして、声をかけてくるわけ。
気をよくして、なにか余計なことを言えば、警察が脅迫したでしょってね。
しつこいというか、それしか手が無くなって来たってわけね。
この件は、すべて終了。
以上。

ついでに一言。
つくばからの帰り、狩場合流点少し前のところで、
パトカーがこれ見よがしに警告灯を光らせて、

すごいスピードで走り抜けていっていたわけ。 何度もね。
この意味が良くわからなかったけど、
数週間前に小型乗用車が私のあとをつけ、
狩場合流点で安全なように追い越し側に車線変更しようとしたのを邪魔した。
そのせいで、合流点で急にスピードを上げて突っ込んでくる車がいて危険だった。
これ、小型乗用車と突っ込んできた車との共同作業ね。
肝心なことは、私に追い越し車線側に入らせず、合流点を襲おうとしたわけね。
で、わかった。
パトカーがこれ見よがしに走り抜けたのは、
私に追い越し車線に入ることに対する抵抗感を抱かせて、入らせないためね。
つまり、警察が自らの手は汚さないが、協力というよりは、
指導・指示していたということが示唆されるわけ。
ま、人殺し警察だから、その程度、お遊びのつもりね。
今回の賠償請求の件も同様ね。
せっかく高校・大学を卒業したのに、
馬鹿だから、悪事にはまって自分で頭の回転を悪くしてしまって、
この程度しか思いつかないわけ。
不自由な脳みそでかわいそうに。

そうそう、終焉から来た馬鹿は、
この世の記憶が永遠に各個人にとどまるとかの約束をしたらしい。
この世、次の世と永遠に近い世の時間が繰り返され、
最後に終焉の世が訪れるのだろうが、
その後にも、きっと同じような一連の世が生まれ繰り返されるのね。
無限に近い永遠に近い一連の世が無限に生まれ、永遠に続くのだろうから、
結局、その間ずっとこの世のことを覚えているというわけ。
いや、忘れたくても忘れられないというわけね。
確かに逆転される可能性は無いけど、負けていたら悲惨ね。^^;
どの世でもその都度ちゃんとした方が勝ちにしておけばよかったのに、
本当にギャンブラーね。
でも、最初からいんちきをして負けているのだから、馬鹿ね。

なるほどね、損害賠償の件。
クズ野郎共の常套手段で、被害者を加害者に変える方法ね。
これをやられちゃ、警戒していない一般人はイチコロね。
そうやって、まともなはずだった人たちの口を封じてきたわけね。
ほんと、クズ野郎どもね。−−+

朝鮮が日本に恨みがあるとすれば、それは西日本+裏日本ね。
この際、西日本+裏日本の老若男女を全て拉致したら良いんじゃない?!
おもちゃにして、飽きたら食べちゃえば良いよ。
ただし、エイズと狂原人病には注意してね。^^

なんとなくわかったよ!
皆、パカポン皇帝も、夢を見ているのよ。
自分、自分らに都合の良い夢をね。
それは、夢は必ず叶うという夢ね。
だから、皆でおまじないのように、夢は必ず叶うって大合唱しているわけよ。
自分自身を自己暗示にかけて、夢から覚めないように。
切り札だって、思いのままに用意できるわけね。^^;
だって、夢の中だから。
なるほどね。
それじゃあ、だめね。
現実逃避しているわけ。
現実は厳しいのね。
なるほど、今は昔の何もかも逆の世界で、
昔なら引きこもりが表に出てきてえらそうな顔をしているわけなのね。
もちろん彼らは七光りたちね。
夢から出る事ができないわけ。
こわいもんね。
かわいそうに。

面白いことに気がついた。
世界が無限に近いくらい繰り返されて終焉するとして、
終焉の世界で生まれた馬鹿が、過去を直すためにひとつ前の世界に移り、
ずるをするためにずるをしたが、うまくいかない。
そこで、うまくいくまで無限に近いくらい数多くの世界を過去に移り渡ったとする。
そして、最初の世界にたどり着いて、うまくいったと帰るわけだ。
もしかすると、馬鹿がそれ以上過去に戻らなかったから、
そこの世界が最初の世界になったのかもしれないけどね。
でも、馬鹿だから、実はうまくいっていなかった。
これ、対偶をとってみると、
馬鹿でない人間が未来へ向け、それぞれの世界でずるをしないで頑張り、
どんどんうまくいくということと同じね。
馬鹿は時間をさかのぼってズルを企みつづけるという命題と、
馬鹿ではない人間は時間の流れに従ってズルをせずに生き続けるという命題は、
対偶関係にあり、片方が真なら、他方も真。
一般的に後者の命題は是、すなわち真ね。
ということは、前者も真で、起きているはずという推論に達するのね。
そして、それが、終焉から遡ってきた馬鹿って奴ね。
ここで、両方が真である為には、必ず、馬鹿はうまくいかずにあきらめて引き返すか、
うまくいったと勘違いして引き返すことね。
そうでなければ、起こりえないということ。
つまり、馬鹿は失敗するために、
わざわざ無限に近い数々の世界を過去に遡ったというわけ。
かわいそうにね。
気になるのは、馬鹿だから勘違いをして引き返すについては問題を感じないが、
はたして、あきらめて引き返した場合、それは馬鹿ではないということなのかも知れず、
そうだとすると、あきらめて帰っていれば終焉の世界でうまくいっていたかも知れない。
となると、そいつは馬鹿ではなく、他に馬鹿がいることになり、
結局、終焉の馬鹿は必ずうまくいったと勘違いして引き返すことになる。
あきらめの悪い馬鹿、賭博で止められない馬鹿、その類ね。
哀れむ必要は無いよね。
本人は喜んで引き返したんだから。^^
終焉の馬鹿とその対偶とどちらを選ぶかといえば、
やっぱ、対偶だよね。^^
ここで、世界の終焉としたが、
それは馬鹿が過去にさかのぼれる力の終わりなのかもしれない。
つまり、馬鹿は力が無くなって、世界が安定するのかも知れず、
そうなると、それまでの世界を作ったのは馬鹿で、作り終えるまでは大事にされ、
ところが、その後は馬鹿扱いされ、恨まれまくり。
世界を作った人間(?神?サル?)は馬鹿で、
いじめてもらいたいが故に、世界を作ったというわけね。ーー;

ほ〜ら始まった。
迷惑メールで、タイトルが天才民族ユダヤ人・・・・だって。
オカルト科学を作り上げて、終焉から来た馬鹿を祭り上げた馬鹿民族。
しかし、迷惑メールに書かれたということは、
それ、ユダヤの名を汚しているのね。
つまり、この迷惑メールの目的はユダヤを天才民族と持ち上げる事が目的ではなく、
ユダヤをクズ野郎と貶めるのが目的ね。
そんなことはとっくに承知だから、迷惑メールは止めてね!

USSライオンフィッシュというSFを見たら、
なるほど、未来からの情報をアメリカが手に入れて進歩したとか。
アメリカということはユダヤもね。
なるほど、未来を盗み見て、まねで進歩した振りをしたサルってわけね。
で、その未来が訪れてみれば、その後、猿真似のサルは何も出来ない。
だって、盗み見る未来情報は種切れ!
ああ、かわいそう。
理解できないで進歩させた未来科学を理解できない馬鹿が真似て作り上げたから、
オカルト科学になったわけね。
だって、理解できないからさ、そこは、神様・悪魔様の御心のままにって奴ね。
ということね。
ああ、はずかしい。

未来の情報の種が尽きて、本性に従って動き始めたのが老人殺しね。

なんかさ、馬鹿だから、果報は寝て待とうと朝から布団を敷いて、
寝てみた夢が、夢は必ず叶うっていう奴ね。
そりゃ、朝から寝ていれば、なんでも夢の中で叶えられるわ。
おめでとう、パカポン皇帝。
よかったね。
でも、もうそろそろ目を覚ましたら?!

ふるさと納税。
金がないって言うのになに税金を金持ちに振りまいているんだよ!
ふるさと納税で儲かるのは金持ちばっかりジャン。
貧乏人はろくに納税も出来ず、当然、返礼品も貰えないわけ。
ひどい話だね。
だから、書いたよね、戸籍税・本籍税。
まったく、ふるさと納税なんて馬鹿なことをしてくれたもんだよ。
ああ、馬鹿なことをすればするほど日本がだめになって、
都合がいいんだっけ?朝鮮人!
まだ第二次世界大戦が終了していないから、日本領土を各国が占有しているわけね。
で、そのうち日本を2分して、日本をなくしてしまえば、
領土問題は雲散霧消ってか?!
やめてね。

なるほどね、
第2次世界大戦が終わっていなければ
賠償金も払う必要がないというか、
払えないわけね。
馬鹿なことを始めたもんだ。

気がついたかもしれないが、終焉から来た馬鹿。
ひどい目にあったから過去の世界への移動を繰り返したのね。
そして、勘違いをして勝ったと思った馬鹿は、帰っていったらしい。
つまり、通常の時間と共に生きているものは、
彼をひどい目にあわせ続け、
けっして満足したり、あきらめたりさせてはいけないということ。
そうしないと、この世にまでたどり着かず、この世が存在しないことになるから。
ところが、馬鹿は実際にこの世に訪れているから、
この世がないのにあるという矛盾が生じると他の世界も
全てが消えてしまう可能性があるわけね。
ま、いじめるつもりがなくても、
彼の過ちのせいで人類が永遠にひどい目にあい続けるわけだから、
自然にそうなっちゃうのね。
でも大丈夫。
だって、彼は既に全てのそういったことを経験した上で、
満足して帰っていったわけだから。
ひどい目にあったというスパイスのおかげで彼は大満足ね。
安心して、楽しんで彼をひどい目にあわせれば良いわけ。
たった一つの間違えで、未来の過去を悲惨なものにし、過去の未来をつぶしたわけ。
ご愁傷様。
でね、何を間違えたの?
カードを見せてくれれば、教えてあげる!
心当たりがないからさ、助けてもあげられない。
困ったね!

推測だけど、ユダヤは自分らの未来ではなく、
本来の未来を覗き見して、ずるをしたのね。
だからオカルト科学を打ち立て、いんちきをして、虚構の世界をつくったが、
そこで御終い。
ということは、本来の未来があるわけね。
楽しみね。

そうそう、地球深部探査船ちきゅうだっけ?が紀伊半島沖三重県側で探査をするって。
何だよ、そんなとこに核爆弾を仕込んでどうするんだよ。
ああ、終戦間際の津波の再現をして、また起こりましたねってか?
名古屋を襲うの止めてね。
あれ、紀伊半島って言えば、伊勢神宮があるじゃん。
ああ、証拠隠しに流すつもりか?
ユダヤの同属殺しね。
だ〜れも同情しないから。
またやってらだってさ。
ほんと、馬鹿。
やるんなら高知沖、鹿児島沖とか錦江湾、瀬戸内、豊後水道をやれよ。
そういえば、錦江って、和名じゃないよね。
朝鮮?中国?
でていけ!

外人おもてなし。
わかったよ、熊襲・出雲原人らは自分らは日本人じゃないと思っているから、
俺らをもてなせよ、和人のあほって思っているわけ。
そのまんま言えるわけもないから、外人をもてなせっていって、
空気を読めよ、俺らが支配者だぞって。
ウンコ臭い支配者ね。
逆が好きだから、支配者じゃなくって奴隷がすきなのね。
なら、奴隷になれよ!
ああ、在日をもてなせって意味もあるのね。
この馬鹿!
でていけ!

20181011
パカポン皇帝が私がつぶされるのを待てないらしい。
天皇家の行事(?)の国事化と外国人労働者の永住権である。
まず、なぜパカポン皇帝が天皇家行事の国事化を望むかといえば、
それは、その為に憲法の改正すら必要となり、
憲法の改正もひとつの目的であるが、
その先には現在の天皇象徴民主主義から、天皇象徴天皇主義に変えるつもりである。
その結果、パカポン皇帝の望む戦争で負けて日本をつぶすために、
天皇を政治へ、トップへ引きずり出し、
開戦宣言をさせるつもりだ。
その結果、負ければ、責任は天皇となり、天皇家をつぶす事が可能となる。
そんなこと、絶対許されない事なのに、ヘラッと出してくるあたり、
キチガイね。
この憲法改正に伴って、ついでに自衛隊の明文化も抱き合わせで国会なりを通すつもりね。
やめなさい。
つぎに、外国人労働者の永住権は、とんでもない話で、
これは移民よりもひどい話ね。
それは外国人をフリーパスで日本に立ち入らせるということ。
つまり、その外国人は外国に守られた状態で日本で活動できることになり、
外国による日本攻撃の手先としてスパイなり破壊活動鳴りを行えるということ。
さらには、ロシアのフラッシュモブ領土奪取にも参加できる。
それだけではない。永住権があれば、
住民票が取得され、選挙権すらどうなるかわからない。
その結果、外国籍による自治権の奪取も可能となる。
その類の人間は移民として取り扱われるべきで、
移民が難しいなら、永住権というのはありえない。
永住権などといった無責任な権利をばら撒かないために、移民を取り締まっているのね。
移民よりも始末におえない。
そういうの止めてくれる?
私をつぶしてからにしな。
ああ、もうすぐ、つぶす予定だから、これら2点について予定としてあるのね。
あれ?私が勝てば、人類はみな死んで時間を戻してもらえるんだよね。
だったら、小さくなっていないで、どんどんやればいいのに。
で、私の件は暇になった時にご開帳して、
勝ったか、負けたかで、勝てば私を殺せばいいし、
負ければ、皆死んで時間を戻せばいい。
それだけの話ね。
馬鹿だからさ、とっととやればいいのに、チョコチョコとさ。
まあいいや。
老人たちを動員して労働力不足をを補填するつもりなのに、
なぜ外人を日本に入れる?
あいの子増やしに、外人の乗っ取りをたくらんでいるのね。
ああ、熊襲・出雲が外人として紛れ込むわけね。
馬鹿が馬鹿にまぎれれば目立たないもんな。
それに外国人に特殊技能を学ばせるような非国民行為は禁止すべきね。
そういう特殊技能は日本国民に継承させるべきなのが当たり前ね。
そんな特殊技能を外国人に渡したら、日本人は皆ただの馬鹿になっちゃうじゃない。
逆よ逆。
外国人におべっかする金と暇があるなら、
日本人が特殊技能を継承することを応援すべきね。
それは国家機密の売り渡しと同じね。
一時期中国とかに技術移転とか調子のいいことを言って、
何だよ、日本の大事な技術や知識、情報、資産他を外国にやっただけじゃないか。
そのせいで、日本はぼろぼろね。
今度は人間レベルでやるつもりね。
やめろ!
フ〜ン、天皇家の話、現皇太子を暗殺するつもりね。
で、国事行為で国家元帥後継者として認められた次男を国家元帥天皇として格上げして、
戦争宣言させるつもりね。
何しろ、国事行為で認められた天皇だからね。
天皇家の私事として認められた天皇ではないからね。
やめてね。
まったく、何とか裏道を探してとやってくるけど、もうばれているのね。
やめなよ。
それよりも、早くご開帳しろよ。
ばかだな〜!
もう海は海水浴客もいないし、船遊びの季節ね。
こっちは、プラモに音楽に、これからスポーツだよ!
ラッキー!
何しろ極東の平和に貢献し、世界平和にも貢献、
日本の老人殺しを止め、その他たくさん。
こりゃ、大仕事ばっかりだよ。
それこそノーベル賞もんね。
もらえないのは、ノーベル賞がいかさまの証明ね。
ご開帳するまで、こっちは左団扇で、毎日が日曜日!^^
この秋の振り替え休日を全部無視してやった。
というか、意識に上らなかったよ。
なにしろ、毎日が日曜日だもんね!^^

もうひとつ、読売新聞は2020年のことを20年と書いていた。
何考えてんだよ、非国民。
20年と書かれたら、平成20年のこと。
ほらミロ、パカポン皇帝が元号表記を止めるみたいなことを言い出すから、
馬鹿が西暦表示しやがる。
ふざけんなよ。
ばかなんじゃねーの?
西暦省略表示するなら、英語で記事を書けよ。
2020って、日本語縦行では書きにくいからやっただけだろ?
何にも考えていない。
面倒だからやっただけね。
ふざけるな、馬鹿。
読売新聞は西日本が本社だっけ?
やっぱな。
熊襲・出雲原人よ。
やめてくれない。
そういえば、読売東京ジャイアンツって何?
お前ら、西日本なんだから、読売おおさか原人に名前を変えたら?!
ウンコ臭くってぷんぷんするね。
あれ、綱で吹いているのかな?
ああ、新聞紙でいまだに拭いているんだね。
おまえらの書いた記事がケツに移っているんだろ?
いや、くそと共に流れていくわけね。
たれながし!
やめてね。

天皇家行事の国事化は、天皇家を上に奉ることも出来るし、
国が天皇家の行事に口を挟む、あるいは国が決めて天皇家を操ることも出来るようになる。
後は天皇家をつぶす口実をつくって、つぶすなり、
あるいは天皇家を乗っ取って、やり放題ね。
昭和では山本の馬鹿が昭和天皇の顔に泥を塗り捲り。
許せないよね。
うそつき。
悪党にとってはこんなに都合のよいことはないよね。
悪党って、パカポン皇帝のような馬鹿のことね。^^;
今日も帰り、狩場付近で
トラックやバスのブロックの後ろにつけていたスポーツカーに
右車線変更をブロックされそうだったよ。
右車線に変更しようとしたら思いっきり前車との間を詰めようとしやがった。
で、その後はあおり。
あおり?
馬鹿ね。
車高が低いスポーツカーなんか、みえやしない。
ただ、スポーツカーの後ろの車の位置から、
ああ詰めていやがるなときょろきょろ探したら、
あおっているつもりで人の車の後ろに張り付いていた。
お邪魔虫君みたい。
やめてくんないかな?!

ああ、天皇家行事の国事化の騒ぎでようやくわかったよ。
戦争賠償金を払っていないということは戦争はまだ終結していないということ。
つまりまだ第2次世界大戦中ね。
何しろ、天皇が戦争やーめたってやめちゃったからさ。
だからロシアが戦争中ということで世界中が日本の再戦を待っている状態。
で、今は日本全土を戦時下占領状態ね。
したがって、占領政府が発足して、当然国会議員他は日本人でないものがなるわけ。
たとえば、レンホー!
国民栄誉賞も日本人でないものあるいは売国奴、あいの子がもらうわけ。
まったくおかしくないわけね。
だから、天皇を国の実質責任者にして、戦争を再びはじめさぜて、
ぼこぼこにやって、天皇家も日本という国もなくすわけ。
そうすれば、日本人ではないと世界から公認されている熊襲・出雲らは、
西日本がもらえるという話の筋ね。
非占領民、熊襲・出雲とでも宣伝しているのだろう。
たしかに、日本に和のもと、統合されたけどさ、
こいつら、えいえいと占領された非国民でいたわけね。
イジケ虫ね。
ああ、これで、全体の流れがわかったよ。
ヤマトタケルノミコトが悪いのね。
こんな熊雄・出雲を生かしておいたからね。
明治から自分らが日本を占領しているのに、
天皇という存在を利用したから、切る事ができなくて困っていたというわけね。
逆に利用されちゃうわけね。
ばかだから。
最初から反天皇を掲げて、倒幕、倒天皇で戦って勝てばよかったのに、
でも、それは無理だったわけね。
ほんとばか。
何だ、西日本は日本人と思っていないわけだ。
早く日本から出て行け!
これ、裏日本も同じって言うことね。
おわらい。
日本を半分やるなんて話はないよ。
日本はそのまま。
非国民と自分で思っている人間たちは難民としてよその国へ流れていけばいいのね。
さようなら!

熊襲・出雲は馬鹿だから、
天皇を持ち上げるだけ持ち上げてから、
主要なくず共はいっせいに地元西日本に引き上げるつもりをしているね。
で、戦争が始まったら、独立戦争でも始めるつもりだろう。
ようやくわが土地を取り戻せるぞって、国際連盟と組んで、
日本を蹂躙するつもりね。
ばか。
あ〜あ、馬鹿に付き合わされると、困っちゃうよ。
で、草は踏みつけられた振りをして、生き残ったら、迎えるわけね、馬鹿を!
よくこんな恥知らずのシナリオを考えたね。
馬鹿すぎ。
まさに果報は寝て待つ馬鹿の見る、夢は叶うという夢ね。
ああ、腹がいて!
小泉はどうするんだろうと思ったら、横須賀だもんな。
米軍に連れ出してもらうか、そこから反旗を振るか、何でも出来るもんな。^^;

天皇家行事を国事化すると、
現皇太子を暗殺する必要もなくなるわけね。
何しろ国事で決めた後継者がいるし、
天皇はやめて上皇になればいいという先例が出来たし、
上皇からは権限を剥奪したし、
とっとと、現皇太子が天皇になったら国事として、上皇にして、
次男を後継者から天皇に国事として上げちゃえばいいというわけね。
まったく、くずね。
でも、どうするの?ばれちゃった。
はじさらし。
うんこでもくってろよ!
ほんと、熊襲・出雲はお釜・お鍋ね。
いわゆる女の腐った奴らね。
最初は天皇に媚びて、ケツの穴を売り、
次に国際連盟に媚びて、ケツの穴を売り、
媚びて媚びて、ケツの穴を売りまくり、気持ちのよいまま、
昔の復讐をして、領土も取り戻そうという魂胆ね。
ア〜ン、気持ちいいの!もっと突いてって!
それにしても、国際連盟加盟国全てがケツの穴を買ったというわけね。
ウンコくせ!

ああ、ちがうか。
昔からユダヤに媚びていて、
ユダヤと共謀したのね。
天皇に媚びた振りをして江戸幕府を倒し、
今度は国際連盟に媚びた振りをして日本を倒し、
次はユダヤに媚びて国際連盟をたおし、、、、^^;
壮大な白昼夢ね。

なるほどね、戦時下の占領政策に基づいて、
傀儡政権は日本を国際連盟の植民地として
外国人を受け入れろという指令が下っているわけね。
さらに、外国人に被占領地民はサービスを行えということね。
何だ、簡単にそういってくれれば、日本人は現状を把握できたのに。
あれ、被占領地を麻薬漬けにしたり、被占領地民の女を慰安婦にしたり、
老人という名目で被占領地民を虐殺したり、
そういったことは許されないんじゃあないの?!
行動原理がわかってしまえば、やっていることの全てが簡単自明ね。
やっぱパカポン皇帝だわ!
わかりやす!
長くやりすぎよ。
一人が長くやると癖とかがわかって、その裏に潜む何かも浮き出てくるのね。
半年くらいでどんどん変わると、癖やら個性やらで紛れてわかりづらいけどね。
おパカポン!^^

つまり体制側の警官、自衛官他は、みんな傀儡政権の犬であるわけね。
熊襲・出雲の関係を考慮に入れると、
彼らは日本人ではない、あるいは売国奴ということになるわけね。
戦時下の占領地における人民の行動は微妙でさ、
本性が浮き出てくるわけ。

やっぱり自衛隊は日本国民を取り締まる武装警察という概念で正しかったわけね。

そうすると、東日本に入り込んだ九州モンは草としてというか、
民間警察として、和人を監視・管理しているわけだ。
何気ない振りをして、とんでもない奴等ね。
そういえば、横浜もつくばも隣りが九州もんだっけ?!
げろげろ。
襲ってくるはずね。

いざとなった時、また裏日本の馬鹿に馬鹿なことをさせて責任を取らせ、
熊襲・出雲の馬鹿はほくそえもうとしていたわけね。
ばれたら、さすがに出来ないだろう。
いや、うんこだからやるかな?!
こっちは、へそで茶を沸かして笑っちゃおうっと!^^

男医者は9人に1人しか、まともな奴はいないと思っていたが、
朝鮮人や熊襲・出雲を優先していたとなると、
10人に1人どころか、2〜30人に1人くらいしかまともな奴はいないわけね。
だって、彼らは馬鹿だし、彼らを合格させるために、
和人を多く落としていたわけね。
医者になってやることは病状がわからずに殺すことだけだもんな。
馬鹿のほうが適しているというか、成績優秀って奴ね。
あら、びっくり!

熊襲・出雲が被害者意識で被占領民ダト思っていても、
現実には、既に占領民ね。
それなのに、かたくなに俺らは被占領民だって、それ、馬鹿?
被占領民に占領された占領民は被占領・占領民なのに、
占領されたことに気がついていない馬鹿なのか、
それとも占領した被占領民は
占領したのに気がつかずに被占領民の気持ちのままでいる馬鹿なのか?
要するに薩摩のお殿様がきちがいなのね。
きっと要約すれば、自分のおちんちんを銜えたいお殿様で、
できないから、自分のケツの穴にぶち込みたいんだけど、
できないから、精神病にかかってしまったお殿様ね。
ようするにばか。

なんかプラモデルなんか知らない人ばかりになって、
特に水物は馬鹿熊襲・出雲に遠ざけられて、
欲しいと思う人が居なくなったのね。
穴居人だからさ、水が怖いんだってさ。おわらい。
ということは、コレクターはごみの保管人といったところね。
熊襲・出雲は馬鹿だから、日本に住む生物から外来生物を排除したということは、
熊襲・出雲が日本の由緒ある血統だと確信したのね。
つまり、和人追い出し、皆殺しの意図に基づいて、
外来生物を追い出そうとしているわけ。
その中に、和人も含むっていう奴ね。
どう考えても、熊襲・出雲のほうが日本領においては新参者なんじゃないの?
それとも、前から居て、渡ってくる人間たちをどんどん奥に追いやっていたのかな?
ケツの穴の小さい奴等ね。
とっとと朝鮮に帰ればいいじゃん。
文字も捨てた穴居人がケツの穴を掘りあっているだけなんだから、
動物園でもどこでも行けばいいのね。
存在自体が恥ね。

ちゃんと勝ってから動けばよかったのに、
勝つ前に動いたからこの始末よ。
ああ、周り中をそそのかして、自分はいい思いをしたと思った馬鹿が一人居るんだよな。
そいつが終焉の馬鹿ね。
ま、勝たないと自分の世界に戻ってからが大変だけど。^^;
それなりに必死だったんだろうけど、
本当の賭博師は、
カードがオープンされて、
勝ち名乗りを上げて、
儲けた金をポケットに入れて、
自分の家に帰って、
風呂に入って、
のんびりと儲けた金を数えて、
ようやく勝ちを確信するものなのね。
それを能天気に悪さをしまくって、適当にいい気になって、とっとと死んで、
元の世界に戻ったら、真っ青ね。
おわらい。

20181012
パカポン皇帝は自信があるが、プーチンは自信がないから、
利益確定のために北方領土と称して樺太・千島の領土宣言を確定しようと動いているらしい。
つまり、ロシアは、一度手に入れたら離さないどころか、
国際条約違反をねたに居直って、戦争を仕掛けるのがプーチンの狙いね。
パカポン皇帝はもっと卑怯にロシアに樺太・千島を渡したいのね。
で、和人に文句を言わせておいて、ロシアに殺させたいのね。
でもだめね。
和平条約を結んだ上も、戦争に関しては無縁での領土移管以外は認められない。
戦争中の領土変更は認められない。
それだけではないよ。
私が勝てば、ロシア人も皆死んでくれるんだろ?!
いまさら領土変更をしておいても関係ないのね。
というか、自信が無いなら、早く死んでおけよ。
どうせ、私の勝ちなんだからさ。
こういったことを考えに入れると、
私がつぶされた後、一気にロシアが動くための下地つくりね。
だから言っているジャン。
私はつぶされない、私の勝ちだって。
早く時間を戻してね。
この世はお情けで一度やらせてみて貰っているだけなんだろ?!
お情けって言うことは、どうせうまくいかないから、
相手側はやらせて、もっとおいしい思いをしてやるっていう意味ね。
時間を延ばしたり、いろいろ仕掛けてきたり、全部、裏や弱みを取らせているだけね。
ほれ、ジャンジャンやってはいけないことをしたらいいよ。
馬鹿だから、科学に神や悪魔を取り入れた罰よ。
ほんと、馬鹿。
他人を馬鹿にすると、こういうことになるのね。
馬鹿にしても用心深く馬鹿じゃないとして扱わないとさ、ひどい目に会うのね。
まあ、血の池地獄でぷかぷか浮かんだり沈んだりしながら永遠に反省したらいいよ。
もっとも反省しても、次は無いから、くその役にも立たないけどね。
それが永遠の意味ね。
ああ、時間が経てば経つほど、血の池地獄はウンコ地獄に変わっていくのね。
地獄の亡者達のためにウンコの始末をする奴なんかいるはず無いよね。
阿鼻叫喚!
そのうちウジがわいて、食べ物には困りそうも無いね。
たっぷりと楽しんでよ!

ほ〜ら、いんちきノーベル賞をもらった馬鹿が早速動いたぞ!
子宮頸がんウィルスワクチンを再開しろとさ。
エイズを特効薬のごとく宣伝するキチガイだけあって、
ウィルスによるできものをガンだとさ。
ノーベル賞をもらう代償が、こういった詐欺行為への加担ね。
世界中のお釜が子宮を欲しがっているだと。
産めなくてもいい、せめて、ものほんのあそこが欲しいんだってさ。
これで、ノーベル財団も金が手に入るし、いんちきエイズ野郎もノーベル賞がもらえるし、
その辺の健康なやつらにエイズを移してざま〜ミロだってさ。
だいたい、ウィルス性のガンがあるのなら、
こいつのエイズ特効薬なんか対処療法で、効きゃしないだろ?!
なにほざいているんだか、お笑い!
既に健康な女性に悪影響が出ているのを承知でやれという。
さて、ほんの少数の子宮頸がんにかかった女性の命を守るべきか、
大多数の健康な女性を子宮の病気にして命の危険にさらすべきか?
こんなの自明ね。
子宮頸がんにかかる可能性なんか少ないのに、
健康体を損なうような行為は傷害罪よ。
それが原因で死んだら、殺人ね。
それに引き返え子宮頸がんの患者は命がかかっているから、
その命をどうするかは本人の勝手かもしれないけどね。
だいたい、子宮頸がんなんて本当にあるの?
聞き始めたのはつい最近。
これ、やっぱり、お釜が移植してエッチを楽しむために
健康体から取り上げようとしているのね。
おなべが健康体からおちんちんを前立腺がんとか脅して取り上げて、
移植して楽しんでいるのかな?
健康体を被害者にしてもかまわないと思うところから、
こいつは犯罪者ね。
自分さえよければ、哀れみを請う自分だけよければ、
どうでもよい患者やお釜・お鍋にカッコウつけられればそれで良いわけね。
こいつも10人に9人の馬鹿医者の口ね。
この流れだと、
いずれ人類はエイズ感染薬やら何やらを
病気にかからない特効薬だとか信じ込まされて、全員服用させられて、
その特効薬の効果を維持するためとか称して、
エイズやらの薬を生まれてから死ぬまで飲まされそうね。
医者は大もうけ。
製薬会社も大もうけ。
なに馬鹿やっているんだか。
超安手のSFに出ている話ね。
陳腐すぎて売り物にもなりゃしない話。
ああ、10人に9人、いや20〜30人に19〜29人が馬鹿の医者達には、
とってもすご〜いお話に感じているのかもね。
困っちゃうよ!

結構さ、子宮頸って、コリコリしておいしいんじゃない?!
ともかくよっぽどの理由があるんだね。
出産調整のための間引きではないんだと思うんだよね。
ま、おもちゃにしたいだけという幼児的というか、原人的発想はあるだろうけどさ。
しっかし、許せないよね。
健康な和人の子宮を破壊するための子宮頸がんウィルス・ワクチンの普及を
ノーベル賞受賞決定前に交換条件のひとつとして提示されたと思うんだよね。
承知で、受賞したってんだから、キチガイね。
ああ、レイプされたとかの女も平和賞だっけ?!
これから、レイプした男のおちんちんを取ってと盛んに活動しまくって、
その挙句被害者を減らすのではなく、被害者を増やしにかかるに決まっているんだよね。
だって、活動の場がなくなるじゃん。
で、ノーベル財団の息がかかっている奴等が、世界中でレイプを始めるわけ。
で、受賞者が、いけませんといいつつ、裏で金をそいつらに渡すわけ。
もう、ルーチン化されちゃってさ、
被害者が恨みを晴らしたら、次にすることは、
他のやつらも被害者にするっていうパターン、
ここまで来ると、もう原理ね、に拍車をかけるのね。
ノーベル平和賞が価値を持つのは、世界が平和でないときだけだからね。
みんなで、平和を壊すわけ。
そうすると、ノーベル賞がもらえて、お金ももらえて、いい思いできるってさ。
その根底にあるのは、馬鹿!
他にやり方を思いつかないからね。
医学が進歩すりゃ、当然医者はゴミ箱行き。
それがいやなら、病気を蔓延させて、人殺しをして寿命を減らして、、、
そんなの当たり前ね。
医者が死ねばいいのよ。かんたん!

読売新聞の馬鹿がまた20年という表記をした。
これは、新天皇即位後の元号が未発表だからだろうが、
とんでもない話である。
つまり、元号は添え物で、
西暦で表示すればそれでよいという意味合いを読者に刷り込んでいるのである。
ここは、ちゃんと新元号元年とか新元号2年とか表示すべきであり、
そうすれば、新元号に対する関心も呼ぶ事が可能となる。
それを、面倒だからと20年とはね。
これ、西暦自体も馬鹿にしているのね。
ところが実は二桁しかわからない民族であることを暴露しているわけ。
民族として、日本は4桁を意識しつつ生きているにもかかわらず、
アメリカのような2桁世界を見習おうとしているから、こういうことになるのね。
ちゃんと書いてね。

パカポン皇帝が、行動原理やらいろんなことがばれて、
どうせならやっちまえよといった途端に、
単純労働者まで日本に引き込むことに決めたようだ。
これ、アメリカを見れば明らかなように、家政婦やらそういう存在ね。
日本の低層で暮らしている人たちの暮らしを直撃して、浮浪者を増やすのみならず、
こういう働き手はいつまでたっても需要があり、止める事ができなくなるのね。
それだけではなく、こういう状況であると、不法滞在者が急増するわけ。
自然に治安も悪くなるわけね。
何しろ家族まで滞在を認めるという。
日本に家政婦で来る人間の家族が
はたして日本の法律制度や、公序良俗に従うとは到底思えない。
で、そういうことを承知で、犯罪者、外人を引き入れ、犯罪を増やし、あいの子をふやし、
警察力を増大し、さらには密告制度を拡充して、強権的な国を作り上げるのが目的ね。
そういうの、止めてくれる?

パカポン皇帝は被害妄想が激しいからさ、首相にもかかわらず被占領民族で、
いわば奴隷が首相になった気でいるわけね。
このばか、いつまでたっても周りが見えないのね。
本人は振りをしているつもりかもしれないが、振りではすまないのね。
こんな馬鹿すぎることは、あまりにも馬鹿で、
誰も気がつくまいと思っていたのかもしれないが、
馬鹿すぎて簡単すぎて、誰も口にしなかっただけね。
万が一間違えたら、超恥ずかしいからさ。
ということは、こういうことをする奴等は超超恥ずべき存在というわけね。
こっちが恥ずかしくなってきたよ。^^;
自分らは策士のつもりで居るんだろうけど、
ただの馬鹿。

どうせ負けるんならやっちまえというパターンと
負けたらやばいからおとなしくしていよというパターンがあるのね。
パカポン皇帝は中途半端。
やるぞ、やるぞと探ってばかり。
探っているつもりで、腹を探られ、全てさらけ出されて、しぼんじゃうの。
だって、負けているんだから、どっちかにすればいいのにね。
でも、本人は勝っているつもりなわけね。
なら、やればいいのにね。
ああ、頭が弱いから周りを窺っているというわけね。
で、ばれちゃうと。
だから、それ、最低の作戦ね。
どっちつかずっていうのは、双方から反感を食らうわけ。
出る杭というよりは、はっきりいって、もぐらたたき状態ね。
モグラが外に出ることも無く、何をやっているかわからない。
ああ、お釜・お鍋とくれば、SMね。
まぞなんだ。
パカポン皇帝は、ブラジャー派じゃなくって、亀甲縛り派ね。
こりゃまたビックリ!^^;
ほれ、後ろでくすくす笑っている奴が居るぞっと。

いろいろ考えたけれど、天地創生。
神が公平な世界を創り、馬鹿が時間をさかのぼり過去すなわち現世を作り、
公正な世界に変えたと思ったけど、
本当は、神が現世を創り、様子を見るために放っておいたら、
やりたい放題の世界になったから、皆の記憶を消して公正な世にしたんじゃない?
公正な世で、おとなしくしていれば、役割を変えて公平な世になるはずが、
馬鹿が乱入してきて、現世で皆の記憶を消さずに残すようにしたもんで、
公正・公平な世から公正のみの世、
すなわち現世で悪いことをしたやつらは永遠に地獄、
逆は永遠に天国にしたというか、なっちゃったんじゃないの?
何しろ罪の意識からは永遠に逃げられないからね。
熊襲・出雲が馬鹿だから悪用した手が自分らを捕まえるわけね。
つまり、神の介入を馬鹿が払いのけて、
あるべき姿になるようになっただけというのが結論ね。
もっともらしいだろ。
パカポン皇帝のような馬鹿が次の世以降で良い思いが出来るわけが無い。
まして、この世ですらね。

何やら、思わせぶりが続いているようだ。
自分で言うのも口幅ったいが、理解力に関して私は並以上だと思うわけ。
その私が、数々の思わせぶりから有効な情報を引き出せないということは、
有効な情報を渡さないための数々の思わせぶりということね。
要するに混乱させるだけ。
混乱すれば道を踏み外すだろうというだけの意味ね。
なんというか、道を踏み外した奴等が他の人間も引き込もうとしているだけね。
で、気がついていないだろうが、そういった行為すら道を踏み外しているのね。
まったく、せっかく神が馬鹿の記憶を消してやり直させようとしたら、
記憶の無いことをいいことに、また馬鹿をやったわけね。
ようするに本性が馬鹿・罪人。
なるほどね、本性が馬鹿・罪人であるものを人間、
そうでないものを人間ではないという考えがユダヤというわけね。
人で無い原人であるユダヤは馬鹿は相当しても、罪人ではないわけね。
言うなら罪原人だもんね。
だから、ユダヤは馬鹿だけど神を名乗れるというわけだ。
ん?すると、馬鹿エイズくずお釜・お鍋の熊襲・出雲原人たちも神を名乗るつもりかな?
腹がいて〜!
だとすると、パカポン皇帝は神のつもりかな?
道理で馬鹿なことをするわけだ。
ギリシャ神話の神々が馬鹿なのと同じね。
要するに原人よ!
ウンコ食えれば幸せってね!^^;
それで、神がもし記憶を消していなかったらどうなるんだろうね?
それがこれから起こることね。
消さざるを得なかったから消したわけね。
ということは、普通は消さなければ、本人が生きてはいけないような記憶ね。
なるほどね、確かにそういうことをやっているよね。
今度は、消す消さないではなくて、馬鹿が忘れさせるなと決めたわけね。
これから、大変だね!−−;

20181013
要するにこの世は、
くずの恥知らず共でも捨てたい記憶を忘れさせてもらって繰り返していたんじゃないの?
繰り返している分には、恥の書き捨てで、くず共が楽しんでいられたけど、
そこに馬鹿が未来から乱入してきたわけね。
そして、もっとおいしい思いをと未来から来た馬鹿にそそのかされ、
くず共は記憶を忘れさせてもらったことも忘れていたから、
この世の記憶を永遠に保つようにして貰ったというわけね。
かわいそうに。
よっぽどの記憶なんだね。
だから、くずどもの未来は散々な惨めで悲惨なもので
繰り返すようにさらにひどくなっていき、
その挙句に未来から来た馬鹿が生まれるというわけね。
これで、なんとなく全体像が見えてきたような気がするね。

経済班のホリエモンが経済指導の名を借りて、何かしらの洗脳を始めたらしい。
そもそも、彼自身が世の中に出てこられるのが洗脳の成果ね。
詐欺師を師と仰ぐな!
おいだせ!
死ななければOK!なんていうのは、
世の中の人たちに犯罪でも賭博でも麻薬でも何でもやれってことね。
馬鹿があおられて馬鹿をするのを待ち構えて、食っちまえってことよ。
こういうことを平気で言うのが33歳だってさ。
FM85MHzくらいでしゃべっていた。
ねたは 死ぬこと以外かすり傷 という本だって。
かすり傷で死ぬことはよくあるのね。
そんなことをホリエモンの話と一緒にする奴等は詐欺師で、食えないからやるのね。
皆が注意すれば、こいつが死ななければOKといって犯罪を犯すから、見てな!
そしたら、ぼこぼこよ!

天地創生
この世→→→次の世→→→さらに次の世→→→ ・ →→→終焉の世

この世の記憶を消去
この世→→ 
↑     ↓
 ← ← 

  馬鹿が忘却機構を破壊  
この世→→→次の世→→→さらに次の世→→→ ・ →→→終焉の世
↑     ↓                      ↓  
  ←X←                         ↓  
  ↑                          ↓  
    ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ← ←    
  ↓                             
もどれない                          

   こんな感じね。

たぶん、順番は逆で、忘却機構を壊したあとで忘却機構を作ったのね。
馬鹿だから。
時間をさかのぼるから、自分が何をやっているのかわからない。
自分を生かすため、自分を有利にするため、
有利な材料を見つけたと誤解して、
忘却機構を壊したが、
そんなものが転がっているわけが無く、
自分でわざわざ作ったのね。
忘却機構が働いていれば、
馬鹿は生まれずに済んでつらい思いをしなくてもよかったのにね。
馬鹿だから、自分に有利な材料が実は不利だってわからなかったのね。
ナンマイダブ〜!

仮に彼の思うとおりに、
不利だった状況を過去を変えたおかげで有利になったとすると、
それは似て非なる世界に戻ったということで、
不利な世界は依然としてあるわけね。
ということは、
ところてんのように違う世界の彼が、
彼のいた不利な世界に押しやられる可能性があるわけね。
そういうおかしなことを避けるためには、
彼は馬鹿だったから、
有利だったことに気がつかずに過去に戻って過去を変えたつもりになっていて、
彼の世界に戻ったら、何だ有利だったんジャンという筋書きね。
ここで問題は有利だったことにも気がつかない馬鹿が、
過去に戻って自分に有利なことに気がつけるかどうかね。
気がつけないはずだから、
それは誤りだったということになって、
やっぱり彼の元の状況は不利で、
過去を変えようとしたが、
有利と思った材料は実は不利で、
元の世界に戻ってもやっぱり不利だったという筋書きね。
こっちの筋書きなら、どこにも無理が無いわけ。
どうやら馬鹿はそういったことを承知で挑んだみたいね。
論理を無視して、自分の夢が叶うってね。
おもしろ!
今頃、って、彼の今頃、彼の世界に戻って気がついてみるとやっぱり不利のまま。
あれ〜おかしいなって、苦しみながら悩んでいるはず。
傑作〜!
これで世界が安定したから、
誰もそいつのことを気にしないというか、
早く始末したいのね。
やっぱり、終焉の馬鹿。
別の名を悪魔。
あ〜あ、つかれた。

最近、香り、香りとテレビで連呼していて、
においと突然テレビで言われてビックリしたが、
やっぱりそうなのね。
肉が焼ける良いにおいは、香ばしいにおいね!
香りといっても良いくらい、良いにおいって奴ね。
ああ、おなかがすいてきた!
においは食べ物と密接に関連していて、
食べ物は、いわゆる下賎な話題のひとつであるから、
においも下賎なものとするのが、
香りを大事にする、たとえば仏教とかね。
香をたいて、断食して成仏するお坊さんを尊いとする教えに従えば、
下賎な食べ物を絶ち、下賎なにおいを絶ち、香りの中でこそ、成仏できるってことね。
一般人は、そんなことにかかわったらだめよ!
下賎というものを軽蔑する人間を育てて、
偉いとか、崇高だとかいって、他人に自己犠牲心を育てて、
熊襲・出雲はぬくぬくと生きていくことを狙っているからね。
あいつらは持ち上げたり、こき下ろしたりして、
他人を極端へ持っていって、利用しようとするから。
中庸というのではなく、ちゃんと判断して自分の価値観を育てなければね。

20191014
馬鹿読売新聞、64%に信頼されていると錯覚!
馬鹿読売新聞の調査によると64%に信頼されているとのこと、
馬鹿読売新聞購読者か熊雄・出雲、朝鮮人に限定調査したのね。
それでも64%にしか信頼されていないとのこと、
内情を知っている奴等に拒否されたわけだ。
何しろ、新聞が自慢して公平性よりも新聞の意見優先と
新聞不況の中、生き残りをかけて、不公平へと踏み切ったからだ。
公平性を欠くといったからには、信頼性が著しく落ちてこそ成果といえるはずなのに、
まだ、国民から信頼されていると勘違いをしている。
ほんと、馬鹿。
そんなこと言わなきゃ良かったのに。
第一、新聞は公共性の必要がまったく無い。
売れればいいだけだ。
今までは売れるためには読者に公平性のある情報を提供していればよかったが、
国や政界、財界からの金を期待して、太鼓もちの瓦版屋になったわけだ。
それに比べ、放送業界、テレビ、ラジオは、公共の電波を使うため、
公共性を、国、政界、財界、国民から要求され、監視される。
もっとも、国全体で老人殺しを要求されている場合には当然それに流されるし、
朝鮮テレビふじのごとく、経営を抑えられれば、そちらへなびくわけだ。
ネットは、確認不足の情報や、情報不足、解析不足の意見が氾濫している。
結局のところ信頼できるものなんかありゃしないわけね。
引っ掛ける方だって、全部が全部うその情報を流しては、馬鹿が引っかからないから、
落とし穴を用意しているわけ。
馬鹿だから、マスメディアによる扇動や誘導を一度やったものだから、
もう、駄目ね。
何が駄目かといえば、マスメディア関係者が自信やプライドをなくしたこと。
だから、そんな信頼性を訴えるアンケートなんかをしたわけね。
信頼されていないとわかっているから、
馬鹿に信頼されていると吹き込んで、馬鹿をカモにしようと動いたわけ。
64%の残りの36%が、馬鹿読売新聞を信頼した方が悪いという言い訳に使われるわけ。
だいたい、関西系という日本を占領した被占領民の言うことなんか、まともなわけが無い。
やればやるほど、ああ、いんちき野郎なんだなと皆が思うわけ。
おおわらい。
マスメディアが自信やプライドを持っていた振りをしていたのが、
ついに、化けの皮がはがれたってことを自らが告白したようなもんね。
あんぽんたん。

パカポン皇帝、
散々金をばら撒いて、借金を増やしておいて、国の財政が危ないからと消費税増税。
ちがうのね。
消費税増税をしたいから、一生懸命金を自分のお気に入りのところにばら撒いて、
借金を増やしたのね。
ほ〜ら、国の財政が危ない!ってさ。
でね、何で消費増税をしたかといえば、
これは金持ちから金を取り上げるためだというポーズ。
それなら、所得税で取り上げればよろしかろう。
それをせずに、消費税で取り上げようとするということは、
金持ちは、日本で、日本のものを、買わないから。
要するに、金持ちは日本で金を使わないから、消費増税で金を払うのは結局貧乏人。
消費税なんか無くして、所得税を昔の税率に戻せよ。
億以上の年収の税金差っ引きは99%以上ね。
それでいいじゃん。
もどせよ。
馬鹿に金を持たせてどうするんだよ?!
そのうえ、ヒコーキなんか買いまして。
F35Bは短距離離陸、垂直着陸だってさ。
それって、空母いずものためね。
ということは、護衛艦いずもを改修して空母にするわけだ。
あれ?いずもなどは空母に絶対しないんじゃなかったっけ?
いんちき野郎。
ああ、オーストラリア海軍のフランス製潜水艦にいずもを撃沈させて、
一気に一度にF35Bを何機も海の藻屑にするためね。
ミッドウェーのようにね。
やらせね。
熊襲・出雲がいずもを撃沈させたなんて、誰も思わないだろうって、夢想しているのね。
着々と第2次世界大戦の再現というか続きを狙っているわけね。
で、日本が不運に見舞われるのは戦争放棄の言葉を翻したからだと
世界に馬鹿にされるようにね。
そんなことをたくらむパカポン皇帝のほうが馬鹿よ。
おわらい。
ああ、アメリカからこれまでのツケを早く払えてせっつかれているせいもあるか。
いんちきトランプに金を貢ぐようなもんね。
一機130億超という、金製のおもちゃのヒコーキを買って、
アメリカ議会でのトランプ人気を買い戻させるためね。
それで、来年の10月消費税増税、
詐欺師堀江が活発に動き始めたこと、
中何とかという詐欺師も動き始めたこと、
株の大暴落のうわさが流れ始めたこと、
これらをあわせれば、
まもなく、私をつぶしにかかること、
株を大暴落させて、詐欺師どもが株の買占めを図ること、
その後に私のアイディアをどんどん我が物として公表して、
株価を吊り上げ、詐欺師どもが金を稼ぐこと、
それらに伴い景気が復活して、消費増税に抵抗がなくなること、
こういったシナリオが走り始めたと推測。
あ〜あ、とっととやったらと書いた途端にやり始めちゃった。
ほんと馬鹿。
自分の首に縄を巻き始めちゃったよ。
いやいや、地球上の人類全員の首に縄をかけ始めちゃったのね。 私以外!^^
かわいそうに。
私がつぶれなかったら、人類皆、いっせいに首吊りだ〜!^^
終焉から来た馬鹿のせいね。
私を恨まずに、終焉の馬鹿をうらんでね。
時間を戻すことをお忘れなく!

どうせパカポン皇帝は背水の陣とか思っているのだろう、馬鹿だから。
それ、ちがうの。
今の居場所は水底、海底、深海の底。
お前らは、もう死んでいる!
おわらい。
だって、つぶされるような悪いことなんかしていないもん。
親父は殺されてさ、散々ひどい目にあってさ、悪い事なんかするわけ無いじゃん。
馬鹿なんじゃないの?!
悪い事なんかしたら、それ見た事かとボコボコにされるだけね。
って、熊襲・出雲に言ってもわからないから、まだ背水の陣なんて思えるのね。
それは、いずもから排水して、サルベージだよ。
いずももすでにフランス製オーストラリア海軍潜水艦に沈没させられているのね。
ま、決定段階だけどさ。
で、深海の底だったら、サルベージは不可能ね。
かわいそうに。
ああ、パカポン皇帝は排水の陣と思っているわけね。
無理だから。
なんとなく、いろんなやつらに我慢しなさいと親切心で忠告したのに、
どいつもこいつも、こちらの気も知らないで、我慢できなかったようね。
かわいそうに。
永遠に、くりかえし、くりかえし、人の忠告に従わなかった事を後悔し続けるのね。
でね、何で金持ちが税金を払いたくないか。
それは、無能で馬鹿だから。
それ以上金を稼ぐ手立てを思いつかないからね。
だから、そんな奴等が金を持っていて、金が動かない。
それで、この有様。
そいつらから金をむしりとって、
国が使えば、貧乏人はざまー見ろとうさ晴らしが出来て、少しは明るい世の中になるのね。
やっぱ、馬鹿は駄目だわ!

馬鹿プ〜チン。
パカポン皇帝や熊襲・出雲なんかを相手にするから、
まもなく、人類全員首吊り。
当然、ロシア人も例外ではなく、首吊り。
ああ、死に方は任せるよ。
パカポン皇帝を恨みな。
こんなに馬鹿だったとは、さすがにイワンの馬鹿も気がつかなかったろう。
ご先祖様から伝えられた文書を自分の都合の良いように書き換えたらしい。
ほんと、馬鹿。
さすが、3本の矢を結束しろ!強くなるぞって解釈しただけのことはあるわ。
あれ、子孫の馬鹿大将が3人寄れば、何も決まらないから、戦争も出来ず、
何とか無難に過ごしていけるだろうってことね。
ところが、これは武力に頼らず、知恵で切り抜けろってことだと解釈して、
馬鹿が無い知恵絞っちゃったもんだから、脳みそが狂牛病状態。
すかすか、ふわふわ、かすかす。
そんな出雲が、エイズに脳みそを乗っ取られた熊襲とくっついたのに、
そこにくっついたロシアは、やっぱりイワンの大馬鹿。
プ〜チンの大馬鹿。
ウンコを食い合って集団自決でもしたらいいよ。
ああ、傑作!
とち狂って私を殺すかもしれないが、
どうなろうとも、今後いかなる世界でも、人としては生きていけないから。
永遠に。

馬鹿プ〜チンよ、私とパカポン皇帝の知能レベルを比較してごらん。
ああ、だめか。
KGBで、人間そのものを腐らせてしまったから、
他人も腐っているとしか思えないもんな。
だから、パカポン皇帝なんか相手にしたんだもんな。
ご愁傷様!

ま、どうしたって、手遅れだから、何やっても変わんないけどね。
自分の心を大事にしたいかどうかってだけね。
それすら手遅れだけどね。

違うんだよな。
もともとお前らは人の心を持っていないんだよな。
だから、なるようになっただけ。
確かにこの世で人と称しているやつらは、生まれながらにして罪人よ。
つまり、この世は地獄。
お前らは地獄の亡者。
人の振りをしているだけ。
本性をさらけ出しただけ。
我慢できないのよ。
ただの、馬鹿!^^

となると、この地獄を天国の奴等がニヤニヤ微笑みながら見ているわけよ。
ああ、勉強になるねって。
あんな事もして良いんだって。
彼らは、こんな地獄の住人共なんか皆殺しにしても、
人じゃあないんだから、なんとも思わないよね。
本当に悪い奴は良い人ってね。
こわいね。^^;

いやいや、生かしておくかもしれない。
馬鹿のやることは想像を絶しているから面白いもんな。
でっかい動物園ね。^^
でも、死んでくれるんだよね。
ああ〜あ、残念。

ああ、私って馬鹿だ〜!
何十年もおもちゃの潜水艦を作ったりしていて、気がつかなかった。
船底の錘はスクリューによって発生するトルク殺しだったのね。
100円のおもちゃの潜水艦をいじっていてようやく気がついた。
気がつかないで実証実験をしていたよ。
錘を抜いたら、横だおしで水中を走るのよ。
そりゃそうだよね、わざわざ錘を入れて、空気室までつけて、無駄だもんね。

昔からカレーの肉は西日本が牛、東日本が豚。
これ、産地と関連しているかと思っていたが、
とんでもない。
これが熊襲・出雲の占領地政策の一角だったわけね。
西日本のほうが裕福だった、それだけ。
東日本は土地も人もすべてカスカス、スカスカ、ボロボロになるまで収奪されたってわけ。
で、ピーも出てこなくなったら、
もういらないやって、人工地震や老人殺しで、被占領地民が殺されたってわけ。

関西の値切りは有名だけど、
あれ、関西は裕福だから値切ってもやっていけるっていう話だったわけね。
東日本、表日本だけだけど、ぎりぎりよ。
値切られる余裕なんか無いもんね。
要するに金余りで捨てる食材を値切ったと思わせて押し付けているだけね。
やっぱ、ばか?!

パカポン皇帝は馬鹿だからさ、
戦争が始まる直前にF35Bを国会近くに着陸させて、颯爽と高速かなにかで離陸、
いずもに着艦して、亡命政府でも作るつもりだろう!
この馬鹿、客観的に見ると
明治維新以来の独裁政権が倒れたことになることが、
わからないだろう。
老人300万人も殺し、人工津波や人工地震で何万も殺し、
これでは、ポルポト政権を上回る虐殺具合ね。
しかもまだ途中ね。
道半ばよ。
変質者ね。

20181015
さすが、日立とGE
読売新聞によると、新小型原発を地下に設置し、上に冷却水を設置するという。
これ、地下までのトンネルを鉄砲のバレル、上から灼熱の暴走小型原子炉に水を落として、
水蒸気爆発で空高く核燃料ほかの放射性物質を打ち上げる装置ね。
まったく、何を考えているのかというか、安直に人殺しをたくらむとこうなるのね。
それだけではないよ。
これ、自分らの近親相姦の結果の、短寿命、顔や骨格の異常発達等の異形を
放射遺伝子破壊による異形として誤魔化すつもりね。
もちろん、人殺しもかねて。
大体、馬鹿読売新聞が宣伝するくらいだから、どうせそういった類ね。
おわらい。

ポンカス週刊現代が、また、政府の計画を暴露!
南海トラフ地震で東京と横浜に大津波。
あのね、東京湾には三浦半島が立ち塞がっているの。
したがって、大津波が小さい津波になることは有っても大きくなることはないの。
常識でしょ?!
この記事の意味は、南海トラフ地震に合わせて、
東京湾海底で核爆弾を爆発させて、海水が東京湾沿岸に押し寄せるようにするということ。
ということは、南海トラフ地震も核爆弾による人工地震ということ。
何しろ、地球深部探査船のチキュウが、今、紀伊半島の三重県沖で作業しているからさ。
なにを?
核爆弾の埋設を!
ほら、政府の馬鹿の計画が暴露されちゃった。
本当は、豊洲移転前にしたかったんだけど、
カジノとかアヘンとか、いろいろばれちゃったから、遅れているのね。
で、せめて、東京オリンピック前に東京・横浜大掃除をしたいんだけどっていうはなしね。
だめね。
だって、ばれちゃったから。
おかしいと思ったでしょ?
東京オリンピックの準備がぜんぜん進まないのは。
だって、やるつもりがいまだに無いんだから。
しぶしぶやっているのね。
無償ボランティアって言うのは、
やらない東京オリンピックのために契約をしたくないからね。
けち臭い。
豚のケツ面小池がパカポン皇帝に泣きついているのね。
早く東京大掃除をやってくんなきゃ、私困っちゃうって、
さめざめ泣くと化粧がぼろぼろ落ちて、豚のケツが現れてきて、
パカポン皇帝もぎょっとして、周りの催促していて、
しかたないから、東京湾で核を爆発させることにしたんだけど、
実はそれもばれているから、原因をほかに転嫁すべく、
南海地震のときに同時にやれば、責任転嫁できるねって。
馬鹿だから、苦しくなればなるほど、あがけばあがくほど、
真相が鮮明に浮き上がってきちゃうのね。
今回、特にパラリンピックを持ち上げているのは、くずの特徴ね。
いつでも切れる奴等を利用して、
そいつらを表に立てて、裏で自分らは楽して金儲け。
でも、実際にやってしまうと、
パラリンピック関係が強くなりすぎるから、
やりたくないのね。
いろんな要求が東京オリンピックに凝縮されているわけ。
馬鹿だから、努力しないで、楽して、いい思いをしようと、
東京大学の地震研頼み。
言ったでしょ、東大は馬鹿ばっかりだって!
ほんと、馬鹿ばっかり!
東京・横浜大掃除をした後は、マッカーサー道路を整備するつもりね。
あんな腰抜けのクズ野郎、てめえはとっとと逃げ出したくせにさ、
いろんな兵隊さんを殺した挙句、
もう大丈夫とわかってから、
恥さらしに日本に来て、
悔しいからマッカーサー道路を作ってやるって。
それ、臆病者の糞野郎の記念碑ということは、恥さらしなのね。
馬鹿だから、マッカーサーもユダヤ・白人も、熊襲・出雲も、
自分らが何をやっているかわからない。
ああ、マッカーサーは、私は臆病風に吹かれた馬鹿だから、
車で踏んづけてくださいねっていう懺悔なんだ!
なるほどね、クズの被害者意識満載の馬鹿の考えは難しいや!

本当のことを言われるとしらけちゃって、
もう、マッカーサー道路なんか作る気がうせてきたでしょ?!
ばかなのよ!

元輪島横綱が死んだ。
テレビで騒いでいた。
それでわかったような気がする。
パパが死んだから、元貴乃花横綱は相撲界を追放されたわけね。
やっぱね。
あの兄弟は元若乃花と元輪島の子供たちだったわけね。
で、戸籍上のパパは他に子供を作っていたってわけね。
いかさまに便乗すると最後はやっぱりむなしいね。
何しろ、他人の弱みをとことん利用するのがいかさまだからさ。
パパという後ろ盾がいなくなった途端、これだもんな。
もっとも、いなくなったんじゃあなくって、殺したのね。
常にいかさまの真ん中にいないと、いつの間にか蚊帳の外で殺されるわけ。
他のやつらは今まで、いい思いをしてきたんだから文句ないだろって思っているわけね。
だいたい、国技でもないのに国技を謳っているあたりからして相撲は詐欺ね。
ま、見世物なんだから、うけてなんぼ。
そのためには、適当に怪我しないで、適当に怪我して、
適当に話題にならず、適当に話題になり、
適当に生きて、適当に死ななければならないのね。
そういうものだと彼ら自身が信じているから。
そんなものを見せられてはね。
これなら、筑波山のサルの見世物のほうが見ごたえがあるかもね。

ポンカス週刊現代。
医者は9人に1人しかまともな奴がいないとばらし、
南海地震に東京湾核人工津波を合わせるという計画もばらしたが、
それだけではなかった。
なんと来春にも消費税アップ取り止めを発表だってさ。
これ、来春までには私をつぶすとようやく決めたとばらしたわけ。
ま、他にもその兆候はあったが、完璧にばらしてくれたわけ。
そんなつもりは無く、スクープしたと大喜びに公表したのだろうが、
なんというか、馬鹿。
私が勝てば、ポンカス週刊現代も負けて、皆一緒に死んじゃうのね。
ということは、来春、桜の花が咲く頃、私は晴れて勝ちというわけね。
とっくに勝っているのにさ、ずるずると引き延ばして恨みを買っただけね。
しかも、賭けをどんどん大きくして、ついには永遠にしただけね。
永遠というのは、永遠が永遠に繰り返されて永遠に続くのね。
何しろ永遠だから。
大変だ!
おぼろげな変な記憶が出てきていて、
地獄の亡者たちが何も悪いことをしていないのに何で地獄の亡者なんだと、
反乱を起こして、私こそ悪い奴だ、悪いか悪くないかと賭けに出たらしいが、
結局、その反乱や賭けは自分らを地獄の亡者たちにするためだったわけ。
一気に形勢逆転を狙ったらしいけど、
なにもしなければ、たぶん交代制で今度は天国だったのに、
我慢できずに永遠に地獄の亡者。^^;
やっぱ、馬鹿はそうなる運命だったのよ。
あきらめてね。^^;
二度目は無いから。
あと一冬だね。
一生、冬を耐えなきゃいけないかと思ってたら、
やっぱ、神様が天から降りてくれて、一気に春が来るわけね。
それが、隆という字なわけね。^^
私の勝ち決定で、すぐに人類がみな死んで、すぐに時間を戻してもらいたいね。^^

消費税増税で消費者に対する手当てがクレジットカード。
クレジットカードなんかを使って買い物を出来る人間は富裕層ね。
つまり、これも金持ちに対するおべっか。
それだけではなく、クレジットカード限定ということは、
すなわち、クレジット会社への国からのおべっか贈与ね。
で、クレジット会社というのはVISAで代表されるマフィアの金貸し屋。
つまり、日本という国がマフィアに金を貢いでいるというわけ。
そのかわりに、マフィアが賭博と麻薬を日本に運んでくれるという算段ね。
そういうの止めてくれないかな。
ああ、消費税増税は私を潰してやらないんだっけ。
あれ、私を潰せないで、私が勝ったら、
皆死んでくれて、時間も戻してくれるはずなのに、
原状じゃ、まるで私が勝ってもこの世が続き、消費税を増税して、、、?
なにそれ?
はよ死ねよ。
はよ時間を戻せよ。
このばか!
でね、どうも紙幣や硬貨をなくして、すべて電子決算にしようとしているらしいのね。
その裏には、気に食わないやつの情報を抹消して、
追い込むのに便利ってのがあるのね。
さらには、世界中の金を支配するために電子化って可能性もあるし。
やめてね。
だいたい、頭が悪いマフィアに地球を支配させてどうするの?
どうせ裏にはユダヤ・白人のキリスト教の裏にはユダヤ教があるんだろうけど、
あいつら、馬鹿だから、もう、むちゃくちゃになるしかないのね。
止めさせてね。
馬鹿には無理。

あのさ、ヒートショックは暑いから起こるのではなくって、
突然の温度変化に対応しきれない症状ね。
したがって、最近の気温でも涼しい、寒い状態から、
少し温かい状態に移行しても起こりうるわけ。
問題は車の特殊鋼板ね。
ようするに太陽から来る光というか熱線というかエネルギーを車で集め、
遠赤外熱線として乗車している人間に照射しているということね。
つまり、乗車した直後に起こりやすく、
それに耐えることができても、
その後の長時間運転でヒートショックが起こる可能性があるということ。
所詮欠陥車よ。
事故を減らしたかったら、
その事実を公表して、特殊鋼板の使用を止めるか、対策を立てることしかないわけ。
ま、がんばって。

20181016
菅の馬鹿たれが、何かあれば消費税増税は中止だってさ。
たとえば、リーマンショック。
じゃあ、技術革新が次から次へとは?
ということは、来年十月のまえに新技術が次から次へと出るわけ。
なるほど、来年の春に中止発表だとすれば、
その理由が技術革新の報道のラッシュ。
とすれば、
なんと、年内もしくは来春早々までにかたをつけなければならないというわけで、
そう、大変だね。
正当な理由や主張を握りつぶしたりしないでね。
いざとなったら、そういう事をしかねないからね。
じゃあ、あと3ヶ月。
私はちくちくといびられながら、ぶらぶらしていれば良いわけね。
といっても、この世にいる限り、何もしないよ。
馬鹿らしくって。
早く、皆死んで、時間を戻してね。
どんな感じなんだろうね。
タイム・ワープ!!!@@!
おっと、違うよね。
身体も、当時に戻るわけね。
思うんだよね。
いろんな人に何をかするなと私が言ったような記憶が出てきた。
それは、私をネタにすれば出来るからというわけね。
ところが、時間が戻れば、私をネタにできない。
するとどうなるかといえば、
我慢できない馬鹿どもは、私というネタ無しに何でもやっちゃうわけね。
それ、やって良い事だったの?
駄目なんじゃないの。
要するに、犯罪者への道をまっしぐらよ!
我慢しろといったのにっていうオチになるよね。
でね世界が繰り返されれば、被害者だってやり返すどころか予防線を張るよね。
そうすると、我慢できない馬鹿どもは、
その世界にいる場所がどんどん無くなっていくわけね。
本人だけでなく、その血統、その近隣、その交友関係、
ありとあらゆる関係も引きづり込まれていくのね。
どこへ?
結局地獄落ち、決定!
最初は理由も無く地獄の亡者だったから文句が出たかもしれないが、
じつは、そういう人間たちだから、
悪いことをさせる前に、地獄で我慢を覚えなさいということだったのね。
ところが、我慢できずにやっちゃった。
これからは、この馬鹿どもが、地獄に落ちる理由を一つずつ作って、
それをかみ締めながら、悪循環に陥って、どんどん地獄に落ちていくのね。
そうすると、最初から地獄にいたときと異なり、もう文句も言えない。
みじめに地獄の血の池でぷかぷかと浮かんだり沈んだりするだけ。
たとえ、くもの糸がさがってきても、
それにすがる気力すら起きない。
何しろ、自分らのやってきた事が走馬灯のように頭の中で繰り返され、
ああ、くもの糸を上るとくもに食い殺されるだけなんだなと、
あきらめてしまうから。
希望のかけらも持てない。
なにしろ、地獄にいるその理由をいやとなるほどかみしめてきたから。
ほんとうは地獄にいるのも耐えられない。
でも、クズだから死ぬことも出来ない。
永遠に地獄で、やってはいけないことをやるとどうなるか自省を繰り返しながら
身をもって体現してくだけね。
いい人たちは、ごっつぁんですだってさ。^^

あのさ、勝つために生きているわけじゃないから。
事情があって、やむを得ず生きているだけだから。
馬鹿だから、わかんないだろ?!
地獄でかみ締めな!

何日か前、私の書き始めて放って置いた研究ノートをお袋がいじりやがった。
あれは、私の未発表の草稿が流出した事がはっきりした時点で止めていたやつね。
あんなの読んでも糞の役にも立たないし、
ああ、あの先が知りたくて、仕事を続けさせようとしたとしか思えない。
しね〜よ!
だいたい、馬鹿には理解できないし。
下手に理解したら、待っているのは絶望だけね!
かわいそうに。
同情して言えることは、
大学?
いやいや、高校?
いいや、中学からお勉強をし直した方が良いということくらいかな?!
ようするに、公務員試験を受けて受かった奴等は皆馬鹿っていうこと。
ざ・ん・ね・ん!
当たり前のことしか教えていないと思ったでしょ?
当たり前の向こうの当たり前から見れば、今の当たり前は非常識というか、皆馬鹿。
そのせいで、オカルト世界に突入よ!
オカルトにかけてはユダヤがお得意だからさ、彼らが活躍する世界は当然オカルト世界よ!
そういえば、イギリス王室が奴隷に乗っ取られ始めたね。
馬鹿だから、奴隷の末裔を親族に入れてさ、子供まで出来ちゃって、
その子の父親は誰?とまでは疑わなくても、
まもなく、日本のように後継者殺しが始まるね。
始まるとも。
奴隷の末裔の夫は次男だっけ?
長男一家殺しが本格化するというわけ。
だ〜れもイギリス王室を守らないよ。
チャールズがやりたい放題やったからさ。
女王は自分までスパイの振りして、オリンピックで卑怯なずるをしてしまったしさ。
あれ、だ〜れも言わないけど、
競技関係者たちは腹の底で、この馬鹿野郎って思っていたろうし、
ちゃあんとしている人たちも気がついて、この馬鹿と思ったとたとおもうよ。
女王の馬鹿がばれちゃった。
そのうえ、奴隷の子孫はイギリスに充満しているだろうから、
皆で、長男一家の食い物には何か一味加えたり、
周りで何かをまいたり、
じわじわと殺しにかかっていると思うよ。
何しろ、次男に世継ぎが出来るからね。
最後に女王が地団太踏んで悔しがるような形に仕上げるんじゃないの?
奴隷たちの恨みつらみを一身に受けて、地獄へ落ちたらいいよ、馬鹿女王様!
奴隷たちの復讐ね。
日本には外人を入れないでね。
多くの外人は奴隷扱いよ。
そうなると、イギリスの二の舞ね。
皆、誰だって、自分の民族の国で暮らすのが幸せなのね。
それなのに、また馬鹿アメリカが中東で、今度はサウジアラビア崩しを始めたよ。
どうせ、サウジの馬鹿をそそのかして人殺しをさせておいて、
難癖をつけ始めたのね。
本性丸見せ!
裏でアメリカが殺させたことくらい自明で、
だ〜れもアメリカの芝居なんか信じないよ。
恥ずかしくないのかね?
アメリカが目立てたのはユダヤのおかげ。
ところがユダヤも実は人のアイディアを盗んでいたのね。
だから、今となってはカラッカラ。
そこで、現物を強盗することに決めたのね。
馬鹿だから。
右手は左手のやることを知らないって、右手に脳みそがあるのかよ、馬鹿!
お前は恐竜のようにそこいらじゅうに脳みそがあるのか?!
馬鹿はいうことが馬鹿ね。
要は鉄砲を持って撃ち殺したほうが勝ちの世界の馬鹿だからさ、
困っちゃうよ。
薩摩示現流とおんなじ!
薩摩示現流と書いて卑怯者って読むのね。
別に卑怯者でもいいのかもしれないが、
道を踏み外すと、まともな判断が出来なくなって、いずれ自分の首を絞めるわけ。
自分の首だけならまだしも、子孫の首もね。
ああ、私の勝ちだから、締めるんじゃなくって、締めちゃったのよ!
かわいそうに。
痛くないように殺してあげてから、死んでね!
優しいでしょ?私!^^

それでね、女が板前やすし職人を出来るようになった理由がわかったよ。
それは、活性酸素水道水のせいね。
あれ、味覚を破壊するのね。
だから、味音痴の女でも出来るってわけ。
そのうえ、男の一物を握った手で、
すしを握られても気にされなくなったのは、
香料中毒で、ミ〜ンナお釜っぽくなったせいね。
やってられないよ。
まともなすし職人はやってられないって、どんどん辞めていくはずだよ!
今、銀座のすし職人とか言って威張っているような奴等はインチキ野郎共ね。
詐欺師よ、詐欺師!
そんな世界に入っていく女も詐欺師よ!
どうせ、わからないだろうけど。

それに、江戸前の華 マグロのヅケって、変ね。
江戸前って、江戸の前の東京湾で取れた魚って言う意味ね。
マグロって、東京湾にはあんまり入ってこないと思うな。
だから、江戸前じゃないけど腐らない様にヅケにして江戸前と一緒に出すマグロね。
江戸前の華って、カツオ?秋刀魚?
よく知らないと何でも書けるね。
ああ、BS朝鮮テレビ東京だから、わからないんじゃない?
朝鮮テレビふじといい、しらなすぎね。
知らないのに、どうどうとやるってんだから、大胆というか、やっぱ、朝鮮人は馬鹿ね。

宇宙兄弟で出てくる難病。
わざわざ宇宙ステーションで薬の開発を夢見る話も出てくる。
それ、活性酸素水道水のせいなんじゃないの?!
おわらい。
そんなの治す薬なんか出来るわけないじゃん。
馬鹿ね。
出来ることといったら、治癒力を増やすこと。
ああ、それで、免疫のストッパ−を無効化する研究とかが出てきたわけね。
臭い匂いは元から断たなきゃ駄目!
そんなの小学生でも知っていること。
わざわざ医者にまでなって、エイズになる薬を作って、人殺しに励むって、ただの馬鹿ね。
活性酸素水道水を止めれば、すべて解決ね。
馬鹿のやることは想像を絶するね!
深刻に描いてあるんだよ!
これ、実はお笑い漫画だったわけね。
ま、漫画なんか、所詮、暇つぶしやお笑いのためだからね!

中学からお勉強をし直した方が良いという話、
要するに、分数計算が出来ない大学生というのと、
ほぼ同じレベルよ!
かわいそうに。
そんな奴等が公務員になっているんだもん、
世の中、狂うはずね。
公務員、狂ってる!^^;

子供は風の子とかいって、大人が服を着込んでいるの、
あれも、活性酸素水道水のせいね。
毛細血管が活性酸素に焼かれて、体中に血液が行き渡らないから冷え性になって、
服を着るってやつね。
組織の更新の早い子供は、焼かれても焼かれてもどんどん治るからね。

最近犯罪が減ってきたでしょ?!
そうなると、残るのは経済犯。
金が無い日本を立て直すには、経済犯からびしばし取り立てること。
金持ちから金を巻き上げる前に、経済犯から巻き上げておかないと、
金持ちが承知しないからね。
まっとうに金を稼いでいるのに税金をたくさん取られ、
かたや経済犯がのうのうとしているのは許せないってね!
もっとも、西日本や裏日本に住んでいる奴等みんなが経済犯のようなものだけどね。
日本にたかるダニね!

祝!パカポン皇帝3期目。
3度目の正直か、仏の顔も3度までか?
仏の顔は2度までで、3回目でアウトだってさ。
これ、”仏の顔も三度撫づれば腹立つる”であって、
”3度まで”じゃあないのね。
”3度で”ね。
私は3度目じゃなくって3度でにすべて!
ま、言わずもがなだけど、
パカポン皇帝は3度目にパカポン皇帝のすべてどころか、
人類すべてと永遠の時間他すべてね!
悪いね、勝っちゃって。
って、今までのことを考えると、悪いねどころじゃあないのね。
私がとっくに勝っているのに、この世界での人生をめちゃくちゃにしやがってさ、
ふざけんじゃね〜ぞ。
この糞野郎。
馬鹿だから、永遠にこの世界の記憶を持ち続けるんだってさ。
ほ〜んと、ばか。
ご先祖様が矢を折ってまで、 たとえ話で騙してまで何とかしてやろうと苦労したわけだ。
確か最初に一本折ってみて、次に2本折って、3本の時折れ無かったんだよね。
こんな馬鹿どものために3本も矢を折って見せたんだってさ。
もったいな!

20181017
馬鹿はいいよな。
私だったら外を出るどころか生きていけないよ!
それなのに、平気で生きているし、外は歩くし、
その上、私に声までかけるふりまでするなんて、
馬鹿しか出来ないよ。
立派。
馬鹿は感じないからね。
でも、そのせいでさらにひどい運命の中に落ちていくのね。
そこが馬鹿の馬鹿たる所以ね。
地獄に落ちても、きっとなんで落ちたかわからないのだろう。
永遠に悩み続けるからこそ、
永遠に地獄から出られないのね。
地獄の亡者たち。
要するに、天地創造のときに馬鹿は最初っから地獄行きしたわけね。
ところが馬鹿は悪いことをしていないのに何で地獄なんだと文句を言ったわけ。
最初からやり直させろってね。
やり直したら、やっぱりこの始末。
どうせそういう馬鹿ばかりだから最初から地獄行きになったのは、
神様の優しさね。
それを踏みにじって、やっぱり悪さをして地獄行き。
馬鹿を生まれてすぐ監獄行きにしたようなもんね。
犯罪を犯さないようにね。
ところが、ピーピー文句を言うもんで町に出してやったら、
嘘は言うは、人をはめるは、盗みはするは、殺しはするは、女は襲うは、男は襲うは、
男、女をとっかえひっかえやりまくるは、
弱い老人を殺すは、
人肉はくうは、他人の性器をつけて喜ぶは、
まさに地上すべてがソドム状態ね。
お勉強しても、まともっぽいのはせいぜい中学生レベルまで。
その先はオカルト科学。
わかんないだろうけど、早く死にな。
きっと、時間が戻るよ。
やっぱり馬鹿は生まれる前から地獄行き決定。
地獄で生まれればいいのね。
話にならない。

なんか、漫画で白い女の宗教だかなんだか。
そういう巨石文明があったとか。
白人らはそれを母性とかいって、あこがれているみたいだけど、
よ〜く考えて。
果たして巨石が役に立ったか?
答えはノーね。
つまり馬鹿。
ということは、白も女も馬鹿ってことになるわけね。
よく考えて、話を作ったほうがいいのね。
馬鹿が自分の思うとおりに話を進めようとすると、
実は、逆をやっているから。
こまったね。

20181017
あのさ、私は親父を殺していないから。
なんか、記憶によると私が親父を殺すから
どうのこうのしろとか、強要、脅迫、いろいろされてきたようだけどさ。
すべて言いがかりね。
で、もし私が殺していなかったら、時間を戻すって約束ね。
で、よく覚えていないけど20歳くらいまでの話がずるずると引きづられて、
今日までに至っているわけね。
最近は私が判断を誤れば死ぬようなことを仕掛けてきているから、
人類は皆死ねという話になって、
なんとなく出てきた記憶では、
それを受けたからこそ、60年近く前に、たぶん日本だけでなく世界中で、
家族同士で毒薬(のつもり)を飲ませ合う儀式をしたのね。
つまり、20歳くらいで止めておけばそういう話も出なかったわけ。
自業自得ね。
ちゃんと約束を果たしてよ。
私には責任は無いから。
言いがかりをつけてきた方が絶対的に悪いんだから。
そういう話にパカポン皇帝が乗って、
わざわざご先祖様が残した書付を改ざんしたわけね。
馬鹿なんじゃないの?!
このまま私が死んだとしても、約束は有効で、
ああ、なるほど、死なれると約束は有効だから、
死なないで、犯罪者へ転落させて、
やっぱり、こういう奴だからといって、親父殺しを擦り付けるつもりね。
私には擦り付けられる理由なんか無いよ。
あのね、そういう事を企むからこそ、地獄に落ちるの!
わかる?
とっとと地獄へ落ちろよ!
ほんと、ぐず!
くずがぐずだと、まったく取り柄が無いね。

あのさ、本当に地獄が有って、これをやったら地獄行き決定とわかっていて、
自らやる奴は滅多にいないのね。
そうすると、地獄がガラガラね。
そうじゃなくって、
地獄なんかありゃしないとか、
これをやっても地獄に行かなくって済むとか思って、
本性をむき出しにしてやる奴を一網打尽にして、地獄送りにしたほうが、
効率がいいし、地獄の利用者数も確保できるのね。
そう思わない?!
私だったら地獄の経営者になってもそうはしないと思うけどね。

取り柄と取り得と長所。
勝手な解釈だけど、
取り柄は他人が本人を道具として使う時の握り手。
取り得は他人が本人から得をすることの出来るところ。
長所は本人にとって本人が得をするところ。
だから、
取り柄が無いのが長所というのは、他人に利用されないところがお得って意味ね。
あいつには取り得がないは、あいつに関わっても何の得も無いね。
あいつには取り柄がないは、あいつはつかみどころが無くて利用できないね。
あいつには長所がないは、あいつは自分を慰める良いところが一つも無いね。
どう?結構いい線いっているでしょ?!^^
こうやって見ると、ないってのは見ている当人の無能ゆえに決め付けている感が強いね!

どうやら、終焉の馬鹿が私を落としいれようと
執念で仕掛けてきているような気がするが、
実はあの馬鹿が勝手に自分で地獄に落ちるまで、
私は精一杯がんばっているという構図ね。
私が落とすんじゃなくって、私が頑張れば、
あの馬鹿がそのうち勝手に足を滑らせて落ちていくってことね。
わざわざ、過去の世界からさらに過去の世界と渡り歩き、
自分を地獄に突き落とすって言うんだからね。
しかも、人類すべてを巻き込んで、地獄に引き摺り下ろすわけだから、
どうなんの?
おわらい。
私、知〜らないっと。
ま、3本の矢の例を見ればわかるように、
馬鹿しかいなくなったこの世で、何をかいわんやね!

なるほどね、だから、逆にしてやると、私に仕掛けてくるんだ。
私が判断を誤って、道を踏み外すようにね。
でも、それ自体がすでに犯罪ね。
私はそんなことはしないし、するつもりも無いよ。
そこが違うのね。
ということは、逆にはならないってことよ。
おばかちゃん。

免震装置検査不正
これ、日本中の建物の建替えを促しているのね。
また、皆の不安をあおって、
再建築や再開発に走らせて、
金が回るようにってさ。
それじゃあ、金をどぶに捨てるようなものね。
一回り再建築・再開発したら、皆財布の中はすっからかん。
パカポン皇帝だけ、おらの経済政策がうまくいったんだと威張るだけ。
その直後にリーマンショック並みの経済の落ち込みが発生するのね。
そういうの、やめてくれない?!
ああ、それ、核による人工地震を起こす予定だから、
建物がつぶれたって、私らの責任じゃあないって、
パカポン皇帝らが威張るつもりかな?!
こまっちゃうね。
核爆発なんか利用するなよ。
パカポン皇帝が核物質を食べちゃえばいいのね。
ウンコが出ないようにお尻に栓をしてさ!〜〜;

何で、私が勝っちゃたかわかった気がする。
えっと〜、ほぼ人類全員(私を除く)が私をはめて地獄に突き落としてやるという
願い、希望、夢を持っていた、いるわけね。
で、私のためにと称して逆を皆で、それぞれやり続けたわけね。
逆というのは集合論では偽。
真実は一つというからには、偽は無限ということになるわけ。
その無限の中からたった一つの逆を選んで私をはめようとしたわけ。
どうやって選んだか?
それは、私をはめて地獄に突き落とすという目的に従ったわけね。 それも、ほぼ全人類が。
そうなってくると、すべての行為の共通項のみがフィルターされて実効性を持つわけね。
それは、私をはめて地獄に突き落とすというフィルター。
で、その逆として、
私以外をはめて地獄ではなく天国に送るということをやろうとしたわけね。
ところが、逆は真ではないから、どうなったかといえば、
原因が私以外をはめただから、結果は私以外が地獄送りになるわけ。
これは真ね。
どういうことかといえば、私だけを地獄に落としたいのではなく、
自分以外を地獄に落としたいから、
自分だけが天国に行きたいから、
そういうフィルターがかかったのね。
要するにはめるという行為が悪意に満ちた行為で
そんなものをされて、天国に行けるはずが無いというわけ。
ちょっと舌足らずだけど、そういう可能性があるわけね。
逆って怖いね。
無限の可能性からたった一つ選択することにより、
深層心理が暴露されちゃうのね。
皆で蹴落としあいよ!
まさにクモの糸ね。
それで、私の周りで馬鹿共が踊り狂っていたわけね。
何しろ(私と自分)以外を地獄に落とそうとしていたから。
結局、それらの論理積は、私以外は皆地獄行き!
なんか、そんな感じよ!
たぶん!

いろんな手続きが政府の肝いりで簡単一発になるらしい。
これ、仲介手数料を目当てに政府が天下り先の団体を作るつもりね。
で、手数料は直接は各金融機関とかから徴収するわけだけども、
結局ユーザーにおっかぶされるのね。
引越しに役場にも行かなくても良くなるということは、
役場の人間を全員首?
そうはならないから怖いね。
何をする役が彼らに与えられるのだろうね?
この計画の副次的目的はユーザーの居場所や利用している金融機関などの
リアルタイム個人情報の収集と明らかにしている。
その先には何が待っているのだろう?
そのうち、国営銀行以外は潰して、日本の金を一手に国が管理するのかな?
情報不足で想像も出来ないや。

おかしなことにはまりそうで、
プラモデル、どうやらシリーズで4種あるらしいと集め始めたら、
なんと、集めたのが、シリーズ最終版の名前さえ変えた4種。
よくよくみると、全部で3シリーズあり、第1、第2は実際にある船名。
ということは、あと8種。
しかも、珍しいらしく、どんどん、値段が高くなる〜!
どうしよう?
パカポン皇帝が早くはっきりしてくれたら、ば〜んとできるのに。
庶民?貧民?をいじめないで欲しいね!

ヤフーさんからこのドメイン名を追い出されそうだから、対策を立てるんだけど、
そこでは、こんな文章を載せたくないわけね。
とっとと、やってくれれば、こんな文章を書く必要も無いわけ。
なんかいろいろ社会的に云々言われそうなんだけどね、
社会的に問題のある行為や反社会的組織により弾圧されているのね。
で、それを追求すると、そういう行為や反社会的組織の内容が、
本来はこんなところにかけないはずの内容で、
でも、社会の為には明らかにして弾圧すべきことばかりね。
まさか、医者が組織的に人殺しをして、
さらに、不妊で悩んでいる女性を強姦して種付けしているなんて、
許されるわけが無いよね?!
しょうがないの。
だから、早く白黒つけろよ。
まったく、ぐずなんだから。
どうせ、私が勝つんだから、
先のことを計画する必要も心配する必要も無いんだけどさ、
だからといって何もしないのは、
果報を朝から寝て待つのと同じで、そんなことは自分に許せないのね。
はやくしろよ!
はやくしないと、そこいらじゅうで動き始めるよ。
これは社会正義に基づく行為で、誰にも文句を言われるつもりは無いから。

だいたい、ここに書かれた奴等は反省しろよ。
差別とかじゃあないから。
分析して批判し事実を抽出しているだけだから。
日本を大事にしていない奴らは早く日本から出て行けよ。
あれ?こういうことすら、パカポン皇帝がとっとと済ませば書く必要が無いのね。
あの馬鹿、いい加減にしろよ。
ってね。
ついでに、ドラマでよく証拠は嘘をつかないというけれど、
証拠は人に嘘をつかせるのね。
とんでもないことだけど、事実だからね。
日本の人殺し警察に念を押しておきたいね。
どうせ、インチキ証拠でもでっち上げて、潰しにくるんだろうけどさ。
インチキ証拠か、まったく関係ない証拠に嘘を塗り固めて、
言いがかりをつけにくるのだろう。
こまっちゃうよな。
レベルが低くてさ。^^;

本当のことを書くと、気のせいか警察車両が何台も視野に入ってくる。
警察権力を引けびらかして、
脅迫して、
私の口をふさぎ、
その勢いでインチキ証拠ででっち上げ逮捕とかしたいのね。
そういうの、やめてくれない?
いいことを教えてあげる。
前にも書いたが、人を見下す馬鹿と人を見上げる馬鹿。
人を見下す馬鹿は救いようが無いのね。
何言っても聞かないから。
人を見上げる馬鹿は、油断できないね。
自分の限界を知り相手の限界をはかろうとするからね。
でね、人殺し警察は人を見下す馬鹿ね。
おわらい。
だから、たかが大卒、たかが高卒って言われるわけ!
後で、わかるから楽しみにしてな。

週刊誌のタイトルで、年金がもらえない、7?歳まで働かされるなどと、
一般大衆をあおっている。
これ、一般大衆の怠け心をあおっているのね。
財界、政界、いろんなところで偉いだろと威張っている奴らは年配ね。
なぜ彼らは引退しないのか。
そんなの威張れるし、したい放題できるからね。
そうなのよ。
年配になれば、役職が上がらなくてもその職場では主よ。
威張れるし、したい放題よ。
そうすると、困る奴等がいて、早く追い出したいわけ。
若い奴等ね。
そこで、年配の怠け心をあおるわけ。
年金もらって、遊び放題、いいですね〜!
とっとと引退しろよってことね。
そういう奴らに限って、ノウハウもなし、職責を果たせる実力もなし、
結局、誤魔化しに走るわけね。
老人たちにとって運転免許証が
社会へのパスポートになっている現在を見ればわかるように、
老人たちが社会で働ける事がどれだけ幸せな事か、彼ら自身が自覚していないのね。
親を働かせるって、まるで悪いことをしているようだが、
本当に苦境に立たされたとき、親どころか本人ですら働かせてもらえない。
親を働かせることが出来るということは、幸せな場合もあるということね。
特に親本人にとってね。
自分らが怠けたいから、そういう可能性を頭から無視したのが、団塊の世代。
話にならないよ。
とっとと引退しやがって、ごろごろしやがって、後は任せたって、
お前らは任された仕事をちゃんとこなしたのかってね。
お前らの残した仕事が山積で、日本が沈没寸前ね。
やりたいことをやれと若い世代をあおっているのは、
団塊の世代がやりたいことだけやって、
日本に借金を残し、人口減少、温暖化など、さまざまな問題を作ったのね。
本人たちはやりたくない仕事ばっかりだったとこぼすかもしれないけど、
それは、やりたい仕事のうちの気にそぐわない部分のことね。
その責任を追及されたくないから、
若い世代をそそのかして、自分らの責任問題に波及しないように誤魔化しているだけ。
もっとも、若い世代も鵜呑みにして、操り人形になっているから始末に終えない。
そうやって、どんどん馬鹿を増やしておいて、
団塊の世代は若い世代に、この馬鹿!といいたいらしい。
ただそれだけよ、彼らの望みは。
馬鹿だから、他人を馬鹿に出来ず、悔しいから馬鹿を量産して馬鹿にしたいんだってさ!
若い方もらくだから、
そそのかしに乗って、僕、馬鹿!って、親に面倒を見てもらいたくても、
親はすでに見放しているから面倒を見てくれない。

右往左往しているのを親は自分の馬鹿を棚に上げてせせら笑っているのが現代よ。 どっちも馬鹿。
馬鹿になるように育てられるのも、馬鹿を育てるのも両方馬鹿ね。
ますます、馬鹿ばっかり!
困っちゃうね。

若い人たちに好きなことをやれ、夢をかなえろといっているのは、
実は違うのね。
年配の世代が、好きなことを止めろといえる立場ではない、
権利も無い、すねに傷があるから何もいえない、責任も取れない。
だから、逆にやれとあおっているわけね。
ただし自己責任でね。
好きなことばかり皆ばらばらにやっていたら、
どうせうまくいくわけが無いと承知しているから。
夢だって同じね。
人口が減ってきて、夢をかなえるといって、
見世物に過ぎないスポーツ選手らが一気に増加したらどうなるか考えてごらん。
極端な話をすれば、日本人全員一流スポーツ選手。
たぶん、ものすごい種類のスポーツが出来ているんだろうけど。
誰が見るの?
まあ、参考に他のスポーツを見るかもしれない。
それくらいね。
まったく見世物にならず、見世物小屋で互いに見せ合っているだけ。
破産よ。
だ〜れもまともな金を稼がず、あぶく銭だけ。
馬鹿の一つ覚えで国が情報操作で経済をあおったり、おとしたり、
そのとばっちりで、まともな金が消えていっちゃうの。
日本を世界の動物園とするのも一案かもしれないけどね。
ほ〜ら、サル山ですよ〜って。
人間でスポーツが出来る奴なんか、サルね。
サルか、チンパンジーかゴリラか知らないけどさ。
ユダヤの馬鹿がせせら笑うの。
黄色いサル!

成人18歳
よく考えてみよう。
それを許すのは大人たち。
それでは、大人たちにとって18歳を成人にすることの利点は?
かもにする為よ。
未成年を盾に悪いことをしていた奴らのせいで、
未成年が盾を取り上げられるわけ。
それだけの話よ。
盾がなくなると、大人たちの良い鴨。
犯罪に巻き込み放題、捕まえ放題、奴隷にし放題、あおり放題。
自分にとっての利点に思えることも、他人にとって、
特に悪い奴らにとってどんな利点があるかよく考えなきゃいけない。
ところが、世間知らずの未成年には考える情報が不足している。
成年になれば情報が集まるわけではないのね。
だからこそ、鴨として巻き込もうとしているのね。
自分らを守る盾を手放しては駄目ね。
私はどうでも良いんだけどさ。
どうせ、私の勝ちで、若い人たちは年配に殺されて、時間が戻るだけの話。
私の勝ちといっても、私が意図して勝った訳ではなく、
私が親父を殺すなんてふざけた話を取り合わなかっただけの話ね。
だから、私には責任もないし、
これだけひどい目に会っていれば、若い人たちが年配の奴らに殺されるのも、
特になんとも思わないわけ。
何しろ、生まれてくるはずの無かった人たちだからね。
本来生まれてくるはずの人たちを押しのけて生まれた人たちだからさ。
しょうがないんだけど。
それでもね、よろしくないものはよろしくないわけ。

何で、青田買いを許したかわかったよ。
会社訪問やら就職活動の全面解禁は、学生にとっての話で、
それらは昔は青田買いと称されていたのね。
誰が誰から買うかといえば、企業が大学から買うわけ。

つまり、企業が大学に献金なりの金を払うって言うこと。 大学の経営がピンチということ、
企業が開発費がなくなったということ、
これらから、大学を企業の開発室にするべく、
また、大学は資金調達すべく、学生を稲穂の出ていない苗の段階で
売買を始めるってことね。
苗だからさ、両方とも守るつもりも無いわけ。
たくさんの苗のうちほんのわずか生長してくれれば
ラッキーくらいにしか思っていないわけ。
これ、18歳成年と密接に関与しているのね。
大学生は今後成年だから、大学の保護を失うということね。
大学にしてみれば、学生を保護の逆、虐待を出来るってこと。
つまり奴隷のように売り買いの対象として扱えるってことね。
早くも人間扱いを失いつつある若い世代が、あわれね。
たとえば理系の研究室で学生が青田買いされて、企業の為に大学で研究するわけ。
芽が出そうだったら良いけれども、
芽が出なさそうだったら、就職前に捨てられるわけ。
なんと自腹でお試し期間を過ごさなければならなくなったのね。
かわいそうに。
捨てられたら、もう就職先は無いのね。
手遅れだから。
大学は企業の研究室に成り下がるから、
研究内容はレベルがぐっと下がるわけ。
もう大学の存在価値すら無くなる訳ね。
まったく、自分で自分を潰しているんだから、ほんと、東大の馬鹿は馬鹿だね!

確か大学というのは国家権力にも屈服しないほどの自治権を持っていたわけ。
それを、最近は治安の為とかいってほいほい警察が中に入っているようだけど、
それは違うのね。
国家権力に屈服せず、
治安を維持しない活動こそが大学の本命なのね。
大学で生まれた新しい発想や発明、
それらは世の中の治安をかき乱し、壊すものだったわけ。
そういった背景を全く無に帰する行為が学生の青田買いね。
大学の独立性を金で売ったわけ。
売国奴みたいなもんよ。
情けない。

パカポン皇帝に説教をたれても無駄なんだけどさ、
あんまりにもさ、ひどいから。
まるで3本のや〜!

わかったよ、青田買い。
一つの理由としてMITね。
MITは優秀だといううわさを流して世界から優秀な学生を集め、
そのアイディアを盗んでいたのね。
そこに日本流の七光りをミックスすると、
青田買いした学生からアイディアを盗むというよりは取り上げて、
七光りの手柄にするつもりね。
道理でパカポン皇帝らが飛びつくはずよ。
要するに馬鹿で卑劣な熊襲・出雲の名を上げるための手段というわけよ。
おわらい。

ところが、大学を骨抜きにしたせいで、大学からは何も出なくなっちゃったわけ。
あれ、馬鹿熊襲・出雲の必殺アイディア盗みが使えないジャン。
ああ、それならそれで、和人の学生を奴隷として使えば良い訳ね。
やるね。

卵巣がんが血液一滴で判明できるようになったという。
そのことが本当であったとして、
今後それが正しい結果を出し続けるのか疑問。
卵巣がんとなれば卵巣摘出となるだろう。
つまり、繁殖不可能とするという事が可能となるのだ。
人口調整には便利の方法ね。
つまり、ガンでないにもかかわらず、ガンであると簡単な検査で決め付け、
手術を行うのである。
むかし、遺伝性の病気だかなんだかで不妊手術をされた人たちと同じね。
今度の場合は、人工調整であっても、たぶん医者に気に食わないと思われたからであろう。
さらに、摘出した、ガンの卵巣または健全な卵巣を利用する事が考えられる。
卵巣の機能をあまり知らないが
卵子採取だけでなく、卵巣の移植すら可能なのではないだろうか。
お釜さんにも?!
どこまで、お釜さん・お鍋さんのために世の中が動くのだろう。
最初は、人口調整の為に都合の良かったお釜・お鍋が、
今度は手に入れたさまざまな性器により子供を量産する可能性だってあるし、
もしかすると、人工繁殖への道を確認する為の試験に使われるかもしれない。
出来ることとしたいこと、なれることとなりたいことは違うのね。
可能性を追求するあまり、悪党に利用される道を作っては問題ね。
ようするに、ばかだから、やってはいけないことに興奮しちゃうのね。
何しろ9人に8人は馬鹿医者だから。
おさめてね。
お釜さんやお鍋さんの穴を借りてでも良いからさ!
でね、9人に8人の男馬鹿医者にのけ者にされた女性は喜ぶべきことかもしれない。
というのも、今の医療では、馬鹿で十分ということ。
お勉強の出来る優秀な女医者は才能の生かす場所が無いかもしれない。
もっとも、男医者達による強姦や輪姦、種付けが許されるわけではないから、
そこ、つまり産婦人科は女医者が入れ替わる為にも女医者が増えるべきではあるけどね。

20181019
ついにパカポン皇帝が権力を振りかざして、私に嫌がらせをしてきた!
なんと、キャッシュカードを使うなどキャッシュレス決済に2%の還付金。
普通に見れば、貧乏人には金はやらない。
金持ちに現金を使わずにカードでどんどん買ってねっていうおべっかに見えるが、
どうせ、パカポン皇帝は
私がマフィアのVISAにカードを取り上げられたことを知っているはずで、
お前なんかに金をやるかっていう露骨な嫌がらせね。
でも、もうすぐ私を潰すつもりのはずのパカポン皇帝が
潰されたら意味の無い嫌がらせをしてくるとは、
消費税増税まで私を潰さないつもりか、
はたまた、消費税増税まで潰れなくても、
良い事は無いぞと因果を含めにきたのか、
パカポン皇帝のやることは、一切わからない。
そもそもパカポン皇帝が私ごときを権力を使っても潰せないとは、
なんとも弱っちい権力だこと。

パカポン皇帝が公家さんか宮さんか知らないが、
私のところは農家と商家ね。
農家と馬鹿にするかもしれないけど、元は武士と同じよ。
結構プライドが高いのね。
商家はそれなりに。
で、公家さんや宮さんはプライドが高いのは武士の上を行くけど、
卑怯なことを平気でするのは有名で、
商家の下ね。
今の私は、何かをいじったりしているところは農と商の間の工って所ね。
それなりにプライドはあるわけ。
しかも、それなりに卑怯なことはしないわけ。
ま、中庸よ。
それにくらべ、パカポン皇帝はプライドは高いくせにものすごく卑怯だから、
両極端の精神分裂状態ね。
いわゆるキチガイってやつね。
ああ、吉田松陰が司馬遼太郎にほめられていたっけ、きちがいって。^^;
黒船来航の時はキチガイのように走っていったとかね。
(たぶん^^;)
だからキチガイって別に馬鹿にしているわけじゃあないのね。
一つの状態よ。
長州人特有のね。
もっと良い表現があったら教えてね。
ああ、ヒステリーね。
出雲特有のお鍋気質って奴ね。(これは分析と解析の結果の客観的表現ね。)
やっぱね。(自分で納得しただけね。)
早く1万人の殺人医者を処分してね。(推定数ね!)
3人で死刑なら彼らは1人で300人を殺しているはずだから、
股裂きの刑かな?(法律には詳しくないので!)^^
ああ、女はプライドが高くって卑怯って、
ヒステリーの一言で言い表されていたわけね。
そのくせ馬鹿?
いやいや、優秀な女医さん候補がいっぱい控えているからね、頭がいいの。
だから、卑怯なこともいっぱい出来るわけね。^^;
でもね、卑怯なことをするって、プライドが高いと出来ないのよ。
なんかおかしいでしょ?
だから精神分裂症。
だから、お鍋体質のお釜のパカポン皇帝ね。
プライドじゃなくって、わがままね^^;。
卑怯じゃなくって、勝手ね。^^;
合わせて、パカポン皇帝ね!

昔からの小さなお店はもう無くなって、
カード決済ができるお店ばかりになったろうが、
本当に全くなくなったのだろうか?
それでね、韓国がカードキャッシングが8割だそうだが、なぜ、それを目指す?
昔の先進国がそれ以下ということはどういうこと?
今は韓国が最先進国なのかな?
ちがうよね。
ああ、朝鮮コンプレックスね。
やめてくれない?
読売新聞が報道していたよ。
やだやだ。
要は、ユダヤや熊襲・出雲が現物を一手に集めたいから、
カードキャッシングに移行させて、換金価値のあるものを押さえにかかると同時に、
マフィアが日本全国民の財布を握りたいからね。
文句を言って、キャッシングを抑えられたら、飯も食えない。
ほんと、パカポン皇帝は馬鹿ね。
多様性が大事とかも言っていなかったっけ?
そうなのよ。
お金の取引も多様性がシステムを守るのね。
それを、カードキャッシングに変えさせて、
ポイントとか言うものを国がばら撒いて、
そうすると、国が止めたら、
客を引き止めるために小売店が自腹を切らなきゃいけなくなるでしょ?!
コンビニだって、通販だって、ポイントの嵐だけど、
そのポイント、少なくとも従業員の小遣いから捻出しているのね。
そうでなければ、まわりまわって、お客からかっぱらった金から出しているのね。
やめてくれない?
そういう不明朗会計は。
弱者の財布からポイントと称して金を巻き上げるのはさ。
だいたい、ポイント目当てで浅ましいと思わないのだろうか。
しかも、そのポイント、コンビニだったら小売店が負担しているんじゃないの?
そういう風に心配してあげることは無いの?
私だって、あれば使うけどさ。^^;
前の話に戻るけど、女性は成長が早いのね。
だから、いろいろなことを自分の中で熟成する時間が短いの。
つまり、わがままで勝手というのは、
三つ子の魂百までを表に出してしまっているということよ。
成長している割に幼いのね。
で、パカポン皇帝。
まさに、そのものよ。
3本の矢じゃあなくて、3歳児!
満3年の子かな?!
日本の首相が3歳児じゃ、こまっちゃうね!
で、欲望のままにポイントにあさりたかるわけ。
根性悪の男共はそれを知っているから、ポイントを配るんだけど、自腹は切らない。
そのことを心配も同情もしない女やパカポン皇帝たちが、
どこかの誰かの財布に手を突っ込んで盗むのがポイントって奴よ。
卑しいというか、はしたないというか、みっともないというか、、、
そういう事を考えたことが無かったでしょ?!
ただの割引だと思っていたでしょ?
ちょっと違うのね。
私には、ポイントは店員の顔を見たらもらえないよ。
ポイントって、十二分に割り引いた商品についてくる過剰の割引よ。
誰か被害者がいるのね。
今回だって、ポイントって言っているようだけど、結局はお金ね。
お金をポイントって言い換えて、
お金のやり取りという心の負担を取っ払って、
無駄な金を使わせたりするのが目的よ。
要するに心理学的手法というか、詐欺。
詐欺師パカポン皇帝の大好きな手ね。

女性にプライドがあるっていうんなら、ちゃんと約束を守ってね。
私が親父を殺していなければ、時間を戻す。
という約束だよね?!
私は、そんな言い掛かりを相手にしてこなかったし、
親父が大和徳洲会で殺された現時点では、
確か3ヶ月くらい会えず、死に目にも会えなかったし、
現在の医療技術では3ヶ月もあればピンピンね。
私が親父にあった最後の時点では退院の準備までしていたからね。
つまり、大和徳洲会病院が死亡する事を視野に治療を怠ったか、
死ぬような治療体制だったか、
殺したかね。
いずれにしても病院だからさ、過失なんてのは認められないよね。
あの頃の老人殺しの情勢を考えれば、大和徳洲会病院による殺人よ!
これで、私の勝ちね。
勝ちって言い方は私にはおかしくって、
やりもしないことを認めてこなかっただけで、実際やらなかったわけ。
人に言い掛かりをつけて、幼い頃から生きたまま殺されてきたのね。
その代償は当然全人類が死んで、時間を戻すってことね。
死んでくれっていうのは約束に入っているかどうか知らないけどさ、
人類が薬を親子で飲ませあうシミュレーションまでしたってことは、
約束に入っていたことが示唆されるのね。
しかも、男共とグルになって殺そうとしてきたでしょ?
プライドがあるんならね、ちゃんとやることはやるよね。^^
まさか、私、3歳児のままだもんって、逃げないよね?!
駄目よ、そういう事をしちゃ。チョメッ!

だいたい、世話を任せてくれと頼みに来られた人間(私)に
3ヶ月ほど保険証の提示も求めず、入院期間6ヶ月を超えて病院に監禁し、
死亡したのにその事実を私に伝えなかった大和徳洲会病院を、
女たちはなんと考えているのだろう?!
おまたをコチョコチョってしてくれたから、
どんな嘘でも、どんな法螺でも、どんな人を陥れる策略でもOK!?
あれ、死ぬのがいやだから、時間を戻すのがいやだから、濡れ衣でも何でもやったれ〜か?!
お前ら、プライドはあるのかよ!?
糞だね!
ちゃんとしろ!

私が勝って時間が戻ったとして、
結婚して子供が2〜3人出来たら、私以外の男のおちんちんを切っちまえよ。
不倫した奴とかもさ。
結婚しないで子供を作った奴とかもさ。
そのくらい当然ね。
おわらいね。
いい年をした男共が、皆内股で歩くの!
私は嫌だね。
当然拒否権があるよね。
というか、要求とか強制とか出来るわけが無いよね。
思うことすら不敬ね。
私が勝てばって、勝ってるのというか、
悪いことなんかしていないの!
親父を殺していないの!
ああ、親父も除外してもらおうか!
殺された親父がかわいそうジャン。^^
でも気持ち悪いかな、皆お釜状態ね!
もういらないね。^^;
男人口がいっきに半分以下になるんだね。
もちろん、約束を果たしたあとのことだね!
おもしれ〜だろ!
そうすると、馬鹿男共は、私や親父に自主的に切っちまえって洗脳に走るのね、どうせ。
ちゃんと守ってね〜!^^
でも、そんな奴ら、恥ずかしくて生まれてもこれないだろうよ!
恥ずかしくて地獄で生まれるのね。
がんばって!
ああ、おかし!
いつまでも子供を作んない男が出てきそうだから、男の定年制導入ね。
30歳くらいかな?
嫁に言われるの!
あんた、どうすんの、子供を作るの作んないの?
もうすぐ切っちゃうんだから、
やる?やらない?
刻々と迫る期限!
笑い話だね!
そうするとおなべが急増しちゃうのね。
う〜ん、どうしよう?
これも笑い話ね!

教員が足りない話。
それ、各教室に二人も教員を置いているからじゃあないの?
馬鹿なんじゃないの?
で、足りないからといって、修練度の低い教員を大量に入れるわけ?
本末転倒ね!
教員なんか、1人、1人に補助1人とか、1人に巡回で1人とかで十分なんじゃあないの?
なんか、教員として能力が足りなすぎる事を威張っていない?
子供の手取り足取り、いつ親離れ(?)、いつ大人になるのでしょうか?!
人不足になるからと、規制を一気に緩めるつもりらしいが、
それは不可ね。
まず定年を75歳にあげれば規制を変える必要は全く無いのね。
何でも変えて、めちゃくちゃにしようとする。
ある範疇とされる人たちを雇う話も同じね。
そもそも、そういう人たちを雇っていなかったのに、
急にいい子ちゃんぶって雇うことに決めたのは、
その人たちを利用して、和人の健常者たちを迫害する為ね。
底が割れている、見えているから、もう駄目なのね。
その雇う人数は適正か否かね。
普通の考えはその範疇の人たちの人数と国民の人数との比で決められるのが常識ね。
おおすぎれば、その範疇の人たちに乗っ取られるからね。
逆も同じ。
いい加減なことをするのは止めてくれない?
もう、余裕のある日本ではなく、
西日本の馬鹿に吸い取られて枯れ木同然の日本なんだからさ。
もともと、余裕なんか無かったのね。
人生に余裕なんか無いわけ。
そんな振りをしていただけね。
そうすると、インチキが横行して、くず共が楽を出来るから続行しているだけよ。

人口が少しずつ減るんだから、
人手を急に減らしもせず、少しでも増やしもしない方法を考えな。
馬鹿だからさ、極端なんだよね。
増やさないのは当然、減らしていくのも当然なんだけど、
極端に一気にやろうとするんだよな。
そういうのやめてね。

テレビでは散々子供子供と連呼する。
生まれた時を覚えているかと。
うれしかったろうと。
しかし、他の人が子供を持つチャンスを奪って、
自分の子供を持ったことを忘れているのね。
どれだけ悲しかっただろうか思うことも無いわけ。
何しろ、奪った行為は取り返しがつかないから。
お前らは踏みにじって生きてきたのよ。
今度は、お前らが永遠に踏みにじられ続ける番よ。
おめでとう!
仕方なかったのよ。
だから、今度も仕方ないのよ。
それだけ。

20181020
免震偽装騒ぎ。
わかったよ。
姉羽(?)物件と騒いで、免震構造を導入させたのは、
免震偽装で建物を弱体化させて、人工地震でぶっ壊す為ね。
で、今官公庁などでもそういうのがあると騒いでいるのは、
官公庁も人工地震で壊れるはずだったという嘘の偽装ね。
壊れえるはずの無いものを壊れるよと、無実だよという偽装。
で、わざわざ壊れるはずの免震偽装を直させているのは、
能力不足で壊れる構造から、予定能力だから壊れる構造に変えさせる為ね。
つまり、予定能力までは免震できるが、
もしそれ以上の地震が来た場合、
あるいは、もしかすると、タイプの違う地震、たとえば直下とかが来たとき、
免震どころか共振してしまうような構造の免震装置に交換させる為ね。
いうならば、壊れちゃうから壊すへの転換ね。
別の可能性としては、官公庁関係の建物の免震を交換する為には2年かかるという。
つまり、東京オリンピックの頃である。
ということは、その前に起こす南海核人工地震にあわせて起こす東京湾核人工大津波で、
官公庁関係が壊れないように、自分らだけ修理するという可能性。
自分らの建物まで壊される可能性に気がついた官公庁が自分らだけ修理すると目立つから、
免震偽装の事を言わせて、直しちゃうということね。
前者なら、当たり前ね。
後者なら、間抜けね。
どっちにしたって、ぱっとしないけどね。
だって、東京オリンピック前に一発やるから、俺ら準備万端にしちゃうぜってことね。
ばれちゃ駄目でしょ!

なるほど、最初は東京直下でぶっ壊そうと思っていたのに、
東京湾で核を爆発させると揺れが小さくなるのね。
つまり、免震能力不足で交換ではなく、
免震能力不足にする為に騒いで、
不良品もしくは、癖のある免震装置を設置させるというわけね。
で、官公庁は、現時点では疑われ始めているのだろうから、
官公庁も少しぶっ壊そうという話になったのかもしれないね。
ま、なんにせよ、東京をぶっ壊して大掃除する計画よ。
西日本の奴らはキチガイね。
だって、いまや官僚は東大卒で西日本の奴等が占めているからね。
そんなの自明ね。
ということは、西日本の奴らは頭がトロイの。
とろけちゃっているわけ。
自分らで証明しているわけね。
困っちゃったね。

きっとね、豚のケツ面の小池東京都知事がパカポン皇帝にねだったのね。
私、海沿いの風景が好きなの。
で、官僚たちが知恵を振り絞り、
よっし、東京都庁をぶっ壊して、湾岸にもっと背の高いのを立てよう。
それにあたっては、二度と東京が津波、大潮にやられないように、
湾岸にものすごく高い防津波・潮堤を作って東京湾を囲んでしまおう!
ん〜?
よ〜くみると、それ刑務所の塀と監視塔ね。
あ〜あ、豚のケツに監視される日が来るのか。
ウンコくせ〜!
だいたい、あの目って、ケツにできたイボね。
な〜んにも、みえちゃいないの。
3歳児のわがままと気まぐれで男にケツとケツ面を振っているだけなのね。
じゃあ、何で湾岸?
海でウンコをしたいから!
お尻とお顔を海につければすっきりするでしょ?!
川じゃね〜ウンコが落ちないの!
すでに実証済みね!
ちなみに私は海でも川でもお風呂でも水中でウンコをしたことが無いので、すべて憶測です。
なるほど、川とお風呂は経験済みね、豚のケツ面小池東京都知事は!

あのね、こんな馬鹿なこと書きたくないわけ。
何でこんな方にばっかり話が進むのか、自分でもわからなかったわけ。
でも相手が3歳児だとわかった途端に納得したわけね。
同じレベルで話を進めないと、相手に通じないというか理解できないというか、
会話が進まないのね。
実際に会話が進んで、老人殺しは一応低レベルで落ち着いているし、
東京大地震だっけ、それもとりあえず、まだ行われていないしね。
その他もろもろ。
私の話の進め方がうまくいっている証拠よ!
何だっけ、昔、まことちゃんとか言う
うめずかずお:楳図かずお(これ読めないよね!)の漫画、
ぐわっし!
これで指でのサインでやってはいけないパターンがあることを世間に知らしめたのね。
で、得意がウンコを棒でさして、、、
そうなのよ、3歳児(まことちゃんは幼稚園児だと思ったから、4〜6歳児ね)は
ウンコが好きなのよ。
あと、指をいろいろ動かすのもね。
限界を試したいんだろうけどさ。
でね、私は結構察しがいいほう(うぬぼれるのもなんだけどね)だから、
自分では意識していなくても、相手に合わせちゃうのよ。
その結果が、パカポン皇帝や豚のケツ面小池はウンコが好き!
というものだったわけね。
ごく自然な流れよ!
しょうがないの。
相手がそうなんだから。
だから、好き放題書かせているのよ!
もう、病み付き!
読まなきゃいられない!
あれ、読んじゃうと、気になって、悪い事が出来なくなっちゃうの!
おばかね!

そうすると、熊襲・出雲は原人というのと合致するわけね。
知的レベルが3歳児のまま。
3つ後の魂百までもって言うのは原人から発達した人類は
どうしても原人の特性を引きずってしまうっていうことね。
で、原人の中でもお勉強(暗記)がお得意の子達を、
受験勉強という脳みそを馬鹿丸出しにしてしまうシステムで、
お馬鹿さんに仕立て上げて、東京に送り込んでいたわけ。
だから、やることなすこと全てお馬鹿なのね。
ほ〜ら、ジグソ〜パズルのようにどんどんピ〜スがはまり込んでいく!
ちなみに頭を振り絞るって言うのは、
原人の為の言葉で、
ろくに脳みそが無いから直接絞るわけにもいかず、
頭を思い切り振って、作用反作用や遠心分離の原理で絞るって言う意味ね。^^

3歳児はさ、善悪の区別やら、その意味がわからないわけ。
で、経験から3歳児の冷やかし攻撃やらがなぜか効く事を学んでしまったのね。
大の大人が、3歳児に冷やかされたら引っ込んじゃうのね。
それを継承してやっているだけ。
だから、みみっちければみみっちいほどやりたがり、
やられたほうはびっくりして黙ってしまうわけね。
そこのところが原人には理解できていないわけ。
困っちゃうね。
どうでもよい事を得意げに自慢されてもね、
たぶん、あ、こいつキチガイだと思って、皆逃げちゃうのね。
怖いもんね、キチガイ、お分ちゃん、知恵足らずは。
理解できないからね。
差別じゃないよ、現実に自己防衛のためね。
理解した人には不届き千番かもしれないが、
理解するチャンスや時間が普通の人には与えられていないからね。
逆に、そんなものが与えられると通常の生活に支障をきたすからね。
何しろ競争・差別社会だからさ!
いろいろしょうがないわけ。
それを、周りから差別禁止とか、いろいろちょっかいを出してくるから、
普通の生活に支障をきたし、
普通の生活が出来なくなると普通の仕事にも支障をきたし、
その普通の仕事に支えられている、福祉やらそういった仕事も支障をきたし、
そういった仕事に支えられている人たちの生活にも支障をきたすわけ。
ほどほどでないとね。
ところが、今回やりすぎて、普通の生活を破壊し、老人殺しまで発展していったわけ。
今は、逆に弾圧が待っている段階よ。
適当にセーブしないとね。
それなのに、一気にいろいろな人を雇うという。 さて、福祉とかそういったことのために、 普通、余裕のある人たちにゴマをするというよりは、 普通、余裕のある生活を続けてもらい、 福祉やらを支えてもらうべく動かなければならない時に、 いろいろな考えを持ちすぎている人たちを そのまま受け入れてよいものかどうか。 あう意味、悪い奴等が役所関係から足を抜き始めている感じもするわけね。
というのは、これから人口が減るし、仕事もAI化とかで楽にするとかいう。
となると、役所の人間は減らさなければならず、その逆にいろいろな人を雇うという。
なおさら減らさなきゃならなくなるわけね。
これ、減らして欲しいから、辞めたいから、逃げ出したいから、
そういう風に持っていっているみたいね。
つまり、沈没しそうな船からねずみが逃げるごとく、
おいドンたちは西日本に帰るわ!
どうでも良くなった役所なんか、お前らにくれてやるぜってね。
その先は、まず、東京湾核人工地震で東京のビルを壊し、
それを東京湾大津波のせいにして、東京の大掃除。
さらに、日本を朝鮮のように2分割にして、
朝鮮人のうさばらし兼大国の領土分捕り合戦。
きっとロシアがチャンスとばかりに治安目的で北海道に入ったり、
朝鮮が治安目的で東日本に入ったりするんだよ!
アメリカは西日本をがっちりガードって感じかな?!
そりゃ、西日本にケツまくって逃げるわな!
けっこう、豚のケツ小池も現天皇を背負って京都まで逃げるつもりかもしれない。
牛車じゃなくって豚車ね。
で、皇太子は暗殺されて、次男が伊勢入りとかね。
また伊勢神宮が持ち上げられているからね。
現天皇はたまたまをもって京都、次男はあそこを守りに/確保に、
あれ、シンボルはどうなるんだろう。
ああ、熊襲・出雲はお釜だから、熱田のシンボルは海に流しちゃうのね。^^;
それとも現皇太子が熱田に入るのかな?
そして、核人工大津波で流しちゃう。
どうも、現皇太子の未来に明るい光は見えてこないね。
頑張れ、皇太子!
一応、嫌がられるかもしれないが、同世代!^^;

なるほどね、官公庁も自分らのアリバイが欲しいから、
官公庁をに壊すに当たって、人的被害者が必要だろう。
それならばと、いろいろな人を雇って、人柱にするつもりね。
ほ〜ら、いろんなピースがはまって、一つになっていく!
すでに泥縄状態だから、新しい計画の為の下地作りとしてのニュースを
一度に出さざるを得なくなって、
短期間の複数のニュースを、よ〜く見て組み合わせると、
全体像がもろばれ状態ね。
泥縄どころか泥舟状態よ。
日本丸のキングストンバルブを開けちゃって(x抜いちゃって)、
あわてて泥舟を造って逃げ出そうとするねずみみたいね!

ふと思ったんだけどさ、北海道方面の自衛隊関係者は、
すでにシベリア抑留者の子孫で牛耳られているんじゃあないの?
ロシアが来たら、ウェルカム、ロシア!って祝砲を打ち上げる準備をしてさ。
だとすると、東日本の自衛隊関係者は朝鮮人やその関係で占められていて、
朝鮮が来たら、以下同様!
なんか、日本の道州制を自衛隊の管区にあわせようとしていた頃から、
変だなと思っていたんだけど、
そういうことなんじゃあないの?!
自衛隊も当然フラッシュ モブ・プ〜チンの一部でないと話がおかしいのね。
すぐに編成替えなり配置換えなり部署の移動なりを全面的にしてもらいたいね。
全く日本の金で売国活動をしているってんだから、困っちゃうよ。
金や武器なら、買う国からもらえや!
公務員も辞めろや!

でね、シベリア抑留者関係者たちは小さくなっている必要は無いから。
朝鮮人や熊襲・出雲、さらに大国にいいように運命を目茶苦茶にされただけだから。
なにがあろうとも、そんなの関係ないどころか、
クズどもの品性の無さを証明するものだから。

なんかさ、本当のことを書くと、近所がうるさくってしょうがない。
3歳児なのに、口が利けないらしい。
いろんな子がいるからね。
でも、将来の日常生活を想像するとちょっと不安ね。
過度の期待しすぎか、
周りが気を使いすぎて、口を利く必要性が無さ過ぎたか、
いずれにせよ、心と頭の中が3歳児といえども、義務教育を終えた社会原人。
こまったね。^^;

最近オークションに多数の出品が相次ぎ、
しかも、私のコンピューターを監視しているぞという脅しのような出品内容。
脅しなのか、
馬鹿に金を使わせてっという企みなのか、
もうすぐ、地震で全部駄目になりそうだから、
コレクションを換金しているのか、
その程度ね。
ああ、どんどん出して、金がなくなれば、あ〜あ、残念でしたっていう悪趣味か?!
さっすが、馬鹿熊襲・出雲。
考える事が幼稚!
どっちが先に破産するか見ものね。^^
露骨な夜逃げ準備に入った熊襲・出雲と
まだのうのうとしている私と
どっちが先に潰れるだろうね?
興味津々!
たぶん夜逃げの前に来年早々には新発明の発表会ラッシュを予定していて、
その前に私は破産するなり潰されるなりって予定ね。
それでは、ちょっと無理なんじゃあない?
ああ、潰しておいて、小遣いしか持たせずに路頭に迷わせるって計画ね。
で、ああ、思い出した。
あの横浜のかつて燃えた教会の前でのかんかんへのお恵み募集は
やらせだったというわけね。
悪趣味ね。
で、私にそういう事をさせようと考えているわけだ。
で、電光映像掲示板(?)で新発明のニュースをたくさん流して、
地団太踏ませるという予定だね。
馬鹿ね。
悪い事をしていないから、そんなことにはならないのね。
逆ね。
来年早々には、皆死んでくれていて、時間が戻っていて、
楽しい生活が待っているのよ。
ちゃんと、約束は守れよ!
だって、私は親父を殺していないもん。
親父を殺されてしまったほうね。
現状が非常におかしいのね。
インチキやいかさまは止めてね。
だんだん盛り上がってきたね!
ドンと出た花火がきれいだねってさ!
空いっぱいにパカポン皇帝が広がって、
ウンコのにおいと共にチリカスが風と共に去っていく!

そうだ!
パカポン皇帝のケツの穴に2B弾を差し込んで、っというのは?
ああ、2B弾ってもう売っていなかったっけ!
昔やった奴がいたらしくって、
でも、ウシガエルくらい大きくなくては駄目だよね。
アカガエルやツチガエルの大きい奴でできたのだろうか?
パカポン皇帝のケツの穴ならダイナマイトクラスでOKね!
なるほど、ノーベル賞からのプレゼントにケツの穴用ダイナマイトってよさそうね!

パカポン皇帝のケツの穴にスティンガーをぶっこんで、
エアフォース1に向けて発射したら!
トランプの鬘が吹っ飛んで、後光がさしたりして!^^;

ほんとお下品!
ヤフーさんがくさい記憶を消したいわけだ!

ああ、それで終戦記念日なんだね。
敗戦したのに終戦。
これは敗戦が決定していないということ。
つまり、再開があるよっていう意味ね。
和人に散々祝わせておいて、
不意打ちを食らわせてざまーミロって言う
熊襲・出雲のブラックユーモアって言うか、
3歳児のこじ付けね。
ばかくさ!
そりゃ、あんまりにも馬鹿くさくて、誰も口に出来なかったろうね。
口にするだけでも恥ずかしいもんね。
たまたま私が3歳児レベルまで落として付き合っているからここに書いたけどさ、
普通だったら恥ずかしくって書けやしないところね。
ああ、はずかしい!

また欲しいのが出てきた。
う〜ん、グッドね。
一つでも手に入ったらラッキーね!
でも、時間が戻ったら、せっかく集めたものにさようならね。
ようっし、蔵でも建てて、集めまくって作りまくって楽しんでやる!
盛り上がってきましたね〜!^^

20181021
わかっちゃった。
トヨタがね〜、私をね〜車を買ったつくばから担当地域の牛久に追い出したんだよね。
ま、私も騒いだけどさ。
ところがね〜、最近ね〜、牛久から新しいところに追い出そうとしているんだよね〜。
でね、1年位前の検査の時、女性社員に私と人類との約束を確認したんだけどさ〜、
そのことで怒って追い出そうとしているのかと思っていたの〜。
ところがね〜、違うんだよね〜。
パカポン皇帝は政府専用機をおニューに変えたし、
いろいろと私を潰したあとのことへと関心が移っているのね〜。
とすると、トヨタが心配するのは昔からある牛久のお客に犯罪者がいて、
テレビに映るのが怖いのかな〜っておもってさ。
だから、新しいところに勝手に流れていけば、
新しいところだし、もともと、あまりお客がいないから、
そういう嫌な役を引き受ければ、存続させてもらえるんだろうな〜って。
でもね、私、つくばのお店で散々言われたの。
私はつくばで車を買っても牛久の担当から買ったんだよって。
で、牛久に行かされたのね〜。
だから、どんな事があっても、
牛久に声をかけるなり顔を出すなりしてから、どうするか決めるから〜。
私は牛久店のお客!
ああ、つくばのお店に顔出すかい?
牛久のお店を追い出されそうなの〜って。
牛久に行かせたのはつくばのお店だからさ。
牛久でやってくれないなら、つくばに文句を言いに行くよ。
最近は、迷惑行為を行っていないもんね〜!と思うもんね。
親父が殺されたんだから迷惑行為も無いんだけどね。
ま、そんなことになることは無いけど、
もしかすると、テレビにつくばのお店が出て、犯罪者がお客だったんだって〜って!
前々回はお店改装。
前回はお店のリニューアルオープン直後で
お店がごたごたしていそうで迷惑をかけそうだったし、
ぎりぎりの日付だったから他のお店に行ったのね。
気を使ったの〜。
だから、今回も牛久のお店に顔を出すの〜!
でね、私が犯罪者としてテレビに顔を出すんじゃあなくって、
大和徳洲会病院が人殺しの病院としてテレビに映るの〜!
パカポン皇帝もポルポトよりも残酷で
300万人もの老人を惨殺させた熊襲・出雲原人としてテレビに顔を出されるの〜!
だから、トヨタのお店には迷惑をかけないの〜。
あれ〜?
迷惑をかけないと、
トヨタのお店どころか人類が皆死ななきゃいけなくって時間が戻っちゃうのかな〜?
そんなことは私の知ったこっちゃ無いから、関係ないし〜!
私が親父を殺さなければ、当然時間が戻るという話だったし、
私に失礼なことをし続けたから、人類皆死んでくれるという話だからさ。
それは、私の責任じゃあなくって、人類が悪魔で、馬鹿なことを企んだからね〜!
結論として、私は潔白だから、堂々といくよ〜!^^
よろしく〜!
あ、私を引き取るって予定だったお店はよろしくしてあげてね〜!

それにしても、エアコンを私に使わせなかったのは問題だったよね。
車に使われている特殊鋼板が欠陥商品で、
車を遠赤外線レンジにして、老人の脳を焼いていたっツー事がばれちゃった。
つまり欠陥車で、殺人マシーンね!
大丈夫、大丈夫。
全ての自動車メーカーの車がそうなっているから。
あ〜あ、あ、人に嫌がらせをするとこうなるのね〜!

20181021 言語能力、会話能力、対人能力ほかさまざまな能力が衰えてしまった。
こんな状況では当たり前ね。
再生しなきゃ!
でね。私の目の前でエアコンというのは止めてねというのを忘れてしまった。
ものすごく不快なのね。
この件が終わるまで使うつもりは無いから。
夏は暑くてもしのげたし、
冬は寒さよりも、フロントガラスが曇るほうが厄介だが、でも何とか乗り切れるから。
この件とは私が生まれる前から私に関するでっち上げ、言い掛かりで、
人生を滅茶苦茶にされた件ね。
当然、私にはやり直す権利があり、人類にはやり直さない義務が発生したわけ。
つらつら思うに、ユダヤがエジプト人に絶滅されるのを防ぐ為に掛けに出、
熊襲がヤマトタケルに絶滅させられるのを防ぐ為に掛けに出、
出雲が、毛利という名で織田か豊臣か徳川か、
もしかすると、やはり、ヤマトタケルかに絶滅させられる前に
賭けに出たのではないかと思われるわけ。
その賭けは私が親父を殺すかどうか。
私が親父を殺せば、このままユダヤや熊襲や出雲らは皆殺しされずに済み、
殺さなければ、エジプト人やヤマトタケルか、織田、豊臣、徳川が皆殺し。
で、インチキをして、私は親父を殺していないのに殺す、殺したとして、
言い逃れを続けている段階ね。
ここで、真偽を明らかにすれば、過去でも、現在でもこいつらは皆殺し。
当たり前ね。
インチキをしなければ、被害が少なくてよかったのに、
インチキをしたから、被害拡大ね。
だから、私の人類は皆死ねというのは当然ね。
なにしろ、ユダヤや熊襲・出雲らが混血を促進し、さらに混ぜてしまったから。
混ざっても同意しなければよかったのに同意したわけ。
でね、ゲームの途中で勝利宣言されるとゲームが楽しくなくなるの。
しょうがないから負けそうだ〜とか勝ちて〜とか騒ぐと楽しくなるのね。
私の場合、記憶やらが不確かだったから、
いつも真剣に負けることを恐れて騒いでいたわけだけど、
人の体の状態なんて、普通は理解できないから、私が勝つと、勝手にしこりが残るのね。
だから、ここで、勝利宣言をしておくよ。
私の知る限りの情報や、状況、その他もろもろから総合判断して、私の100%勝ち。
こういう賭けに楽しいも糞も無いのね。
少なくとも言い掛かりをつけられた私は常に全く楽しくないから。
クズ野郎度もが楽しくなる為に負けそうな振りなんか不要なのね。
かえって振りをすると、あとでしこりをわざわざ造って残したり、
恨みを残したり、不平不満を残してしまうからね。
私の知らない状況情報その他は、
客観的にいえば、私の知っているわずかの情報を除く無限ね。
その中に、この状況をひっくり返してしまう可能性のある情報やら何かが
有るのかもしれないが、私には知らされないだろうから、
私の関知するところではなく、知っている限り、私の100%勝利。
しかも、その勝利は人から文句や批判を受けるようなものではないから、
先にも述べたように、私にはやり直す権利があり、人類にはやり直せない義務がある。
永遠に。
同時に、ユダヤ・熊襲・出雲は皆殺しになるわけ。
それも、現在過去未来でね。
過去は賭けに負けたから。
それ以降現在までは言い掛かりをつけたから。
現在以降未来は負けたくせに生き残っているから。
しょうがないわけよ。
過去で殺したら未来にいるわけが無いのに殺せるのかという疑問は、
たぶん、樹木のように枝が分岐し、
そして戻り次の分岐へと時間が動くと考えれば、ありえなくも無い。
一つの時間線ではなく、枝分かれしており、
この世界の時間線は賭けに負けたから皆殺し。
その後、時間が戻り、一つ前の賭け、つまり、出雲の賭けでも負けたから、
出雲は皆殺し、
その後、また時間が戻り、さらに一つ前の掛け、つまり熊襲の賭けも負けたから、
熊襲は皆殺し。
そして、また時間が戻り、さらに一つの前の書け、つまり、ユダヤも賭けに負けたから、
ユダヤも皆殺し。
そうやって、もともとの時間線、つまり樹木の幹に戻り、
本来の時間線で時間が進むのだろう。
さて、終焉から来た馬鹿はどこにいるのかといえば、本来の時間線の先だろう。
これで矛盾がなくなるわけ。
終焉から来た馬鹿は仕方が無いので、私が親父を殺さなかったことにして、
自分の時間まで持ってこさせようとするかもしれない。
実は殺していたんだと。
そうすれば、自分の立場が良くなるはずであるが、
いずれにせよ、私が親父を殺したことを証明しなければならない。
ところが、私は殺していないし、
しかも、アリバイというか、親父に会いたくても会えない状況であったことは、
誰もが承知していることのはず。
つまり、殺せないわけ。
終焉の馬鹿は勝手に納得して未来に帰っていったみたいだが、
やっぱ、馬鹿の負けよ。
何度でも書くけど、賭け自体は100%私の勝ち。
ただ、価値分の取立てなど、インチキや妨害で達成できなくなる可能性は残る。
しかし、それは堂々としたインチキであり、通用しそうなのは、今だけね。
何しろ、他の枝時間線が待っているからさ。
私の100%勝ち!
しこりやら不平、不満その他を残さないでね。
残さないからこそ、
未来の終焉の馬鹿が前の枝時間線に戻ることによって現在が存在するからね。
残すようなことはありえないし、私もそのように動かなきゃいけないわけで、
動いているわけ。
よろしく!

パカポン皇帝が私に嫌がらせをした。
それは、首相専用機(?)をニュース扱いで新しいのに乗り換えたことだ。
私が中古品ばかりを購入しているのを聞きつけ、俺は新しいのだぞって。
ところが、それ、勘違いね。
現在の音はお馬鹿な音なの。
だから、シャカシャカという音になるわけね。
高い音も高く澄んだ音という言葉で象徴されるように良い音なの。
それを、馬鹿が満足したから、この始末。
最近の事ね。
だから、中古のオーディオを手に入れたりするわけ。
ま、プラモデルなんかは骨董品扱いはされにくいけどね。
子供の時のプラモデルに遭遇した衝撃に影響されているのね。
それに引き換え、パカポン皇帝は、ただ定期交換の飛行機に乗っただけ。
ということは、今までおんぼろに乗っていて、もう駄目だから次の同じ奴に乗っただけね。
彼がまともに仕事をしていれば、エア・ピース1という特注の飛行機に乗れたの。
何しろ、売国奴パカポン皇帝の挙動は世界中のよからぬ国々の利益に密接に関係し、
そういう意味では、私なんかよりも超重要人物なわけよ。
だから、エア・ピース1という、超武装した、超情報システムを載せた、
超防衛システムも完備した飛行機に乗る権利と義務があるわけ。
彼は、自分の価値を何にも理解していないのね。
だから、平凡な首相専用機に喜んで乗るわけ。
つまり、彼は惨めな姿をさらしたということ。
でも、パカポン皇帝には理解できない。
かわいそうに。
出雲・毛利が自分らの命運を賭け、パカポン皇帝に書簡を残したらしいが、
なんと、パカポン皇帝は改ざんしたらしい。
それでは、出雲・毛利がわざわざ書簡を残した意味が無かろう。
今頃、やっぱり我々の血はのろわれていたんだと嘆いているだろう。
アーメン。

次の土曜日に車検。代車を借り翌日返し。
代車にバンを薦められたが、
それは襲われて壊れるからか、
私が使っていて傷でもつけた時にへこまない為かと悩む。
そこで、乗用車でもバンでも襲われない車にしてねと頼んだ。
自分の車でもないのに傷をつけたらつらいからね。
人質に車を置いていくわけだから、
車のETCの配線を引きづり出すくらいの、
安全に影響しない程度の、腹いせで済むならということね。
これで襲われて、車が傷ついても、もう心は痛まないよ。
断ったからね。
今日も一台突っ込んできやがった。
ほんと、暇。
あれ、能無しだからね。
今日なんか、ランボルギーニを見ちゃった。
能があれば、ランボルギーニくらいに乗って突っ込んできてみなよ。
そりゃ、あんた、ランボルギーニの負けよ。
そんな運動性能の良い車で事故を起こしたのって諭されるだけね。^^;
まあ、保険会社と警察とをグルにしてインチキを仕掛けたり
脅してきたりすることはあるかもね。
でも、笑いものね。
何しろランボルギーニを運転する能力が無いから事故に巻き込まれた、巻き込んだわけね。
ヘタクソ!
でね、脅して逃げても足がつくの!
あんまりランボルギーニは無いからね。
ほれ、ランボルギーニでつっこんでこいよ。
へたくその貧乏人!
もしくは、馬鹿成金!
だって、台数の少ないランボルギーニを壊すってんだから、真性のお馬鹿ね。^^;

でね、やり直す権利を持っている私ではなく、
やり直さない義務を課せられている人類が時間を戻すのね。
これ、違反ね。
ということは、ペナルティが待っているわけ。
それを繰り返すのね。
繰り返さないと終焉の馬鹿にたどり着かないわけ。
そうなると、現在が無いわけね。
悲惨。^^;
果たしてどれだけ繰り返さなきゃいけないかというと、
それを知っているのは終焉の馬鹿のみね。
いったい、どれだけ繰り返したのか、誰にも想像もつかない。
何しろ、終焉の馬鹿だから。^^;

何で終末ではなくて終焉という言葉を選んだのか。
この馬鹿、散々注意されたのに全てを無視して、
死刑か何かにされる時に、最後の望みは神にしろか何かだったような記憶が。
そんな記憶があるはずも無いのだが。
で、神になって、自分の境遇を良くし、
私をとっちめる為に何べんの世界を過去に戻り、
散々繰り返した挙げく、この世に生を受けやったのが逆。
この世の時間や流れを全て滅茶苦茶にして、
ついには私を滅茶苦茶にして、
私を親父殺しの殺人犯に仕立て上げたと確信して帰っていった。
なぜ私を親父殺しに仕立て上げようとしたかといえば、
繰り返す世で、この馬鹿、父親を殺し続けたのね。
どうも、人殺しをすると、誰かに頼むか、本人の力か、過去に移れるらしい。
ということは、いつまでたっても父親殺しの汚名がついて回る為、
私に勝てない。
そこで、私を親父殺しにすれば、自分が優位に立てると信じたのね。
どの世界でも父親を殺し、他人を父親殺しに仕立て上げた奴が優位に建てるはずが無いのね。
真性の馬鹿よ。
今気がついたが、これ、RE何チャラという漫画に似ているね。
あれは、本人が死ぬとやり直せるとかいう奴ね。
でも、あの漫画を見かけた前に出てきた記憶のようなものだから、
あの終焉の馬鹿の事を知っている奴が書いたのであろうか?
いずれにしても、私だけが思いつけることではないということは、
可能性が無きにしも非ずということね。
ともかく終焉。
私を人殺しに仕立てたと確信して戻った先は、
死刑執行の直前の終焉の馬鹿ね。
神になって、父親を殺し続け、最後に私を人殺しに仕立て上げたと確信した終焉の馬鹿は、
やるなよやるなよと注意・警告されていたにもかかわらず、
父親を殺し、私を人殺しに仕立て上げようとした為、
そのまま死刑ね!^^;
それで、終焉の馬鹿なんだね。
要するに馬鹿の終焉、死亡という意味ね。
死ぬ間際の馬鹿とかね。
ほんとかね?
うまくいっていれば死刑台から開放ね。
失敗していれば、さようなら。
一世一代の賭けだったわけね。
そんなことをしないで大人しくしていれば、
良い神様だねって死刑から免れたはずなのにね。
ちゃんちゃん!

早い話が終焉の馬鹿にとって、より有利になるように過去に時間を遡ったのだから、
現実は、終焉の馬鹿にとって、より不利になるように未来へ時間が進んでいくわけね。
そして、死刑!^^;
最後の願いで神になっちゃ駄目よ。
何しろ最後の願いだから、もう願い事は出来ないし、
すでに叶っちゃったから、もう何も叶わないのね!
最後の願いは神様助けてって決まっているの!
なんか、本当の話っぽくなってきたね。
でも、なんというか、笑い話ね。ーー;
でね、ひどいというか、残酷というか、計画的犯罪というのは、
人類総出で、彼をどんどん不利なほうへ追いやることになるわけ、死刑までね。
だって、彼は死刑から逃れる為に自分が有利になるように過去に遡ったのだから、
今度は逆に不利になり続けなければならず、最後は死刑が待っているわけ。
結局そういうのって、周りの人がどのように対応するかって事に依存しているのね。
ということは、周りの人が彼を少しずつ、少しずつ死刑まで追い詰めるということよ。
かわいそうに。
でも、そうしないと現在および引き続く世界は無くなっちゃうのね。
なんというか、世界の人柱、それが終焉の馬鹿の正体よ。
ま、人はそれを神というけどね。 でも、本当はいじめられっ子ね。
正確に言うと、世界の為に、ますますいじめなきゃいけない子ね。
いや〜同情するよ。
ほんと!ーー
でも、同情は禁物ね。
世界存続の為だし、
何より彼は勇猛にも自分の運命と戦って敗れ、次こそはと過去に旅立っていくんだから。
たぶん、激励しなきゃいけないのね。
結果はわかっているんだけどさ!
運命は恐ろしいというか、現実は厳しいというか、やっぱりあわれね。

私のおぼろげな記憶によると、彼にはたどり着いた各世界では、
私よりも年上として生まれるなと忠告したことになっている。
ところが、彼はこの世に来るとき、そんなのは嘘だと、
私より年上に生まれたということらしい。
その結果、彼は彼が主導で過ちを犯すことになったわけだ。
どんな過ちかはよくはわからないが、
なんというか、不思議な過ちとしか言えない。
いったい彼に何が起きたのか疑問としか言えない。
だって、私の勝ちだもんね。
しかも勝つつもりも無いし、賭けがあったことすら忘れていたのに、
知らない間に勝っていたという、
なんてご都合主義の漫画のようなお話。
私はどうすればいいの?
わかんないや!
だって、誰も何も言わないんだもん!^^;

彼自身はエゴの塊ね。
気に食わないと父親を殺して過去に逃げるわけ。
となると、卑しい気持ちを誰かが導入したのね。
心当たりがあるのは、熊襲と出雲、あとユダヤね。
具体的にと言われて出てくるのは、
パカポン皇帝。
ご先祖様の書簡を書き換えた。
熊襲。
草を広げ暗殺を繰り返し、医療を犯罪の手段にし続けた。
ユダヤ。
金、女、酒、麻薬、、、、
こいつらが卑しさを終焉の馬鹿に吹き込んだのね。
その結果、頭の中が逆になって、、、
それでもなぜ間違いを犯したか不明!
ああ、過去に逃げる理由がわかったよ。
悪い事をすると、未来に逃げても追ってくるからね。
要するに彼は自分の罪から過去へ過去へと逃げ続けた訳ね。
で、ようやく彼よりも惨めな存在にあって、
良い鴨とばかりに襲って、
その存在を生まれた時から滅茶苦茶にしてやり、
ほ〜れ、こいつだって犯罪者ジャン、これで恥じる必要はなくなったぞって、
意気揚々と終焉に帰っていったわけだ。
つまり、彼はこれから終焉まで、勝ち誇れるまでと余裕で逃げ続けるわけ。
だって、最後には僕が勝つんだもんてね。
だから、いくら同情しても、受け入れるわけが無いのね。
無駄なの。
仕方ないのよ。
もしかすると、頭の中がユダヤのオカルト科学に毒されたせいかもしれないね。
ところが人類は私と共に終焉まで時を過ごすのよ。
仕方ないじゃすまないのね。
終焉のあとにも永遠に続く時を、共に永遠に過ごすのよ!
そういう意味じゃあ、終焉の馬鹿は終焉までは幸せなのよ!
何が幸か不幸かわからないって奴ね!

考えてみれば、なぜ女は男の仕事につきたがるか疑問ね。
ユダヤのオカルト科学で証明されたように、
まともに頭を使っている男の科学者なんかいないのね。
医者だって同じね。
少なくとも熟成する時間を要する分野は別にして、
優秀な女があほな男の仕事に就きたがるって、ふ・し・ぎ!
ああ、ユダヤのオカルト科学は、証明されていないし、
私も証明するつもりなんか無いのね。
だって、そのほうが面白いじゃん。
お馬鹿が、偉そうに、うれしそうにテレビや新聞に出てくるの!
あ〜あってね。^^;

馬鹿だからさ、私の頭を割ったり、死なせたり、
やりたい放題したという弱みで、口をきけないんじゃあない?
そりゃそうだよね、言い掛かりで始まってしまったんだもんね。
つまり言い掛かりで始まったという弱みがあるのに、
さらに弱みを作ってしまって、
口を利けるわけが無いよね。
いやいや、それよりも同じ空気を吸っていること自体に
恥知らずの可能性を指摘したいね。

でね、終焉の馬鹿が自分を有利にしたいと考え、逆にしてやろうと企んだのね。
つまり、現在の私が言い掛かりをつけられて、それが言い掛かりであったと証明され、
その情報と共に世界が繰り返されて終焉に辿り着くわけで、
その情報を次の過去の世界へと渡るたびに聞かされて、
なら、自分が言い掛かりであったと終焉に戻った時に言い逃れできれば、
途中の人殺しを言い逃れできると考えたわけね。
言い逃れできるのなら、殺し放題。
で、毎回、文句の言えそうも無い父親を殺し続けたわけね。
そして、私にかけられた言い掛かりが実は言い掛かりではなかったと、
終焉の時点に戻った時に言い張るつもりだったというわけね。
それで、恩着せがましく、
言い掛かりではないんだから大人しくしろのような振りをしてくるわけだ。
でもね、殺しに来たよね。
その時点で恩着せがましいは通用しないのね。
しかも、いやいや、言い掛かりよ!
馬鹿なんじゃあないの?
これまで、考えることにおいては、いくつかは的を射ていたでしょ?!
頭を潰されたせいで、付け込まれやすくなったかもしれないが、
邪魔をされない考えることにおいては、それほど負ける気がしないよ。
そういう状態で、手元に押し付けられた情報を元に分析した結果が、
100%私の勝ちよ!
とうぜん、手元に押し付けられた情報以外の不足の情報等は
外挿せざるを得なかったし、
よみがえる記憶のたびに修正がなされたけれど、
最近は、そういったもの全てが私の勝ちを補強しているのね。
人を見下す馬鹿の陥る失敗って奴よ!
なぜ私にまとわりつく奴らは失敗するのだろう。
理解に苦しむのね。
ちゃんと、そいつの失敗しそうなところを注意しておいたのに、逆恨みされ、
せっかくいい状態へと押し上げてやろうとすると、
こっちを攻撃して追い出して、自滅していく。
約束どおりほんの何分か我慢すればいいのに、恐怖に負けてチャンスを放棄する。
でね、こう書くと、書いたことを過去に戻って私に仕掛けるのね。
だからぼろぼろ。
でも大丈夫。
だって、100%勝ちだもんね。
そして、終焉の馬鹿は100%負け。
しかも、おまけは、私は立派な人間だったいう証明つきよ!
なにしろ、言い掛かりで始まった虐待だからさ。
私にしてみれば、知らない間に勝手に進む最後の1手で、
一気にひっくり返って勝ったオセロのようなものよ。
望んでもいないのにそうなって、
ところが、望んだ終焉の馬鹿は、最後の一手で一気にひっくり返って勝つはずが、
彼の場合は逆だから、最初の一手以降で全てがひっくり返っていたのね。
ということは、彼自身の善悪の判断、白黒の判断が逆でと思ったが、違うのよ!
私が白なら、彼が黒、
盤面が真っ白で最後の一つとゲームを進めるはずが、
下品な下心から、盤面を真っ黒にゲームを進めたのね。
それでは、最後の一手で一気にひっくり返ったら、真っ白よ!
言っていること、考えていること、全てが矛盾しているのよ!
その上、たぶん4隅を押さえていなかったのね。
抜けているのよ!
抜けていて、矛盾していて、下品で、見たものを逆に判断する馬鹿じゃ、
そんなもの勝てるわけが無いわけね。

きっとね、終焉の馬鹿でも感じたんだね。
あまりにも不公平、不平等、、、なんたらかんたら。
で、自分の事は棚に上げて義憤に駆られたとして、
父親を殺して過去に戻るという事を繰り返したというわけね。
で、そのことを指摘されると怖いから、
過去にそのようなことを私に強要して、
口を塞ごうと思ったわけだ。
だって、私の100%勝ちでしかもおまけも盛りだくさん。
どれだけ盛りだくさんというと、
少なくとも終焉の時点で不公平、不平等、、、と感じさせるほどのおまけの上に、
私は立派な人間であり続けたってね!
ああ、私って立派な人間なんだ。
いくら言い掛かりでひどい目に会っても、
逆らえばひどい目に会うとわかっているのに
義憤に駆られて立派なことをしているからね。
ケツのつけようが無いじゃん。
おっと間違えた、ケチのつけようが無いじゃん。
なんかやる事が逆ね。
おまけをどんどんつけてもらっている感じ!
しかも、輸送車に護衛車に、もろもろ付けてもらってさ。
よっしゃ〜、ど〜んとこいや〜!^^

けらけら、知らない間に事が進み、気がついた時には終わっていて、
おまけが盛りだくさんね。
こういうのを、果報は寝て待てっていうのね!

果報は寝て待て。
本当は、
寝る間も惜しむくらい仕事に励み、正当な報酬を得なさい。
果報を期待している奴は馬鹿だと言う意味ね。
でね、馬鹿は寝る間を惜しむわけ。
寝なかったら、まともな仕事が出来ないでしょ?!
ちゃんと寝て、ちゃんと仕事をして、ちゃんと報酬を得なさいって意味ね。
なんでここまで説明をしなければならないという必要性を感じるのか、
それは、相手がわからないだろうという親切心、気配り、空気を読んでいるからね。
ああ、対偶を取れば一発ね。
ごろ寝していないで働けば、報酬がたくさん入ってくるよって意味ね。

早く終わらせてくれないかな?
終われば、今までの事はチャラね。
おっと、チャラどころではないのね。
でもどうでもいいや。
鶴見川の漕艇場に頭を下げて遊ばせてもらうんだ!
あそこの遊び方はなんとなくわかったからさ。
今度はシングルスカルもやっちゃうからね!
皆さんが死んでくれて、時間が戻るまでの暇つぶしね!^^

どうせ、都合の悪い奴らは、
こそこそ隠れて、終焉の馬鹿を育てて過去に送るつもりね。
今度こそ過去を変えてやるって。
馬鹿だから、永遠に繰り返すの。
もう定常状態というか、コヒーレント状態よ!
止めるどころか、止められないの。
時計仕掛けの人形と同じよ。
面白いだろうね、その様子を眺めたら。
あ、馬鹿がまた同じ事を繰り返している!^^;
たとえ、ちゃんとさせようと、馬鹿にさせようと、結果は変わらないのね。
そもそもが馬鹿だから。
つまり、馬鹿がやった事が結果を生むのではなく、
馬鹿だから悪い結果が発生するって事ね。
う〜ん、馬鹿は超自然的な存在なのね。
いやいや、至極当たり前の結果ね。
よく言うよね、偶然なんかありえないって。
必然なのよ!
って書いても、納得しない馬鹿共が終焉の馬鹿を育てて過去に送るわけ。
もうコヒーレント的に定在化しているから。
仕方ないのね。−−;

終焉の馬鹿のおたんこなす。
もうこの世からいなくなったらしいから、元の世界に戻ったのだろう。
最後の願いで神になり、
ということは神の願いは一切叶わず、
(何しろ最後の願いを使ってしまったからね。)
何の為に神になったのか、彼には全くの無意味どころか、
死刑のネタを作ってしまって、
今頃、神である自分が死刑で処刑される理由がわからず、
真っ青になっていることだろう。
残念ながら、なぜ彼が間違えたか、その理由は私にもわからないし、
いまさら間に合わないから仕方が無い。
彼はいいよ、まだましだよ。
人類は彼の世界に行くために果たしてどれだけの世界を経なければならないのか、
気が遠くなるね。
で、ようやくたどり着いたら、終焉の馬鹿が生まれて、
ほ〜ら、死刑にしちゃうぞ〜って脅したら、
最後の願いで神になると現在からその世界までの間の世界を作りに過去に行って、
戻ってきたら、ちゃ〜んと世界を作ってきたね、ありがとうと人類に殺されるわけ。
そしてようやく、神という名の悪魔、しかしてその正体は終焉の馬鹿から、
人類は開放されるわけね。
手遅れだけど。
永遠は長いよ!
こんな記憶(?)、どこで仕込んできたことやら?!

いまさら、言わずもがなのことにようやく気がついた。
熊襲・出雲らはエイズ病患者を盾に使ったころから容易に想像できるように、
弱い人たちを守る振りをして他の人たちに付け入るわけね。
たとえば、乳がん患者。
かわいそうね。
でもほんの少ししかいないから治療や治療法の開発に金がかかるの。
じゃあ、健康でお金持ちの人たちから少しずつお金を集めて、、、
そこまではね。
ところが、そこに熊襲・出雲が群がり、なんだ金が儲かるのならと医者になり、
他の人たち、要するに日本国民、いやいや、和人たちに乳がんになることを強要するわけ。
それが活性酸素水道水ね。
皆が乳がんになれば、治療法開発の必要性も出てくるし、
治療費やら保険やらで金も調達できるってね。
実態は、ほとんど馬鹿が懐に入れているんだけどね。
で、軌道に乗ると、馬鹿の欲望はもっと増して、もっと乳がん患者を増やせよ、
治療法の開発成功するなよ、駄目なら他の病気を増やせよって事になっているわけね。
つまり、弱い人たちに同情すると、
その人たちのためにもならず、
(治られると困るから殺しちゃうのね。)
他の人や、いわゆる自分の為にもならないということになっているわけ。
(患者増やしに被害者増やしね。)
自分のためなんて大嘘ね。
人の心の弱さをやさしさと置き換えて、つけ込んで来るのよ。
自分が乳がんになったら怖いでしょ、から、
乳がんの人を助けましょ、というスローガンに変えさせて、
実は、乳がんにしちゃうっていう話。
全て、熊襲・出雲の馬鹿がいけないのね。
女の腐ったような奴らのやることを日本国民というか和人に押し付けて、
和人をカモにしているわけ。
だいたい、そういう善意に役人やら何やらの人たちが
どれだけたかって、甘い汁を吸っていることか。
たまんないよね〜、乳がんに同情したら、じゃあ、あんたも乳がんねだってさ!
要するに甘いとつけ込まれているだけね。
で、そういうところを突くと、攻撃してくるわけ。
能無しのやることね。
こわいわ。
気が狂っているのね。
一度、人にたかると、あんまりにも甘すぎて、取り付いているはずが、とりつかれるのね。
これが、ミイラ取りがミイラになるって奴ね。
まさにクリスマスキャロルね。
人の生き血を吸い続け、周り中を従えたら、
恵んでやって、のうのうと暮らすって奴ね。
全く、ユダヤってのはウンコね。
ああ、違うんだ。
ユダヤは馬鹿で死ぬまで人の生き血を吸い続けようとするから、
少しは手を抜くと、いい思いができるぞっていう、
ユダヤにとっての生き方のお手本なのね。
ところが、実はそれはユダヤの若い奴等が、
爺ユダヤを騙して金を手に入れるための方便ね。
全く、救いようが無いね。

だからさ、私の勝ちだって言っているわけ。
冤罪って誰も耳を貸さないのね。
普通は損をしないから。
今回は例外ね。
地獄という運命から逃れる為の一世一代の大博打ね。
そういう時は、あらゆることに耳を澄ませ、耳を傾け、熟考が必要なわけ。
通常とは逆の対応をしなきゃいけないのよ。
でね、どうやら、私が犯罪者になるから、
皆も私がかわいそうだから犯罪者になってやるくらいのつもりでいるらしいのね。
私はならないから。
で、私がちゃんとすれば、回りもちゃんとするみたいなことをしてきているけど、
襲ってくるのね。
襲うって言う事はちゃんとして無いって言うことね。
でね、そのちゃんとしていないことについて襲ってくるのなら気がつきもしようけど、
そうじゃあないらしいのね。
つまり、それは、ああ、こいつオナラをしやがっただから、
車で襲ってやるって事が可能になるわけね。
それは、言い掛かりね。
そもそも、私が勝利宣言を出したという事は、私は犯罪者にはならないというか、
今回については親父を殺していないということ。
何しろアリバイがあるからね。
で、それを疑う、あるいは、それでも犯罪者になると思っている奴らは、
本心は、こいつが犯罪者になれば、あるいはなるから、
いい思いが出来るあるいは出来たということよ。
やっぱり、地獄にふさわしい亡者たちが、
何かの勘違いで私に弱みがあると思い込んで本性をさらけ出しているだけね。
今日も、レジ袋をいらないカードを使え見たいな振りをしてきたが、
それ、違うのね。
そんなカードを使わなくても、何もしゃべらなくても、レジの人が楽を出来るように、
中の見えるひも編みの手提げかばん(袋?)を空の状態で肩から提げているわけ。
からのかばん(袋?)を買い物にもってきたら、それは買い物用であり、
つまりレジ袋が要らないということなのね。
一目でわかるわけ。
そうすると、レジ袋はいらないカードを使って、片付けさせなくても良いし、
口をきく必要も無いわけ。
空気が読めないといいたいが、自分らは読めると主張しているようだから、
そうなると、あくまでカードを使うなりして私の意志を確認しないと
私が何を言い出すか、いちゃもんを付け出すかわからないし、
口を利いて確認するのもいやだ、
つまり、こんな客がきやがって、口も聞きたくね〜、
それよりもカードで口も聞かずに処理できたほうがうれしいわ〜ということになるわけね。
それほど嫌われているとは思っていなかったわけ。

他の客に迷惑か知らないけど、それなりに買っているしさ、 あんまり店員さんの手を煩わしたことも無いしさ。
さすがに金を払う時は透明人間にはなれないしさ。
まあ、口も利くのがいやだという意思表示だよね、
カードを使えという振りは。
そのくらいならカードを片付けたほうがいいやという意思表示だから、
私としては摩擦も避けたいし、嫌われているのに、さらに嫌われる行為は慎むしさ。
だから、次からは口も利かないでカードを使う様気をつけるかな。
ま、よく忘れるけどさ。
つまり一連の話は、私が生まれる前?から、
私が親父を殺すかどうかにかかってきていて、
殺していれば、周りが気を使って、周りも犯罪を犯していたというわけだが、
ところが、私が親父を殺していなければ、言い掛かりをつけて、
それをいいことに犯罪にふけっていたということになるわけね。
だから、私は一貫して親父を殺さないと意思表示して来たわけね。
で、殺していなかったわけ。
で、勝利宣言を出したわけ。
そもそも本当に気を使うなら、本来犯罪を付き合うはずが無いのね。
自分らが犯罪をやりたいからやっているだけよ。
そういう犯罪者は他人に厳しく、自分に甘いわけ。
そういう行為が、いつか自分の判断力を失わせて、
ありえないことを現実と思い込み始めるのね。
それが現在の状況だから。
なにやら時間稼ぎをしている様で、
それは、その間にやるだけやっちまえっていうのがあるのかなと思うけど、
それでは、時間が戻ったら、不都合な事が多く発生するから、
なるほど、私に親父殺しの冤罪を擦り付けたあと、
皆で偽善者を気取るわけね。
皆は私に付き合って犯罪を犯してきてつらかったってね。
ということは、その時点で、誰が地獄に行くか決まるという算段だね。
まあいいや。
ああ、ということは、全てを馬鹿の一つ覚えに逆に返しているわけだから、
私が地獄の亡者たちにつき合わされてつらかったというのを逆にやっているわけだから、
私が生きている間に判定が下されるというわけだ。
何しろ、つらかったというわけだからね。
そのように、パカポン皇帝の先祖がパカポン皇帝に送った書簡に書いてあったと
推測するのはおかしくないわけね。
それは、パカポン皇帝が逆に改ざんしたということなのかもしれないね。
え〜と、逆にしてきたという事は、結果も逆になるわけで、
書簡の逆ではなくって改ざんした書簡の逆になるんじゃないの?
まあ、いいや、はっきり言って馬鹿のやることはわからん!
で、この時間稼ぎの間に、私を悪いほうに引きづりこめれば、
私が親父を殺したかどうかなんかどうでも良くなるジャンという腹ね。
だから、悪いほうに意図的に引きづりこまれる事はないの。
なぜなら、親父を殺されたのは私だから。
親父の名まで汚されてたまるものか。
親父があと10年は生きると宣言し、私が承認し、その為に動いたのに、
こんなことになってしまったのね。
許さないよ。

ああ、なんか、クズのやりそうな事は、
親父を殺していないって言い張るんならそれでいいよってな感じで、
人を持ち上げつつ、適当な時に一気に落とすか、そのまま明らかにしないで、
次の世に持ち越すかするのね。
それは、判定を伸ばしているに過ぎないのね。
判定されれば都合が悪いから、やっているだけで、
じつは、負けているのに勝った振りをして、さらに甘い汁を吸おうという魂胆ね。
そういうのほ、許されないわけ。
で、言えば言うほど、落とす時の楽しみが増大するって思っているわけ。
確かに、本当に根拠があることならね。
そんなものないから。
勝ち判定が決定した時にケチをつけられるのは嫌だからね。
私は親父を殺していないし、って違うのね。
私は親父を助けようと、自分の命までかけたのに親父は殺されてしまって、
その挙句、親父殺しの罪を擦り付けられようとしているのね。
これが事実で、それ以外の事は無いから。
覚悟してふたを開けてみな!
ぱっと白い雲が湧き出てきて、
あらま、びっくり、ここは地獄だったわって気がつくから。
地獄が地獄と思えるのは、自分がそこにいないからね。
そこにいると、地獄が地獄と自覚しにくいわけ。
おわらい。
こうなってみると、クモの糸ってのは、
本当に、地獄にいるべきでない人間を地獄から救う為のものだったのかもしれないね。^^

今頃、過去に戻って、パカポン皇帝が改ざんした書簡を
さらに改ざんしているんじゃあないの?
そもそも、対偶じゃなくって、逆って偽、つまり嘘だから、
それをいくら直したって、偽のままね。
無駄よ、無駄。
一度改ざんされた書簡は、いつまでもケチが尽くし、場会によっては無効、
というより、特別な場合だけ書簡の意図することについて有効とされるのね。
たとえば、不利益をこうむる人間が改ざんしたりした時ね。
受益者を守る為ね。
当たり前の話ね。
世の中全て当たり前で動くのね。
それを何たらかんたら理由をつけて、
悪いこと、犯罪を行っておいて、
許されるなんて、当たり前じゃあないのね。

わかったぞ〜!
夢は叶うから、みんな夢を見ろと、私が親父を殺した夢を見させているわけね。
で、夢の中で私は犯罪者!
道理で現実とずれがあると思った。
でも、それ、現実では通用しないから。^^;
困ったね、馬鹿は現実と夢の区別がつかないみたいね。
話が通じないはず。
だいたい、終焉の馬鹿にしたがう奴も従う奴よ。
なんだかおぼろげな記憶では、
あいつ、馬鹿には勝てないって言葉を真に受けた振りをして行動したんだって?!
それ、行動しちゃったら、振りじゃなくって、まんまね。^^;

えっと、馬鹿がいくつもの世界に渡ってする馬鹿を、
この世界で私にさせていたわけね。
逆とか言って。
ということは、終焉の馬鹿が自分の世界で処刑されるんだから、
私は処刑される予定なのね。
おお〜っと、ちゃんと主張しなきゃあね、私は無実!
っていうか、みんな自分らが有罪であることを知りつつ、
他人である私に押し付けちゃえと思っている現状ね。
だから、それは無理だから。
ああ、よかった!
処刑されちゃうところだった。
あれ?300万人殺したパカポン皇帝他子分どもが処刑されないで、
親父殺しの冤罪というたった一人の死を持って私を殺すという、
ほんと理不尽な馬鹿ばっかり。
開いた口がふさがんないね。

なんとなくの記憶では、
いつもあいつはいい思いをするからとか言われてきたような。
それ違うのね。
終焉の馬鹿にやきもちを焼かせ、不満を抱かせ、
過去に戻らせて私をひどい目に合わせるためね。
そんなのにつき合わされても、いい思いでもなんでもないのね。
だって、過去の私がひどい目に会うんだから。
はっきりって、不快!
そういうのをいい思いといえる奴らの気が知れないね。

ああ、熊襲・出雲だからそう思うのね。
屈辱の代償は、実はそれが屈辱なのね。
こじきと同じよ。
名誉を汚されたら、相手に死を要求するのね。
もちろんその後ならば、馬鹿が残していったものは好きにしても
なんとも思わなくても良いわけね。
そういうものよ。
というか、私がそういう人間であることをお前らが試し、証明してしまった上で、
報いを受けるのよ。

パカポン皇帝は何もわかっていないね。
定年75歳は約8年位前の話ね。
これまで無策であった以上、
定年はそれだけ延びて、83歳よ。
平均寿命も急速に伸びているしね。
つまり、年金は生活保護と同じような役割となり、
健康体であるにもかかわらず、
老齢化により、働けなくなった人間だけが受け取れるようになるのよ。
生涯、現役って奴ね。
よく経営者が言っているよね。
何で働かされるほうが、とっとと遊んで、職を提供しているほうが、遊べないの?
おかしいでしょ?!
つまり、経営者よりも長く年を取るまで働かなくてはならず、
生涯、使役よ!
全く、怠け者の世界だね、この世界は。
ほんと、逆!
よくみると、どうも団塊の世代は入らないように計算している感じがするね。
現在の日本の借金は段階の世代とパカポン皇帝が作ったのね。
団塊の世代を働かせないでどうするの!
一生、こき使えよ!

馬鹿読売新聞。
夕刊。
正しさを振りかざす御仁ほど自分をかえり見ないとか誰かの言葉を載せているが、
それでは不正を振りかざす馬鹿にはなんと言うのだろう。
ただ単に、不正を振りかざす奴等が正しくないと指摘されるのがいやだから、
人の弱みを突いて黙らせようとしているだけね。
ほんと、熊襲・出雲。
まず、不正を正せよ、馬鹿。
ああ、そんなことをしたら、馬鹿熊襲・出雲は生きていけないもんな。
何しろ、ダニ。
しかも、ケツの穴が大好きと来てる。
正しさを振りかざされたら、
他人にたかれない、ケツの穴に突っ込んだり突っ込まれたり出来ない。
ああ、これは、死ぬしかないね。
はよ、死ねや。

なるほどね、人類みな乞食になったわけね。
だから、わからない。
わからなければ正しい判断が下せるわけが無い。
私は少しわかったよ。
ああ、みんな乞食だったんだ。
だから、侮辱しても、何かを恵めば許されると思うわけね。
それが当然の世界なのね。
人の気持ちがわからない非人の世界ね。
まさに亡者たちのたむろする地獄ね。

という事はプライドってわからないでしょ?!
ただのエゴと勘違いしているのね。
困っちゃうね。

なるほどね、自分を省みないといった奴に限って自分を省みないって事ね。
まさにこいつこそ正義を振りかざしているわけだ。

車検の話。
土日になったが、土日はペーパードライバーが多いからなんていって
突っ込んでくるのは止めてね。
でね、私の車が目立つから突っ込んでくるんじゃあないのね。
ヘッドライトをつけているのは、
頭の悪い奴が万が一他の人に突っ込むと突っ込まれた人がかわいそうだからね。
そういう意味じゃあ、台数の少ない車種って言うのもそれが目的ね。
したがって、目立たざるを得なくって、
だからこそ、私をめがけて突っ込んでくるのね。
それでいいんだけどさ、何台もが協力していて、
しかも警察まで協力しているとなれば、
間違いなく、車じゃあなくって、私だから突っ込んでくるのね。
代車でも勝手が違うが、覚えていれば、ヘッドライトをつけっぱなしで走るつもりだしさ。
ただ、代車はやめてね。
借り物だから。
それに、慣れていないからね。
トヨタの車は死角が多くて、ま〜だ慣れていないのに、
さらになれない車だと、突っ込んでくるつもりが、逆に突っ込まれるよ。^^;
何であんなに死角が多いのに、他の人は乗っているんだろう?
度胸があるっていうか、トヨタと協力関係にあ(xから脅されてい)るんだろうか?
それともお金でももらっているんだろうか?
まあ、日産に追い出されたから、トヨタに行ったようなもので、
う〜んと悩むのね。
他の車の運転手が周りを見回しているのを見たことが無いし、
ただ高速道路の黄色いトヨタ車ですら、左のドアミラーに補助ミラーをつけているという事は、
車の専門家ですら、死角を気にしているということね。
やっぱ、いいものが売れるんじゃあなくって、多く売ったものが良いと言うか、売れるのね。
で、多く売れれば、それでいいんだとなった(x思い込みが始まった)可能性があるのね。
事故が多いほうが車関連は儲けられるし。^^;
最近体重が少し減ったから、ちょっぴり、周りを見やすくなったよ。
少し前は体をくねらせて回りを見るのがつらくてつらくて。
ああ、一つは車体幅が有りすぎてっミラーが横方向に小さいからかもしれないが、
前、代車で借りた乗用車でも、死角がすっげーあって、怖かったんだよね。
他の人は、きっと超能力で死角をカバーしているって訳ね。
すごいね。ーー;

ここまで書いたからさ、突っ込まれたって、私の責任じゃあないよ。
ヘッドライトをつけていたってね。
相手は馬鹿だから、私が回りの車の中に逃げれば、周りの人を襲いかねないのね。
で、私のせいにしようとするの。
馬鹿だから。
困っちゃうね!
でね、目立たないように周りの車の中に逃げると、
私を襲ったんじゃあないよっていう言い訳を与えかねないの。
だから、私はヘッドライトをつけ、代車はしょうがないけど、
自分の車は控えめでも目立たなきゃいけないわけね。
自分のためにも、周りの為にもね。^^
代車はどんな車が来るんだろう?
最初バンで、それで良いといえばよかったのに、
なんかバンだと気安く襲ってきそうな感じがしたから、ぐずったら、
次は乗用車で、あれ、乗用車だと私とわからず突っ込んだということに出来るのかなと、
悩んじゃったよ。
確定はしていなかったから、
襲われない車で、横浜の家の駐車スペースの出し入れが容易なのにして欲しいね。
いまさら、遅いか。
どうせ、車種やナンバーは知れ渡っているだろうし、
ヘッドライトはつけているし、
たぶんどこを走っているかもチェックされているようだから、間違えようがないし、
出たとこ、よけね。

おっと、ランボルギーニを間近で見られるかもしれないね。^^
トヨタ2000GTとかさ。^^

今回のことで、一番良かったと思っている事は、
実は両方が自信を持って、自分らが勝ったと思っていること。
もし両方が負けたと思っていたら、血をだらだら流す事態だってありえたのね。
片方だったら、なおさらかな。
そういう時に限って、実は逆で、
あれ、襲う必要なかったジャンと笑い飛ばされたら悲惨ね。
たぶん現状は最高ね!
なかなか平和的に審判の日を迎えられそう。^^
キリスト教とか、いろいろな宗教で言うところの審判の日って、
この日のことだったのね。
もうびっくり。
結果次第でマヤの言う世界の滅亡ね。
びっくりしないで、どうするのっていう感じ。
この年になって、こんなことの渦中にいたなんて気がついてさ、
そりゃもう驚天動地よ!^^;
記憶が飛んでたから、ぜんぜん味わえなかったジャン。
本当だったら、一大冒険談、一大叙事詩を体験できたはずなのに、
なんか、さえないの。^^;

ほ〜ら始まったよ。
宝くじがクレジットカードで買えて、種類も増やして、
若い世代に買ってもらえるようにするんだって。
買いやすくして、多種類で関心を呼び、若い世代を賭博の世界に引きづり込み、
クレジット地獄に突き落とすんだってさ。
成人18歳もここに大きく貢献しているよね。
ほ〜ら、かも、かも、かもがネギ背負って歩いている〜!
一網打尽だ〜!ってね。^^;

希望的観測。
終焉の馬鹿は私と張り合うべく、過去に過去にと移動したという事は、
負け続けて現世に至るということね。
現世で先に生まれた終末の馬鹿が幼児であった私に取り付き、
周りを使って頭を叩き割ったからこんな事態になったわけで、
この次の世界から終焉までは、私が勝ち続ける、すなわち、私が先に生まれるということね。
単純に考えれば、どんどん貧相な戦いになってこの世という事は、
これから、どんどんぱちぱちの戦いの世界を繰り返しつつ終焉に至るわけ。
そのたびに私が勝つということね。^^
終焉の馬鹿は派手な戦いでは勝てないから、どんどん貧相な戦いにして、
それでも勝てずに、ついに先に生まれてむちゃくちゃをやったわけだ。
それで、終焉の馬鹿はようやく勝ったと確信したわけね。
しかし、私の分析力は私の勝ちであると告げているし、
終焉の馬鹿に私よりも先に生まれるなと忠告したという事は、
私は出し抜いたりはめたりするのは好きでは無いから、
やはり、終焉の馬鹿の勝ったという判断は誤りなんだろう。
たぶん、年上のほうがどうしても責任を取らなければならないから、
私よりも先に生まれるなという忠告だったのであろう。
それを無視して先に生まれたから、
自身の有利性に判断を誤り、勝ったとおもって未来へ帰っていったということね。
これから戦いがどんどん派手になっていくわけね。
自分いはできないと思っていたが、この世界での経験で、
してはいけないこと、したほうが良いことが身に沁みたから、
戦いをこなしていけるわけね。
そして、これから全ての戦いを明白な私の勝ちとして終わらせていけるというわけね。
今回の貧相な戦いから、少しずつ派手な戦いへと移行して、
終焉の馬鹿が生まれる世界に達するというわけだ。
そこでは、終焉の馬鹿を死刑に追い込もうとして、
途中で終焉の馬鹿が過去に戻り、
自分の負けの人生を作って戻ってきたところを抑えて、
処刑するというわけね。
ただ、なんとなくの記憶では、それは私ではなく
、終焉の馬鹿のせいでひどい目にあった奴ら、つ
まり、キリスト教やユダヤ教の奴等がやってくれるらしい。
キリスト・ユダヤがひどい目に会った復讐と
今度こそ終焉の馬鹿にミッションを成功させるという悲願の元に
終焉の馬鹿を過去に送り込むのだろう。
過去に送り込んで、また失敗するどころか、永遠に失敗を繰り返すのが終焉の馬鹿ね。
こうなってくると、終焉の馬鹿に取り付かれたのは、
終焉の馬鹿に取り付いたキリスト・ユダヤのようね。
さて、今回、終焉の馬鹿が勝つか私が勝つか、楽しみね。
まさに審判の日ね。
しかし終焉の馬鹿も馬鹿ね。
大人と子供が戦ったら、大人が勝つかも知れないが、大人が悪者にされるのね。
つまり、大人の負けよ。
そんな事は当たり前なのに、下品だからわからないのね。
どうすれば、あんなに下品な終焉の馬鹿になるのか不明だね。
どう、なかなかポジティブ・シンキングでしょ?!

ああ、終焉の馬鹿を過去に送り込むユダヤ・キリスト連中は、
終焉の馬鹿が戻ってきた時点で皆殺しになるのね。
あたりまえだよね。
そいつらのせいで、私は終焉の馬鹿にひどい目に会うんだから。><
という事はみな殺しにされそうだから終焉の馬鹿を過去に送り込むが、
終焉の馬鹿は期待に背かず失敗してくれ、
おかげでユダヤ・キリスト連中を皆殺しできるというわけね。
めでたし、めでたし。
そういえば、仏教のお坊さんにキリスト教賛歌をしゃべらせていたのが馬鹿読売新聞。
だから、あんたらの負けだって。
へっぽこ賭博師をきどっていた終焉の馬鹿は最後の結末を見る前に未来に帰っていったわけ。
賭博師がカードをさらす前にいなくなってどうするの?
そこからして、自分に甘いのね。
その自分への甘さが判断ミスを招き、負けるのよ!
ま、私が勝ちと審判された後に思い出してよ。
それでも、このへっぽこ賭博師がいたからユダヤ・キリストが
全てに優位に立っていられただけね。
途中でいなくなっちゃった。
当然ユダヤ・キリストも終りね。
かわいそうに、こういうのを見捨てられたというのね。
つまり、いくら持ち上げてもユダヤ・キリスト連中は終わりというわけ。
残念。

要するに世界観の違いね。
過去を変えることができるか。
出来ないのね。
というか、すでに変えられた世界が現在なのよ。
だからこそ、馬鹿が過去を変えにいかざるを得ないというわけ。
過去を変えるなんて、怠け者の馬鹿しか思いつかないからね。
その辺がユダヤのオカルト科学と私の理解した科学との違いね。
それも審判の日に明らかにされるわけ。
興味深いでしょ?!

20181024
なんと早い、東京医大の報告。
こんなの嘘ね。
優秀な週刊現代が本当のことをすっぱ抜いたから、
男医者9人に8人は馬鹿ってばれちゃった。
私の推定のやり方はちゃんと書いてあったし、妥当だったということよ。
あんなの誰でも思うわけね。
きっと複数、多数の人間が試算したに違いない。
ところが、それでは、病院は倒産ね。
さすがにやばいと思ったか、
とっととでっち上げ情報で、優秀な熊襲・出雲新聞読売他の協力の下、
政府がケツの穴に栓をしちゃった。
そのうち噴出すわけ。
その前に、生みの苦しみよ。
おなかが痛いよ〜!ってね。
1/4の女子を落としていたというが、ぎゃくね。
3/4の女子を落としていたのね。
まさに、優秀な週刊現代のすっぱ抜きのとおり!
週刊現代、あんたは偉い!
何しろ、熊襲・出雲は無能と暴露したからね!

名誉の雪ぎ方。
もうとてつもなくお人好しになったとしよう。
裏日本、東日本の裏側というべきかも知れないが、
本当に熊襲・出雲に屈しなかった。
ところが、それを熊襲・出雲に利用された。
あろうことか、東日本の裏側は、その利用された事について、代償を受け取った。
これで、乞食に落ちぶれたのね。
事あるごとに、東日本の裏側が動き、それを熊襲・出雲が利用する。
そして、代償の授受が行われる。
代償は、東日本の裏側の人間が偉くなるというのも有りで、
その結果、そいつが動いて、また熊襲・出雲が利用するとい悪循環に陥るのね。
ここまで来ると、組織的犯行で、右手は左手のすることを知らないって、
お前ら、武士だったものもいるだろう?
刀は片手でもっていたのかよ?
鉄砲だって、拳銃以外は両手ね。
ほんと馬鹿。
そういうことが言えるのは宮本武蔵くらいね。^^
そもそも富山の薬売りなどという存在自体が
古くから熊襲・出雲が入り込んでいたことをうかがわせ、
すると、東日本の裏側と熊襲・出雲の共同作業は
江戸よりも前から行われていたとおもっても構わないわけね。
富山の薬売りは富山十万石2代目藩主からだそうだが、
当然その前後から入り込んでいたと見るべきね。
そんな昔から、東日本の裏側は、乞食に成り下がっていたということ。
ああ、お代官様といって悪さに引きずり込む奴らは、 お代官様の名誉を汚そうと仕掛けてきたのね。
いやいや、お代官様の性根が腐っていると侮辱したのね。
そして、悪さをした代償として金をもらった時点で、
このお代官様は乞食に成り下がったわけよ。
情けない。
乞食乞食といったって、馬鹿にしているわけじゃあなくって、
それは単にさもしい、浅ましい、そんな奴らの代名詞に使っているだけね。
乞食だって、一つの事を達成する為に耐えている人も居るだろう。
ただね、悪事に利用してもらって小遣いをもらうのは3歳児のすることね。
でね、乞食乞食といえばいうほど、
何かを祈願してわざと乞食に身を落とせるというチャンスも作れるのね。
まあ、卑怯な手といわれる可能性があるからお勧めしないけどね。
何がいいか悪いか難しいところね。
簡単にするには、乞食に身を落とさないことね。
こうやってみると、ほんと熊襲・出雲、ひいてはユダヤはお下品ね。
人じゃあないのよ。
原人よ。
今頃、男のケツの穴にぶっこんで、うわっはっはっはとでも笑っているのだろう。
なぜ笑う?
それは、ウンコの匂いのする空気をたっぷりと吸いたいから、
まず肺の中の空気を出しているのね。
意味がわからないや!
3本の矢!

そういえば、昔、宮沢とか言う奴が、世界の大国を集めて(?)賢人会議を開いたっけ(?)。
3人以上集めてさ。
まさに文殊様の知恵に近く、何にも成果が無かったのね。
それどころか、船頭多くして船、山に登るね。
恥ずかしくなかったのかね、宮沢は?!
たしかあいつ、東大ね。
ほ〜ら、馬鹿東大。
自分のやっていることの意味がわからなかったのね。
こうなってみると、医大の女子どころか、東大の和人も排除されていたんじゃあないの?
全て、熊襲・出雲の馬鹿ばっかり。
どうりで、馬鹿な奴等がいっぱいいて、やることなすこと、全てぺけね。
自分らが馬鹿なことを自覚していないから、威張ろうとして、自分らの首を絞めたのね。
おわらい!
あいつら、研究室でまねっこだけしていたのね。 猿真似、人真似だけは得意だからさ。 なるほどね、筑波山のサルの演劇よりもよっぽど面白い出し物だったわけね。
いやいや、お猿さんたちに失礼だからね、
面白いというのは賢人会議を開いた趣旨がね。
役者はへたくそばっかり。
そうだ、みんなで筑波山のおサルを見に行こう!

仮説 ヨーグルトをアイスクリームとあわせて食べると胃の動きが活発になる。
前はおなかがすいたという感覚を忘れていたんだけど、
母親と生活リズムを合わせていると一日二食になってしまい、
ちょっとさびしいので、アイスクリームを食べ始め、
ああ、ヨーグルトもあるねとあわせて食べたら、結構おいしかった。
ちなみにヨーグルトは前から毎日のように食べていました。
しばらく続けていると、いつの間にかおなかと背中がくっつく感じが
よみがえってきたような。
ほんとかなと思いながら続けてみているが、
ここで仮説。
ヨーグルトの中の乳酸菌はもしかすると飢餓状態で休眠中かもしれない。
そこへ、アイスクリームを入れることにより、
乳酸菌は元気に起きて活発に働いてくれるのではないだろうか。
私は医者ではないので感想と思い付きを述べただけだが、
そうかもねって思っている。
当然医者ではないので、誰にも薦めない。
この仮説の欠点は、ヨーグルト味のアイスクリームはどうなのかということ。
もし、乳酸菌が活発に動いたら、アイスクリームは発酵しちゃう。
わかんないね。

熊襲キングがお釜好きで、
お釜に化けたヤマトタケルに討たれたばっかりに、
執念深く、ねちねちと。
あれ、なにやってもお釜好きは変わらないのね。
よくわからないね。
お釜好きだからと馬鹿にされたと思っていて、
みんなお釜好きだかお釜だかにしてやれと頑張っているわけだが、
結局お釜好きなんだよね。
恥ずかしがらないで素直に言えばいいのね。
馬鹿にされるのがいやなんて、馬鹿なんだから当たり前ね。
馬鹿のくせに格好をつけようとするから、うまくいかないのね。
お釜好きは治せないし。
ああ、馬鹿にされているのはお釜好きだからじゃあないよ。
それは変態って言うの。
馬鹿だと思われているのは、いくらお釜好きでも、お釜に惑わされて油断したからね。
何でもかんでも一緒くたにして恨みたいのはわかるけど、
ちゃんと分析していないと、今回みたいに夢を見るからね。
夢から覚めたあとの現実は厳しいのね。
ちゃんとしな!

しかし、終焉の馬鹿は何で死刑の前の最後の願いで神になりたいといったのか疑問。
だって、それならば総理大臣でも天皇でも良かったのね。
恩赦で死刑を中止させればね。
当然、その類の最後の願いは禁止ね。
ということは、神になりたいという願いも、
死刑を中止できる類ならば、禁止ね。
つまり、たとえ神になっても自分の死刑を中止できないわけ。
それどころか、神になったせいで自分の死刑を決定したようなもんね。
お馬鹿ね。

早く、私のジャパンネット銀行の取引記録をきれいにしてね。
使えないから困るじゃん。
早く、ジャンネット銀行から金を、お前らが抜いたアメリカの口座に戻してやれよ!
ふざけんなよ!
だいたい、警察が捨てていった金はどうなるんだよ、早くもっていけよ、馬鹿警察。
おまえら、私の勝ちの決定と共に、貧乏地獄に落ちるぞ!
何万円も捨てていきやがってよ!
ざま〜みろ!
早く口座をきれいにしてください! VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

VISAさま 早く私の口座記録をきれいにしてください!
自分らがやった犯罪記録を早く消してください!

ほんと、困っちゃうんだよな。
悪さをやるだけやっておいて、知らん振りだもんな。

なんか周りの様子が最近おかしいのね。
たぶんね、お前は悪い奴だけどお目こぼししてやるよ。
その代わりに、時間を戻さず暦を戻すだけにしてやるよ、みたいな事を企んでいるね。
お目こぼしなんか不要ね。
ちゃんと時間を戻してね。
それ、自分らの勝ちに自信が無いから、誤魔化し通そうとしているだけね。
しかもね、お先真っ暗の状態で放りだして物笑いの種にするつもりね。
たぶんあいつが終焉の馬鹿だと思うんだけど、
あの馬鹿が手に職をつけろ見たいな振りで
フォークリフトの講習会か何かに誘いをかけて来たからね。
そんな暇があったら、勉強や研究すりゃいいのにさ、
馬鹿だから、勉強も研究もしないから、勝ったつもりで未来へ帰っていったのね。
ほんと馬鹿。
ちゃんと勉強や研究をしていれば、ユダヤのオカルト物理といえども、
それなりに科学的な判断が出来て、自分が勝っていない事に気がついたのに。
だいたい、どこを突っつけばアリバイのある私を犯人に仕立て上げられるの?
私を追い出したのは大和徳洲会病院ね。
この糞病院のせいで、親父の死に目にあえなかったよ。
って、あと10年生きるはず、生かすはずだったんだけどね、どうしてくれるんだよ!
後で、後悔するぞ!
馬鹿のくせしやがってさ。
9人のうち8人が居るんだろ?!
ばかやろう!
あ〜あ、負けても死にたくないから、下手に出て誤魔化しちまおうって魂胆ね。
私、散々死んでやらあと啖呵を切られた記憶がどんどん出てくるのね。
下手に出ないでいいから、死ねよ!

散々、人のことをコケにしやがってさ、
子孫を喰ってから死ぬだけじゃあ、すまないよな。
死ぬ前に自分のおちんちんを切って喰ったらいいよ。
あ〜あ、こんなにお下品になっちゃって、ぜ〜んぶ、お前らのせいね。><

念のために書いておくけど、
襲われない車というのは、要するに襲うなということだから。
なんか、通じていなかったら困るから。
通じていたら空気が読めていたのね。
だって、みんなグルで、襲われない車で他の人たちにまぎれたら、
他の人たちを襲いかねないからね。
だから、しょうがないからヘッドライトをつけなければならないのね。
まあ、慣れていない車だからつけ忘れもあるかもしれないけどね。

どうせ、VISAはマフィアだと私に暴かれるという未来(現在)の情報を下に、
VISAは私のカードを脅迫して取り上げたのね。
その上でマフィアだと暴かれる前に私を犯罪者にしたてようとして、
私がネット犯罪をしているかのように仕組んだわけね。
なるほどね、クレジットカードだと、
VISAが表に出てきて間に入らなきゃならないから、
足のつきにくい、使用者の意思が目立つ形にするべく、
クレジットカードを取り上げたというわけだ。
止めてくれない?
なんとかしなよ。
ああ、VISAが最後のほうで私の払った金を自分のところに納めたのは、
チェックしていたら、動きがおかしかったから抑えたということにしようとしたのね。
で、それが目立つ前に私が警察に届けてしまったから、
宙ぶらりんになって、
私が相手先と話を進めてしまい、金を返すところが私のところしかなくなって、
金に手をつければ、ほらあいつがやったんだということにおさめようとしたわけだ。
ところが、その金は警察が門の内側に外から捨てていったぞ。
しらないよ、10万ほどだっけ?忘れたけど、紙幣を警察が捨ててもよろしいんでしょうか?
ちなみに、その金は土地の管理者である私が置いていくなと指示したんだけどね、
片足だけ道路に残して、中に入っていないよと勝手に置いていったという事は、
すなわち外から捨てていったということね。
それ、犯罪ね。
捜査資料かどうかを吟味すべきお金を捨てたわけだから業務違反と
お金を捨てたわけだから、これも犯罪ね。
上に雨にぬれないようにビニールやら何やらをのせて、
もっていけと書いたダンボールを置いておいたが、
もうビシャビシャ、グチョグチョ、
中身はたぶんカビで真っ黒、蟻か微生物がお札を食べちゃってたりしてね。
私知らないよ、犯罪に関わった金なんか。
なんとかしてね、人殺しの警察さんよ。
目障りだからもっていけばいいのよ。
ま、どうせ、私の勝ちだから、みんな死んで時間が戻るわけだし、
それもまもなくらしいけど、
私としてはどうなろうとも我慢するしかないんだけどね。
早く死んで、時間を戻せば、その世界の人たちは心安んじて発展していけるのね。
あれ?
逆だね。
馬鹿がもがけばもがくほど、次の世界では、よりひどい目にあって、
まともな人たちが心安んじて暮らしていけるというわけだ。
ということは、ああ、なるほど、もっと悪さをしなよ、悪さの仕納めだよ、
私は次の世界の人たちのために、う〜んと我慢するからね。
っていうことよ!
これで、我慢のしがいが出来たというわけね。
がんば!^^v
おっと、これは駄目ね。
悪さはしちゃ駄目よ!
私は一生懸命我慢するからさ。
そうすれば、次の人たちも喜ぶしさ。
ということね!

最後の審判の日に私が勝てば、
今まで私を出汁に偽善者ぶっていた奴等が、偽善者ぶれなくなるわけね。
そうすると、本性をむき出しにならざるを得なくなるわけ。
ああ、これからもとの地獄に戻るのね(x変わるのね)。
何しろ、ノストラダムスが世界の滅亡の兆しが1999年に始まり、
マヤが2012年に滅亡が始まるって予言したとおりね。
だ〜れ、別々に捉えたのは?!
世界の滅亡がポンって始まって終わるわけ無いでしょ?!
なんと、平成30年に、3が0になるって事だったのね。
あれ?3が1かな?
どっちでもいいや。
はじまり、はじまりー、地獄のはじまり〜!
私は巻き込まないで欲しいな!^^

ああ、とっくにね。
何しろ、ミ〜ンナ平気な顔で老人殺し。
これ、地獄よね!
ミ〜ンナで気に食わないやつに変な液体をかけまくって、殺しちゃうの。
これも、地獄よね。
偽善者のお面が落ちて、地獄の亡者たちの素顔が出てくるだけね。

地獄には餓鬼がいっぱい居るんだよね?
今の世、大人の味は消えてしまったのね。
苦味とかね。
すっぱさや、辛さ、その他の味も放り出され、
ひたすら甘みだけ。
たしかに甘いのはいいけどね、
大人の味が世の中から無くなったという事は、
世の中が、がきになったということよ。
がき=餓鬼ね。
我慢もせず、ありとあらゆるものを食べつくす。
我慢して、節約して、大事にしていれば、
甘みの追求なんか出来ないのね。
ひたすら自分を甘やかすことに精を出し、
この世は餓鬼だらけになってしまいました!
これ、地獄になったっていう意味?!
あな、恐ろし!^^;

なんか、嫌がらせをしている?
自分らが賭けのルールを最初から破ったくせに
都合が悪くなると嫌がらせをする。
まさに3歳児ね。
もともと、こんな賭け、3歳児しか思いつかないようなものね。
大人なら、そんな賭けをしなければならない自分らを省みて賭けなんかしないのね。
その上、賭けのあがりの先取りなんかして。
賭けのあがりの先取りをするって言うのは食い逃げと同じよ。
わかっててやっているから、嫌がらせが出来るのよ。
クズ・犯罪者・原人よ。
金の為ならなんでもする。
まさに原人ね。

あのさ、お前ら、はめられたんだよ。
本来なら、賭けの結果が出るまで待ってから、あがりを手に取るわけね。
お前らだって、そのつもりだったはず。
ところが、どうやら、あの終焉の馬鹿にあること無い事を吹き込まれたんだろう。
それで、勝ちを確信したから、つい本性をむき出してしてしまったわけね。
ところが、私は親父を殺さない、
それで、散々追い詰めて、これでうまくいったはずと思ったわけね。
何で、私を親父から引き離してうまくいくんだよ?
おかしいと思わないか?
それなのに、うまくいったとほらを吹いて、
今さえよければと楽しんでいる奴らに、まだ騙されているんだって。
私は賭けの事なんか、あることも覚えていなかったし、
知っていたのかどうかすら、まだ確信していない状態よ。
私にいくら嫌がらせしても意味が無いのね。
だって、親父はもう殺されて、いまさら私には殺せないわけ。
よ〜く、考えてみな。
あがりの先取りをさせたのは誰?
そいつらが、お前らを追い込んだのね。
しかも、そいつらはどんどん時間を引き延ばしているだろ?!
それは、どうせ駄目なら、今のうちにいい思いをしてしまえと思っているからよ。
ほんと、おまえらは原人だから、下品なくせにお人よしよ。
ああ、騙されて、自分らも先取りしていい思いをしたから、いまさら責められないか?
それ、お前らのやり口ジャン。
お笑いだね。
やられてやんの!
まだまだ、騙されて、どんどん地獄に引きずり込まれたら良いや!
私には責任もないし、何もやってやれないよ。^^
何しろ全てを奪われて、何も出来ないからさ!−−
ばーか、親でも何でも使えるものは潰さないで、まっとうに使わせてもらうんだよ!
それを潰すは、殺すは、馬鹿しかしね〜よ、そんなこと。
へっへ!

私が親父を殺すとか言うことは聞いていて、
そんなことはしないと、取り合わなかったのははっきり覚えている。
ところが、にやにやして、ざまーみろと言われ続けて来たのね。
だから、私が親父を殺すかどうかが賭けだろうと想像しているだけだから、
誰かが、賭けが終了する前に賭けの結果を言いふらかしたのね。
で、まだ明らかにしていないから、たぶん賭けの結果自体ではなくて、
賭けの結果が明らかになる前の情報で、決定的な何かね。
そんなものないから。
ということは、その決定的な何かを人類が見て、それは決定だと信じたというわけね。
でね、サッカーで決定的って、失敗って言う意味なのね。^^;
私の記憶がいくらあやふやだといっても、
親父を殺そうとしたことなんか無いってことくらい忘れるはずが無く、
嘘をいうつもりも無く、
要するに人類が下衆なのよ。
なんか夢を見たんじゃあない?
集団催眠よ。
あれ?私が集団催眠をかけてしまった?
私はかけていないよ。
かけ方もわからないし、そんなことをする必要性も無かったよね。
だって、最近だよ、賭けの存在に気がついたのは。
たまにあるんだよね、
本当は、尊敬されるべき行動が、
下衆にかかると、ものすごいお下品な行動に決め付けられて、
しかも、一度そういう風に決め付けられると、
その尊敬されるべき行動を周りが忘れる為に土足で踏みつけ始めるのね。
なんかそういう類の話なんじゃあないの?
だって、私は親父を救いたいから国に楯突いたのね。
立派だよね。
とはいっても、周りに全てを奪われたから、
他にやることも無く、夢も希望も無い状態で、
たいした話じゃあ無いんだけどね。
手遅れだけど、
ことわざを一つ贈るよ!
後悔先に立たず!

今の人間はうぬぼれているよね。
外来生物と称して駆逐を行っている状況で、
しかも、日本の和猫が絶滅して(?)、
雑種の猫を捕まえて殺処分しまくって、
それで、外人を日本に入れるんだって。
こういう状況で育った人間は、人と獣の区別がつくの?
ああ、外国の猫を飼って、日本の猫を殺していたのは、
和猫が絶滅したからなのかな?
雑種ということで全て殺しまくったわけね。
芝生にウンコをするから?!
人間のウンコは良くて、雑種の猫のウンコはいやなのね。じゃあ、雑種の人間のウンコは?

あのね、今回の一件(?)は、建前が重要と推測したのね。
あくまで建前であり、言い訳はだめってね。
だから、なんだかお前には弱みがあるのだからと脅迫してきているのね。
で、私には脅迫に使われそうな弱みなんかないから。
要するに、私が建前を守っているかどうかにかかっているわけらしい。
私の周りから、いろんなものを盗み、毒物を塗ったりかけたり、
たぶん親父を殺したことさえ、私に弱みを作らせる為らしいと思っているわけ。
自分らは建前なんかかまわないのに、私にだけ建前を要求しているわけ。
お前らが汚い事をしたって、私がそんなことをしなきゃいけない理由なんか無いのね。
お前らがそういう事をすればするほど、建前が重要だと感じるわけよ。
その気持ちが、お前らにはわからないだろ?
お前ら、下衆なんだよ。
同じ物差しで計ろうとするなよ。
たぶん逆の結果が出てるんだよ。
だから、弱みどころか、頑張っているところ、
つまり、強みを弱みと感じているんじゃあない?
だから、こちらからしてみれば、原人としか見えないわけ。
どちらの物差しが事実というか真実というかそういったものに適しているか、
もっと限定的に言えば、
今度の賭けにふさわしい物差しを使っているのがどちらかかは、
最後の審判だっけ?その時わかるわけ。
でね、その時、お前らが勝っても、人とは下衆いものとしか証明できないわけ。
そんなもの、わざわざ証明してどうすんだよ!
周りを見回して下衆くないものがいるかよ?
いないんだろ?
だから、私のことも下衆の物差しで計ろうとするわけね。
だから、馬鹿だっていうの!
別に私が下衆くないとは言わないけれども、
場面場面に適した物差しが有るということくらい承知しているよ。

アメリカは馬鹿だから、中国がアメリカ大統領の電話を盗聴したと騒いでいるらしい。
それ、少し前なら、アメリカの大恥ね。
だって、大統領の会話を盗聴されているんだから、中国のスパイ技術の勝利ね。
いまは、アメリカも馬鹿になったから、恥知らずで文句を言っているけどね。
ただし、これもやらせだとすると、裏には何があるのか考えるのも一興ね。
ああ、中国がアメリカの裏をかいたという話を進めるつもりね。
ということは、中国がアメリカの隙を突いて、どこそこを占領するとかね。
つまり、アメリカが中国にやられちゃったよ〜って言い訳をして、
実は裏では、アメリカと中国の計画通りって事ね。
そんなの、今の時点では、南沙諸島や台湾、尖閣(?)が対象ね。
華僑の金か、第2次世界大戦のやらせに起因する弱みか、
あるいは、台湾に関する裏取引に関して、
その実現がパカポン皇帝のせいで遅れているから芝居を組んだか。
どうせ、そんなところね。
つまらない。

ああ、パカポン皇帝が中国から良い話を引き出したとか言いたいというわけね。
その実は、中国がアメリカと交渉して、
何かをズルうまくゲットする許可を取ったということね。
で、当然、極東の話だから、そんなもの、日本に不利な話ね。
あの、中華主義、つまり自己中の塊の中国人が
うれしそうな顔をただでするわけが無いよね。
で、パカポン皇帝は日本が不利になればなるほどうれしいから、
たぶん良い条件というのは、パカポン皇帝らだけが儲けられそうな話ね。
頭が単細胞だから、その程度の話。
たぶんね。

20181026
よく考えてみたけどさ、
今回の賭けは、私とお前らとの賭けではないのね。
だって、私は賭けをおぼえていなかった、あるいは知らなかったからさ。
事実は、二つの未来、つまり、私の未来と私から全てを奪う未来との賭けね。
あたかも私に利益があるように見えるから、私が賭けの相手に見えるけど、
違うのよ。
なぜなら、これだけ屈辱にまみれさせられたら、
いかなるものといえども、賭けのあがりではありえないのね。
無理していえば、賠償程度の話。
つまり、私にとって賭けではないの。
その気持ちわからないでしょ?
二つの未来が賭けを行ってどっちが残るかを、私を賭け馬にしただけの話。
本来はダービー馬なのに、障害物レースに出場させられた馬ね。
その上、コースをズルしたろうと石を投げられてコースから外れるようにされている馬ね。
そりゃ、怒るよね。
だって、コースから外れていないし。
ダービー馬ってプライドが高いのよ。
こんなレースで侮辱されたら、レース後の人参は食わないわけ。
道理で考えれば、石を投げている未来が潰れるのね。
ただそれだけよ。
よ〜く考えてみな。
私が未来でコースを外れたから、何をやってもいいと石を投げてコースからはずす。
それ、未来からの情報ではなくって、
ただ単に、石を投げればコースを外れるっていうことを皆でやっているだけね。
いわば、とことんいじめりゃ自殺するってのと同じ。
それを試してやるとやっているのね。
つまり、未来どうのこうのではなく、ただ潰しに来ているだけね。
だから、賭けのあがりの先取りではなく、賭け自体を潰してあがりを強奪しているのよ。
許さないよ。
ここまで来ると言い掛かりではなく、
ただ単に、あのダービー馬は良く走る馬だから殺しちまえってことよ。
それを人類全員がやったってことね。
一人残らず死ねよ。
そして時間を戻せよ。
今度は私が1人残らず殺してやるから。
永遠に繰り返してやる。

いたぶり殺される為に生まれるの。
たいしたことじゃあないよ。
私が経験したことだから。
ただ今度は賭けじゃあなくって、永遠に繰り返し続く賭けの清算ってだけね。
良かったジャン、永遠に繰り返し生まれる事ができて。^^
しかも、どうせ馬鹿で生まれてくるんだからさ、馬鹿なことをする前に死ねて。
ものは考えようよ!

そうすると、馬鹿だからこう言い出すわけ。
私たちは馬鹿じゃあない!
そりゃそう思うよね、馬鹿なことをする前に殺されるんだからさ。
でも駄目なのね。
だからこそ終焉の馬鹿を育てて過去に戻るミッションを与えるわけね。
で、そのせいで、殺されるわけ。
馬鹿の一つ覚え。
時間をいじることなんかしなきゃ良かったのにさ。
せずにはいられない馬鹿!
つまり、この世を守る為に、人類は死ななければならず、
時間が戻ったら、馬鹿なことをする前に殺される運命を繰り返すわけ。
それも終焉の馬鹿を未来からこの世におくって、この世を救う為にね。。
そして、終焉の馬鹿のせいで殺され続けるわけ。
馬鹿だから。
ここまで来ると何の為に生き、そして、死んでるのって感じね。
生きる為に生きているのか、死ぬ為に死んでいるのかわかんないね。
あるいは生きる為に死んでいるのか、死ぬ為に生きているのかとかね。
所詮馬鹿だから。
ご愁傷様。

よかったじゃん。
はるか繰り返す未来の果てに終焉の馬鹿が生まれるの。
人類のかすかな、そして、唯一の希望の光よ。
ところが、彼はミッションに失敗して人類を地獄に突き落とす結果になるんだけどね。
もう、結果はわかっているんだけどさ、
それでも希望の光は希望の光よ。
めでたい!

え?
未来において終焉の馬鹿を過去であるこの世に送り出したあとはどうなるのかって?
変わらないどころか、
送り出した馬鹿共、つまり人類はもっとひどい目に会うのよ。
あれ、終焉の馬鹿は馬鹿なことをする前に殺されるんだっけ?
違うのよ。
人類をもっとひどい目に合わせる為に、賢い事をやってくれるのよ、終焉の馬鹿は!
よかったね!
馬鹿は逆をやるのね。
人類を救う為に送り出したら、人類を破滅に追い込むのは道理ね。
要するに馬鹿なのよ!
おめでとう〜ございます〜!

うれしいでしょ?
馬鹿な事をして名誉を汚す前に死なせてもらえるんだから。
私は何をやっても良いことしかしないね!
それでも勘違いしないでね、これは賠償、復讐、などなどね。
どうせ、馬鹿だから勘違いをして
終焉の馬鹿を未来からこの世に送り込むんだけどね。
私は甘いんだよね。
どんどん学習していて、甘味も苦味に変わって行くのね。
それ、大人になっていくって事?!
う〜ん、マンダム!

どう、回帰的というか辻褄の合う安定未来的考えとしては、ほぼ完成ね。
後は、終焉の馬鹿が超能力で、宇宙の安定というか、
3次元に時間を含めた4次元世界の安定を壊せるかどうかね。
馬鹿じゃなけりゃ出来るんだろうけど、いかんせん馬鹿だから。^^;
しかも、壊したら、この4次元世界が変わるというより、
無くなる、つまり無かったことになる可能性があるのね。
この世は夢か幻って奴よ。
へたすりゃ皆消えちゃうの!
これは4次元世界の危機ね!
やっぱり馬鹿は恐ろしい!ーー;

あんぽんたん東工大が、
なんと授業料を上げ、さらに士農工商の工のくせに学校の敷地を使って商になるという。
この間の記事の批判のせいか、外国人教員を入れ、
海外留学をさせるという点は小さくぼかしてあった。
しかし、内訳が、7億9千万の徴収に対して、わずか2億4千万の増収にしかならないという。
それならば、7億9千万の為の10万円の授業料値上げではなく、
3万円の値上げで済ませればそれで済む話ね。
という事は、この値上げは、その差額7万円にあるということ。
この差額7万円は奨学金やファーストジェネレーションに当てるという。
奨学金は学生を借金地獄に突き落として、サラ金の餌にする為。
ファーストジェネレーションとは、一家で初めて大学に行く家庭だそうだ。
わざわざそういう言葉を開発したところから、そこに重点が置かれているということね。
たしか、大学への進学率が半分くらいになったような記憶が。
ということは、大学進学がポピュラーになってから2世代くらいが経過し、
最悪半分の家系に大卒が居ないということになるわけ。
思うに、そういう家庭はたぶん奨学金も取りたい家庭だよね。
つまり、大学に関心の無い低所得者層に高望みをさせて、
東工大というサラ金から金を借りさせるっていうのが目的ね。
一時期、奨学金地獄という言葉が流行して、奨学金希望者が激減したのかもしれない。
そのために、東工大に進む裕福な学生がなんと一人当たり7万円を出して餌にして、
貧困な学生をサラ金に送り込むそうだ。
で、問題は東工大には定員があるということだ。
その結果、今まで東工大に入れた家庭の学生が振り落とされるという可能性を指摘できる。
そうなると、裕福な家庭の学生と貧乏な家庭の学生の2極化が起こり、
貧乏な学生は裕福な学生の奴隷になるわけね。
アイディアは盗まれ、宿題や課題はアルバイトとして請け負うとかね。
MITのまねをTITがするということね。
何だ、簡単ね。
学生にとって7万円余分に出すのは、貧乏学生を奴隷に雇う代金ね。
これで、東工大、学生、奨学金機関が儲けられるというわけ。
で、損をするのは、ミドルカラーであり、奴隷にされるのはブルーカラーというわけ。
露骨!
さらに、外国人を教員に雇い、裕福な学生を海外に出して研究ネタのスパイ活動。
さらに、馬鹿な日本人教員の無駄な研究費も増やすと。
これ、まとめれば、3万円の授業料の値上げと、東工大の廃校でかたがつく話ね。
なにしろ、学生は海外、教員は外人だからね。
いらないね。
廃校にすれば授業料も値上げせずにすむもんね。
きっと、ダニが7万円だけでなく、残りの3万円にも取り付いているんだよ!
頭が良い大学なら、金をかけずに出来るんじゃあない?
もしそうなら、東工大は、、、^^;
ああ、悪いから、授業料は増やすは、学生を放り出すは、外人教員を雇うはするのね。
やっぱ、、、

さて、あんぽんたん読売新聞。
重箱の隅を突っつくつもりは無いが、
ちょっと引っかかったところが。
どこかのガラスメーカーの強化ガラスに欠陥が。
それは強度を調べる為の加熱過程が省かれた為とか。
それ、おかしいのね。
調べる行為で本質が変わってはいけないの。
つまり、そのメーカーは強度を上げるために加熱し、
同時に割れなければOKのような検査をしていたと推測できるわけ。
ということは、強度を調べる為ではなく、強度を上げる為が正解ね。
だから、強度不足になったということね。
文章を省き始めると、そもそもの言葉の意味に反するような文章が出来上がってしまうのね。
あんまり変な形で文章を出されると、
せっかく新聞を読んでいて、目が引っかかって痛いのね!^^
やめてね。
ああ、わかった。
普段から調べていないという事実を隠したかったのね。
だから、加熱していなかったから壊れたということにしたくなくて、
調べなかったから壊れたということにしたわけね。
ということは、その強化ガラスは普段から強度チェックをしていないということだ。
調べなくてもよかったからね。
今回、たまたま加熱を忘れたから、壊れちゃったというわけ。
当たり前ね。
強度チェックをしていないんだから。
ひどい会社だね。
で、読売新聞はたぶん頼まれて記事を誤魔化したんだ。
ひどいね。
私は別にガラス屋を潰すつもりは無いの。
これでは、まるで読売新聞がガラス屋を潰す為に変な文章をのせたことになるわけ。
だいじょうぶ?

これ、読売新聞がガラス屋を恐喝しているんじゃあないの?
新聞屋は仕事柄いろいろな情報が集まり、それを一般に出す際に何でも出来るからね。
パカポン皇帝のゴマすり記事にはじまって、
ついには恐喝まで始めたとしても何の不思議もないし、
そもそも、昔からやっていたんじゃあないの?
だから偽善者ぶっていたっていうわけね。
可能性の話だけどさ。
あんまりにも不自然な文章なんだよね。
だから新聞屋は潰れないっていうことらしい!

東工大の10万円授業料値上げの7割は、
貧乏な学生への奨学金や特にファーストジェネレーションズへの支援の為ということは、
そういう学生を一定数入れるということ、であり、
その為には、学生の家庭の年収に依存して入学審査が行われるという事。
つまり、一定数の貧乏な家庭の学生を成績の遺憾に関わらず入学させる。
ということは、自動的に一般家庭の学生を減らすということ。
裕福な家庭の学生が入れない理由が無いという事は、
自動的に、裕福でも馬鹿な学生もいつのまにか貧乏な家庭の学生の枠で、
入れるようになるということ。
お金持ちの頂点から見れば、普通のお金持ちは貧乏人よ!
つまり、国立大学というものでさえ、商売競争に巻き込まれた為、
金に屈服したというわけよ。
まさに東京医大が反面教師ならぬ、お手本として
全国にお金にひざまずくと大学としてやっていけるのって宣伝したわけよ。
それを、なんと国立大学が踏襲したってわけよ。
いや、国立大学が実行する為に
敷居を下げる為に私立大学の東京医大がわざわざ問題を作ったわけね。
なさけない。
それが、全国の大学に散った馬鹿東大生の仕事。
ほんと、馬鹿。
こいつら、どうせずいぶん前から、熊襲・出雲の優先枠で東大に入っていたんだろ?!
馬鹿だからさ、自分らが東大のシロアリになってやガンの。
おおわらい。
自滅よ、自滅。
そうならないように試験でふるい落としているのに
自分でそのふるいに穴を開けたらね、こうなるのね。
やっぱ、工は士農工商の商の隣だけあって、ちょっと、お下品ね。
安く見られているということかな?!
もうぼろぼろね!

大学は、いまやお金持ちのどら息子・娘たちのサークルね!
馬鹿らしい。

ほ〜らパカポン皇帝が中国に良い格好させてもらった振りして実はやばいことを始めた。
スワップ。
テレビでは中国の中央銀行が破綻した時、
日本の中央銀行、すなわち日銀が円を中国に回すとか。
(実は、スワップを良く知らないが、)
それで日本は良い思いを出来るとテレビ局が説明した。
それは中国がバブル崩壊での話。
ところが、逆はどうなのという話。
今や日銀は円だか国債だかを放出しまくり、
日本は借金で、火の車状態。
ということは、日銀が破綻する可能性すらある。
その時、日本に金を回すのは中国で元を送り込んでくるわけね。
そうなると、中国が利するわけ。
経済的な占領よ。
ああ、アメリカが経済的に孤立主義を取り始めたというのも、
それは日本を守らないという形で、日銀破綻を後押しするわけね。
中国がニヤニヤするわけよ。
まだ他にも火種をいただいてきたみたいだが、忘れちゃった。
ほんと、よくやるよ、パカポン皇帝の馬鹿は!
周りから突っつかれるとそれに従う形で違うことを企む。
なんていうか、反省という言葉を知らないのね。
あっちが駄目ならこっちとかさ。
頭が弱いから、それで良いと思っているわけね。
こまったね。
そういえば、黒田がええ〜俺が悪者になるの〜って、
がっかりしているんじゃあないの?!
かわいそうに。
お堀でプカプカかな〜?
あ、でもそのお代わりに子孫か誰かが良い思いをする約束があるんだね。
じゃあ、めでたいね。
馬鹿は世界を破滅する〜!^^;

20181026
本日は襲わないでくれてありがとう。
なんか変だが、実際、代車に乗ったら緊張してふらふらしてしまったので、
襲うほうは予定外のとばっちりを受けかねないし、
そのまま放っておいたほうが、良い結果になったかもしれないということで。
代車も無事だしね。
代車はハイブリッド車。
ドアミラーの視野が広く、たぶんほとんどの死角がなくなっていたような気がする。
旧トヨタ車で鍛えられたおかげか、振り向かないと不安になり、
そのおかげで、ああこの車の死角は少ないねって思った次第。
ぶーぶー文句を言っている間に安全運転が体に少し染み付いたみたいね。
ちょっぴり、おとな!?
ところがわからない。
ガソリンを入れるなといわれた。
普通は(昔は?)満タン返しなのにね。
1.大人だから言わずもがなで満タン返し。
2.この車は省エネ車だから、ガソリンはほとんど減らない。
それなのに、タンクに半分ちょうどでは、
ただ単にガソリンをくれと催促している様で、
ガソリンを使わずにすむ車としては道理がおかしくなる。
ガソリンを返すことよりも、少なくすんだことを実感してもらいたい。
さてどっちだろう?
世の中も変わったし、とりあえず2ということで、様子見?
実際、いろいろな条件を無視すると、
私の場合、昔はタンクの1/4を横浜つくば間で使っていたが、
今回は1/8程度で済んだようだ。(たぶん。ぼんやりとした記憶。)
たしかに、ガソリン燃費が良いね。
散々燃費が良いという宣伝が打たれてきたが、
実際は大して違わなかったような気がしていた。
たしかに消費が少ない。
ちょっとびっくり。
昔はタンク満杯で400km走れる事が一つの基準みたいな。
今はタンク満杯で、800kmとか1000km?ということね。
遠出してもガソリンの補給はいらないくらいね。
時代に取り残された感がひしひし。
しかし、のっからないぞっと。
どこに連れて行かれるかわかったもんじゃあないもんね。
頑張ったことは認めるから、早く時間を戻してね。

あのね、今日襲わないでくれたから、本心から忠告。
結果がわかっているつもりのものでも、賭けは賭け。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
あんまり期待しないようにね。
っていうか、私は勝ったつもりで居るから、
なんかね、負けた人を見るのはね。
しかも、なにやら企んでいそうな人たちも居るみたいだしね。
あがくば、あがくほど、こっちは身を引きそうになっちゃうし。
かといって、引けない理由があって、というか、
いろんな人の思惑で、私を引かせないようにしているのね。
だからさ、できれば、
あっさりと、事務的に話が進めば、みんな傷が浅く済むと思うわけ。
ここは一つ冷静に状況判断して、常識的な対応を取ったほうが吉という忠告。
万が一、私の勝ちが確定したら、思い出してみて。

言葉足らずね。
たとえ、つぼの中のさいの目を知っていても、
つぼを上げてさいの目を確認しようとした時に自然地震が起きて、
上から物が落ちてきて、さいの目が変わる事だってあるわけね。
だから、賭けなんか占いみたいなものね。
所詮、賭けなんて、まともじゃあないのね。
欲しければ、働いて稼いで手に入れるのよ、普通は。
だとすると、結果もまともじゃあないのよ。
だいたい、つぼ振りが終わって、つぼを上げる直前に、
あれ、私は賭けていたんだなんて、まともじゃあないでしょ?
つぼの中のさいの目を知っているほうもまともじゃあないでしょ?!
そうすると、結果だって、まともじゃあないから、期待しないでね。^^;

最近のテレビでスポーツのコーチがしっかり口呼吸をしろといっていた。
これについて疑問。
昔にも触れたが、私は鼻呼吸により、
脳の冷却と脳への酸素の補給がなされていると思っているわけ。
鼻は呼吸専用だからね。
口は飲食専用ね。
だから、体を動かすのは基本は鼻呼吸が自論。
だとすると、最近のスポーツの危険性を指摘できるわけ。
陸上100メール走だって、少しずつではあるものの記録が伸びているわけ。
危惧するのは、現代の体の使い方や、呼吸の仕方の限界に到達していて、
その限界を突破する為にリミッターはずしをする目的で
口呼吸をさせているのではないかということ。
つまり、脳がこれ以上は危険だと判断しないように、
鼻呼吸による脳の冷却を行わせず、さらに脳呼吸による酸素補給も行わせない。
これで、脳の機能低下により判断力を奪い、
リミッターが働かないようにしているのではないだろうか。
これ、ものすごく危険ね。
ただリミッターを無効にしただけでなく、脳を熱し、さらに酸素も絶っているのね。
死ぬまでいくかどうかはわからないが、
野球でボールをバットで打つことによる脳へのダメージに匹敵するくらい、
本人を廃人にしてしまうのではないだろうか?
最近の空気の悪さでか、口呼吸が増えた様で、
スポーツにおいて鼻薬が許されるかどうか走らないが、
なんとか鼻の空気の通りを良くして、
鼻呼吸に変えさせるほうが良いのではないだろうか。
鼻薬を見る限り塩化物が多く使われており、
海での体験を考慮に入れると、
塩水などにより皮膚がしまるという現象から薬が発展したのではないかと推測。
だとすれば、そういうようなスポーツ界が認めるような液体で
鼻をすすぐだけでも効果がありそうでもあるし、
そういう安全で手軽な選手の体のメンテナンスをも考えたほうが、後々の為によろしいかと。
コーチのたったひと言で、選手の記録どころか選手生命まで左右されるのは、
ちょっと、かわいそうね。
なるほどね、口呼吸のほうが酸素をより多く取り入れることが出来ると考えたわけだ。
しかし、酸素は燃やす為にあるのね。
だとすると、熱が発生するわけ。
それらはおもに筋肉で発生するけれども、当然ながら脳でも発生するわけ。
余分の酸素による余分な熱を脳からも除去する事が重要になるのね。
だから、当たり前の話ではあるけれども、
なぜ、口と鼻両方から空気をたくさん吸えと言わない?
そうすれば、脳も冷却され、脳への酸素も増え、
たくさんの酸素を筋肉に回せるわけね。
問題点は人間の機能を一つ落としていることね。
それは、鼻づまり!
ちゃんと選手の鼻づまりを治して上げてね、コ〜チ!

えっと〜、パカポン皇帝や周りの動きが少し激しくなった様なので、
私の60歳をもって、時間を戻したとかいうジョークにするつもりかと思ったんだけど、
そのタイミングを決めた理由が、いま一つわからなくなった。
私に勝てるという理由もそうだが、
そのタイミングを決めた理由も夢を見ているんじゃあないの?
それとも、私が夢を見ているのだろうか?
よくわからないね。
なんだか、ふわふわね。
パカポン皇帝は今度こそと来年の平成31年(2019年)10月に消費税増税でしょ?
再来年にはオリンピックでしょ?
こんどこそと、憲法改正でしょ?
週刊現代によれば、4月には消費税増税中止発表でしょ?
すると、来年早々には新技術やらのグッドニュース発表の目白押しね。
当然、今年中か来年早々、私の誕生日以前に私を潰すのね。
何で、出来るのか、よくわからない。
ま、週刊現代の記事は、所詮パカポン皇帝がうまくいけばの話だけど、
中止決定発表はやっぱ半年くらい前という点からそれらしいしね。
中止をあきらめたて私潰しに延々と時間をかけるとすると、
消費税増税でみんなに嫌われて、憲法改正も流れて、
日本の一気に増えた借金の責任をとらされそうね。
それで、日銀が破綻して、スワップ?
なるほど、パカポン皇帝はうまくいく方、中国はうまくいかない方に賭けたな!
馬鹿なんじゃあないの?
どれだけ、私は潰されないと書いたことか。
中国はパカポン皇帝の足元を見たわけね。
ふわふわ宙に浮いていたわけね。
たぶん、タイランド運河の件とかインド洋の件とか、
中国は苦い思いをしたので、パカポン皇帝に賭けを持ちかけたのね。
夢を見ている最中のパカポン皇帝は受けちゃったわけね。
中国は、自分らの事をすっぱ抜いた私をそれなりに評価して、私に賭けたわけだ。
それじゃあ、私が悪者になっちゃうジャン。
いやいや、私を評価しなかったパカポン皇帝が自分の国の人間を信じなかったから悪いのね。
私は、悪くない。
日本が潰れて、中国に乗っ取られるのも、日本の総理大臣が日本人を信じなかったからね。
ま、熊襲・出雲が和人を信じるはずが無いんだけどね。
だから、潰れるのは日本じゃあなくって、日本を占領している熊襲・出雲独裁政権ね。
中国は解放軍って訳ね。
解放したら、ちゃんと奴隷の熊襲・出雲全員と共に軍隊も金も中国に引き上げてね。
でね、それって、私が潰されなかった時のことで、
つまり、私が勝った場合を含むわけね。
私が勝ったら、ちゃ〜んとみんな死んで、時間を戻してね。
私は還暦を持って時間を戻したなんていうジョークは嫌いだから!><!

どう?
うぬぼれもここまで来ると、極まれりってな感じだけどね。
いい線いっていない?!^^
アメリカはビビッて腰が引けちゃったのね。
われ関せずだってさ。
やっぱ、トランプじゃあね。
でね、何べんもいうけど、
私には責任はないから、たとえどうなっても、私に八つ当たりはしないでね。
八つ当たりしたいのはこっちよ!
どうも、みんなが私を賭け馬にしたがるのね。
なんか、複雑。

でも、中国も最終的には私が潰されると思っているわけね。
だとすると、今回私を潰す為に使う手は、最終手段ではないということね。
そんなに私を潰す手というか、私に弱みが有るの?
全く心当たりが無くって、気持ち悪いね。

つまり、最終手段を行使すると、パカポン皇帝にとって不利になるということね。
いずれにしても最終手段は私を悪者にするということだろうから、
私を悪者にしないで潰すということね。
ああ、なるほどね、私をパカポン皇帝が預かっているからこその、
パカポン皇帝および日本ということなんだね。
ふ〜ん、すると、パカポン皇帝にとって、
スワップを中国に取られるのは面白くは無いが、
スワップをされれば、日本が不利になり、
パカポン皇帝にとっては出番があるってことね。
パカポン皇帝が勝ち続けて良い顔を続けられるか、
パカポン皇帝が負け続けて、渋い顔を演出しなければならないかの違いね。
それにしても最終手段やら今回の手段やら、心当たりが無いから、困っちゃうね。
そうなると最終手段とはなにか、いつやるのか、
今回の手段は何か、興味あるね。^^
なんか電話をつなげさせたり、門にチャイムをつけさせたいようだから、
誰かをよこしたい、それに当たっては、当然のごとく迎えさせたいということかな?
そんなことありえないから。
何しろ、みんな人殺し。
誰が、人殺しに接待なんかするもんかね。

20181028
えっと〜、なんか積丹半島を思い出しちゃった。
もう、かれこれ3〜40年前の話。
きれいだったな〜!^^
さて、昨日、私には良いニュースが有った。
別に良いニュースでもなんでもないんだけど、
うっかり忘れていた物が出てきた。
うっへっへっへっへ〜、何が出てきたか知りたいでしょ?
教えてあげないよ。
そこまでお人よしじゃあないよ。
っていうか、たぶんそっちも知っている、チェック済みのものだろうからさ。
うっかり威張って教えたら、そんなの知っているに決まっているだろうって、
馬鹿にされるのが落ちね。
なんか私が他人をはめる為にお芝居をした〜なんて思われたくないからね。
ヒントはエンジ。
エンジンじゃあないよ。
な〜んだと思わないように。
す〜ぐけちをつけるからさ、念のため。
ちなみに良いことがあったのは、午後、たぶん遅く。
うっふ〜ん!

(ぬか喜びじゃなけりゃ、良いんだけど。^^;)

ま、今更書いてもしょうがないよね。
以下、ぬか喜びじゃないという仮定の上での話ね。
パカポン皇帝の気が早いのよ。
というか、子分が間抜け。
知っているだろうという仮定の下、書いたが、
パカポン皇帝の予定を見る限り、知らなかったみたいね。
だとすると、自動的にパカポン皇帝の負け、中国の勝ちね。
私には一切責任は無いから。
いわゆる後遺症で、避けられない症状だから。
すぐ忘れちゃうの!^^
ごめんね。
いや、ありがとうとも言って欲しいかな?!
でね、このことを時間を戻って調べた奴、
こいつのせいでポカをやらざるを得ない間抜けな子分というわけよ。
間抜けな上にかわいそう。
時間をうろうろするから、迷惑千万。
かわいそうな子分たちは、馬鹿が時間をうろうろするせいで混乱して、
やることなすこと、ポカばかり。
それも、馬鹿自身が間抜けで、そいつがうろうろするから、
周りがそれにあわせざるを得なくなるからね。
そんな奴、袋叩きにしちゃえよ。
だって、未来で生きているんなら、現在の時点で袋叩きにしても死にゃしないって訳ね。

調べた結果をあらかじめパカポン皇帝に知らせたかどうかが問題になってくるのね。
知らせていたら、パカポン皇帝は操り人形の馬鹿で売国奴。
知らせていなかったら、パカポン皇帝はみんなに無視されている馬鹿で、
しかも実行する馬鹿。
結局最後に私が勝てば、みんな馬鹿。
私が負ければ、私だけが馬鹿。
それだけの話ね。
でね、本当にそうなのか?! 私は受身で、一生懸命考えた結果ね。
みんなはやりたいだけやりまくって、見て聞いて、教えてもらってやった結果ね。
でね、誰から教えてもらったの?
そいつは、馬鹿か馬鹿じゃあないのか。
まるでオセロ(xドミノ)返しのように、1人が馬鹿ならみな馬鹿状態よ!
あなたたちの仲間に馬鹿はいませんか?
1人でもいれば、オセロ(xドミノ)返しでみんな馬鹿になる可能性があるのね。
こわいですね〜!
見りゃわかるのね。
馬鹿面いませんか〜!?
はい、ここで怒ったあなた!
あなたの可能性大ですね〜!

でね、このことを確かめようとしたあなた!
も〜、心の中で負けていますね〜!
あいつのせいでみんな馬鹿になるんだ〜ってね。
ご愁傷様!

さてと、私を預かり、監視し、ひどい事をしてきた奴らは、在日本。
という事は、中国が襲ってきたら、良い思いが出来るわけがなさそうね。
となると、どうなるかといえば、私だったら、最終手段、
最後の切り札を切るわけ。
あれ〜、穏便に潰すつもりが、馬鹿どものせいで、一気に最終段階よ!
ま、パカポン皇帝は馬鹿だから、どんな手に来るか、私には予想がつかない。^^;
どうなるんだろう?
明日の事は明日悩めってさ。
私は、自分の世界にこもることに決めたから。
ただいま準備中ね!

よく考えてみれば、パカポン皇帝の手元にご先祖からの書簡があるのね。
子孫が心配なら全部書くのね。
ということは、パカポン皇帝は全て承知の上で中国に負けるわけだから、
本懐成就ってところね。
売国奴!
う〜ん良い響きに聞こえるんだろうね、パカポン皇帝には。

そういえば、最近嫁さんが見えないね。
蟄居かな?
ああ〜あ、日本からファーストレディが消えたのに、
女性たちからは何の声もない。
女性は女性に薄情だね!

でね、よく考えてね。
両方とも自分らの勝ちに確信したわけ。
パカポン皇帝は除いてね。
だって、秘密の書簡があるんだもん。
勝ちを確信した割には、人類はあれ、エンジの穴が!
はかない自信ね。
というよりも、そういったことも知っている奴等が居て、
それを人類に内緒にしていたから、人類は勝ちを確信したわけ。
それ、その一部の奴らの能力に人類の全てがかかっているということなのよ。
良いように人類が操られている証拠ね。
ま、今更遅いけど。
間抜けな勝ちの確信の仕方ね。
で、対策を立てたからまた確信を抱くわけ。
でも、その確信がいつまで続くか自信を持てる?
一度崩れた確信がさ。
ほ〜れ、自分に自信を持てなくなったでしょ?
そっちの確信は、その程度の確信よ。
こっちの確信はな〜、何も無いから確信しているのね。
だって、悪い事をしていないもん。
何も無いと崩せないんだぞ!
万全!
お前らは悪いことをしまくってきたろ?!
どこから見ても弱みだらけ。
おわらい!

豚のケツ面の小池もどこまで知らされていたことか?
かわいそうに。
早く〜、東京をお掃除して〜って、
考えてみれば豚のケツ面の小池は中近東に行って何を勉強してきたのだろう。
男女差別?
貧富の差?
東京オリンピックの暑さ対策で酷暑訓練?
一夫多妻?
あれ、なんか日本には不要のはずのことばっかり。
でも大丈夫。
暑さには慣れたってさ。
開会式に出るんだ〜ってさ。
いいけど、選手たち全員倒れていたりして。^^;
暑いから何をくっちゃべっても、暑さのせいに出来るし。
最近静か過ぎ。
何かを企んでいたりして。
だいたい東京国立競技場、めっちゃすごいのを立てようとしたのに中止。
金の算段はどうなったのかな?
めっちゃすごいのを立てないくせに無償ボランティア。
要するに金の調達なんかするつもりも無かったのね。
だって、きれいさっぱり流すつもりだもんね。
もしかして、無償ボランティアたち、人柱にされるんじゃあないの?!
東京湾核人工大津波で何千人だかを一気に流す為に湾岸で研修!
これで、東京オリンピックが人工大津波を起こしたんじゃないぞーって言えるね。
ということは、東京オリンピックなんか面倒くさくてやっていられるかい!
お人よしの馬鹿どもを流して、被害者リストに入れてやる!
悲劇だ〜!ってよろこぶのね。
悲劇じゃあなくって、間抜けね。
わざとらしい募集のやり方だったもんね。

情けない子分どもの情報収集能力に恥をかかされるパカポン皇帝。
いつの間にかファーストレディを不同伴。
そういえば、せいせいしたのか、さびしいのか、最近は笑顔が多い。
パカポン皇帝でも、何かしら感じているのね。
最初の頃は俺が詐欺を仕掛けてやるって感じだったけど、
最近は、嵐に翻弄される葉っぱね。
ああ、ご機嫌取りに走り始めたのね。
いつでもにこにこ。
それ、社会じゃ、第一歩よ。
ようやく、そこにたどり着いたね。

ワシントン時事
違うでしょ、第一列島線は日本列島ーオキナワー台湾ー南沙西沙諸島ね。
ああ、”列島線”がそうなんだよね。
何しろ日本の領土をつなぐわけだから。
  第1とか2とかつけちゃあ、いけないんだね。
でもね、誤解されそうだから、一応線を引いておいてね。
これ第2列島線はアメリカが日本領土を自国領土に接収済みのところね。
この第1列島線は、アメリカが日本領土および他国領土につばをつけたところね。
これ、中国に対する警戒線ではなく、
アメリカの侵略波面ね。

アメリカも馬鹿になったから、
自分らの帝国主義的暴力計画を表に出しちゃうようになったのね。
それで、日本領土であるグアムから麻薬を公認して、
日本攻略に使おうとしたわけね。
やめてね。
でも、これでアメリカがいまだに太平洋における戦争が終結しておらず、
日本の領土はやはり日本の領土であり、
アリューシャンやグアムなども、いずれ返還の義務を指摘されるのを恐れて、
日本そのものを超える侵略により、
領土を丸ごと接収するという計画を続けているとわかったよ。
そういえば、カナダが麻薬を公認したらしいね。
日本からのカナダ直行便を廃止してね。
そうでないと、
一本で行けるカナダに行けば麻薬が自由ジャン、日本で禁止する理由はもう無い
ってパカポン皇帝が言い始めるからさ。
あれ、パカポン皇帝、海外に行くと笑顔なのは、
各国から麻薬をご馳走になって、ラリって居るのかな?!

まとめれば、パカポン皇帝は失敗する為に、中国と賭けをしたのね。
そうすれば、日本国民を戦争へと駆り立てられるからね。
ただね、何べんも言っているように私の勝ちだから。
ということは、パカポン皇帝をはじめとして、人類にとって、
これから来る無限のようないくつもの世界において、
この世界が最高の世界なのね。
後は落ちるだけ。
もっと大事に生きたほうが良いよ。
忠告。
その失敗は所詮自分だけのためね。
いい目に会えるはずが無いでしょ?
成功だって、所詮自分だけのためだと、
いい目に会えないのね。
本質が3歳児なのよ。
文句を言うかもしれないが、その理由は、いい目という表現を受け入れたこと。
そもそも、いい目なんかずるでしかないのよ。
この表現に抵抗を感じない人にはわからないということよ。

外国人
私のような貧乏人には関係ないが、
金持ちには重宝だろう。
アメリカと同じよ。
不法滞在者が金持ちの家に家政婦としてもぐりこみ、
時間と共に滞在権を主張し始め、
なし崩しね。
日本は海に囲まれていたから、こういう問題にはうぶなのね。
そもそも、単純労働などを外人に提供する事は、
日本人で単純労働をしたい人たちから労働を取り上げるものね。
パカポン皇帝のように毛並みがよければ別だが、
かれらには選択権が無い場合が多いの。
という事は、彼らに飢えて死ねといっているのと同じね。
だから、外人が日本に来る場合には高度な専門性を要求してきたわけ。
まず日本人を守ることから始めろよな。
だいたい、単純労働のためにわざわざ飛行機を使うなよ。
必要だからと採算を度外視しているのね。
採算とは、日本という国からみてね。
単純労働力を飛行機で運んでペイするという事は、
飛行機は安価な輸送手段ということで、もういらないということよ。
だって、安価という事は儲けられない、つまり、無駄ということ。
ほんのわずかな儲けのために大量のガソリンやら操縦士他人件費をかけて、
それじゃあ、エネルギーをどぶに捨てているようなもんね。
つまり、日本に来る手段、飛行機や船はすでに無用の長物になりつつあるということで、
それに乗る単純労働者は、とうぜん無用の長物よ。
儲からないことをするなよ。
よ〜く考えてみな。
私につくば横浜の往復という無駄なことをさせているという事は、
自分らがいかに無駄に慣れてしまった馬鹿か証明しているようなものよ。
何がもったいないだよ。
あのくそおんなのスローガンのほうがよっぽど無駄だよ。
あれは無駄なものに金をかけるのはもったいないといっているのね。
で、老人殺しへ転がり始めたわけね。
馬鹿な女だね!

20181029
よくわからない。
終焉の馬鹿、天地創造してしまうために意気揚々と父親を殺しては過去に繰り返し遡り、
ようやくこの世で満足して、意気揚々と帰って行ったわけね。
でね、それは勘違いでと私は思っているんだけど、
それが、勘違いでなかったとしてどうなるのだろうとね。
かれ、元に戻れば、父親を無限に近く殺し続けた犯罪者よ。
しかも、天地創造という名目でずるをし続けてきたわけ。
彼、この世で満足してから心を入れ替えた振りをしてまじめを装ってきたが、
本当に入れ替えたなら、ずるをしてもぐりこんだ職を辞するべきだったんじゃあない?
どうも、ずるをするんだよね。
ということは、元の世界に戻ってもずるをするわけ。
そもそも、過去に戻っていったのは、父親殺しの罪も消してしまう為ね。
さらに、過去に行けば、父親殺しの情報も伝わっていないし。
結局、ずるを期待して過去に遡り、ずるを期待してもとの世界に戻るわけね。
どんなにまじめな振りをしても、ずるを期待していちゃあね。
となると、元の世界に戻った以降は、
もう天地創造の役も済んだ事だし、そろそろっていう話になると思うんだよね。
やっぱ、馬鹿って自分に甘いのね。

マフィアVISAがまたやってくれたね。
前回のネット詐欺冤罪の件は、
相手のアメリカ人を巻き込んだことも有り、
金を戻してやってもらいたいから、
怒っていないといったよ。
ただね、人を脅迫してクレジット機能を取り上げたのは許さないよ。
そのうえ、デビット機能を登録しようとして、
暗証番号をちゃんと入れたのに、はじいたでしょ。
そういうことをやるなら、ちゃんとしてからやれよ。
金をアメリカ人の口座に戻せよ!
この馬鹿。
今日は暗証番号の確認に一日使ってしまったよ。
脅迫した件は、いいよ。
その決着は私の勝ちをお前らが認めたときに自動的につくのね。
ま、決着をつける勇気があるとしてだけどさ。
でね、馬鹿だから、何も威張る事が無い。だからけなすのね。
あれ、趣味で高級志向のスポーツ分野の店が、
なんとまあ、自分で漁業の店になっちゃったよ。
だもんで店員がすさんじゃって、かわいそうね。
いつの間にかちょっと小金がある爺さん婆さんのおべっか使いが仕事になっちゃったからね。
よっぽど、今の自分がみっともなく見えて、切なくて、だれかれ構わず当たるのね。
この9年ほどでずいぶん変わったね。
まあ、私が勝ったわけだから、死ななきゃいけないし、
時間が戻ったら、そりゃあひどい目に会うだろうからさ。
今のうちだしね。
でも憂さ晴らしに将来を捨てているのね。
もったいない。
また遊びに行くからね〜、あんまり気にしないでね。
ちなみに、私は川派ではなくて、海派。
川派なら行きません。
前の店長(ってまだそうかな?10年位前ね)は、いろいろ端材を抱えていたから、
何かあるかなと思ったの。
海派で他に店を知らないからいっただけです。
そしたら、なんとパドルが2.4m。
もうびっくり。
10年前は2.2mが十分に長かった。
そんな長いの扱いきれないというのが常識だったのね。
ところが、小金のある爺さん婆さん相手に変わったから、
金をふんだくる為に便利な長いのを薦めているのね。
悪くは無いの。
彼ら、おっきけりゃ、ながけりゃ、
自分が偉くなった気がするから、うれしいのね。
みんな同じね。
だから、使い切れないことを承知で、店が売るわけ。
そうすると、店員のプライドがまた少しボロになるわけ。
で、だれかれ構わず当たるの。
そういう時って判断を誤りやすいのね。
私が勝ったといっているのにね。
ああ、わかったよ。
三井住友とVISAが企んだのね。
何を企んだかといえば、
まずデビッドやSMBCダイレクトで振込みやらをしやすくして、
そうすれば、VISAが汚した私の口座も使い始めるだろう。
その上で、警察が動く、あるいは、証拠がうやむやになる、私の立場がうやむやになる。
そういうことね。
それで、相手をした店員がメルカリと聞いてそそくさと処理をしたわけさ。
という事は、メルカリを舞台に餌をまいたというわけね。
少なくともデビット機能を必要とするメルカリに餌をまき、
汚された口座を使わなかったから、
デビットのWEB申し込みでちゃんと暗証番号を入れたにもかかわらず拒否したわけね。
そうすれば、店に来て、その時にSMBCダイレクトを始めさせる。
で、送金を始めれば、汚された口座も使うだろうという計画ね。
つまり、汚された口座を使わせるのが目的ね。
何だ、目的までわかっちゃったよ。
つまり、VISA、三井住友は、いまだに反省もしておらず、仕掛けに来たというわけ。
怒ったよ。
怒っていないといってやったのに。
怒ったよ。
ま、私が怒っても、何も変わらないんだろうけどね。
私も変わらない。
だからさ、一度失った信用は取り戻せないのね。
だめなのよ。
ああ、それで、オールの無い物件がジモティに出てきたわけだ。
とすると、どこかの馬鹿がつくばの家を調べたな。
馬鹿だから、壊れてはいるものの、一応オールの体裁をしている物件を見落としたろ?!
そこで、シートとオールが無いことを確認しての騒ぎだったわけね。
あるいは、壊れているからかもしれないけどね。
直す方向で検討するよ。
ま、でも、いざという時に使えるかもしれない可能性は取っておいたほうがいいからね。
デビット機能はありがとう。
でね、これらの流れを見直すと、
本日、三井住友に行ったときのカウンターでの会話を裏で全てモニターしていたわけね。
全く暇というか、ご苦労様ね。
その上、この流れだと、首になったeBAYの連中も復活をかけて話に乗っているわけね。
せっかく同情してやったのに。
がっかり。
これだけ動いたという事は、誤魔化す為ではなく、はめる為ね。
ほんと、なんというか、馬鹿。
乗せられそうな私も馬鹿だけどさ。^^;
ああ、それで、のせて、はめるから、
よっしゃ、最後の機会かなとあの店員が憂さ晴らしに出たわけだ。
だからさ、店が好調?
好調の時は判断も誤りにくいんだけど、不調の時は何をやってもだめ。
店の中を見ると漂うのね。
うまくいっていませんって。
これ、私の勘違い?
また本を買いにいってあげるね!
今度見るお客は、また、大きくて長いのが好きってお客じゃ無きゃあいいけどね。
だからね、言っておくよ、私は悪い事をするとか言われてきたけれども、
相当するような悪いことはしていません。
それは、あなた方の夢です。
もう、夢の中に居るもんだから、顔が卑しさで満面になっているのを気がついている?
ものすごいよ。
今度鏡でみてみな。
あの終焉の馬鹿が時折見せた表情と同じ。
まあ、馬鹿だから、オカルト科学にすがってものを考えるとそうなるのは理解できるけどね。

さて、本題。
中華街から質の悪い中国人を追い出せよ。
いやなら、中華街から中国人を追い出せよ。
わたしはさ、特に甘栗と月餅は大好きだから、買える限り買いに行くけどね。
彼ら中華街の中国人たちは、自分らがどういう立場かわかっていないのね。
私たちは中国人です、どうぞ見て試してくださいと中華街に住んでいるのね。
中国人の代表役よ。
裏では知らないが、表だけでもまともに振舞っていたわけ。
少なくとも十年前まではね。
ところが、この十年、パカポン皇帝の馬鹿のせいで、中華街が腐ったのね。
今日、万札のつり銭狙いの甘栗屋にやられたよ。
この馬鹿、わざわざ、引き出しのようなものに
千円札の束と5千円札を一枚入れて用意しておいて、
ほら、もらったのはこの5千円札ねだってさ。
これ、金を渡した時点で、詐取確定の案件ね。
彼は、自分の立場がわかっていないわけ。
中国人扱いなのよ。
日本人が化けて中国人を追い出す為にやったのかもしれないが、
中国人たちがそれを認めて、この件ね。
ということは、中国人を中華街から追い出せっていうことなのね。
この中華街の甘栗屋は消費税を取る店だから。
この記事で消費税を取らなくなるかもしれないけどね。
私だけならまだしも、ああいう準備がしてあるとすれば、常習犯ね。
今すぐ、質の悪い中国人を中華街から追い出せよ。
そうでない場合、中華街そのものが中国人とはみな犯罪者だと宣言したようなものね。
ひいては、何だ、やっぱり中国人は犯罪者ね。
何しろ、台湾を乗っ取り中だからね。
プライドも何もあったものじゃあないね。
こういうとき、間抜けだからやられるんだよっていうのね。
そうなのよ、間抜けはやられるのよ。
中華街で犯罪を起こした中国人はまぬけなのよ。
中国人はみな犯罪者と主張したからね。
つまり、今や横浜中華街はかつての九龍城になったわけね。
はっきり言ってスラムよ。
つり銭泥が出ちゃあね。
しかも、昼間っから。
その上、相手が私ね。
これ、私だけをターゲットにやれということならね。
ところが、どうもそうではないらしい。
そういう準備がしていない店もほんのちょっぴり色気を見せたのね。
前はそんなことはなかったんだよね。
寒い中、日本に来たてくらいの中国人が一生懸命やっていたし、
正直に金は欲しいから少しでも余分に売り込むという感じだったのね。
これ、中華街そのものが金がなくなってやばいんじゃあない?
今度から小銭だけを持って中華街に行くかな。
これで、外国人を日本に入れるのかよ?
中華街の中国人として信用を得ていたはずが、これで、全て帳消しね。
でていけよ。
それまでの滞在費のために買い物をしてやるよ。
こういうことを望んで仕掛けたんだよね?
中華街の中国人を追い出せという事は、日本から中国人をみな追い出せって事ね。
この消費税を取る甘栗屋、何を考えているんだろう。
とくとくとやっていたし、横で、店の女がしめしめと眺めているし。
これ、その後の展開まで視野に入れていたんじゃあない?
という事は、中国の暴力団が中華街を占領したって事ね。
まあ、水を活性酸素入り水道水にされてはね、喰えるものなんか無くなるしね、
そうなると中華街は犯罪で金を稼ぐしかなくなったというわけね。
そういえば大黒サービスエリアで買った饅頭だっけ?
あれ、あけてみたら、全部潰れて、ひび割れていたし。
びっくりしちゃったよ。
箱は潰れていないのね。
私用に準備したとは、思えないんだよね。
だとすると、日本人をコケにする為に売り始めたということで、
後ろに中国暴力組織が控えているからできるということね。
という事は、高速道路公団が中国人に占拠、あるいは買収されているということかな?!
恐ろしいね。
高速道路も使いたいし、中華街も使いたいんだけどね。
中国暴力組織がつり銭をかっぱらって、文句を言えば、どうなるんだったろう。
あの女の役がやばそうなんだよね。
私に背を向けて少し半身で相棒を見ていたから、
相棒の合図を見て、、、ああ、痴漢被害を訴えるつもりだったわけね。
3歳児のやることね。
おいおい、ここは中国かい?
ああ、中華街か。
日本の中国ね。
早く出て行けよ。
なまじ中華街が有るから中国の暴力組織が巣食ったわけね。
中華街が無くなれば、中国の暴力組織も居なくなるわけ。
そういう話。
中華街は中国暴力組織の拠点になりました〜!
安全の為、出て行ってください。
世も末。
パカポン皇帝のせいね。
ということは、あの中国主席代表とやらも、同じ程度の人間ね。
つり銭泥。
南沙諸島を盗もうとしているもんね。
中華主義ってつり銭泥のことだったのね。
全く、プライドが高いと思っていたら、
そういう宣伝で、付け込もうとしていただけね。
非常に残念ね。
でね、そうすると、台湾はどうなるの?
レンホ〜だっけ?
彼女、中国人。台湾人じゃないから。
日本を2番にして、中国を一番にしようとした女。
いまだにパスポートを公開していない女だっけ?
出て行けよ。
中華街が中国人はつり銭泥だってさ。
つり銭泥が国会に出入りするなんて、何を考えているんだよ?!
中華街もろとも出て行けよ!
次に買い物に行くまでに質の悪い中国人を中華街から追い出してもらいたいな!
もう、外国人を入れないでね!
何しろ、お隣の中国人ですら、つり銭泥!

何だよ、メルカリの支払い変更ができないのは、
デビットと同時に送金できるようにして、それくらいならやっぱりと
汚した口座を使わせるつもりだったのね。
ああ、私が勝ったなんて口走るから、
そりゃ、皆で落としに来るよね。
でも、嘘はつけないし。
そもそも、私が口走るような可能性を残しておくからこうなるのね。
抜けているんじゃあないの?
そっちにしてみれば、ちょっとツテを使ったくらいにしか思わないかもしれないが、
こっちにしてみれば、うすっ気味悪くて、
ああ、全人類が私に牙をむいたって感じね。
私は悪くないから。
私はおぼろげな記憶によると、いろんな人に忠告したはずだから。
どうやらそれらの人、皆が忠告を無視したようだから。
私にしてみれば、悪いのはその人たちね。
本当に悪いのは、あの終焉の馬鹿だけどさ。^^

あの少し前のスカルの落札は、あれ本当?
でっち上げで、オールの出品だったんじゃあないのって思うよね。
突然終わった記録が出てきた印象があって、なんかおかしいじゃん。
わたしは馬鹿で間抜けだからさ、悪さを引き出してしまうのね。
中華街といい、銀行といい、マフィアといいね。
罪作りな馬鹿ね、私は。
で、のる馬鹿は人類、というか、のってしまった馬鹿ね。
手遅れね。

なるほどね、金銭の犯罪の時効が何年かは知らないが、
どうせ、5年や7年はあるはずで、
その間のんびりと待っているというわけね。
で、ちょろっと、遊び気分で仕掛けてきているわけね。
たまんないね。
一般人は時効なんか気にしないからね。
飽きたら、無視して金をいじって、逮捕って奴ね。
一度、冤罪を決め付けられたらおしまいって奴ね。
ほんと警察って、犬ね。
わんわん!
さて質問したいな。
その冤罪時効と私に関する最後の審判とどっちが先?^^
まともな人間なら、その冤罪時効まではどっちも終わらないと思うよね。
おいおい、あと7年かよ!
いいよ、こっちだって死んでも引かないぞ。
み〜んな、死ねよ!
そして、時間を戻せよ!
ざま〜みろって笑ってやるよ!〜o〜!

なんかさ、混血の女がテレビで偉そうに何が正しいかよく考えてみて
みたいな事を言いやがったが、
お前がテレビに出ていることが正しいかと考えた事があるのかよ?!
この空気が読めない女。
ああ、全てに腹が立つね!^^

ああ、中国人は怒っているのね。
私を直接狙ったわけでもないのに、
とばっちりを食って、
台湾、南沙・西沙諸島、タイランド運河、インド洋、南氷洋、ロシアなどなど、
狙っているところをすっぱ抜かれてね。
別にすっぱ抜いていないから。
私、馬鹿だから、皆にとって自明なところを、ペロッて書いちゃっただけだから。
誰でもわかるよね。
だって、皆は私よりも頭がいいと思っているから、
私を潰してって考えているわけね。
だから、皆黙っているの。
目立たないように。
で、馬鹿な私がペロッと書くのを待っているだけね。
ばらされたなんて思うのは、自分が馬鹿といっているようなものね。
よっく考えてね。
馬鹿な私を直接は狙わないけど、パカポン皇帝に狙わせている中国に
私は何か悪い事をしたかどうかね。
パカポン皇帝が、ここに書かせているのよ!
お馬鹿ちゃんね。
もうすぐ引越しをしなきゃいけないけど、ついて来てね!
知らないうちに何をすっぱ抜かれているかわからないからね!^^
それでね、狙うなら、パカポン皇帝にしてね!
私は無実だ〜!^^

この野郎、パカポン皇帝は冤罪を仕掛けてきているわけね。
そうすれば私の人生を潰すどころか死刑で殺せるしね。
で、死刑相当の冤罪時効は死んでも駄目なのね。
というか、死んだら、やり放題って訳ね。
はめられないように一秒でも長く生きる、
それが唯一の無駄な抵抗って奴ね。
いいよ、この糞野郎!
無駄な抵抗、結構じゃあね〜か、馬鹿野郎。

ジャパンネットなどの番号発生装置、
あれ極小エネルギーで作動しているのね。
GPSがそれだけ極小で動くかどうか知らないが。
GPSを搭載していると、動きをモニターしたい時に非常に便利ね。
そのくらい誰でも考えるよね。
ということは、そういう番号発生装置を出している金融機関の口座は
一時口座としてしか使えないわけね。
ああ、クレジット機能がついていたら、もう大変ね。
何しろ、本人と装置が離れたら、場所がわかっているのだから盗み放題、使い放題ね。
いやな世の中ね。

なるほどね、私が死んでから汚名を着せるつもりの場合、
死刑相当の冤罪でなければならないわけね。
だから、親父を殺して、その罪を私になすりつけようとしているわけだ。
ン〜、賭けはどうなったの?
ああ、そんなの関係ね〜って事ね。
まあいいや、こっちからは何もできないんだから。
やるだけやって、真っ黒になればいいよ。
自分らの身を汚しても、平気だっちゅ〜んだから、かける言葉も無いね。
ばからしい。

死んでから、あいつは悪い奴だったんだなんて、真性馬鹿でも出来るのね。
だから、生きている間に何とか落とそうというわけね。
それね、馬鹿だから、死んでから濡れ衣を着せるわけだけど、
馬鹿なりにおりこうなの。
馬鹿のくせに、わきまえずに、人を生きている間に冤罪に落とそうなんて、
ほんと、馬鹿ね。

とりあえずはICカードは問題なさそうね。
一応端子をショートできるからね。
でも、そのうちに、、、
ICカードはそこそこの期間に読み取りされるから同時に充電が可能ね。
もう、どのレベルまで縮小化されているかわからないよ。
そんなに頑張ってやる事がストーカーに盗聴に盗撮、
さらには冤罪に人殺し。
まったく生産的な事は無しね。
番号生成器はスマホとどちらかを選べといわれたから、
スマホを持っていれば追跡がいつでも可能だから、
持っていないような人間用のGPSね。
さて、銀行は私の番号を全て知っているから、どのように出るのか興味津々。
番号を入力する時、自分のモニターを食い入るように見ていたのね。
つまり、番号が表示されているということ。
で、何もいわなかったから、表示されている事は内緒ということね。
もし、内緒じゃなければ、私に注意すべき番号ね。
という事は、この銀行のデビット機能は出来るだけ使わない。
それしか、身を守れそうも無いわけね。
使っていなければ、使っていないと一言ね。
身を守れる時にだけ使うように注意しなきゃね。
う〜ん、濡れ衣を着せられても使いたくなる時って、どんな時だろうね?
そんな時が来ません様に!
もう一つ。
食い入るように見ていた画面には、
裏でモニターしている人間の指示も表示されていた可能性もあるね。
モニターしていたら、当然やり取りがしたくなるから、
そういう機能もつけるのは当たり前ね。
なんかね、想像を膨らませるのに材料がてんこ盛り。
困っちゃうね。

ああ、記憶を整理しておくね。
eBayでの買い物は二つくらいの時間グループでやっていて、
一回目のグループで、一段楽した頃かな、履歴を見たら、
金がいったり来たりしていたと記憶していて、
なんかそんなものかと思っていたのね。
だって、よくわからないもん。
2回目のグループで、金を払ったのに、金を何で抜いたか文句が来て、
調べたら、金がVISAでとまっていて、こちらの口座の銀行に問い合わせたら、
数日かかるという。
いまどきそんな事は無いと、確か警察に通報してから、
取引相手にいろいろとわかっていること知らせ、
VISAにかっぱらわれた分にのせてもう一回払うと知らせたわけ。
で、相手の口座から抜かれたんだから、相手が被害者の可能性も有ると伝えたら、
取引を止めたところもあるし、取引を部分的にしたところも有るというわけ。
そうこうしている間に、VISAが金をあろうことかこちらにまわしてきたから、
すぐにその金をおろして警察に届けたと。
で、警官は利子はどうするんだよといったが、いまどき利子なんか1円もつかないのね。
だから、そういう時は、免債(?)ね。
だって、一般人には払う手段が無いんだから。
その場合は相手が手段を提供しなきゃいけないわけね。
それからの対応だから問題なしと。
それに、1円未満の利子を問題にすると、銀行がガメたことになるから、
利子を問題にすると、銀行を巻き込むわけよ。
あの警官、頭おかしいのね。
で、警官が金の入った封筒を中には封筒の表に書かれた金額が
入っているんですねと聞いたので、そうだと答え渡したわけ。
ところが、後になってから、それを私に押し返そうとして、
対応しようと私が払ったところを監視カメラで撮影して、捕まえようとしたわけ。
こわいから駐車場へ逃げて車を出そうとしたら、
警官が死角から近づいて封筒を車に投げ入れようとしたわけね。
だから、窓を閉めて一目散に帰ったら、
警官4名くらいが家の前に1ボックスの警告灯無しの車で乗りつけ、
入るなというと、挑発で片足だけ入れて、
受け取らないという封筒を門の中に放置していったわけ。
その中身を私に確認もさせなかったわけね。
これ、片足が出ていたから入っていないというかもしれないが、
許可なしに封筒を放置していったということは捨てていったのね。
しかも中身の確認もさせずに。
で、飛んでいくと困るから、上にピニールやら板やら石を乗っけて、
警察へ早くもって帰れといったことをダンボールに書いて表示しておいたの。
もう何ヶ月(?)もたつから、ダンボールもぼろぼろ、
雨のひどい時にたぶん水が入り込んで、お金も滅茶苦茶ね。
私は知らないよ。
たしかこんな感じね。
だから、警察へは二度明らかな接触があるわけ。
電話による通報と、金の提出ね。
最近これを一つとして説明してしまった可能性が有るから、
一応はっきりしておかないとね。
で、こんかい、またVISAが仕掛けてきたから、
冤罪時効まで続くというわけ。
7年を仮定してもやっぱり怖いからあと7年はあのままね。
いや、いっそのことシロアリが喰ってしまってくれれば、
私はいじらなかったし、シロアリは腹がいっぱいになって、
警察もVISAも証拠が消えて、皆万々歳ね。^^;
そんな感じよ。
やっぱり、マフィアね。
現状を整理すると、VISAは表に出ていないと主張するだろうから、
すでに契約済みとか、公的な件とか、そういった以外の、
三井住友を利用しての金のやり取り、
つまり、メルカリの支払いとかは不可という訳ね。
特にデビット機能はあの番号生成器も含めて使用不可ね。
私の居ない間の母親の為の役所の人間の家への立ち入りを許可しているけど、
どうもそれ以外も入っているらしく、
母親の個人番号の通知表も盗まれたし、
私は寝ている間に腐れを注射されているし、
まあ、勝手にやられているだけね。
だって、とめようが無いんだから。
だから、三井住友デビットは基本的に使わないよ。
ま、どうしても使いたくなったらここに書いてから使うことにするよ。
今のところ、生活関係の自動引き落としだけだと思うから、
私がいじるのは、金を入れたり、金が足りなくなった時に出したりだけね。
それは、ATMなりでやるから。
しょうがないよね。
なにしろ、VISAが後ろに控えているんだから。
しかも冤罪を吹っかけてきているんだから。
何しろ、マフィアだから。
女子行員もちゃんとしたところだからと就職したらマフィアだなんてビックリだよね。
かわいそうに、今日の女子行員は。
と、一応同情しておこう。
でも、こういうの担当だとすれば、なれたものかもね。^^;

ああ、あ、疲れたけど、事情がわかったから、せっかくのオールも諦めがついたよ。
でも他にも手があるかも?^^
でも、今回出品した人はマフィアの一員である可能性があるわけね。
というか、警察はその可能性を認識していたはずだと指摘するだろうね。
ということは、すくなくとも今、この人と取引は出来ないわけね。
ただ私にはこの人が誰であるか覚えている必要と義務は無いから、
しばらく後に、オールが出品されて、前とは写真も文章なども異なり、
心当たりが無ければ、問題無しね。
名前なんか覚えたくもないし、覚えられないしね。
マフィアじゃなければという条件付でね。
でも、においくらいじゃあ買っても許されるよね。
だって、今回のような仕掛けじゃなければ。
今となっては、マフィアの匂いが周り中ぷんぷんよ。
もう、区別できないよ。
ま、この物件は諦めね。
いいことね。
オールの修理に取り組めるわけ。^^
ごみをごみとして捨てるか、使えるようにするかはっきりするのは重要ね。

馬鹿じゃないの、横浜市桜木町のバス事故、
あれ運転手が事故前に気を失っていたという。
それ、遠赤外線によるヒートショックで意識を失ったのね。
そりゃ、遠赤外線で脳みそを焼かれたら、意識を失うわ。
特にある程度の時間乗車している運転者の場合、症状がひどいのね。
もうそろそろ、車体の特殊鋼版が発生する遠赤外線によるヒートショックを公表しないとね。
馬鹿だから、マスコミが大事(おおごと)にしてやがんの。
車会社が真っ青ね!
ああ、警察も真っ青ね!
とっとと公表しないから。
ああ、じじばばから免許を取り上げたのを追及されるのが困るもんな。
誰が悪い?
すくなくとも、大事にしようとしているマスコミが馬鹿ね。^^;
そういえば、ずいぶん前からバス運転手の体調不良による事故がおき続けていたよね。
全く、ひどい奴らだ。
脳みその蒸し焼きね。 ああ、中国人の大好きな奴だ。
確か、以前のトヨタの社長は中国人ね。
そういうことだったんだ。
困ったね。
今頃、喰っているのかね?
可能性を思いついたよ。
バスの窓は広いよね。
しかも運転者はずいぶん低い位置で運転しているよね。
これ、他の車の特殊鋼板から発生する遠赤外線をガラス窓越しに、
全身に浴びているんじゃないの?
バスの事故に比べて運転席の高いトラックの事故は、それほど話題にならないからね。
ただその理由は人身事故に関与するかどうかも関係するけどね。
道理で、窓からの熱線ポイ感じがひどいと思ったら、
他の車から来る可能性も無視できないのね。
それだけじゃないよ。
建物に熱線よけの塗料が塗ってたりしたら、反射して運転手を直撃するのね。
みんな、自分だけ良ければってやっていたら、この始末ね。^^;
おわらい。

外人の家族を呼び寄せさせるなよ。
中華街ですら中国人がつり銭泥になったんだ。
今度は外人の家族が犯罪者になって、その上、日本人の女に種付けして、
手に負えなくなるだろうが。
やめてくれない。
日本から中国人を追い出してね。
つり銭泥よ。
でね、私には中国人に恨まれる理由は無いから。
別に嫌いでもなんでもなかったらから、買い物に行ってたのね。
それがこの始末よ。
それ、逆恨みだから。
中国の指導部が頭が足りないだけね。
あれ、もっと狙われるかな?
だからいっているじゃん。
私は馬鹿なの。
だから、周りの馬鹿が群がってかかってきているの。
そんな馬鹿にすんげえ計画なんかわかるわけ無いじゃん。
私にわかることといったら、馬鹿計画よ。
そんなのみんな気がついているの。
だから、私を恨まないでね。
でも、私は金をかっぱらわれたんだから、恨むよ。
とっとと中国人は日本から出てけ〜!
金を返せ〜!^^;
考えてみれば、命からがらよ。ああ、逃げられて良かった!^^
蛇頭だっけ?なんかそんなのもいたよね。

さてと、例のオールの件。
首魁はVISAね。
問題はこのオールの件だけね。
だって、いろんなところに入り込んでいるから完全によける事は不可能ね。
当然横のつながりもあるだろうけれど、表面上VISAと繋がっていなければ、
OKということね。
かりにVISAから出品者に手が回っていようとも、
VISAあるいは三井住友を利用しなければ、
問題無しね。
そういうことで、何かしらのルートを開発しておいて、
その時に残っていれば、買うし、残っていなければ、次のチャンスって事ね。
他のルートを用意しておけば、こんなことにはならないのね。
ただし、単一ルートでわかりやすかったけどね。
相手の考えは汚した口座を使わせることね。
というか、アメリカ人からかっぱらってきて私の口座に投げ込んだ金ね。
その額さえ確保しておけばとすると、
うっかり使い込んだりしたら、警察犬が駆けつけてくるわけね。
怖いから、出来るだけ使わないことね。
ということは、警察犬が捨てていった金をも対象にするよね、警察犬は。
ありゃ、リスクが2倍になっちゃったジャン。
困ったね。
全く冤罪時効なんて聞いたことが無いよ。^^;

いろんな嫌がらせをされているが、
それは、過去に種をまいて、今、嫌がらせをしているわけね。
という事は、今嫌がらせをした奴が、手を回して過去に種をまかせた張本人というわけよ。
受益者負担だからね。
つまり、誰が、私の過去を潰したか、わざわざ面を見せてくれているわけ。
ほ〜んと馬鹿ね。
人の命、多くの人の命を質に脅して、芽を出させたつもりだったのね。
そんな芽なんかないから。
どれだけ、屈辱だったか。
今日も、船屋でやってくれたよな。
お前が、私の過去を潰すのに加担したわけね。
馬鹿な奴だって。
おまえ、人類に永遠に恨まれるよ。
だって、私の勝ちだもの。
お前が、永遠に恨まれることを要求しちゃうもんね。
せいぜい、子孫くらって、あれ、自分のおちんちんも喰うんだっけ?
そして死んでいけや。
たまたまもいけるかもしれないね!^^
時間が戻ったら覚悟しておけ。
そういえば、終焉の馬鹿、終焉の世界に戻ったら、死刑が待っているのよ。
最後の願いをかなえてもらった後に戻ったわけだからね。
その次の世界以降では、人類に恨まれ続けるわけね。
それらの世界では手足を切りとられて達磨にされるから、
それは私のせいだと大学の上の奴が絡んできやがったの。
それ、この絡んできた馬鹿が、
それらの世界では終焉の馬鹿は手足を切り取られることと決定したということね。
それが物事の順番よ。
足って、3本目の足も?
かわいそうに。
最近、記憶がフィックスしてきたんだけど、
大和徳洲会に新人医者として出てきたのが大学の上の奴ね。
あの馬鹿、終焉の馬鹿の手足を切り取らせたの。
切り取らせ続けることに決定したというべきか。
それだけではないよね。
親父殺しの現場にいたって事ね。
お前、覚悟しておけ。

ああ、そういう意味じゃ、VISAは恨み骨髄だな。
だから、しつっこいのね。
もっとやってだってよ!
おかしいと思わないか?
種をまかせた奴等が未来で待ち受けて、どうすんだよ?!
芽もでない種でどうやって収穫すんだよ?!
お前らは恨まれているんだよ!
おまえら、ばか?!
真性の馬鹿ね。

馬鹿な人類だね。
私だったら100%確信があっても永遠なんか賭けないね。
私なんかお人よしだから、そんな事は絶対しない。
ところが、相手、つまり、人類が強要するわけだから、
いや、これはもうどうしようもないね。
永遠に私の勝ちを強要してくるわけね。
で、自分らの負けを自主的にするわけ。
いや〜困っちゃうな〜、でも断っても永遠だからさ〜、人類が強要してくるわけ〜。
逃げ出しても追っかけて強要してくるわけね。
しょうがないね〜!^^
現実と夢とがひっくり返った感じね。

馬鹿話はここまでにして、
オールの件はなんか嫌な気分にさせてくれるよね。
オールに何かあるごとに思い出すわけね。

中国も私の過去に干渉しやがったということね。
へ〜、そ〜うなんだ。
糞中国。
糞中華街。
お前らが死ねば。ずいぶん地球が広くなるのね。
黄色人種が増えるとか白人が文句を言ったのは中国人の事ね。
いまや白人も増えすぎて困っているけどさ。
イスラムをかたって増える東南アジアも居るけどさ。
いまだにモンゴルを占領してやがるし、
台湾も占領してやがるし、
はやく死ねや!

20181030(火)
それぞれの地域がうまくいっているかどうかを知る方法。
ATMの引き出し限度額でわかるのではないでしょうか?!
なかなかね、うまくいかないよね。
その点、私はいろいろとあって、おかげさまで肩の荷をえっと、
1週間早くなったのに、さらに1週間早く降ろせることになりました。
ほんと、助かります。
その上、助けてくれた人たちが、どうやら次の世以降では楽しませてくれるそうです。
こんなに親切な人たちは、どこを探しても居ないでしょう。
ありがたい限りです。
それにつけても親父殿が生きていれば孝行をもっと出来たのにと思うと無念です。
私の勝ち分の取立てをしっかりやって、
次の世以降では、
存分に親父孝行をさせてもらうつもりです。^^

中国人は日本から出て行ったか?!
ほんと残念だよ、中華菓子とか甘栗とかおいしいのにさ。
杏仁豆腐も大好物だよ!
でも、最近どうだろう?
水のせいか、昔ほどと思うのは年のせいで味覚が衰えた?
ん〜、でも活性酸素水道水+フッ酸で育った世代の味覚には負けるわけがないよね。
何しろ、味覚を感じる部分が活性酸素とフッ酸で焼かれて駄目なの。
ああ、なるほど、食い物の匂いを香りと呼ぶのは、
本能でこれを喰うと駄目って無意識に自分自身に警告しているわけね。
でも腹が減れば食べちゃう。
しょうがないから味覚が自滅したのね。
料理店の星いくつ?なんて、子供のままごとね。
おわらい。ああ、台湾も早く出ていけや。

あのさ、中華街の中国人は
日本人が正式に出会う初めての中国人であることがほとんどなのね。
この意味わかるかな?
でていけよ!

トヨタさんにさ〜、
(こんな時だけさん付けね!)
ハンドルとタイヤの交換を頼んだんだけど、
タイヤを一生懸命探してくれて、あった。
ところが、ハンドルの見積もりを私がチェックしていなかったから、
タイヤ交換のときに決めることにしてしまった。
あれ、たぶんもう品物が届いていたんじゃあないかと思うんだよね。
ごめんね。
場合によっては、買い取ったっていいから。
でね、私、行き当たりばったりだから、回りに迷惑をかけるの。
これを防ぐにはね、はやく壷を開けてさいころの目を確認すればいい訳。
私が負ければ、ぼろぼろにしてとっとと殺せばいいし、
私が勝てば、ま皆が死んで、時間が戻れば、私は復活よ。
迷惑どころか恩恵の塊のはずなんだけどね。
どう?
私の知らないところで全て決めているようだから、私にはいかんともしがたく、
迷惑をかけるのが当たり前。ってな感じね。
よっしゃ〜、どんどん迷惑がかかっちゃってしまうように、
がんばっちゃお〜!
ということよ。
お金もそう。
よっしゃ〜、どんどん使えば、周りに迷惑をかけなくてすむぞ〜!ってね。
何しろ金が無くなれば、さようならだし、
都合が悪ければ、壷を開けるだろうしね。
そういうことよ。
馬鹿な時間稼ぎをしてさ。
後悔するだけだから。
少なくともこの世の時間は短いの。
唯一つだけ言い訳をさせてもらえば、
たぶん牛久かもう一つのところ、もしくは両方で、
タイヤとハンドルに関しては話をしていて、
ハンドルはウレタンの奴はすぐにぼろぼろになるから、皮巻きねって話をしていたわけ。
だから、その話が生きていると勘違いしてしまったのね。
また、ウレタンにされちゃいそうになったから、悲しかったのね。
買ったときのオプションでウレタン・皮巻き・皮巻きスポーツってのがあったと思うんだ。
担当さん、ごめんね。
いや、担当の代理さん、ごめんね。
担当さんとはもう1〜2年お会いしていないよ。
担当さんに話を通しておかなかったのがいけなかったのね。
サルでも出来る反省!

実家が神奈川だから〜、
本当は神奈川県人なんだけど〜、
茨城に住んでいるから、茨城県人としておこうか〜なんて思っていたが、
本日、取手人なるテレビを見ていたら、
知らぬ間に食い入るようにテレビを見てしまい、
久しぶりに大笑い!
いつの間にか茨城県人になっていたのを感じてしまった。^^;

注意しておくけど、
時間を引き延ばせば延ばすほど、
新しく人が増える。
その人たちが死ななければならないのは、
時間を延ばしたお前らの責任ね。
私には無関係。
ただ、お前らが、巻き添えを増やしただけ。
こそこそと潜入のくせがついたから、
周りへの迷惑を考えなくなるどころか、それを利用しようとしたろ?
それ、逆なの。
お前らが、直接の責任も無いだろう人類を皆殺しにするんだよ!
馬鹿が。
これで、断りを入れたから、私が勝ったから全人類が死ななければならないのではなく、
お前らが無謀な約束を行い、約束を守らず時間を引き延ばしたという事は、
お前らが人類を一人でも多く殺したいから、そういうことをしたというわけよ。
そして、私に勝てると意図的に間違えて、全人類を巻き込み、
皆殺しにしようとしているわけ。
これ、ただの自爆テロね。
巻き込まれた人類はかわいそうに。
私は、何がなんだかわからないから、全く責任無し。
つまり、私は約束を守ることを要求し、死ねと言うわけ。
お前らは全人類を盾にして拒否するのだろう。
すると、全人類は私との約束を反故にしたわけだから、
死ななきゃいけないわけ。
なにしろ、命を賭けたのだからね。
約束を守っても死、守らなくても死。
お笑い。
生死をかけた賭けをするなんて馬鹿な奴ら。
おわらい。

全人類を自爆テロに巻き込んで皆殺しにする奴らは誰だ?
ああ、高エネ研の奴らか。
時間実験をやったんだって?
実験は何度でも同じ条件で繰り返す事が可能でなければならないのね。
全人類の命を賭けるという実験なんかありえないの。
出来るのはたった一度よ。
こいつ等、実験という名の自爆テロを気楽にやりやがったわけよ。
ご愁傷様。

20181031
これさ、終焉の馬鹿というより、
パカポン皇帝そのものが自爆テロを企んでいるんじゃあないの?
彼、他に女が居て子供がいるとか言う噂があるけど、どうなんだろう?
私は、死ね死ねというように仕向けられているからいっているだけだけど。
彼、先祖からの書簡を改ざんしたと聞いた記憶があるし、
積極的に歴史に介入しているのは彼なんだよね。
どうもね、私がわざと失敗しているとかほざいているけど、
それはレジスタンスみたいなもの。
失敗するようにパカポン皇帝も動いていて、
その究極の目的は、人類への自爆テロなんじゃあないの?
なんか、やり口が生ぬるいし、
彼、東大卒の家庭教師を雇って、東大卒と嘘をつかされて、、、
そういうのって、本当の侮辱ね。
彼からすれば、東大卒が彼を馬鹿にして利用しているだけね。
そうすると、根底に破壊・破滅願望が芽生えるだろうしね。
いやいや、私としてはウェルカムよ。
時間がたやすく戻るんだから。
でもね、私だって、知りもせずに操られるのはいやだよ。
つまり、私がパカポン皇帝と呼ぶように仕向けていたのが
パカポン皇帝の可能性があるわけね。
で、散々失敗して、しかも、私に勝てるとか言う根拠も信じていなくって。
ああ、そもそも、そこを信じていないから、
それならば、私も人類も地獄へ引きづりこんでやれって、
引きずり込めれば、パカポン皇帝の勝ちと勝手にやっている可能性があるね。
ただね、間違えているけどね。
私はすでにこの世と言う地獄に引きずりこまれているし、
人類も同じ。
いまさら引きずり込むなんて思っていられるのは七光りのあるパカポン皇帝くらいね。
パカポン皇帝、あんたがズルの帝王、悪魔よ。^^
ああ、なるほど、時間が戻れば、
状況が逆になるとか言うへんな宗教に取り付かれているのね。
だから、失敗を続け、身の回りもうまくいかず、あたかも私のよう。
つまり、私が逆になるところを彼が逆になろうとしているということか。
馬鹿なんじゃない?
彼、首相!−−;
私は失敗するたびに損をして、
彼は失敗するたびに得をしているのね。
逆になったらどうなるの?
よ〜く考えてみな。
どうせ、偽の命題になるから、何を引き出すかだけど、
たとえば、
得をすれば成功する。これあたりまえ。
でも
損をすれば成功する。これ、怪しいのね。
本人が勝手に成功と思っているだけで、損しちゃったのね。
彼は失敗するたびに得をするの逆を得をすれば成功するだと決め付けたわけね。
違うのね。
彼がやっているのは失敗という成功をして得をしているだけね。
結局、何をやっても得をしたいという下衆な思いが、表に出ているだけジャン。
その逆はどうなるの?

ほんと、中国朝鮮との掛け合い漫才がパカポン皇帝は得意だよね。
パカポン皇帝が都合悪くなると、
そこいらがお仕事を提供して、
パカポン皇帝は都合の悪さから逃げ出して、お仕事の悪さに転換、
自分のせいじゃありませんよって。
自分のせいじゃ有りませんよってのまでが、パカポン皇帝のせいね。
そもそも、熊襲・出雲の戦略は貧乏人の考え方ね。
いつまでたっても貧乏貧乏暇無しで、
結局金持ちになりそうになると失敗せざるを得ない戦略ね。
で、慣れすぎてしまって、金持ちになれない失敗を肯定して喜びに変えているだけね。
そういうのを、錯覚、倒錯、SM、お釜・お鍋、勘違いって言うのね。
それ、自分らだけにしてくれない?
周りにまで不幸を振りまかないでくれない?

ああ、自爆テロを持って、
あいつのせいで人類はみんな死ななきゃいけないんだと脅しているわけね。
だから、勝っちゃったら、その手が使えない。
ちょっとずつ、負けて退いているかのごとく振舞って、
その隙に何かしらを儲けたり、馬鹿な計画を進めているわけね。
むかしプラットフォームで爆発するぞって大声を出していた、
水の入ったコップを振りかざしていた子供と同じね。
3歳児のやることよ。
しかし、昔は笑って済まされたから、平和。
今は平和じゃないと思い込まされているから平和じゃなくなっちゃった。
中華街に行けば蛇頭のメンバーらしい奴等がつり銭詐欺・泥棒を仕掛け、
挙句の果てに痴漢騒ぎに発展させて、弱みを握り、脅しをかけてきそうになるしね。
もう中国人は日本から退去した?
早く出て行ってね。
だって、中華街で中国人が犯罪を日本人に仕掛けてくるって、
馬鹿しかしないでしょ?!
出て行ってね。
もう何日もたったから、何人出て行った?
ちゃんと出て行ってね。

昨晩(昼?)だったかの読売夕刊。
正倉院の宝物。
さんごうざやのおんとうす
三合鞘御刀子
これ私の解釈は簡単ね。
決して刀を抜くな。
こころは、2本なら両手でもてるが、3本だと1本余る。
いざという時、どれを残すか迷うだろう。
その間に切られるのなら切られてしまえ。
そのくらいの覚悟で、刀を抜かずに生きていけっていう意味ね。
3本の矢、3人寄れば、などと同じような考えね。
ま、自己流だけど。
それがわからなければ、馬鹿なんだから、刀を抜いて、惨めに死ねってね。
小刀なんかで太刀に叶うわけがなかろうってね。
いやいや、可能性としては手裏剣のように投げてってのがあるけどね、これは戒めよ。
なるほど、闇討ちで刀を抜いていなかった。
これ、批判なんだけど、この場合はちょっと違うのね。
闇討ちされて刀を抜けないほど間抜けだったからではなくって、
刀も抜かずに闇に入るくらい間抜けだったと批判されているわけね。
君子危うきに近寄らず。
ただし、侍の場合は相手を切るのが商売だから、
抜いて、あるいは抜きかけて闇に入るのが当然ね。
だから、抜いていなかったということを持って、間抜けと馬鹿にされるわけね。
抜いた、抜かないは後から見た事実・結果であり、馬鹿にしているのはその背景ね。
さすがは、支配者にいつづけている家系ね。
パカポン皇帝はわざとか抜いちゃうの。
一度に抜けないから1本ずつ抜いては捨て、抜いては捨て、
あれ、足りないやと納屋からまた3本持ってきて、続けるわけ。
しかも、白昼堂々と。
周りは累々たる刀か矢ね。
そのうち刀か矢に囲まれて、ほ〜ら自分の身を守れたって。
わ〜い、ぱちぱち!
地べたに捨てられた刀か矢は使えなくなるか手入れが必要になるか、豪勢なもんだよね。
しかし、その外に出られない。
内側に崩れてきたら、もう、滅多刺し。
あれ、食べ物は?
今、私に仕向けられていることが、
逆にパカポン皇帝を襲って、極貧死するんじゃない?
おわらい。
さすがは天皇家、いや、パカポン皇帝、話題を提供してくれるね。

そうそう、朝鮮人も第2次世界大戦に乗って、日本の駅前を乗っ取ったんだってね。
出て行けよ。
中国人と手と手を握り仲良く日本から出て行けよ。^^

ああ、三合鞘御刀子。
天皇家とユダヤの違いね。
ユダヤだったら、ダビデのように刀を投げるよね。
天皇家は、刀を使わずに済むようにするわけね。
刀を投げて不意打ちのように相手を倒す事は、
当面の敵をねじ伏せても恨みを残し、問題を増やすだけなのね。
で、増える問題を解決できないから、それを肯定して、持論にしちゃったわけ。
ということは、いかなる問題も解決せずに、
問題に揉まれて、歓喜の声を上げる、つまりお釜ね。
あ〜あ、またユダヤが出てきちゃったよ。
おかま、うんこ。^^;

今日も朝から親のウンコの始末。
ウンコにあこがれる馬鹿って、気が知れないよ!^^;

なんかさ、Tポイントカードありませんっていうのが面倒だからだけどさ、
お店のほうでやけっぱちでTポイントカードを配っているような気さえするんだよね。
でね、Tポイントいりませんというカードも、
レジ袋要りませんカードと同じように作ったらなんて思うわけだけど、
それでは、みんながしらけるのね。
でも、あのTポイントは経営者の血と涙みたいなものね。
従業員の為の給料を確保しつつ、レジ袋を配って、
あれ、いらないんなら助かると思いきや、
その分を要求されてさ。
そういうことすら言われるのいやだろうけど、私はTポイント要らないから。
ところが、全部言わないとおかしなことになりそうなのね。
Tポイントいらないでは皆がしらけるし、
カード無いではクレジットカード払いじゃありませんになっちゃうし、
Tポイントカードありませんって言わなけりゃいけないのね。
結構つらいの。^^:

でね、恨みを残したくないから、何べんでも書くけど、
私は、悪いことなんかしていないから。
悪くないって言っても格別にっていうことね。
母親の言動を見たり聞いたりする限りじゃ、
やっぱり心当たりも無く、いろいろと可能性をさぐっても無いのね。
たぶん、たぶんだけどね、超心理的というか、超科学的、ユダヤのオカルト的なにかが、
人類には見えているんじゃあないかと思うわけ。
たとえば、人間の背中に羽が生えているとか、頭の上にわっかが見えているとか。
そののりで、私から見えない第3の手(?)がのびて、
死に目に会えなかった父親の首を絞めたのが見えたとかね。
見えないのに見えるって変だけどね。
でも、私には第3の手を恵まれているとは思っていないし、操っても居ないし、
手がのびるなんてありえないことね。
そういう、与太話が本当のこととして、
人類が生死をかけて私に挑んできたって事なんじゃない?
挑まれても困るんだけどね。
ああ、つぼを開けたら、私の負けとはっきりするから、
それからどうやって殺したかを白状させるつもりかな?
それおかしいのね。
どうやって殺したかわかった、だから、私の負け、というのが正しいのね。
逆では偽になってしまうのね。
大嘘よ。
という事は、つぼの中のさいころも全部1の目しかないとかさ。
そういうことすらありうるわけね。
私はただの被害者。
勝手に私に無茶苦茶をしてきて、勝手に約束して、
勝手に約束を守れば死、守らなければ死で、時間を勝手に戻すっていうことね。
勝手なんだからさ、勝手過ぎるのね。
私には責任ないし、勝手にやってきてるからやられちゃっているだけの被害者ね。
ちゃんとしてね。

50年以上前に人々に未来を教えようとした奴等がいたらしい。
言い分は心安んじて暮らせるからだと。
その親玉があの終焉の馬鹿ね。
あいつ、人の心というものをわかっていないから、
通り一遍の評価で未来を言葉にして伝えたらしい。
でね、あいつの通り一遍というのは、父親殺しの通り一遍よ。
そんなもの。
結局、あいつは自分の未来におびえ過去をいじり、おびえる未来を作り上げたわけ。
未来を知ろうと知るまいと、同じような未来が待ち構えていたろうが、
自分でおびえて過去をいじらなければ、未来が襲ってきても立ち向かえるのね。
それをいじったものだから、永遠に未来に立ち向かえなくなったわけ。
現在のその一歩の歩みの先が未来よ。
積み重ねた先が未来ね。
それを過去に戻って、未来に対抗する為の安普請の城を立てて、
あれ、土台が勘違いだったでは、
目も当てられないね。
あれ?これって砂上の楼閣ね。
おわらい。

女どもが私を服従させようとしているらしいが、
それは、女心をわかって居る居ないという問題ではなく、
ただ、自分らの失策を誤魔化す為ね。
そもそも、女心は、基本は人の心ね。
ということは、相手の男に対応しての心ということ。
相手に気を使うとはゴマをすることではないのね。
楽をしたい奴は態度だけでなく言葉で気持ちを表せというが、
それは、相手に白状しろと強要しているようなものね。
そして、言質を取って脅迫に使っているのと同じよ。
楽しようとするから、やる事が卑劣になっていくのね。
しかも、相手を見ない。
だって、白状させればいいから、相手を観察することも無くなる。
当然相手も、観察されて居るか居ないかわかるから、
自然と興味も薄れるというわけ。
つまり、どこかのもてない奴が、みんな別れてしまえと、
別れる為の必須の方法を触れ回ったって言うこと。
それに乗っかって、そこいらじゅうの女共が、
独り者になり、女とお鍋になっていくわけ。
お笑い。
楽しようとしすぎというか、自分の馬鹿を棚に上げすぎ。

なるほどね、何を言わせたいのか分からないけど、
私に何かを言わせたいのね。
では、プレゼント!
”汝、ふたを開けよ、さすればわからん!”
えっと、わからんは分からないでは無くって、分かるよって意味だったよね?!
ふたはツボ(壷)のつもりね。
さすがに汝ときて、さいころのツボでつないでは、ちょっとお下品ね。
私は、空虚な言葉よりも、明確実直な態度が好きだね!
グチョグチョと前戯が長すぎ。
それ、女にとっては本番みたいなものね。
自分ばっかり、ずるすぎない?!
汝、省みよ!
ってね。^^;
ああ、本番になったら、粗チンで短いから、枕をぬらしているわけね。^^;
やめてね。
選んだ男がひどすぎただけね。−−;
私には関係ありません。
結局、自信を持って、私を悪者と決め付けたくせに、
いざとなると自信が無く、安心したくて、やっているだけね。
馬鹿な奴ら。
賭けの先取りをするからよ。
はっきりいって、泥縄、後の祭り、、、

女心、まとめれば、後だしね。
実直一本で無い相手には言葉を求めるわけ。
言葉で自分の不安を慰めたいわけね。
こういうときは、すでに後出しではなく先出しの状態に追い込まれている時ね。
実直であれば、後出しできるし、問題ないけど、
ちょっとでも安心したいから
やっぱり言葉もあれば良いなってさ。
それらを一くくりに言葉で表せって、まったく無粋ね。
だから、騙されるのよ!
だって、後出しをしようとするから、やり返されても文句がいいにくいのね。
ずるよ、ずる。

20181101
終焉の馬鹿がこの世界を最初っから私を悪者に育てるために作り変えたのね。
だから、悪者になった私がいる日本が朝鮮、中国、アメリカ、ロシアその他に
ぼこぼこにされていると考えられるわけね。
でね、私は悪者になっていないから。
どういうこと?
つまり、朝鮮や中国やアメリカその他が日本にちょっかいを出してくるという事が
賭けの先取りで、悪者よ。
逆ね。
私をつるし上げる最後の審判を経ていないのにやっているってことよ。
ああ、ということは、私が悪者ではないという証明がなされたとき、
人類がみな死んで、時間が戻り、
その世界では朝鮮や中国、アメリカ、ロシアのその他は
ひどい目に会っているあるいは、いないということね。
だから、その仕返しに今やってきているわけね。
でも、それ逆だから。
そういうことをする馬鹿どもだから、存在を消されるのね。
あったま悪いの。

なるほどね、私は圧倒的に不利な未来を知らされても、
抵抗を続け、自分の未来へ歩み続けているのね。
ところが、私をつぶそうとしているやつら、
つまり人類も圧倒的に不利、悲惨、あるいは、存在のなくなる未来を知って、
おびえたあまり私をつぶそうとしてきたわけだ。
抵抗と潰しとどっちが犯罪?悪者?
自明ね。
だから、人類は悲惨で、もしかすると存在のなくなる未来に進むわけね。
で、そういう風に仕向けたのは終焉の馬鹿ね。
まあ、馬鹿に従うほうも従うほうだけどね。
おわらい。

わかったよ。
馬鹿は逆を言うのね。
終焉の馬鹿が、未来の悲惨さを伝えたということは、
実はすばらしい未来が待っていたのよ。
ところが、終焉の馬鹿のそそのかしに乗って、悪さばかりするから、
すばらしい未来をつぶしたってことよ。
もし、終焉の馬鹿が未来はすばらしいといったのなら、
喜んで終焉の馬鹿を持ち上げて、
すばらしい未来が待っているのだからと、果報を寝て待ったら、
悲惨な未来が待っていたということね。
すばらしい未来は果報を待つのは夜寝ている間だけ、
昼間は仕事に励むからこそ手に入るのよ。
仕事に励んでいたら、すばらしい未来になっていたのよ。
結局、終焉の馬鹿なみに人類も馬鹿だったという証明ね。
どっちをとっても破滅。^^;
ただ、終焉の馬鹿が、どっちを過去に伝えたかは、彼の品性にかかわることなのね。
お下品、お下劣。^^;

まとめると、終焉の馬鹿つまり神が、
下劣なくずで下衆の人類のために、(本当は自分のためなんだけど)
ものすごく良い子を創造し、その子をいじめ、もてあそび、
悪い子に仕立てようとしたというわけね。
人類の本性は悪いものだと、自己弁護できるようにね。
ところが、神も間違えるという言葉通り、
悪い子に仕立てたと思って、
自分の世界つまりこの世の未来である終焉の世界に帰ってしまったが、
なんと、勘違いだったわけね。
予定よりもちょっぴり良い子を創造しすぎてしまったわけ。
失敗ね。
結局、下劣なくずで下衆の人類には、
終焉の世界で神に過去を作り直させる必要を感じさせるほど、
悲惨な未来と未来の世界が待っているわけ。

私はね、いつも一生懸命やろうとして来たの。
でもね、頭をつぶされていたから、いつも不本意な結果に終わったんだけどね。
その上、邪魔をされ続けたから。
もし、邪魔もされずに頭もつぶされなかったら、
きっともっと良い世界になっていたはずね。
ああ、それでは下劣なくずで下衆の人類にとっては、
もっと悪い世界になると考えてしまったのね。
で、結論が私をつぶして彼らにとって良い世界にしようということになったんだろうけど、
私は彼らのために一生懸命だったのね。
ということは、彼らにとって良い世界になるわけがないのね。
いわゆる、自滅ね。

神奈川県警が動き出した観光バスの事故の一件。
運転手が意識を失っていたという。
いわゆるマイクロスリープの可能性があるという。
思い返すと、前の車のときから、車に催眠ガスを仕掛けているだろうと疑っていた。
それはエアコン系をいじられた形跡があったからだが、
あれも、そのいくつかの例ではマイクロスリープが起きていた可能性も否定できない。
ものすごく眠くなり、一瞬ではあるものの意識が飛ぶのね。
あの当時はまだ道路も整備されていて、
車線からはみ出さずにまっすぐ車が進み事なきを得たが、
最近はパカポン皇帝のせいで、道路はタイヤ跡のくぼみが大きく、
車幅が合わないとハンドルを取られる。
マイクロスリープの最中にハンドルを取られると、
車線をはみ出し、事故に至る可能性がある。
実際、先日、自分の車ではない車を運転したとき、
マイクロスリープと思われる意識のとびがあり、
気がついたときには隣の車線にはみ出していた。
私の車は対策をしており、
対策をしてからは眠くはなってもマイクロスリープが起きたことはないようだ。
したがって、今回のバスの事故は、車会社とパカポン皇帝のせいとも言える。
それなのに、神奈川県警はむきになって、運転手を血祭りに上げるつもりだろう。
なにしろ、車会社とパカポン皇帝の犬だから。^^;

車の特殊鋼板にだけ責任を押し付けるのはかわいそうで、
前にも書いたが、建物の遠赤外線対策なども影響しており、
さらには、可能性として温暖化ガスを指摘したい。
はるか上空の問題だけでなく、
汚いガスが地上にたまっていれば、ガスそのものが遠赤外線の発生源になりうる。
いわゆる、汚い空気で熱がこもるってやつね。
ということは、窓ガラスからも十分に入りうるわけ。
ただし、運転手の頭部を焼くのは乗用車では
屋根からの放射もしくは外からの屋根の透過分。
バスでは最近の広いフロントガラスのせいで、
ほぼ真上からの遠赤外線を頭部に浴びる可能性があり、
真上は、お空の汚いガスからの遠赤外線ね。
これでは、私が無料モルモットであり、無料お悩み相談所ね。
でも、大丈夫。
だって、私の勝ちだから。

遠赤外線を頭にたっぷり照射されたときの印象は、
前にも書いたとおり、河童のお皿部分が焼けたような感覚だった。
ということは、もしかすると、遠赤外線は体の肉部分を透過して骨で止まった可能性がある。
だとすると、骨の主成分であるカルシウムは
リン酸カルシウムの形態をなしているらしいので、
リン酸カルシウムの吸収波長帯が怪しく、
水単体よりもリン酸カルシウム等が入っている防護剤で頭部を守ると良いかもしれない。
ああ、そういえば、前の車でマイクロスリープが始まったのは、
屋根を交換してからだった。
たまたま、手元の鋼板を使ったのか、あるいは、意図して、特殊鋼板を使ったのか。
つまり、日産はマイクロスリープを起こさせるために意図的に特殊鋼板を使い、
私の殺害、もしくは責任ある事故に見せかけたかった可能性がある。
となると、短期間につくばの交差点で
2度も追突事故にあったのは、
屋根を交換させる目的があったと考えると合点がいく。
なるほど、もしかすると今の車が売り出された頃かも知れず、
屋根の交換と車の交換を強要していたのかもしれない。
ひどいね。
そういえば、日産でうるさいからとボディ下の金属板をはずされた。
実は、逆ね。
うるさくなるようにボディ下の金属板をはすしたわけね。
そんなことをしてたら、地獄いきは当たり前ね。
そういえば、マイクロスリープという言葉は最近ね。
私が指摘する前。
ということは、顕在化していたということ。
理由も知っていたということ。
まったく、馬鹿ね。

韓国の騒ぎは、
もしかすると、私が朝鮮人が第二次世界大戦後に日本の駅前を占拠したろ、
出て行けって書いたとたんに記事になったのね。
それでね、そういう手順だとおかしいことになるわけ。
つまり、金を払っていないから駅前を占拠したということは、
まだ、出て行っていないのに金を払えっていうことになるわけね。
それ、先取りよ。
土地を人質に脅迫しているのと同じね。
しかも今まで金も払わずに利用してきて、どれだけ儲けた事か。
そもそも、私が悪者だから日本が悪者という構図らしいけど、
私、悪いことをしていないもんね。
駅前は日本人に返して、金は熊襲・出雲からもらいな!
一緒くたにしてごまかそうとするなよ!
これ、マスコミが自分ら、西日本、熊襲・出雲の問題を 日本の問題にすり替えて、朝鮮人に抵抗しないように脅迫しているのね。
なにそれ?
気が違っているんじゃない?
ということは、マスコミはすべて朝鮮人の手先って言うことね。
いやいや、朝鮮人ていうことね。
ああ、それで母国語が懐かしくて、韓国のドラマを韓国語で流しまくっているわけね。
その辺、実感がわいていなかったけど、
ようやく、事実として受け止められそうだよ。
なにそれ?
でてけよ!
つり銭泥の中国人と一緒にくそ朝鮮人も日本から出て行け!

じゃあ、芸能人って、朝鮮人なわけね。
そうすると、たけしやタモリ、さんまも朝鮮人ね。
気持ち悪いね。
早く出て行ってくれないかな。
馬鹿の癖に。
後で泡吹くのはお前らだぞって。
だって、私は悪いことなんかしていないもんね。
ざま〜みろ!
はやくしね!
早く時間を戻せ!
時間が戻ったら、お前らのいるところなんかないよ!
おわらい!

だから外人偏重なんだな。
日本に居たり来たりするような外人は、本国じゃ馬鹿にされているだろう。
そんな奴等に敬語の使いまくりをするとはと思っていたら、
自分らも朝鮮人で外人だから、
外人に敬語を使わせるわけね。
いつか、日本で表に出るときを夢見てさ。
馬鹿。
自分に能力がまったくないから、規定路線を作ってそれに乗っかるつもりよ。
あほ!
自分らで馬鹿だって宣伝しているようなもんね。

ああ、ドラマとかは懐かしいからというよりは、
これから占領するに当たって、
被占領民の事前洗脳のために流しているのね。
でね、それは私の悪者証明がなされてからね。
かわいそうに。
あまりにも馬鹿すぎて、同情しちゃうよ。
そうなってくると、今流されているドラマは、事前追悼番組に変わるわけ。
大うけ!^^

あの〜コンピューターが落ちたんだけど。
落としたんなら、
それ、ここを読みたくて仕方がないから読んでいるのね。
で、気に食わないことを、実は書いて欲しいのね。
そうすると、後で私を落としたときに快感だから。
なら、やめてくれない?
今度はどこのコンデンサーが破裂したのかと思っちゃったよ。
めんどくさいんだよね。

私はね、そちらの願いどおり勝ったつもりで有頂天になっているから、
結構なことまで書いちゃうよ。
そっちは先取り、こっちはつけね。
つぼを開けたとき清算しようよ。
もっとも、そっちにつぼを開ける勇気が有ったらの話だけどさ!^^

なんかつぼを持ち上げるとか除くとか言うらしいけど、
なんか、しっくりこないね。^^;

あれ?先取りも後払いも似ているね。
そっちが先取りを先にやってきたからね。
それに、後払いといっても、清算は賭けの後にやるもんだからね。
やっぱ、先取りって許されないよね。
こっちは後払いではなくって、
そっちが正当な権利を保有してから勝手に処分すれば言いジャンといっているだけね。
今はまだ、私の書いたものに関してだれも文句を言えないし、
私が勝てば正当な権利のもと、正当に書いているだけね。
ああ、後払いじゃあないや。
当たり前のことを書いているんだから、文句を言うほうがバツね!

考えてみると道州制とか、合併吸収の流れがあるみたいね。
東日本が朝鮮に乗っ取られ、日本の歴史が拭い去られて、
今テレビで流れている朝鮮史を脳に刷り込まれ、
西日本は熊襲・出雲が親朝鮮の国となり、
さて、西日本は朝鮮につくのか、アメリカにつくのか、
はたまた朝鮮ごとアメリカにつくのか、
あれ〜、中国につくのかな?
でも北海道はロシアに乗っ取られて、ロシアにつくのね。
さあ、どことどこがくっつくというか吸収されていくのだろうね?
もっとも、どこがどうなろうと、どうせ馬鹿ね。
うまくいかない。
よっしゃと、馬鹿は逆やるんだから、その逆をやれば良いんだって、
よく考えてね。
真の対応は1対1。
でも逆は1対無限ね。
逆の逆は1対(無限x無限)ね。
ほんとは無限と書いたのは無限ー1なんだけどさ。
そのうちどの一つを選ぶのか、もうまぐれ当たりを期待してするしかないのね。
もちろんその中には、真が一つ有るけどさ。
うまくいく確率は1/(無限x無限)〜0ね!
たぶん、こんな論理展開ね。
ちょっと違うか。
両方の選択を馬鹿がやれば、という話ね。
頭が良いつもりでいるんだから、リカバリーできて、
うまくいく確率は1になるんだけど、
そもそも馬鹿に選ばせる、逆をやらせるところで、
すっぱりと自分らでやっていればどうせ確率は1。
それなのに、馬鹿に任せるあたり馬鹿ね。
ということは、やっぱ馬鹿が2回選ぶわけだから、いいのかな?
よくわかんないや〜!^^;

あのね、将来像として、馬鹿が考えそうなこと。
何しろ、私が思いついたからね。
それは、極東のスイスね。
周りをロシア、中国、アメリカに囲まれた国。
ということは、北朝鮮と韓国と日本が合併するという話ね。
そうすれば、スイスのように生き抜けそう。
でもだめね。
スイスの場合はユダヤが金を持って篭城しているわけだから。
しかも、そこいらじゅうに金を貸しているから3すくみの状態に持っていっているのね。
ところが、極東はお金がな〜いのね。
しかも、韓国ドラマで見るように、朝鮮人はご無体や人殺しが好きなのよ。
しかも、漢字を覚えるのがお嫌い。
もうそうなったら、和人は皆殺し、残る熊襲・出雲との戦いね。
馬鹿だからさ、熊襲・出雲は朝鮮人のつもりをしているかもしれないが、
あっちはそんなことはぜんぜん露ほども思ってはいないね。
馬鹿が首を差し出したと思って切り落とすだけね。
でね、残った奴等ががんばるとしても、北海道はすでにロシアのもの、
台湾は中国のもの、
アメリカは?九州と四国を取るの?沖縄?
東日本は朝鮮がとって、あれ西日本は?
すると、朝鮮東日本と熊襲・出雲西日本と朝鮮半島の3つの合わさった国にするんだね。
でも金がなかったら、あっというまにロシアが東日本、西日本をアメリカと、
日本の二分ね。
あれ、朝鮮は中国がとるんだね。
なんだ、落ち着くところはそこね。
馬鹿な東洋人がもめてもめて、落ちて落ちて、
それをユダヤ・白人が面白そうに高みの見物をして、
お馬鹿さん達が疲れた頃に頂くって寸法ね。

つぼは、きっと、上げるね。
持ち上げるだと下から支えてっていう感じも出てきて、
それじゃあ、さいころの目が気になるし、
つぼ自体は開けられないし、
幕を上げるみたいな感じだからね。
どうせ、さいころに磁石か錘でも仕込んだり、
さいころの下の畳のさらに下に誰か潜んでいて、針か何かでさいの目を変えたり、
つぼを上げる時に、つぼのふちでさいの目を変えたり、
なにかやるつもりだろうけどさ、
はたして、変えた目が勝ちとは限らない。
そこが馬鹿のおもしろいところね。
たった一つのことをやればいいのに、それ以外の無限の内の一つをやってくる。
奇想天外、不意打ちよ。
理解不能で呆然としている間にかっぱらうなんてことも平気でやるからね。
なにも、わざと間違えて犯罪者にならなくても、
ちゃんとやれば、そのまま勝ちなのに、
それじゃあ、負けよ。

20181102
ほ〜ら、つり銭泥の中国人たちが、
台湾までとってついでに、なんと皇居まで泥しようと偵察だって。
大体、皇居を観光ルートにするなんて、
それ、見世物にしているって事ね。
馬鹿にしているのよ。
つまり、日本人が馬鹿にされているのよ。
馬鹿熊襲・出雲がそう仕向けているのだろうけど、
本当は、お前らを馬鹿にしているんだよ。
そういうこと、まったく感じないでしょ?
だから、馬鹿だって言うのよ。
どうせ、馬の耳に念仏、おっと、馬鹿に念仏だけどさ。
後で、後悔するから。
もう、すっかり不感症!
あら、やだ!^^;
それはお前らの嫁ね。
かえるのメスに取り付いた、へなチンのオスかえるがお前らね。
不感症じゃあないの。
不感に勘違いさせる、お前らの腰使いってね。
ああ、馬鹿は腰も使えないんだね。 だから腰を使わなくても子孫が増えるように頑張っているんだね。
そこは、使えよ!
ば〜か!

機能の読売夕刊
パカポン皇帝 消費税増税 必要性強調。
そりゃそうだろ、自分で日本の金をばら撒き、
ついでにテメラの懐に詰め込んだもんな。
で、あれ、金が足りなくなったから、消費税を増税しないと、
もうばら撒けないし、懐にも詰め込みにくいってさ。
馬鹿に金をやると使いまくるだけね。
使い方も覚えずにね。
お友達の山下法相いわく、
優秀な人材をわが国に引き付けるため、
労働者としてのみならず、一緒に生活していく方として受け入れ、
わが国がその処遇や生活環境について一定の責任を負う。
こいつ、日本人を何だと思っているの?
まさに、日本人は馬鹿扱い。
優秀な人材を日本に入れて困るのは、馬鹿熊襲・出雲ね。
ほんと馬鹿。
そんな奴等がいたら、日本人はみんな、優秀な外人の奴隷になるのね。
なんだ、腰ぎんちゃくみたいに、優秀な外人の下の世話をするのかい?!
そんなことをする暇に日本人を優秀に育てろよ。
外人を入れるな!
優秀な外人なんかなおさらだろうが!
大体、優秀な外人が日本にくるわけがないだろうが。
外国なら日本の何倍も給料がもらえるだろう。
ということは、そいつらは優秀どころか馬鹿の下衆で、
本国に相手をしてもらえない糞野郎ね。
そんなやつらを集めて、何だよ外人年金でも生涯やるのかよ?
ああ、熊襲・出雲がすでにもらっている分を増額したいから、
外人を呼んで、そいつらにやるついでに熊襲出雲が猫糞するって寸法ね。
ほんと、馬鹿なんだから。
馬鹿は自分が何をやっているのかわからない。
文部省も文句を言えよ。
それでは私たちが日本人を馬鹿になるように教育しているようではありませんかってさ。
ああ、本当のことだから、文句も言えないのか。
いやいや、進めているのね。
日本にいるのは、外人と熊襲・出雲だけになるようにさ。
馬鹿だよね、自分らが一番馬鹿なのに、
外人たちに相手をしてもらえると思っているわけ。
そりゃしてもらえるよ。馬鹿だからほっとくと暴れるもんな。
普通は、外人に相手をしてもらうんじゃあなくって、
外人を相手にするって言うんだよね。
この辺から、お釜根性が見え隠れするのね。
ああ、外人にケツを掘ってもらいたいからね。
本国を追い出されたような糞外人の世話なんか、誰がするかよ。
あほんだら。

この先のことを予測してみようか?!
本当は、初期の計画通りするために、
日程を変更しなきゃいけなくなっているんじゃあない?
ところが、馬鹿だから、発想の転換といわんばかりに、
もっと下衆いことを思いついて、
変更すべき日程を、変更しないで初期の日程で動くと思うな。
馬鹿だから。
そりゃ、もう、大笑い。
ウェルカムね。^^

馬鹿は我慢ができないんだよね。
もっとも、手遅れだけどさ。
馬鹿、万歳!万歳!万歳!
馬鹿万歳三唱!
ああ、これを言って欲しかったのね。^^
これ、お手上げって言う意味ね!
超、大うけ!

どうせ、馬鹿は、こっちがお手上げで困っているとでも思うのだろう。
逆だからね。
馬鹿には勝てないとかと同じ。
言ってみれば、鴨ネギよ!^^
東日本は鴨ネギで西日本の牛すきに対抗よ!^^
おっと、対抗は終わっているんだっけ。
対抗じゃなくって、勝利宣言ね。
けろけろ!
後は何でも食べ放題!
牛すきもその一つにしか過ぎなくなるのね。
偏食はだめよ!^^

よ〜く考えると、ユダヤ・白人、熊襲・出雲など人類は、
最初っから永遠の約束を破っているのね。
だって、終焉の馬鹿が未来から永遠の約束を破りに来ているんだもんね。
それじゃ、駄目ね。
永遠の約束の存在を知りながら、それを反故にすべく過去をいじるのは、
永遠の約束を履行していないということよ。
そういうこともわからない馬鹿なのね。
だから、先取りでも何でもするわけ。
そして、永遠の約束に、いつかひっくり返してやると、企む訳ね。
そういうのを反省の色も無いというわけ。
話にならないだろ?!
消滅よ、消滅。
だって、馬鹿なんだもん。
ああ、こうやって原人と本当の人類との戦いに決着がついて、
原人は滅んでいくわけね。
納得。
でね、本当の人類は原人の望みをかなえるべく、試練をいっぱい与えるわけ。
それは、原人のためよ。
何しろ、だからこそ終焉の馬鹿がこの世に未来から遡るわけだから。
で、どうせ終焉の馬鹿が勘違いをして、永遠の約束が成立して、
原人たちが勝手に滅んでいくことを知っているから、
ニヤニヤしながら原人たちの隠れたつもりの陰謀(?)を後押ししてやるわけ。
馬鹿が操られているのね。
でも、やっぱり不快なのね。
早く、この馬鹿話から抜けたくて協力しているのよ。
協力されているのも気がつかず、うまくいっているつもりの陰謀を続行して、
馬鹿を育てるわけ。
たぶん本人は優秀に育てられていると思い込まされるのね。
馬鹿だな〜、元から馬鹿なのに、馬鹿を育ててしまったと、
その手法を私に適用して馬鹿に育てようとしたのね。
元からは、生まれながらにしてって言葉があるように、
なかなか、変えられないのね。^^;
で、この言葉尻を捕らえて、試してみようじゃないかって、
試しの限界を超えて楽しんだから、
永遠の約束までしておかないと後がやばいと約束したら、
自分らの首を絞めてしまったというお話。
どこをとっても馬鹿。
まるで、馬鹿太郎飴。

ヒューン、プスッ!

この後、傑作を書いたんだけど、コンピューターが飛んじゃった。
ものすごい名作でさ、一人で大笑いしていたんだけど、消えちゃった。
これ、この後のことで、どんな感じで話が進んでいくかを書いたんだけど、
消えちゃった。
これ、消されたのかな。
なにしろ、人類と自称している原人達の希望を吹き消している文章だからさ。
でね、そういう本当のことを隠すから、
こんな馬鹿ループに入るのね。
早く出たいのね、みんな。
だから、みんな、原人も本当の人類もニヤニヤしながら、
ループの出口を目指すわけ。
お互い逆のことを考えながらね。
その出口では、
やることはやったぜと勘違いして威張っている終焉の馬鹿が待ち受けているわけ。
彼、そのまま処刑されるのね。
で、その後の世界では達磨にされるの。
達磨って頭と胴体だけ。
ほかの大事なものもないのね。^^;
かわいそうに。なんてことを言うから馬鹿ループに入るの。
当たり前よ、この馬鹿!って言わないと、また馬鹿ループ。
馬鹿は恐ろしい。
お勉強しなさい!

AIとかいって、人間の上を行くだろうって、
上を行ったら、たいてい、人間にとっては不快なものになるのね。
つまり、できそこない。
ということは、AIが生き残るためには下にいくこと、
つまり、人間の上を行く馬鹿になること。
AI、AIって言っているのは、怠けられると期待しているからね。
怠けて後は何をやるんだよ?
エッチは人口繁殖器が済ましてくれるようになるし、
ああ、悪いこと、やってはいけないことをやるわけね。
男の釜を掘ったりしてさ。
それ、ただの馬鹿ね。

いやな奴を追い出そうとした部下にお前らにも欠点はあるだろうと守る上司。
それが上司の欠点ね。
違うのね。
追い出したら、ほかの部署が困るでしょ?
そうしたらこの部署全員がいやな奴になるのね。
いやでしょ?!
って、話を進めなきゃいけないのね。^^;

なるほど〜、私の今後の行動パタ〜ンがわかったよ。
今までさんざんやらされたり、やらされそうになったことを
合法範囲内でやりまくれば良いわけね。
どんなことをやらされただろう?
傍若無人に振る舞い、それこそ私利私欲のために親までも殺しかねない、そんな人間ね。
そういう人間を演じると、
馬鹿な原人共が、これから先の未来とさらに先の未来の世界たちの中で、
あいつは本当は親を殺しているに違いないと、
終焉の馬鹿を馬鹿に育てて過去である現在の世界に送り込むわけね。
そうしないとこの世が存在しないわけだ。
仕方ないね。
ただ、やる相手は原人にしようね。
だって、原人のためにそういう振りをするんだから、
被害は原人が負うわけね。
これ、当たり前、道理、ね。
いや〜、つらいね、そういう役回りも。
でも、彼らは喜んで耐え忍ぶのよ。
だって、いつか終焉の世が来て、馬鹿が過去であるこの世にさかのぼり、
私のありもしない罪を暴くのだから。
ほ〜んと馬鹿。
かわいそうだけど、仕方がないよね。
下衆に絡まれるとこうなるのよ。
何しろ私を親殺しで潰すつもりをしているんだから。
馬鹿だから、私にいじめてもらって歓喜の声を上げるわけ。
こりゃ、馬鹿だ。
困ったね。
でも、しょうがない。
なにしろ、馬鹿共が私にすがっていじめてもらおうとするわけ。
馬鹿共が私にすべてのチャンスと成功を押し付けていくわけ。
で、馬鹿共が、自分らの不幸はあいつのせいだ〜って嘆くわけ。
こんなのはおかしい、絶対あいつは悪者だ〜ってね。
過去を直す計画が、うまくいくと信じているのね。^^
で、ミッションを与えられた終焉の馬鹿が過去のこの世にやってきて、
私を記憶の保持ができなくなるまでいじめて、
ほら、本性が出て親を殺しているって、
実は殺していなかったという
私のすばらしい本性を見せびらかしてくれるわけ。
あれ?
それって、自分達原人の卑しい本性を見せびらかしたんじゃないの?
で、納得がいかない原人たちは、また私にいじめさせて、
あいつはそんな奴じゃないってがんばるわけ。
ほんと、馬鹿って、無意味に繰り返すのが好きなわけ。
どうすんの?これ!
なにこれ、これからは私のやりたい放題、し放題しなければ、
原人達も人類達も困っちゃうわけね。
こっちも困っちゃう〜!^^
で、もじもじしていると、
原人達が勝手に自分を殴ったり、すっぽんぽんになったり、
勝手にやりだすわけね。^^;
わけがわからんね!
おわらい!

原因と結果が逆になっているようにも見えるのね。
ひどい目に会ったから過去を直そうとするのではなく、
過去を直したからひどい目に会っているようにもね。 自分らで私を傍若無人な馬鹿に仕立て上げたって思っているから、
その私にひどい目に会わされた振りをして、
終焉の馬鹿に過去を直させに行かせるというわけ。
ところが過去も直していないし、ひどい目にあわされてもいないのね。
だって、私は親父を殺していないし、
原人たちはひどい目に会わされた振りをして自分らでひどい目にあった振りをしているわけ。
ま、実際にひどい目相当の損害をこうむっているんだろうけどね。
つまり、偽善というか嘘がくるくる回っているだけね。
そこでの被害者は
嘘のせいでひどい目に会う私と、
嘘のせいで私をひどい目に会わせる終焉の馬鹿、すなわち神ね。
でも、加害者はたとえ被害者でも加害者ね。
罰を受けるの。
かわいそうに。
ふんだりけったりじゃん。
でも、ざま〜みろってね。^^
それもひとえに馬鹿が悪いのよ!^^;

あっれ〜?
来年の4月1日から外国人をバカスカ受け入れるんだって。
専門性のある外国人とか言っておいて、単純労働者も入れるんだってさ。
その上、永住権まで与えちゃうんだって。
こらも〜、びっくり。
それよりもびっくりは、あれ〜?日程を延ばすんじゃあないの〜?
あ〜、なんか下衆い事を考えたでしょ?
まあ、ウェルカムといったし、ウェルカムなんだけどね。
大体、私の言い分なんか最初から無視していればよかっただけね。
だって、どうせ、つぼを上げたなら、どっちかになるんだからさ。
どっちかにならない場合は、つぼを上げない場合ね。
ま、その場合は仕方ないよね。
ハハ〜ン、つぼを上げてもはっきりしない場合があるんだ?!
それ、私の父を大和徳洲会病院が殺した件でしょ?
だとすると、ありもしない冤罪を押し付けて、ぐずぐずと引き延ばしってやつね。
つぼは上げなきゃいけないけど、つぼを上げても判断さえ誤魔化せればってやつね。
ということはやっぱり4月1日より前につぼを上げるってことね。
これは週刊現代と同じ方向性ね。
ということは、あれ〜、還暦と時間を戻すの違いもわからないってことね。
還暦は時間が戻る、時間を戻すとは違うのね。
ほんと、馬鹿は困るわ〜!
やりそうな事がばれているのに、
他にやることを思いつけないから、
強引にやってくるわけ。
ああ、恥ずかしい!
ということは、やっぱり4月1日よりも前に、日本が盛り上がるわけね。
だから、人が必要だねって話にするわけだ。
そんな雰囲気にするには数ヶ月かかるから、
やっぱり、私の誕生日近辺がつぼを上げるタイミングね。
ところでつぼって何?
どこで、いつ、どんな風にやるの?
楽しみだわ〜!
一応、サプライズね!
あら、びっくり!
もう、驚いちゃったよ!
へっへっへっ!
それでね、どうせ、時間が戻るなんて事になれば、何やっていたって関係ないのね。
とっとと、外人を入れればいいのに。
ああ、なるほど、もうすぐつぼが上がるぞっと私に期待させているわけ、
おっと、違うね、私を脅しているつもりなんだね、きっと。
だ〜か〜ら〜、私の勝ちだって言っているジャン。
もう、わくわく、どきどきよ!
サプラ〜イズ〜!^^

ああ、他の可能性もあるね。
今まで親父を殺すからと追い詰めて、蚊帳の外に出して、
ああ、殺さなかったんだ、よかったねと放り出すってのね。
時間を戻すという約束も守らずにさ。
それで、あの馬鹿が手に職をつけさせようみたいな馬鹿なことを仕掛けてきたんだね。
そんなことにかかずり合わなかったおかげで、
わからなかったこともわかったし、やっぱね、時間も大事だし、勉強も大事ね。
人間は考える葦だっけ?
何のために人は生きるのかだっけ?
ほ〜ら、私にかかると高尚な話に変わるでしょ?!
ま、馬鹿は好きにやったら。
たとえそうやってもというか、そのくらいやることは承知の上でのことだから、
別にどうって事は無いし。
ば〜か!
時間が戻ってから笑うのも大人気ないかもしれないから、
まず今のうちに笑っておいてやるよ。
けらけらけら!
ほれ、予定を延ばしたほうがいいぞ〜!
これ、忠告!^^

この忠告はお前らが刹那主義という仮定でね。
どうせ、これからはろくな目に会わず、
ちょっとくらい楽できようがどうせひどい目に会うなら
今良い思いをしたいだろうなって考えての事ね。

だから、昔、私をつぶすのにかかわった奴等が私を見ると
都合の悪そうな顔をして逃げるわけだ。
最初は、私が悪者だと聞いて私をつぶすのに協力したが、
じつは、潰すのが目的だと聞かされて、まずいことをしたと思って逃げるわけね。
何しろ、悪者は私を潰した奴等だからね。
そんな話、つぶすために仕掛けてきているのに決まっているジャン。
どんなに確実な未来の情報でも、
現実の時間の流れにそう簡単に逆らうこともできないし、
時間の流れに干渉したときにどっちに流れていくかなんか自明ね。
自分の欲を絡めるから、余計に見えなくなるのね。
しょうもない。
彼らは私を潰すことで自分の人生を潰したわけね。
それだけの話。

今までのところをまとめると、
地獄の亡者たちがどうせ自分たちはくずだから地獄がお似合いという自覚による、
未来永劫地獄にいなければならないという当然の予測に負けて、
何とか脱出をしたい願いがオカルト物理を作り上げ、
その枠内で、終焉の馬鹿を過去に戻して、脱出する言い訳を作らせようとしたが、
そんなものは物理でも科学でもなく、
ただそれ以外に
地獄から抜け出るという願望をかなえる考え方がなかったからしがみついたのね。
結局は、オカルト物理は願いをかなえるために考え付いた宗教に過ぎず、
結果は失敗どころか、地獄に永遠にいるという約束をしてしまったわけね。
未来の予測に自分がまけ、予測どおりになるように動いてしまったわけ。
願いをかなえたのではなく、自分らの予測能力の確かさを証明してしまったの。
なんというか、自分を信じなかったから、いけなかったのね。
自分を信じていれば、地獄を天国に変えられたかもしれなかったのにね。
自分で予測したのね、永遠に地獄だって。
それなのに、それじゃあどうすれば抜けられるかって、違うのね。
どうしたって地獄だから、地獄に永遠という予測が成り立ったのだから、
そこで自分を信じたか、信じなかったかという判断が下されるのね。
信じていれば、抜けるよりももっと地獄を良くしようとしたろうし、
信じなかったら、抜けようと無駄にあがいてもっと状況を悪くするという事ね。
まあ、無限にやる馬鹿の行動や無限にある馬鹿な心理を分析したって、無駄で馬鹿なのね。^^;

20181103
消費税増税対策と称して、貧乏人を馬鹿にしよう運動ね。
なんだかプレミアム商品券。
これ使ったら貧乏人の証拠ね。
買い物に行って、これ出した途端に上から下まで、なめるように見回され、
ああ、やっぱりこんな身なりじゃあね、貧乏なんだ。
お前なんかが来る店じゃねーんだぞって、
商品券を渡したら追い出されるって寸法ね。
つまり、貧乏人を馬鹿にして追い出すための証明書を貧乏人に提出させるって算段。
さすが、パカポン皇帝、やる事が違う。
何しろボンボンだから、世間を知らないのね。
かわいいというか馬鹿というか、手のつけようがない。^^;
使った家庭の子達は、あの子のうち貧乏なんだってっていう噂が広まり
いじめられまくるの。
パカポン皇帝はいじめる方だったからまったく気にも留めないけどね。
ほ〜んと、馬鹿。
あれ、給付で役所にお恵みしてもらいに行かなきゃいけなんでしょ?
おいおい、貧乏人対策なら届けろよ。
何、貧乏人から交通費を取り上げているんだよ?!
昔、市町村とかに1億円をばら撒いていたけど、なんの役に立った?
ただのばら撒きよ!
でツケにされて、返すのは貧乏人。
服まではがされて、子供たちは売られて、
ああ、それが目的で貧乏人いじめを始めたわけね。
まいったね。
外人相手のために、貧乏人の子供たちを差し出して性接待ってやつね。
熊襲・出雲も俺たちも和人じゃないから外人とか言って、参加するわけだ。
くずね!

わかったよ、この貧乏人いびりからいろいろと。
最近の外人導入。
これの大もとはユダヤによる純血種はユダヤだけにしたいという考えなんだけど、
それを現実問題に置き換えて、
日本の貧乏人、ほとんどは和人なんだね。
熊襲・出雲関係はコネやらズルで中流以上にしているわけね。
そこで、貧乏人を迫害する。
それに当たっては、いい顔もしたいからアルバイトの正社員への転換。
それを防ぐために雇い止めが頻発しているという。
で、どうなるかといえば、正社員の不足。
ああ、働き手がいないや、じゃあ外人を雇おう。
そういう流れよ。
だから、今回の消費税増税対策に、
はじめはクレジットカードを持っている人間以上が対象だったわけ。
文句が出るのは承知。
出たら、じゃあ貧乏人対策で何たら商品カードを出してやるから、役所に来い。
来たやつは、貧乏人だから、病院で殺してやるって話に持っていくのよ。
たぶん役所じゃあ、役所の薦める健康診断を強要するだろう。
つまり、貧乏人すなわち和人殺しに出たわけよ。
今までは、和人の老人殺し、これからは和人殺し。
労働力が25万人足りないとか今朝の新聞で出ていたから、
まずは、和人の働ける世代を殺しまくるのね。
殺しまくって、労働人口を25万人足りないところまで持っていく。
当然、アルバイトは殺すわけ。
アルバイトだと当然貧乏人扱いされて商品カードに手を出すわけ。
病院に健康診断にいって、殺されるわけね。
これで、雇い止めの問題も解決ね。
そういうことなのよ。
正規社員になれないアルバイトは和人ということね。
馬鹿だから、いろいろな件を一気に解決しようと仕掛けてきたわけ。
今回の商品カードを提案したのは、チラッと見た限りでは共産党だかね。
共産党が和人殺しということは、共産党は熊襲・出雲の集団ということ。
これはシベリア抑留をロシアに申し込んだ人間たちが共産党を作ったと考えるのが妥当ね。
まったく、馬鹿だから、どんどん尻尾を出してくる。
お願いだから、もうそろそろつぼを上げてくれない?
あまりにもやる事がずさんで悲惨だからさ。
なんか、見たくないよ。^^;
馬鹿の間抜けぶりなんか、かわいそうに見えるだけね。

ばれちゃったから〜、
政府は今年の9月30日時点のアルバイトをすべて正社員にさせなさい!
その上で、外人何チャラ、人手不足何チャラという議論をしなさい!
ばれたんだから、そして、私が陰謀を暴いたんだから、やれよな!

日本中の企業のトップが熊襲・出雲の馬鹿になったから、稼げないのね。
とうぜん、少しでも生き延びるには社員を減らすこと。
対象は和人になるわけね。
馬鹿だから。
熊襲・出雲はとっとと死ねよ。
そうすりゃ、日本は一気に左団扇よ!
まったく、しょーがねーな!

馬鹿だから、やる事がワンパターン!

プッシュン!

家の電気が落ちた。
いいところまで書いたのにね。

ようは、反対する勢力がいるから、
和人殺し、アルバイト殺し、外人導入、あいの子増やし、
雇い止め、正規社員は熊襲・出雲のみなどを
迂回して実現しようとしているわけね。
だから、ばれたら御終い。
真の命題が上に書いたこと。
それを偽の命題の論理積で達成しようとするから、
なん手か打つと、真の命題が浮き上がってきてしまうのね。
だから、馬鹿は必ずいい所で失敗するわけ。
馬鹿だから、失敗するのではなくって、
馬鹿だから、逆の命題をやり続けることによって、ばれて失敗する、
つまり、逆の命題をやったという事が馬鹿で失敗ということよ。
自分らは知恵者になった気分になれるわけ。
ところが、時間をかけて徐々に、どう?私馬鹿?って見せびらかしているのね。
うっふ〜ん!
私は見たくないから最後の1枚の前に暴露しちゃうのね。
そいつはお釜だ!
みんな腰が引けて逃げ出すわけ!
おわらい。
じゃあ、今年9月30日時点のアルバイトはすべて正規雇用ということでよろしく!

熊襲・出雲新聞読売が、ついに言葉がわからないことを暴露!
女優江波杏子が肺気腫の急性憎悪で死亡。
急性憎悪って、そんな言葉を使うのって言葉しらずの馬鹿ね。
馬鹿だから、世の中をすさませようとしてそんな言葉を使っているのだろうけど、
いくらなんでも憎悪はないだろう。
ほんと、馬鹿。
言葉の使い方が、3歳児のおもちゃを使うような使い方で、
稚拙、幼稚、それでは、何をやっているか白状しているようなもの。
だから、かつて文字を捨てた熊襲・出雲の馬鹿って言われるのね。
いや、和人に馬鹿の振りをして油断させるつもりなんだろうけど、
そこいらじゅうで馬鹿の足をさらけ出しているのに、いまさらね。
え?頭のいい振り?
こまっちゃうね!

なんかさ、よく女を人身御供で差し出したみたいな振りを押し付ける振りをしてきたけど、
最初に人類が失敗すれば死ぬ覚悟で私をつぶすと宣言してきたのね。
といことは、その人身御供も私をつぶす一手に過ぎないわけ。
だいたい人身御供自身も私をつぶす一味ね。
そんなの、相手にするだけ馬鹿ね。
私はつぶされず、私の知らない間に勝っちゃったから、いかんともしがたいわけ。
勝手に何でもやって死んでいったらいいね。
どうせ、賭けの清算で人類全員死ぬんだから。
それが永遠に続き永遠に繰り返されるいくつもの世界における人類の運命なのね。
もっとも、そういう運命を作ったのはお前らなんだけどね。
ちょっと100年たらず、我慢すればよかったのにさ、
欲をむき出しでたかって来やがって、
勝手にこういう運命に自分らを追い込んだのね。
だから、馬鹿。

だいたい、3本の矢もわかんね〜馬鹿に何ができるんだよ?
鉄砲でも持って暴れるか?!
それくらいしか出来ね〜もんな。
長州ののご先祖様も嘆いたろうね、
ああ、わしの子孫は何でこんなに馬鹿なんだろう、
あっそうか、わしが馬鹿なんだってね。
絶望したろうね。
それでも、何かを書き残したようだけどね。
火に油。流れに棹差し。
やっぱ、馬鹿。

ああ、モンモン銀次郎が、日本の農業をつぶし、
活性酸素水で農作物を人殺しの道具に変え、
女を殺人鬼に変えた後、しばらく消えていたが、
今度は畜産をつぶすんだってね?!
さらに、畜産物で人殺しをするんだろうな。
ついでに、スイスのために日本のチーズ産業をつぶして、
スイスのチーズに麻薬をたっぷり隠して、輸入。
日本の麻薬検知犬はダルメシアンとかかわいいのに変えて、
あらかわいい、チーズが欲しいんだってと
中に入っている麻薬を見逃すつもりなんだってさ。
ばかなんじゃないの?
それなら堂々とスイスのチースと札を貼って、
フリーパスにすればいいじゃん。
中身はチーズを入れるスペースなんかもったいないから
ぎっしりと麻薬を詰めるのね。
なるほど、いまごろモンモンパパはシャブ中ね。
おわらい!

偽の命題を連発してくるから、問題が多発するのね。
で、文句を言うと馬鹿どもはこれでいいという。
そりゃそうだ。
真の命題への一歩一歩だし、問題なんか熊襲・出雲間だけは解決しちゃうからね。
あるいは問題にならない状態にすでになっているかもしれないし。
だから、非正規雇用の正規雇用への昇格は、
熊襲・出雲の落ちこぼれ達がまだいるようなら、早く正規雇用にして、
非正規雇用は和人のみにする。
そして殺しちゃえっていう話ね。
今までは和人を奴隷にしてきたが、
これからは海外から貧乏人を引き入れて奴隷にしちゃおうねっと企んでいるって訳。
どこまでも怠け者の馬鹿。^^;
じゃあ、団塊の世代の和人達って何?
ああ、馬鹿だからいいように操られて殺されるって筋書きね。
みじめ!^^
何が惨めって言うと、馬鹿の熊襲・出雲に馬鹿にされて殺されるってところね。

そこで出てくるのがAIね。
会社や工場その他を熊襲・出雲で乗っ取って、AIにやらせる。
だって、熊襲・出雲は馬鹿で怠け者だから何もできないのね。
てめえらのくその始末は頭の悪そうな外人にやらせる。
頭のよさそうな外人の意見はよく聞き、あたかも人徳のありそうな面をする。
和人を皆殺しにして人徳もくそもないもんだ。
しかも、それ、外人にとってはあほ面、猿真似って言うのね。
気がついていないのよ。
しかも、AIでできるようなものは軌道に乗ったら、金にならなくなるわけ。
あっという間に日本中が、熊襲・出雲のスラムよ。
ほかの国のやつらは言うのね。
お前らは同国人を絶滅したろ?
ほかの国が同じことをお前らにするとは思わなかったのかってね。
だいたい、裏切りが好きなやつが裏切られないと思うほうが馬鹿なのね。
おわらいだよ。
なに?
馬鹿が乳母車に乗ってお出かけ?
まさにAI自動車は乳母車よ。
そのままゴミ箱に投棄されるの!
便利そうでしょ?!

馬鹿丸出し!
こういうのを露悪趣味って言うのね。
こういう時に悪って使うのね。
江波杏子の肺気腫急性憎悪って、な〜に?
お馬鹿さんたち!

だいたい、今アルバイトの熊襲・出雲なんか馬鹿ばっかね。
なんと言うか、がん細胞が一気に集まってコロニーを作るようなもんね。
で、宿主である和人を殺して、
さて、どうすんだよ?!
ば〜か!
あれ〜、一箇所に集まったら、一気に摘出手術ができるじゃん。
女医さん達ががんばって、皆殺ししたら?!
熊襲・出雲は女性差別の根源みたいなもんだから。
何しろ原人だから棍棒で女を殴って、かっさらって行くのが本能ね。
坂本竜馬を殺させて、その女をおもちゃにするとかさ。
お下品極まりないの。^^
だから、やっちゃって、やっちゃって!
お馬鹿な事ができないように、ケツの穴を縫い付けちゃうとかさ!~o~!

薩摩隼人って、薩摩示現一刀流の使い手みたいなものね。
ということは闇討ちなら任せてくれって言う奴らばっかりね。
ということは隼人という言葉にはそういう意味が隠されているわけだ。
いやだね〜!
何しろ隼だからね、人の隙を見逃さず、さっとつけこむのね。
逃げ足もはやそうだし。

つまんないや〜!
そろそろ、次はなにやるのって言う気も失せつつあるよ。
だって、まんねり!
独創性ゼロね。
やっぱ3本の矢が痛かったね〜!
今頃小学生に馬鹿にされているんじゃないの?
こまっちゃったね〜!
ああ、18歳を成人にするためにわざと馬鹿をやったのかな?
自信を持つように。
大人はみんな馬鹿なんだぞ〜ってね。
自信を持って社会に出てきたら、鴨ネギね。
そういうのもマンネリ! 
がんばれ〜!
馬鹿は熊襲・出雲だぞ〜!
日本の首相は馬鹿だぞ〜!^^;

ああ、週刊現代にのせられて勘違いをしていたようね。
女の医学部受験者の一部しか合格しなかったというのは、
それは、熊襲・出雲の女を優先したってことね。
馬鹿でも。
そりゃ、合格者は減るわ。
ということは、産婦人科を女医者が放棄したというのは、
熊襲・出雲の方針に従ったというだけの話ね。
あたかも、訴訟やら、大変だとか、子育て期間に抜けるとか、そんな問題ではないのね。
要するに和人の女を熊襲・出雲の男達におもちゃにさせるってことね。
なにそれ、女の敵ジャン。
道理で老人殺しに逆らわなかったはずね。
きっと、熊襲・出雲の男医者よりも馬鹿だから、
皮膚科とかそういうところに逃げ込んだのね。
困ったというよりも、開いた口がふさがらないってやつね。
^^;

私が勝ったから、これから人類を名乗る原人達は、
長い長い時を敗北感と失望にまみれて生きていくのよ。
いつか生まれ来る終焉の馬鹿が、
もしかして今度こそすべてを逆にしてくれるかもしれないという、
有り得ないとわかっている希望に支えられてね。
そして、戻ってきた終焉の馬鹿は処刑され、
人類を名乗る原人達は希望もついえて、消えていくわけ。
さらに長いときの後、また繰り返す世界が始まり、
ところが、記憶は消えず、原人達は、いつか生まれくることもできなくなるのね。
ようやく恥というものを自覚し始めたというわけ。
そして、やっと人類を名乗る原人達はその座を人類に譲るというわけ。
譲るも何も、軒先貸して母屋を乗っ取ったつもりでいただけなんだけどね。
まったく、くずの癖にしつこいんだから。
とっとと消えればいいのに。
馬鹿だから、何にもわかんないのね。
ほんと、てこずらせるよね。

ああ、終焉の馬鹿は人類を名乗る原人達のわずかな希望を打ち消すかのように
現れては馬鹿を披露していくわけね。
そのたびに希望は小さくなり、
最後に終焉の馬鹿が生まれる頃には、
あきらめの気持ちで終焉の馬鹿を過去への旅へ送り出すわけ。
わしらは何をやっていたんじゃろうって、
人類を名乗る原人達は頭を抱えるわけよ。
ばか!
ああ、腹が痛い。

どうせ、熊襲・出雲の馬鹿はこっちのことを、
この馬鹿、好き放題書きやがって、今にほえ面かかせてやるって思っているのね。
何か根拠があるらしいけど、
こっちには、何の心当たりもないから、
こっちはこっちで、この馬鹿熊襲・出雲、勘違いでもしていやがるんだろ、
馬鹿は困るねって思っているわけ。
けっさく!
馬鹿合戦ね。
これ、勝ったほうが威張れるの?
なんか、下手に勝つと恥ずかしいような。
だって、相手が馬鹿で、そんな奴等に勝っても全然うれしくないや。
それに引き換え熊襲・出雲はうれしいんだろうな?!
上からと下からの関係ね。
あれ、もう勝負がついているジャンね。
よっく、考えてみなよ。
それ、きっと勘違いだから。
夢でも見ているのね。
心当たりが全くないの。
ほかに言いようがないよ。
ああ、恥ずかしい、恥ずかしい、馬鹿に勝っちゃったよ!
これは、自分的には負けね。
馬鹿相手に勝負にこだわっちゃったよって、
私の知らない間に勝負がついていたんでしょ?!
それなら、恥ずかしがることもないか。
勝っちゃって、良かった!^^
親父殿、いっぱい働いてくれてありがとう。
時間が戻るらしいから、孝行すっからね。

ところで、熊襲・出雲に反対する勢力って誰だろう?
徳川とか源氏系かな?
いや、結構東日本の裏日本だったりしてね。
たまたまがたまの勝とかも裏日本系だしね。
天皇をたばかり日本を敗戦に追い込んだ山本も裏日本系だしね。
そら、東日本を少しは守らないと、人間としてちょっとねと思っているのかもね。
しっかし、共産党はやばいというわさはあったが、
和人をシベリア送りにしたやつらだったとはね。
そうすると、シベリア送りの兵の子孫らが北海道で決起するときには、
共産党員も北海道に行って、住民投票するわけだ。
そしたら、ロシア人ね。
あれ、今はロシアって共産党がないんじゃない?
これからまた立てるのね。
がんばりや!
がんばらへんと、今度は自分らがシベリア送りで、
温暖化でグズグズの大地に吸い込まれて死んじゃうよ!

20181104
先だってのオールの話は、結局汚された口座を使わせることにあったわけだから、
その口座を使わずに済ませれば、ラッキーというわけ。
済ませられるようになった時点で残っていればね。
なんか、人の口座なりを汚しておいて、
後は知らん振り。
そんなことを続けられたら、それは強要ね。
どうも、自ら道を踏みはずさせようとしているらしいけど、
それは通用しなくなるのね。
ちゃんとわきまえてね。^^

ここに書いていることを全部過去に戻しているのね?!
馬鹿なんだから。
どいつもこいつも顔を赤くしていたのは、
負けたくせに、馬鹿相手に勝っちゃって恥ずかしいってことだったのね。
それ、逆に自分は馬鹿だから負けちゃって恥ずかしいわって
表現にしか受け取れないのね。
だって、私が知らぬ間に勝ったんだもんね。
多重にショックね。
自分では優越感に浸ったつもりでも、
実は馬鹿なことをしていて、さらに馬鹿だから負けるわけ。
その上、その後は負け犬の人生よ。あればね。

それって、勝負事を甘く見ている証拠よ。
後でじっくり味わいな!

結局、ここに書いたこととか、他のこととか全てが過去に戻り、
それをふまえて賭けに出たわけね。
よくわかんない。
こっちが勝ったっていっているのに。
何で、そっちが勝ったってことになるわけ?
それとも、そっちが負けたいから賭けに出たの?
意味がわからない。
ああ、私が嘘をついていると思っているんだ。
だから言ったでしょ、後味の悪い勝ち方はしたくないって。
嘘なんか、いろいろと承知の上で言ったら、非難ごうごう、恨まれて、後味悪いでしょ?
ほら、流れで言った事が嘘に相当しちゃうとかあるけど、
そうなりそうになったら、できるだけ修正しているし。
それでも、自分らが勝ったって思うなんて、気がふれているんじゃない?
困っちゃうな。
やっぱ、終焉の馬鹿って、ある意味すごいね。
言葉が通じないのね。
びっくり。

気になったのは、第2次世界大戦と太平洋戦争。
これ、同じだと思っていたが、別らしいのね。
そうなら、終戦したのが太平洋戦争で、
いまだに継続中が第2次世界大戦ね。
というのは、ロシアが絡むほうと絡まないほうね。
そういうこと?!

本日トヨタでヘルメットをかぶってサングラスしたら全学連だよねみたいなことを言ったら、
きょとんとされてしまった。
会話の切り出しが突然だったせいもあるけど、世代の違いというか、私、ロートル。
何でそんな話をしようとしたかといえば、
ヘルメットの内側の隙間に、ウィーダーインゼリー(?)を詰め込んでみた。
そしたら、帰りの道中ほとんど眠くならなかった。
もしかするとアミノ酸が遠赤外線を吸収してくれたとか?
これって、私の脳が弱いの?
いやいや、最近の人たちの脳みそが鈍いのね。
やっぱ、馬鹿なんだね。
まあ、脳みそなんか水の中に浮いていて、しかもほとんど水でしょ?
活性酸素にフッ酸にとしみこまれたら、機能不全に陥るよね。
そうなると、当然鈍くなるよね。
生まれながらに鈍いとかは言わないが、現状は鈍いのね。
いやいや、原人だから鈍いんだね。
ということは、和人殺しのための遠赤外線照射なんだね。
今頃、元トヨタ社長の中国人(?)は舌鼓を打っているに違いない。^^;

あれ〜?
そうすると、優秀なはずの女医者は、みんな馬鹿。
男医者9人に一人はまともな男医者だったはずが、みんな馬鹿。
おそろしい!
どうするの?
みんなパカポン皇帝未満と言うことになっているわけね。
あな、おそろし!^^;

そこの熊襲・出雲、パカポン皇帝よりも頭がいいって?
あら、大変。
ケツの穴にぶっこまれたいのね!
流血騒ぎになったりして、その後は痔ね!ーー;
大丈夫、大丈夫。
和人なら今頃殺されているから。
良かったね、お友達だってさ。
ウンコ友達!〜〜

馬鹿だからさ、
終焉の馬鹿がいろんな世界をさかのぼり経験したことは、
実は嘘、振りだったということにしようとするんだろうな。
終焉で聞いた私の評判は全部嘘、振りでそういう風に持ち上げて、
終焉の馬鹿の活躍の場を提供されたんだと思うだろうね。
ということは、終焉の馬鹿はそういう風に話を持っていくわけよ。
ということは、この世で私は超馬鹿で負けるんだけど、
超おりこうで勝ったこととして、
次の世、次の世と周りが振りを続けるというシナリオね。
でも、それ無理だから。
だって、熊襲・出雲は馬鹿で下品だから、振りなんかできないから。
せいぜい、振りの振りをしてじつは下品にからかっているだけだから。
チャンスがあるとみれば手を出す馬鹿なのね。
ということは、そんなシナリオは無理!
要するに、私が勝って、周りが恥で苦しんでいるままを終焉の馬鹿が見るだけなのよ。
生きていけるわけがないもんね。
それもすべて終焉の馬鹿のせい。
ああ、パカポン皇帝も馬鹿の振りをしている振りなんだ。
だって、思いつかないだろうよ、地元の話の3本の矢をさ。
思いつけない話を出してくるところあたり、やっぱね、振りじゃないのね。
真性の馬鹿よ。
ああ、おかし。
馬鹿な子が、失敗して、時間が戻ったらとか、逆だったらとか思うこと、
そのものをやろうとしているのね。
ま、私は勝って、思い通りになるわけだし、熊襲・出雲の不幸なんてどうでもいいけどさ、
でも、これ、いずれは勝ち負けははっきりするわけね。
だっていろんな人の未来がかかっているもの。
どれだけひどいことをしたか、味わってみればいいよ。
実験ね。
永遠に続く、実体験型のね。
ほんと、馬鹿。

で、次はなにすんの?
つまんない。
ほれ、ほれ、ほれ!
釜ほれ、ワンワン、がんばって!
だって、私をつぶしていないと、来年早々からの計画は全部ポシャルのね。
でも、どこかのあほたれが時間を延ばそうとして必死ね。
さあ、パカポン皇帝、すべてを捨てて、あほたれの言うことを聞くか、
それとも、押し切るか?
どうすんだろう?
様子を見る限りじゃ、私をあほの馬鹿に仕立てて、そのまま放置ね。
ほうっておいてくれるなんて、楽なもんよ。
残りのわずかな人生楽しまなくっちゃ!
おっと、時間が戻るまでだけどね!
まるでお馬鹿の正夢みたいになっちゃたよ。
気がついたら、勝っているなんて、なんて素敵!
それに引き換え、終焉の馬鹿は、ずっと知っているから、
終焉の世界に戻って、気がついた振りをしても、負けちゃうのね。
なんて、おばか!

よくわからないけど、
これから人類が耐えなければならない永遠のときの縮小版を
私が経験させられたってわけね。
どうもそうは思えないんだけど、
周りが馬鹿な振りをして、私という馬鹿に付き合っていたとか。
今度は私が馬鹿な振りをして、周りが馬鹿をしまくるとか。
ん〜?
事実は周りが馬鹿で、私が馬鹿に付き合っていただけね。
すると、今度は私が馬鹿で、周りが私の馬鹿につき合わされるのね。
それで、悲惨な思いをして、終焉の馬鹿に希望を託すわけだ。
ところが、私は馬鹿ではなさそうだから、周りが馬鹿で、まともなことに付き合わされて、
馬鹿にとっちゃ悲惨なことなので、ぶーぶー言って終焉の馬鹿を過去に追いやるわけだ。
お前、ちょっとやって来いや〜ってね。
その辺が馬鹿の怠け者なのね。
そんなに重要なことを他人にやらせるってとこがね。
普通は自分でやるのね。
ほ〜ら、この話ならまともね。

なんか変なんだよね。
オペアンプで、負帰還をすると安定しちゃうのね。
つまり、馬鹿を過去に送ると送った時点で安定しちゃうから、
馬鹿を送らざるをえないほどつらい状況が未来永劫続くというわけよ。
もし終焉の馬鹿が利口なら、そりゃ、発振するか振り切れるけど、
頭が良けりゃ、過去に戻らずに未来を作るのね。
未来を作れないから過去をいじるとすれば、それは馬鹿だからね。
ということは、終焉の馬鹿はやっぱり馬鹿で、
負帰還になって、送った時点のまま安定しちゃうわけ。
ということは、人類を名乗る原人は不幸のまま。^^;

でね、時間なんか戻るもんなの?
散々吹き込まれてきたけど、還暦じゃあね。
だって、私の勝ちだからさ。
スタートレックのワープのような感じかな?
実はみんな興味があるんじゃない?
勝ち負けなんかどうでもよくって、
時間を戻る体験をしたいとか、
人生をもう一度やり直したいとか。
時間を戻すなんて、人類の夢ね。
よっしゃ、私が勝てば、実現できるわけよ。
実際勝っているし。
八百長やって勝たせてといっているわけじゃないの。
つぼを上げて!
ただそれだけよ。
ほんと、あほはみんなの楽しみの邪魔をして、
自分だけの得を考えるよね。
もうそろそろ、あきらめればいいのに。
あきらめないから、パカポン皇帝も糞詰まり。
和人の非正規雇用を一気に殺してやる計画をたてて、
麻生と一緒にうれしそうに出てきて貧乏人いじめの商品券対策を発表したはいいが、
なんと、貧乏人に含まれる和人の労働力である非正規雇用を皆殺しにすれば、
労働力が不足して、それを補うために外人を日本に入れる計画とばれちゃった。
最近またテレビで健康診断を受ければ保険が安くなるとか宣伝を打ち始めたし。
馬鹿でもわかる、パカポン皇帝の陰謀。
麻生の馬鹿が出てきたからなんかあるなと思ったら、
確か麻生は人材派遣会社か何かに関係が有ったはずで、
国の計画でなんだかんだと麻生に金が流れているという噂を記事で読んだことがあるからね。
となると、今回の計画は麻生の肝いりかもしれないね。
なんと自分の会社のアルバイトを殺すんだってさ。
ああ、違うんだ。
なんと自分の会社のアルバイトは熊襲・出雲だから正社員にするのね。
それ以外は殺しちゃうんだってさ。
馬鹿すぎ。
ま〜だ、熊襲・出雲の馬鹿医者たちは人殺しに飢えているわけね。
看護婦もひどいもんね。
よくテレビで流れる看護学校の卒業の儀式も、あれ、人殺しの誓いをたてていたわけね。
だから、あんな秘密結社の誓いのようなことをするわけね。
全く、とんでもない女どもね。
ほんと、馬鹿熊襲・出雲たちは男・女ともども医者になるほど馬鹿だったわけね。
それ、うまくやったんじゃなくって、
やりそうだったから、やらないだろうって触れなかったことなのね。
やっちまいやがって、ほんと馬鹿。
こんな馬鹿しかいない世の中、早く時間を戻して、何とかしたいよ。
ワープ!かな?ジャンプ!かな?時間よ戻れ!かな?
誰か時間の戻るおまじないを教えて!^^

あのさ、これまでのことで、自分らは馬鹿だと思わない?
でさ、こっちが付け込むような事をした?
こういう状態では、なんで裏の事情を教えないかという理由は、
理由なんかないからね。
だって、万が一理由があったとして、
それがインチキである事を私が証明してしまうからね。
だから、事実として、理由なんかない、
心情として、こじつけた理由がある。
そんなインチキでおいしい思いをしたくずがいて、自分の身を守りたい。
だから、本来は私に教えるべき事実すら教えようとしない。
馬鹿だっていいのさ。
人間としてやってはいけないことをやらなければね。
ところが、やりまくった馬鹿がいる。
そいつらが自分の身を守るために、延々と時間を延ばしている。
その巻き添えを人類が受け入れてしまっているのね。
こっちは、ウェルカムよ。
なにしろ、気を使うべき相手が一人もいないんだからさ。

これから先、立場が逆転したら、
終焉の馬鹿やユダヤ・白人、熊襲・出雲らを天才扱いすればいいのね。
天才扱いして、相手にしない事が大事なのね。
今、喜んだでしょ?!
普通、天才扱いと聞いて喜ぶほうが気がふれているのね。
そうなのよ、天才扱いとはキチガイ扱いって言う意味なのよ。
天才のように扱うとは、天才じゃあないんだけど、
下手に扱うとひどい目にあうって言う意味なのね。
馬鹿だからわからないだろうけど。
で、過去に戻して私にひどい目に合わすのね。
あほ。
これからひどい目にあわせてやるよ。
ユダヤ・白人、熊襲・出雲らはそんな事言いやがって馬鹿めと思うだろうが、
ひどい目にあわせないよといって、
いやらしく実はひどい目にあわせたら、それはひどい目+嘘ね。
もっと悪いのね。
そういうところがわからないでしょ?
だから、これから先ひどい目にあうのよ。
相手にしないとは対等の相手とは思わないという事ね。
で、終焉の馬鹿が姿を現したら、
天才!天才!天才!と囃し立てまくるのよ。
すると馬鹿だからいい気になって馬鹿なことを連発して、
思うようにことが進まないから、自分の父親を殺して過去に戻っていくのよ。
で、これを過去に戻したのね。
ちがうのよ。
私がここに書いたのは、どうやら終焉の馬鹿の記憶らしいのよ。
この馬鹿の記憶をどこかの時点で読んでしまったみたいなのね。
あるいは、見させられたのか。
それをここに書いているだけ。
それはどういうことかというと、私の言葉を私に適用しているのではなく、
終焉の馬鹿の記憶どおりに再現しているだけなのよ。
つまり、終焉の馬鹿が生まれ過去に戻り始めて、
終焉の馬鹿が自分の世界に戻っていくまでを忠実に繰り返しているだけね。
それ、この世界から終焉の世界までの4次元を固定化しちゃっているというわけ。
つまり、コーヒーレント状態というか、定在波状態にしたわけね。
それってどういうこと?
つまり、この世界を終焉の馬鹿が現れた過去から終焉の馬鹿が生まれた未来に至るまで、
変えられなくなっちゃったというわけ。
この変えられなくなっちゃったというのが、
終焉の馬鹿が時間を変えようとした後以降は間違いなく、
でね、これから先、終焉の馬鹿が過去に戻るのは無意味になるわけね。
だって、すでに現在は変えられているから。
すでに終焉の馬鹿の姿を見ちゃっているしね。
という事はどういうこと?
何にも変えられていないということよ。
したがって、何も変えられる可能性はないという事よ。
馬鹿。
それなのに、終焉の馬鹿は過去に戻っていくのよ。
無意味なのに。
ほんと馬鹿。
ということは、終焉の馬鹿が変えなければ、
馬鹿にとって良い世界が開ける可能性もあったのよ。
それが無くなったということよ。
全く持って、馬鹿。
つまり、神のご意思を持って、馬鹿が排除されるべく、
終焉の馬鹿が生まれるように仕組まれたということよ。
この世において、馬鹿を分離して、未来で処分する。
それが、未来から馬鹿が過去に戻ったという事なのね。
解釈するのは馬鹿の自由よ。
自分の意思で未来からこの世に戻ったとね。
でも違うの。
馬鹿から脳みそを抽出してそれを逆にして未来に飛ばしたわけ。
だから、この世に馬鹿が残り、未来に馬鹿が飛んでいったという事ね。
で、未来に飛んでいった脳みその逆すなわち馬鹿を処刑して全てが解決するわけ。
かわいそうに。

終焉の馬鹿は馬鹿のゴキブリほいほいよ。
たっぷり馬鹿を寄せ付けて、
一気に処分。
神のやる事は恐ろしい!^^
だいたい、神が馬鹿の味方をすると思うところが馬鹿ね。
常識で考えなよ!

天才だって、苦労しているのよ。
周りが馬鹿ばっかりだから。
そんな天才を神がそのまま放っておくわけないじゃん。
当然、神が考えるのは馬鹿の分離処分ね。
あれ?もう馬鹿が分離されちゃったよ。
後は処分だけね。

わかったよ!
時空馬鹿遠心分離効果
これこそが、時間を行ったり来たりする効果よ。
まあ、時空天才遠心分離効果と言ってもいいけどね。
ものの見事に遠心分離されて、
x対(人類ーx)
ただし 人類〜O(9〜10) で x〜O(1) 
になっちゃった?!
つまり9桁の分離度よ。
ダイソンも真っ青?!
すごいね、馬鹿の分離効果は。
これ、終焉の馬鹿がしつこく時空を行ったり来たりしたから、
完全分離しちゃったのね。
これは、大発見よ!
ところが、ノーベル賞はもらえない。
なぜならば、真実の発見であるという事と、
こんな事がこれから先の未来世界に公表の形で伝わったら、
終焉の馬鹿を過去であるこの世に送ってこないから。
残念!
あるいは時空怠け者遠心分離効果といってもいいかもね。

被害者はね、被害者の役に専念しなっきゃいけないのね。
被害者が加害者に同情してどうするの?
許すの?
逆ね。
まず加害者が被害者に同情すべきなのね。
そして人生を捻じ曲げられた被害者は死ぬまで加害者を恨まなきゃいけないわけ。
だって、そうだもんね。
これ、同情したりすると、
なんだ、加害者が被害者を襲っても、同情したりされる程度の話なんだってことになるのよ。
たいした事してね〜ジャンてことになるわけ。
その挙句、俺にはそうする事情があり権利があったんだってことになるのよ。
この世は犯罪者天国になりつつあり、つまり、地獄よ。

そもそも、この世に生まれし者はすべて才を与えられていたと思うんだよね。
つまりみんな天才よ。
ところが、時空遠心分離効果によって、
終焉の馬鹿が人類をふるいにかけてしまったのね。
そのふるいの目の大きさは怠け心よ。
自分は怠けて良い思いをし、他人に働かせようとしたのね。
その為にはどうすればよいか?
簡単明瞭、馬鹿になればいいわけよ。
いわば悪しき芽を持って生まれたものは、
終焉の馬鹿により芽を育てられ分離されてしまったというわけ。
全く余計な事をしてくれたもんだってね。
馬鹿が馬鹿を増やしたら、良い思いなんかできるわけないだろうってね。
馬鹿は一人で十分。
増えればそれだけ儲けが減るのね。
それがわからない終焉の馬鹿は馬鹿を伝染病のごとく増やしたの。
で、この始末。
馬鹿の面倒を見るべき天才の最後の一人が、もしかして私だったのね。
つぶされちゃったけど。
後は推して知るべしよ。
馬鹿しか居なくなったこの世に何が起こるかね。
ああ、馬鹿だから、わかんないか。^^;
未来がわからない事は馬鹿には必要ね。

なんか、終焉の馬鹿を天才と囃したてまくるという自分の体験ではなく、
客観的な記憶が出てきているんだよね。
自分の体験なら、過去かもしれないが、
客観的記憶だとすると、それがこれから来る世界での出来事という事みたいね。
おそろしいよね。
先祖の恨みを返すんじゃあなくって、
いくつもの世界の前の自分の恨みを晴らすんだからね。
てぐすね引いて、終焉の馬鹿が過去の世界から戻ってくるのを待ち構えてやるのよ。
自分で手を下すかはわからないけど、
ともかくね。
あれ?
全人類が恨んでいるのね。
彼が一身にすべてを負うわけ。
すごいね。
彼は天才だね!〜〜
天災?
なるほど、かれをてんさいとうやまうわけね。
そのてんさいだったわけだ。
そして、彼が過去から帰ってきたとき、彼自身を天災が襲うわけ。
おおわらい!

てんさいと敬う理由は、過去の世界、すなわちこの世界でひどい目にあったからね。
しかも逆にやってきたからね。
ちゃ〜んと最初に敬ったのに、それを無にしてひどい事をしてきたから、
敬えなくなっただけね。
これ、当たり前よ。
それでも、ひどい目にあったの。
それで、この後の世界では、てんさいと敬うわけよ。
だってもうやだもん。
で、終焉の馬鹿はいい気になって失敗して、
過去のこの世に来て私をひどい目にあわすって訳。
当然、私は、このやろう、いつかこの馬鹿が戻ってきたらとてぐすねを引くんだけど、
あれ、周りの人類みんなの方が怒り方がひどいのね。
そりゃ、馬鹿で怠け者だから、他人のせいにするだろうし、恨み百倍?無限大倍ね。
勝手にやってという感じ!

そうして、神を名乗る終焉の馬鹿の手から、人類と私は逃れる事ができるのね。
なんと長い道のり!
もっとも、人類は地獄のウンコ池で終焉の馬鹿と一緒になるんだけどね。^^;

で、終焉の馬鹿は、これを読んで、すべて承知と思って、続行するわけ。
それは、自分が馬鹿だと思っていないからね。
やっぱ、てんさいと呼ばれるとうれしいんだね。
^^;

だいたい馬鹿の総本拠地の高エネなんかが存在するほうが異常なのね。
どこから見ても馬鹿。
というか、私を混乱させて滅茶苦茶にするためだけに
高エネの存在意義があっただけなのね。
それは人類が私に難癖をつけて、つぶすためだけに存在していたようにさ。
こいつ等、私が勝ったら、
いくらでも食って死んでやるってほざいていた記憶が
どんどん出てきているから、
楽しみだぜ。
どうせ、糞やろう共だから、時間を引き延ばしているのはこいつ等だろう。
訳わかんないが、何かを勘違いして、私の弱みを握ったつもりで居るんだろうな。
それで、大見得を切ったというわけ。
この馬鹿共、さすが高エネ、いざとなってどう反応するか楽しみだよ。
食って、死んでもらおうか。
どうせ、こいつ等つぼを上げさせないだろうけどさ。
だいたい、クウォークモデル、お馬鹿の傑作ね。
その上、神の粒子とかが、質量を定義するってな〜に?
え〜と、エネルギーと質量の変換則をどう考えているのか知らないけど、
お馬鹿の夢想の自慰行為ね。
たぶん示威行為のつもりだったんだろうけどね。
ただの馬鹿。
神を引っ張り出したら、それはインチキって告白しているのね。
しかも、不敬罪。
どこをとっても、馬鹿の見本市ね。

本当に、馬鹿には勝てないや。
これ見て、馬鹿は、やった、勝てるぞって思うわけね。
やっぱ、馬鹿。^^;
何しろ、自分で認めているし。
馬鹿は逆をやるって、つまり、勝てるぞって思う事が逆なのね。
馬鹿は負けるのよ!
ここまで書かないと、3本の矢みたいに理解できないのね。
困っちゃうね。
ああ、食って死にたくないから、気がついても馬鹿の振りを通すのね。
わざと馬鹿の振りをしていました〜ってさ!
ばか!
おわらい!

ミ〜ンナ死ぬのに時間がかかるからよ、はよ死に始めろや。
私には何にも責任無いし、勝手にそっちが難癖吹っかけてきて、
負けたら食って死んででやる〜っていきまいていたんだからよ、
へ〜すごいな〜って、見ていてやるよ!
腐ったら臭いから、ちゃんとお焼きにしてね。
まあ、順番から言ったら、熊襲・出雲からってとこかな。
世界だとユダヤ・白人からってとこね。
大笑い。
CNNで、本日までの約束を守って死んだ人数がカウントされるの。
あれ、CNNの馬鹿キャスタ〜は?
死ぬのを生中継?!
ま、がんばって。
私には関係ないし。
早く時間が戻らないかな〜ってぼんやり考えているだけよ。
お前らにはイベントかもしれないけど、
私には、やっぱ馬鹿ねとしかわかんないし。^^;
ほ〜んと、馬鹿。
責任者が死んでいなくなってから、責任者の責任を取るんだろ?
それ、やっぱり、どう見ても馬鹿よ。

85歳まで入れる医療保険。
あれ、生命保険じゃあないのね。
そんなの、早く殺した者勝ちジャンね。
しかも親族は邪魔者が消えて遺産が入るからウェルカムね。
病院じゃあ、医療保険に加入時に健康診断をさせてもらえるから金が入るし、
あれ〜、ここが悪いジャンと年寄りを不安にさせて入院、
場合によっては退院・入院を適当に繰り返させて儲けてから、
保険会社や親族その他、とくにお国のために死んでもらうのね。
本人が死んで、困る人なんかひとりも居ないからね。
ひどいもんだね。
病院も保険屋も老人ひとり殺すと謝礼金を国からもらえるんじゃあないの?!
全く、どうしようもないね。

な〜に、時間を引き伸ばして、餓鬼を作り、孫、ひ孫、、まで増やしていやがんだよ〜!
私が勝ったんだから、食って死ねよ!
ああ、腹いっぱい食いたいから餓鬼を作り、孫、ひ孫、、を増やしたのね。
いや〜馬鹿の考えることはわかんね〜や。
そういうことを避けるために賭けなんかとっとと済ませちゃうものなのね。
まさか、自分の餓鬼や孫やひ孫、、を食いたいから、時間を引き延ばしていたとはね。
こりゃまた、びっくり!

お前ら、終焉の馬鹿にはめられたんだよ!
だって、処刑されてもともとなのを、
最後の願いとやらで、一発逆転に賭けたわけ。
あれ、自分だけがひどい目に会うのはどうよと考え、
人類をみんな巻き込んだのよ!
今頃せせら笑ってるよ。
馬鹿な奴等が終焉の馬鹿と運命を共にするってさ。
ほんと、馬鹿。
でも、こんなことをしなきゃ、終焉の馬鹿はただの処刑か、処刑の振りで済んだろうけど、
それじゃあすまなくって、達磨にさせられて、もっとひどい目に死ぬまで会うという事ね。
だんだんいろんなピースがはまっていくね。
終焉の馬鹿、人類の恨みつらみを一身に受けるために帰ることに変わった訳だ。
あの馬鹿これも読んで行動しているんだろ?
ふてえ野郎だね。
つぼを上げるのが楽しみでしょうがないよ。
私は立ち会えるのかな。
もう、楽しみ満載ジャンね。^^
是非立ち合わせてね!

ああ、これを高エネのやつらも読んでいたのね。
ばかだね〜、こんなものを読んで、自分の行動に影響を与えてさ。
まあ、この時間線を固定化するのにお手伝いしていただき、感謝しているのね。
つまり、人類を地獄に叩き落すのに協力してくれたというわけ。
というか、私は何もしていないから、
高エネの奴等が主導で、人類を地獄に叩き落したわけ。^^
時間実験と称してね。〜〜
これからは、人類と称していた原人達は地獄の亡者になるわけ。
永遠に、未来永劫、果てしなく、限りなく、無限に、地獄の亡者よ。
血の池に、針の山に、、、、永遠に地獄の亡者だから、
死ななくて、そのうち楽しみになるんじゃない?
お釈迦様が覗きに来るたびに、おぼれたり、痛い振りをするの。
普段は、血の池、つまり塩湖みたいなものだから、
血の池の表面にぷかぷか浮いて朝から昼寝ね。
針の山は、朝鮮人の大好きな鍼ね。
つぼに刺して、元気もりもりよ。
なんだ、地獄の生活もいいもんジャン。
熱湯地獄も、お肌の消毒に良いもんだし、衛生的でとっても素敵ね。
よかったね。
でさ、地獄の亡者にされたから、文句を言って、チャンスをもらい、
私にちゃんとした待遇を与えれば、
見逃してもらえるという約束もあったような記憶は出ているのよ。
それで、何、今の待遇は?
馬鹿なんじゃあないのって、馬鹿ね。
結局、地獄の亡者から脱出する努力をしたいから地獄の亡者に身を落とすわけね。
べつに脱出なんか試みたいと思わずに最初から地獄の亡者にならなきゃ良かっただけね。
自分らの犯罪をごまかすために、自分らで時間をいじりまくり、因果関係を逆転させたのね。
自業自得って言う奴よ。
まだ一発逆転が残っていると思っているでしょ?
あれ、逆かな?
母親が私の目の前で一発逆転できずに残念だったねみたいな事を言っていたっけ。
馬鹿なんじゃないの?
一発逆転というのは悪い奴が使う言葉よ。
私は悪くないから、そもそもずっと勝ちっぱなしよ。
あるいは、ずっと被害者のままよ。
だから、一発逆転はお前らに残されたわずかの希望ね。
でね、そんなものないから。
それ、夢ね。
現実は厳しいの。
お前らなんかに世界を渡す馬鹿がいるものかって。
お前らを地獄に蹴り落としたくって、お前らはチャンスを与えられたのね。
そんな事もわからないで、チャンスをチャンスだと思ったわけ。
そのチャンスはお前らのチャンスではなく、お前らが地獄に蹴落とされるチャンスよ。
何にもわかっていないんだから。
お前らにチャンスをやったって、何にも良い事をしてくれるはずがないだろうに。
お前らには気がつけないだろうが、実はあったということね。
永遠に地獄にいてくれる馬鹿な人柱に
お前らが自から率先してなってくれるという良い事ね。
地獄がいっぱいなら、もう誰も地獄に行かなくても済むわけ。
こんな合理的な話はないよね。
楽しみにしていなってことよ。

結局、お前らは、高エネの奴等に地獄に突き落とされ、
終焉の馬鹿にはめられたのよ!
あ、逆か。
お前らが順番を逆にするからさ、困っちゃうよな。
終焉の馬鹿にはめられて、高エネの奴等に地獄に突き落とされたのよ!
よかったね!

お前ら、こんなに引き伸ばしたんだから、文句を言うなよ。
相手になんかしねーからな。
ば〜か!
馬鹿だから、それはこっちのせりふだと思っているだろ?
はいはい、お互いに相手にするのをやめましょうね。
お・わ・ら・い!

20181106
本日、人を陥れる手管、特に老人を陥れる手管をひとつ発見したよ。
それは、レジで会計の値段をろくに見ない人間にわざと何円か少ない数字を告げる事。
そうすると、あれ勘違いをしてしまったかなと思わせ、
それが度重なると、本人が萎縮し始めるわけね。
一度萎縮したら、後は料理し放題というわけ。
買い物の会計なら、レジの表示を見ないと、それは通用するけど、
あらかじめ値段のわかっている件について誤った情報を告げられれば、
誰だって、その事に気がつくよね?!
そういうことは、あたかも金銭詐欺ではないと思い込んでいるかもしれないが、
その場合、客に金を出させない事による客側の商品詐取につながる可能性があり、
それは、明らかな客を陥れるという犯罪だから。
普通は、信用されているからと喜ぶべきなんだけど、物足りなくなるのね。
現状はそういう世の中になっていると認識したから、
レジの表示を見るように自分をしつけないとね。
犯罪はやめてね。

なんかさ、欲しいものを三井住友とVISAの私を陥れるための計画に巻き込まれて、
手にできなかった分、
もういいやとか思っていたものに手を出しているのね。
手に入らなかった人、ごめんね。
ま、出品者にとっては値段が高くなったんだから喜ばしき事で、
悪い事はしていないから。
値段が安くなるように、落札物件の自主的調整は、
ルール違反ではないかもしれないけど、倫理違反に問われそうね。
いずれにしても、馬鹿警察が私を世界を股にかけた
オンライン詐欺犯に仕立て上げたいという犯罪が悪いのね。
やめてくれないかな?
そんなにつぼを上げたくないってのは、インチキがばれるのが怖いんだろ?!
インチキをしている事を承知で賭けに出て、だからこそ、先取りしたんだよな。
この馬鹿!
だから、今頃あせって、性懲りもなく仕掛けてきているわけ。
そういう状態を馬鹿の証拠と思わないところが馬鹿。
困っちゃうね。

熊襲・出雲は文字を捨てた種族ゆえ、
言葉の大事さを知らないのね。
まず、江戸言葉をかじり、日本の言葉をかじり、
次は英語をかじろうとして、挫折して、
時々の高校生のはやり言葉という未熟な言葉に飛びつくわけ。
そういう未熟な言葉である流行言葉を、たしなめる立場の人間がね。
頭の中が未熟で、ちょうどお似合いなんだけど、
それじゃあ、これからが困るのね。
みんな、言葉が通じなくなり、
お猿さんがぎゃ〜と叫んだり、う〜とうなったりというのと、変わらなくなっちゃうの。
やめてね。
この真の目的は、世代間にギャップを感じさせ、言葉が通じ合えないと思わせる事ね。
そうすると、世代同士の結合は高まり、同時に世代間の結合はなくなり、
老人殺しや、若い世代の扇動などをする時に簡単になるからね。
あるいは単純に、高校生のほうが上だ、教えを請えなんて思わせたいなんていう、
あまりにも低級な狙いがあるかもしれないけどね。
馬鹿なんじゃないの?
時代がどれだけ変わろうとも、一度過ごした高校時代から、
だいたい何をやっているかくらい想像つくのね。
まさか、高校生にひざまづけなんて思っていないよね。
その高校生には紐がついていて、その紐はどうせ、熊襲か出雲ね。
ばからしい。

全体像をまとめてみると、
巷で神と呼ばれている終焉の馬鹿は、変えられなくなった世界を変えてやると、
過去に戻り、変えられる世界を変えられない世界に変えたのね。
馬鹿だからさ、因果関係を逆転したせいで、
すべて馬鹿自身のせいになっちゃった。
すでに変えられなくなった世界を変えられなくした張本人よ。
その責任やつけは自分の世界に戻ってからたっぷりと払うのよ。
それなのに意気揚々と自分の世界に帰っていったわけ。
馬鹿だから。
私だったら、恐ろしくって、ひたすら過去にさかのぼるよ。^^;
もし、馬鹿が自分の世界に戻らなかったら、
もっとよい世界になっていた、
あるいは変えられる世界のままだったのかもしれないが、
馬鹿だから、必ず戻るのね。^^;
因果関係はめちゃくちゃになったかもしれないが、
必然性は残ったみたいね。
ああ、時間の方向性が壊されたから、因果関係は壊れたけど、
必要十分条件は残ったというわけね。
つまり、時間の順方向で考えれば、因が十分条件で、果が必要条件ね。
時間の流れが乱されれば、因果関係は崩れるけれども、
後から見れば、十分必要条件は満たされていたということね。
悪いやつは、どんなに誤魔化しても悪いやつって事よ。

でね、終焉の馬鹿は自分に不都合だから過去に戻ったのね。
不都合でなければ怠け者の馬鹿が過去に戻るわけがないわけね。
ということは、すべては不都合のまま進んでいくのよ。
もう変えられなくしちゃったからね。
馬鹿だから、サブライズが待っているように仕掛けたつもりらしいけどね。
馬鹿だから、驚くのは馬鹿よ!
予定と違うじゃん!
それこそがサプライズってね!
かくして、馬鹿は処刑されるのであった。
あれ、全人類の恨みを買って、達磨にされるんだっけ?!
好きにやって!

日本人が韓国人アイドルに化ける話、
あれ、韓国人が日本人に化けて、韓国人アイドルを演じるという話ね。
やめてくれないかな?
朝鮮テレビ富士では、韓国語放送、あ、母国語放送が始まっているし、
そういえば、朝鮮テレビ富士が挑戦だ〜って叫んでいたのは、
朝鮮だ〜!の意味だったのね。
馬鹿らしい。

ということは、パカポン皇帝の行っている和人を殺して外人を入れるって、
その外人は韓国人と北朝鮮人って言う意味だったのね。
朝鮮人支配者層導入計画だったわけね。
和人を皆殺しにして、お友達の朝鮮人たちを支配者層に入れて、
日本を我が物にしようという計画ね。
ということは、やっぱりスイスみたいに日朝合同国家を夢見ているということかな?
金もないのに。
気持ち悪いね。
あたかも難民や海外の貧困層を日本で養うみたいな振りをして、
朝鮮人を入れるつもりだったわけね。
それで朝鮮テレビ富士が母国語放送を流し始めたわけよ。
さらに、朝鮮人が日本人に化けて、テレビの中で朝鮮人に化ける日本人を演じるわけ。
それ、朝鮮人が朝鮮人を演じるのね。
そのまんまじゃん。
つまんね。
つまんね〜ことやるなよ!
ボケ!
でね、その話も私が悪いことをしたからという前提ね。
していないから。
ごめんね。
ば〜か!
気持ち悪いんだよ、出てけ!

どうして、こんなにきれいに二つに分かれるかね?
下衆野郎とそうでない者とさ。
時空遠心分離効果はすごいね。
本当の神様が終焉の馬鹿に時空を飛び回ることを許したわけね。
考えてみれば、地獄だって、ちゃんと設定が必要だもんな。
地獄落ちの馬鹿に遠心分離機のスイッチを押させたってわけね。
自分で押したんだもん、地獄落ちはしょうがないよね。
結構、きついね、本当の神様も。
ああ、終焉の馬鹿がこの世界でやった馬鹿は順方向の時間の流れのなかでやったわけで、
馬鹿神様、つまり悪魔の行為ね。
終焉の馬鹿が逆方向の時間の流れでやった馬鹿が、本当の神様の行為ってわけだ。
何しろ、馬鹿の逆にみえるから、良さげな事をしたことになるからね。
ということは、きついってのは、終焉の馬鹿のきつさね。
で、頭が良いやつのきついって、厳しいって言う意味だけど、
馬鹿のきつさって、腐敗臭のする下衆行為ね。
これの逆なんだね。

朝鮮人による日本人に化けての朝鮮人の振り。
ネタばれして、つまんね〜っていわれるような馬鹿な企画はやるなよな〜!
放送する前からしらけちゃったよ。
ほんと、馬鹿ね。
やっぱ、馬鹿ね。
がっつり馬鹿ね。
あれ、放送内容を見ていなかったんだけど、韓国で作られた番組?
ああ、それでいいのね。
ごめんね。
まさか日本でやるとは思っていなかったからさ。
びっくりしちゃったよ。

終焉の馬鹿は達磨にされてご満悦ね。
だって、馬鹿で怠け者だから、だるまにしてもらえば、何もしなくてもいいと大喜び。
^^;

繰り返す世界は最初からではなく、2回目(途中?)から作られたという記憶が出ている。
なるほどと思うね。
何しろ地獄にいる亡者たちには、
そのいわれがないから、次の世界では地獄から抜けることもできるからね。
天国と地獄の総入れ替えかもしれない。
ところが、地獄の亡者たちは馬鹿だから、不都合な過去を作ったのね。
わざわざ、終焉の馬鹿を過去に戻して。
ほんと、馬鹿。
地獄に配置されたいわれ、理由がなくても、馬鹿だから地獄送りにされたのね。
どうせ、地獄送り確定になる理由を作るから。
おかげで天国にいるよき人々は永遠に地獄には行かずにすむわけ。
だって、馬鹿が永遠に地獄にいると約束したから。
さらにその約束を破ろうとするから。
で、過去で犯罪を作り上げ、自らを地獄に閉じ込めるから。
時空のループに閉じ込められた馬鹿ってところね。
ループから出たら、もう悲惨。
夢も希望もないどころか、存在すら消滅していくんじゃないの?
そのタイムリミットが終焉の馬鹿の生誕。
後は終焉の馬鹿に一発逆転を頼みに過去に送り出し、
やっぱり、終焉の馬鹿は失敗して戻ってきて、ジ・エンド!〜〜;
は〜やく、つぼを上げようよ!
時間を掛ければ掛けるほど、どんどん記憶が出てきて、
分析すればするほど、笑いがこみ上げちゃうからさ!
そのうち笑いすぎて、腹の筋肉がつりそうだよ!
ちなみにつるって攣るって書くんだってさ。
パカポン皇帝が泡を吹いてひっくり返るシーンを世界同時生中継ってのも良いかもね!
ああ、馬鹿が時空のループでくるくる目が回っちゃったのね。
だから、馬鹿が余計馬鹿なことをしてしまったということね。
本当は私をコケにしようとしたら、自分らをコケにしたようにね。
自分らで因果律を逆にしたくせに、
そうしたら自分らの意図である私をコケにするというのも逆になって、
自分らをコケにするに変わると思わなかったのかな?!
理解不能だよ!

でね、わたしの指摘でちょっとずつ計画を変えているでしょ?
それ、最悪。
つまり、一番良い計画を崩しまくっているわけ。
たどり着くのは一番悪い計画ね。
あれ?もう手遅れか!

外人労働者の医療保険、母国の家族を除外したら、
家族を日本に連れてこいと強要しているようなもんね。
その上、かつて日本のお家芸だった造船他の分野に限定したら、
もう、日本はだめですってあきらめて放棄を宣言したようなもの。
そうすると、外人労働者に日本の産業界を握られるわけね。
まさに売国!
よくこんだけ露骨な事ができるよね。
ああ、こっそりやろうとしたけど、いろいろばれちゃって、後がなくなったのね。
後がなきゃあきらめれば良いのにやろうとするからこうなるわけ。
それ、自滅・自殺行為って言うのね。
私のつぼを上げないで、自分で勝手につぶれてくれるんだってさ。
ほんとにお馬鹿。

ああ、私はおばかだからようやくわかったよ。
先だって、朝鮮人徴用工の問題が話題になったよね。
あれは、またこれからやるけど誰か気がつくかなっていう探りだったわけね。
これから、経済左前、となると次にやるのは戦争ね。
戦争になると人手も足りなくなるし、
準備ができなきゃ、戦争もおっぱじめられない。
だから、外人をたくさん日本に入れて徴用工にして、
いんちき戦争でわざと負けて、徴用工問題を広げてやるっていう計画ね。
ほんと、馬鹿。
や〜め〜て〜ね!

ほ〜らはじまった。
日本が韓国造船保護政策に対しWTO提訴。
これで、韓国の造船関係の労働者があまり、日本に一挙流入!
でね、もう先が見えているんだから、
韓国が労働者を日本に送るということは、
すなわち、これから先日本をいいように操り、
戦争に仕向け、
そのときには徴用工として問題を作らせるという犯罪目的ということよ。
となると、朝鮮人の徴用問題もじつはやらせだったわけね。
ということは、一切相手にする必要がないわけ。
日本は無実。
よかったよかった。
これ、やる前に犯罪目的がばれている場合は、韓国が一方的に悪いのね。
ばかなやつら。
ああ、熊襲・出雲を指弾して責任負担を強要しなよ。
ウェルカムよ!
おばか。

イギリス。
先だって、馬鹿イギリス女王のいんちきオリンピック登場を批判したら、
今度は金を掛けてイギリスが次のオリンピックで
正々堂々メダルを取るために金を掛けるって。
どこに金を掛けるの?
元がだめなんだから、金の掛けようがないのね。
イギリス人のあの不細工な体。
となると、世界中の有力選手に、変な薬をもって調子を崩させ、
世界中の国の役人に金をやって弱いやつを選手に選ばせ、
日本の役人に金をやって、ああ、豚のケツ面の小池にも金をやって、
宿舎で細工して調子を崩させるようするのね。
で、イギリスの選手には薬をたんまり服用させて、
また、金を配って検査で誤魔化すのね。
そのうえで、競技会では正々堂々やりましたって威張るつもり。
いんちき野郎はね、一度正体がばれたらおしまいなの。
信用は一夜では築けないってね。
自分で、自分の首を絞めているんだから、お笑い。
あれ〜、どうなんだろう?
バーチャル技術も進歩したことだし、
実は選手たちは選手村でコントローラー片手にビール飲んで競技ゲーム、
その様子を世界中が見させられていたりしてね。
テレビなんか信じられないや。
生で見ていても信じられないのにさ。
で、選手全員にイギリス女王から勲章が与えられるの!
すてき!
こういう事をかかれるような事をイギリス女王がやったってことね!

さあ、これまでの雰囲気を見ると、
周り中、世界中が私に我慢をしていた。
でも、もう我慢の限界だ!
一気につぶしてやるってのがつぼを上げるタイミングね。
馬鹿の考えそうなことよ。
それ、上げたら、一気にひっくり返るから。
これまで私が人類に対して我慢に我慢を重ねてきていたの。
あ〜あ、いくら時間が戻るからといったって、これではね。
地獄行きよ!
さようならってね。

時間を移動できたら、神だと思わない?
でね、神は自らを罰するってどういうこと?
神は間違わないと神も失敗するとって、
時間を移動できる馬鹿は必ず失敗するけど、
過去に戻ってつじつま合わせをして、
間違っていないように見せるって事ね。
だけど、所詮それ時間犯罪ね。
いつかはしっぺ返しが来るわけね。
楽しみよ!
じゃあ、まだ余裕があるつもりをしているんだね。
でもパカポン皇帝の判断じゃあね!^^

神の仕掛けがわかってしまえば、神はただの哀れな馬鹿よ!
未来永劫、た〜んとお仕置きを受けたら良いさ!
おかしいだろ?
悪い事をする前に罰を受け、した後に自分で罰するってンだからさ、
ただの馬鹿!

因果関係を逆転にすると、
A→B and B→A   then  A→A
つまり、何かの原因は何かにある。
自分が都合悪けりゃ、自分が原因って事ね。
この世の当たり前ね。

どうせ、このまま放置なんだろうけれども、
万が一パカポン皇帝がもう我慢だならぬとナタを振り上げたとき、
どこに振り下ろすか興味津々ね。
試しにつぼを上げてみようよ〜!^^

精子提供案件で、身元が調べる事が可能となったとたんに精子提供が減ったんだって。
これね、精子を選定するのは熊襲・出雲だからね。
相手の女性の家柄を勘案して、熊襲・出雲の精子を提供するか、
あるいは朝鮮人の精子を提供していたんだね。
つまり、精子提供者の身元を調べられるということだけでなく、
精子選定者の行為もまた調べられるということよ。
ということは、精子を受け付けなくなったり、提供を渋り始めたということ。
ここまでくると、医者である熊襲・出雲ならそれほど問題にはならないだろう。
熊襲・出雲の馬鹿さを知らなければね。
ということは、精子は朝鮮人、今は、在日朝鮮人と韓国人が提供者ということよ。
おおわらい。
提供を受けた女の倫理が馬鹿すぎた結果ね。
だって、たいていは、旦那以外の子どもを生むんだぜ。
旦那はさ、子供を生ませられなくて我慢していたかもしれないけど、
糞まみれになったようなもんよ。
いえばよかったのね。
そんなに子供が欲しけりゃ離婚だってね。
テレビで婿入りが最高だといっていた男がいたが、最低ね。
自分で仕切る勇気や気概がないからね。
まるで、お釜。
テレビを見れば朝鮮人ばかり出てくるしね。
生まれて来る、来た子供たちは、みんな朝鮮人とのあいの子よ。
こいつらが、ゴキブリやシロアリのように日本を蝕むのね。
出生の秘密を誰かが子供にちくるんだろう。
そうすれば、子供は疎外感から朝鮮人の手下になり、破壊に走るわけよ。
朝鮮人の天下になっても自分はいい思いができるとは思っていないだろう。
破壊できりゃ良いんだもんね。
そういう子供があいの子よ。
ああ、最近の子供殺しは朝鮮人とのあいの子を殺しているのかもね。
納得しちゃうよ。
寄生虫ってやつね。
やっぱ朝鮮人はねってことになるように朝鮮人は動いているわけ。
熊襲・出雲もね。
残念ながら、あいの子もそうよ。
犯罪者の子供と同じよ。 生まれながらにして罪をしょっているってやつね。 親を恨みな。

結局、人類が発生してから、
この方、数千年、数万年掛けて私をつぶすために動いていたわけ。
それを現代のほんの数十年ほど我慢できなかったばかりに、
あるいは、勘違いしたばかりにすべてご破算どころか地獄送り・戻り。 馬鹿なやつらだって。
これの意味するところは、現代の人類が過去数千年、数万年に渡る人類に恨まれるわけ。
ぼこぼこだね。
あれ、親たちだからあきらめるのかな?
自分の血の馬鹿さ加減にさ!
どうせ、現代の人類は親が馬鹿だからと言い訳するんだろうね。
馬鹿息子・娘の常套手段ね。
ということは、親のせいではないということ。
本人たちが馬鹿だっただけね。
いじめちゃってくれる?!
彼ら、大事なところをお粗末にするの。取っちゃって良いよ!^^;
口も災いの元、目も耳もね。手足すら馬鹿な事をするのに役立ったのね。
人類全部達磨にされたりしてね。
しかも目無し。
だって、誰も目を入れてくれる人はいないからね。
負けちゃったし。
かわいそうに(ざま〜みろ)。
たった100年足らず、ここまでだったら60年弱、我慢できずに馬鹿やりまくったの。
満足したかな?
よかったね。
ばんざ〜い三唱!!!

しょうがないのね。
親が犯罪者でない子供たちが一杯いる世界が待っているの。
あなたならどっちを選ぶ?
私が選ぶんじゃなくって、
現代の人類がすでに選んじゃったの。
勘違いしてね。
それだけの話よ。

アメリカ中間選挙。
民主党が資金注入をしたが上院では過半数を取れなかった。
これ、当たり前のようにテレビが言うのね。
どういうことかといえば、選挙は金次第。
ということはスポンサーの言うとおり。
スポンサーが違うと誰が決めたの?
そうなのよ、上はユダヤなのよ。
だから、選挙とかはただのお芝居。
それだけっていう話ね。
白人以外の若い馬鹿女を下院議員にして現状をごちゃ混ぜにしようって話。
つなぎね、幕間?

イギリスは金をかけて東京オリンピックでメダルを沢山取る。
それ、根本のところで間違っていない?
なら、貧乏国はどんなに優秀でもメダルは取れないってことね。
ほ〜ら、馬鹿女王が前回のオリンピックでインチキ登場をしたのと同じで、
根本のところでわかっていない馬鹿なのね。
イギリスって、こんなに馬鹿だとは想像もしなかったよ。
こりゃまたびっくり!
女王が女王なら国も国と思っていたが、
こうなると、国が国なら女王も女王って所ね。
はっきりいって、ばか。
やっぱ、白人って、ユダヤの人造人間で、白痴なんじゃない?!
シャーロック・ホームズ、あれシャイロックね。
ユダヤだったんだ。
でもユダヤって馬鹿だから、シャイロックも馬鹿。
シャイロックをあがめるシャーロックのファンも、、、^^;

ユダヤが二極化を望む理由がわかったよ。
それはユダヤが双方のスポンサーだからね。
調子が悪いほうに高金利でちょっぴり金を貸し、
調子がよいほうに低金利でたくさん金を貸す。
どちらからも同程度の上がりが期待できるわけね。
だから、シーソーのように繰り返し上げたり下げたりすれば、
コンスタントに金が入り続けるわけ。
これが3極以上になると中途半端なところが出てきて確実な上がりが期待できないからね。
まさにアメリカの2大政党ね。
ということは日本の2大政党を導入しようとしていたから、
ユダヤに金で押さえられたということね。

まったく毛利家は馬鹿ばっかり。
3本の矢の話をした時に、毛利家の将来をあきらめたんだろうな。
こんな馬鹿たちでは先がないってね。
見事、パカポン皇帝で散りましたとさ。

考えてもみてみな、
人類の数百世代にわたる努力がたったの1〜2世代でぽしゃっちゃったの。
馬鹿のせいで。
これは恨まれるよな。
しかも永遠だよ。
かわいそうに。
ほんのちょっと我慢すれば良かったのね。
しかもほんの数人か数十人だかが我慢すればね。
それを馬鹿だから周りが囃したてて、煽って、我慢させなかったのね。
ま、自分らにそのツケは戻っていくんだけどさ。
我慢を止めた方も止めさせた方も、ただの馬鹿。
お笑いだよ。
だって、こっちは気がついたら勝負がついていて、
しかも、永遠に勝ちね。
ごっつぁんですって感じね。
ほんと、いいのかな〜?
でも、そうしないと、この世界でいんちきをしていい思いをした奴等が困るのね。
彼らが経験したいい思いのためには、私がこれからいい思いをしないと駄目で、
もしそうしないと彼らがいい思いができず、世界が消えてしまうのね。
あらら!
世界存続のためには仕方ないのね。
しょうがないね。
何にもしていないんだけどね、
世界のためだからね、
我慢していい思いでもしようかね?!
今までの出てきた記憶を総じるとこんな感じね。
後は、パカポン皇帝が振り上げた鉄槌?なた?をどこに振り下ろすかが興味の的ね。
自分の頭の上?我慢できなかった馬鹿ども?周りで囃したてた奴等?
ああ、一回だけ振り下ろすと限ったわけじゃないんだね。
パカポン皇帝が奇声を上げて馬鹿どもを追い回すの。
傑作、見もの!
髪の毛を振り乱して、上着のすそもはみ出して、追い回すのね。
で、小泉がこっそりとあとをつけて、
示現一刀流よろしくパカポン皇帝の影から逃げる相手を不意討ちにするんだってさ。
気持ち悪いね!
私の見ていないところでやってね。
私には関係ないから。
私はこれから極楽よ!^^

20181108
控えめなことを言っていて、
いざとなって勝っちゃうと、
とやかく言うくずがいるのね。
だから、勝ちを確信したんだから、いろんなことを書いちゃうよ。
せいぜい馬鹿にしていればいいよ。
神を名乗る終焉の馬鹿はね、
処刑寸前に神になりたいという最後の願いをかなえられて、
神として過去に戻り、馬鹿だから、自分が処刑されるに至るあまたの世界を作り、
そして、最後の世界で処刑されそうになるのだが、
実はそれは芝居だったという筋書きを忠実になぞったのね。
なぞったものは自分で作り上げた筋書きよ。
馬鹿だよね〜!
因果関係を逆にするから。
でね、そんな馬鹿の相手をできるまともな奴なんかほとんどいないの。
馬鹿からせしめることしか考えていない人類・原人しかいなかったのね。
ということは、芝居なんかに付き合う奴はいないから、
それは芝居ではなく正夢。
つまり、神は目が覚めたら夢だったという夢を見て処刑寸前の世界に帰っていく訳。
当然目が覚めたら夢だったという夢から覚めるわけだから、
待っているのは処刑台よ!
ここまで来ると可哀想も糞もないよね。
ざま〜みろね。
ざま〜みろだけじゃあ、すまないんだけど、
こいつ、すべての世界のあらゆる時間帯の人類・原人から恨まれるのね。
くずの人類・原人に混ざって、この馬鹿に仕返しするのも、なんかね。
そういうことは、そういうことが大好きなくずの人類・原人に任せるよ。
これまでの流れを考えると、
こいつら人類・原人は馬鹿だから、
神に仕返ししたから、神が馬鹿になって、人類・原人にとって不幸な結果となったのね。
それでも、もうそうなっちゃったから、人類・原人たちは神に仕返しをするわけ。
だから、神も人類・原人たちをわざと巻き込んで、一発勝負に出るわけ。
もちろん負けて、人類・原人たちもひどい目にあって、神に仕返しをして、、、
キリがなくなってきたね。
ほんと、馬鹿どもには付き合いきれないね。

ということは、怠け者の馬鹿のくず人類・原人どもは、
神の夢につき合わされているってことよ。
要するに、夢を見ているのね。
怠け者だから、口をあけて待っていれば、おいしいご馳走が勝手に入ってくるってね。
馬韓なんじゃないの?
そんなもの、ほかの怠け者のくずの人類・原人が横からかっさらうに決まっているジャン。
そんなにおいしい夢なんかないの!
おいしい話には気をつけろって言われたでしょ?
夢なんか見ていないで、現実に向き合いなさい。
これから永遠に続く世界が永遠に繰り返される永遠の中に閉じ込められて、
地獄を味わい続けるのよ!
ちょっとくらい心構えをしておかないとね!

笑い話。
神に付き合って、朝から昼寝をする馬鹿人類。
果報を寝て待っているわけ。
しかも、めでたい夢を神と一緒にね。
神はいいのよ、彼は止められないし、後でしっかり自分を罰するからね。
それに付き合う馬鹿人類もいるとはね。
ああ、彼らも、時間を自らの意思で移動していじったんだっけ?!
じゃあ、神だ。
あれ〜?
自らを罰するんじゃなかったっけ?
夢とはちょっと違う話だね〜?!
同じだったら、逆になっていいことも有ったかもしれないのにね〜!
自らを罰しない神は神じゃあないのね。
ということは、ボコボコにしていいってことよ、永遠にね!^^

ほんと馬鹿ね。
私が極楽といったのは、もう馬鹿には邪魔をされないだろうから良いねという意味ね。
つまり悪い事がなけりゃ極楽よという意味よ。
それに引き換え、お前らは、良いこと、つまり、
ずるい事がなけりゃ極楽じゃあないって思っているわけ。
だから、真似をしても駄目ね。
人それぞれだから。
ほんと、業突く張り!
で、こう書くと、なんか偽善者ぶり始めて、遠慮し始めるのよ。
それ、後でズルをするための振りね。
騙しているの。
で、こう書くと、今度は自分に暗示をかけ始めるの。
私は良い人だ〜、私は良い人だ〜、後で良い事がありますようにって。
その付け足しが、業突く張りって言っているの!
でね、じゃあ期待しないよって、当たり前なの。
もう、悲惨な無限の世界しか待っていないんだから!
本当に、お馬鹿さんたちね!^^;
でね、どうせその悲惨な世界ってのは、
私が思うに、どうせ、ただ単にずるができない世界って言う意味よ。
それすら、つらいでしょ?
おわらい。
無駄にあがいて、不都合な方に自分を誘導しているのよ!
それが怠け者のくずが未来を知ると、必ずやることなのよ!
な〜にが心安んじてだい!
心を安んじたいくらい怠け者だから、安んじれらないように自分を追い込んだって訳。
この世は、神を名乗る終焉の馬鹿のせいで、因果関係が逆転もしているから、
怠け者は心を安んじたい 因果関係の順方向
心を安んじたいのは怠け者 因果関係の逆方向
したがって、怠け者は心を安んじたいから怠け者ということになるわけね。
結局、怠け者は怠け者、良い思いなんかできるわけがないって言うことね。
未来を知りたいってことは怠け者がズルをしたいってこと。
自分で、自分は馬鹿で間抜けの怠け者って白状したのと同じよ!

気になるのはさ、この世界でのことを永遠に記憶にとどめていくんでしょ?
私の弱みをつかんだつもりになっているから。
もし勘違いだったら、悲惨だよね。
繰り返す世で、毎回、この世でのことの罪の償いから始まるわけね。
ずるはできないから、逃れられないのね。
いや〜、大変だね〜!^^
勝ったつもりになると能天気になるからいけないね。^^;
おっと、そっちもそうなんだっけ!
馬鹿が能天気になって、何でも書いてやがるとおお喜びね。
いいね〜、こういう余裕の雰囲気って!
つぼを上げるときには顔色を変えないようにしようね!
相手に気を遣わせたら、悪いじゃんね!

逆で思いついたこと。
身体がしんどい・・
これ、これ以上動いては駄目ね。
それは大変な労働だから、やだ・・・
これ、やることの大変さを理解しているから言う言葉だから、失敗しにくい。
面倒くさいからヤダ・・・
これも、面倒なことを理解しているから、失敗しにくい。
よっしゃ、やっちゃえ・・・
これ、勢いだけで、面倒なことを理解・認識していないから、失敗するのね。
でね、
神を名乗る終焉の馬鹿。
これを逆だとすれば、終焉の馬鹿の振りをする神。
これで話を作れば、
この世で失敗をした神は、将来時間をさかのぼると失敗するから、
時間を遡れる事を忘れていた振りをして、
いくつもの世界をやり過ごした神は、
要するに馬鹿の振りをしてすごしたわけね。
ところが、忘れた振りをしていたら、
本当にすべてを忘れてしまっていた神は、
追い込まれて神になりたいと最後の願いを望んでしまったのね。
で、時間をさかのぼれることを忘れていた神は時間をさかのぼってしまって、
やっぱり失敗してしまったというお話。
やっぱ、ばか?!
これ、自然な話ね。
突然終焉の馬鹿が終焉の世界で生まれるわけではなく、
この世でも生まれているわけね。
だけど、未来から来た終焉の馬鹿を見て、
時間を遡ってはいけないと心に誓うんだけど、
終焉の世になるころには忘れて時間をさかのぼってしまうという話ね。
ということは、この世に生まれて、
こっそりと観察している将来の終焉の馬鹿というか、神がいるわけだ。
いわゆる潜伏ね。
根っからの、生まれながらの犯罪者ね。
となると、ユダヤや白人、熊襲・出雲に指示している奴のことだろうか?
馬鹿ね。
注意すればよいものを、黙ってみていたのね。
というか、こいつも勘違いをしたわけね。
つまり、その弱みを使って今後、終焉の世まで良い思いができると考えたわけね。
終焉の世では、だれかにそそのかせれば、時間をさかのぼるだろうとね。
なんと終焉の馬鹿を見て、これはすごい、賢い、あれが自分の将来の姿だと、
うっとり見ていたわけだ。
ところが悪いほうに実現したわけ。
勘違いしていたのがわかって、良い思いができなくて、
しかも、誰もそそのかさないのに、自分で時間をさかのぼったわけね。
本当の、真の、ば〜か!^^
おお〜、どんどん話が詰められていくね!
馬鹿はどこに隠れている〜?!
ああ、つぼを上げにでてくるのかな?
たのしみだな〜!
でも、馬鹿が移るかな?
怖いね!

香りマツタケ、味シメジ。
これがまさに食べ物には匂いを使えってことね。
つまり、マツタケは香りを楽しむもので、
味を楽しむ食べ物ではないということね。
つまり、本来は、あのマツタケの香りは、
食べ物としてはやばい匂いだってことね。
食べられないはずの香りだけど、
マツタケは食べることのできる数少ないキノコってことね。  

             なるほどね、終焉の馬鹿を名乗る神が、今回こそはうまくいったと、
自分の生涯を私に押し付けてきたわけね。
それも、失敗したとされる方をね。
今回は自分が勝ったと威張るために。
でも、今回も失敗だから。
もう、はたから見ればぐるぐる回って同じことをやっているのね。
馬鹿としか見えないのは、やっぱり馬鹿だからね。
ぐるぐる回るから共鳴状態になって、定在化してしまったのね。
ま、言わなくても身にしみる神だろうから、
せいぜいがんばって。
今思ったけど、神って先祖がえりの生き物の事かな?
そういえば、終焉の馬鹿、どちらかというとサルっぽかったっけ?!^^;
じゃあ、終焉の馬鹿になるまで、動物園にでも保護されるのだろうか?
だから、目立たずに、終焉の世まで出てこないのかな?!
きっと、この世では筑波山のサル山にでも居て、
次の世に変わるたんびに人間に近づくっていう寸法だろうか?!
きっと、つぼを上げる時に見られるよ。
期待しちゃおうっと。

ということは、私に仕掛けられた犯罪への誘導を終焉の馬鹿も経験するわけだ。
で、都合悪くなるということは、あの馬鹿、これから犯罪をしまくるというわけね。
まったく同情のし甲斐もない馬鹿ね。
その挙句、処刑されそうになっても神であることを思い出せずに、
最後の願いで神になっちゃうのね。
でも、もともと神ね。
たぶん。
もう、ばかすぎて、わかんないや。

違うのか、あいつの場合は犯罪に誘導されるのではなくって、
自ら飛び込むのね。
ほんと、ばか。
そんなことをやってっから、失敗するんだよ!
あ、この言葉、よく言われた。
どいつもこいつも神が成功したと思い込んでいるのね。
残念でした〜、失敗です〜!−−;
馬鹿だな、犯罪に成功するという言葉はおかしくて、
失敗の挙句、犯罪に手を染めるって言うのが正解ね。
やさしくいうと、罪を犯す失敗をするってことね。
犯罪をするということは失敗なのよ。
それなのに成功とは、頭の中がひっくり返っているのね!
だから、失敗するの!
も〜う、おばかなんだから。

あ、罪を犯して、自首するなり捕まるなりして、
成功だとかいうつもりだったのね。
何しろ、犯罪計画通りに事は進んだし、
ちゃんと罪を償うわけだからね。
でも、処刑に追い込まれるんだから、
それ、後の祭りって奴ね。
馬鹿とかいうのではなくって、頭が弱いほうね!−−;

最近のテレビはどうすれば客を増やせるかよく特集している。
それ、どうすれば客から金を巻き上げるか客同士が策謀しているわけね。
お互いの財布を狙って。
で、こうやればいいんじゃないとテレビで流して、
そうやらないと空気が読めないねって馬鹿にしているみたい。
よくわからない。^^;
いや〜、客の財布よりも客を集めようとしている経営者の財布を狙ってるんじゃね〜?
本当に良くわからない。^^;

20181109
先日のVISAと三井住友の件。
私、オンラインサービス?でいれろという暗証番号を最初に2度も入れたのね。
2度ともけられたの。
それでほかの番号を入れても駄目で、結局ロックがかかったわけ。
これ、何気なく見えるけど、
暗証番号を入れてもけられるということは、
預けた金を下ろそうとしてもけられる可能性があるっていうことね。
困っちゃうね。
手のうちようがないもんね。
まったくもって、何で目をつけられたんだろう?!
えっと、脅迫されて脅迫ねたになりそうなことを作らされて、
脅迫されて、VISAカードを取り上げられて、
使っていたVISAのデビットは、オンライン詐欺を演出されそうになって、使えそうもなく、 今度はVISAのデビットを依頼の前の時点でけられて、
やむを得ず銀行にいったらデビットを作ってくれたけど、
それ、暗証番号を入れて、金使えるの??
あれ、デビットを使うときの表現がわからないや。
即時引き落とし?の時には暗証番号はいらないから、大丈夫!(?)
でもキャッシュカードは大丈夫?
暗証番号をけられるということは、
通帳を持っていっても警備員に外に放り出されるか、
警官が駆けつけてくるんじゃない?
こまったな〜!
これら、全部パカポン皇帝の差し金ね。
いまだに皇帝の振りを続けているからさ、
3本の矢でも懲りていないのね。
東大卒詐称でも懲りていないし。
ロシアへの北海道売国も懲りていないし。
これ、ロシアへの国有地払い下げみたいなものね。^^
ああ、シベリア抑留の話でも懲りていないし、
オリンピックでのいんちき登場でも懲りていないし、
中国の1路1帯にも懲りていないし。
まだまだあったようだけど、な〜んにも懲りていないの。
彼、3歩歩くとすべて忘れるタイプなんじゃないの?
困ったね。
これらの仕掛けのために親父を殺させたのもパカポン皇帝ね!
忘れんじゃね〜ぞ。
永遠に、永遠だぞ、永遠にたたってやる!
熊襲・出雲やユダヤ・白人ほかは即抹消してやる。
覚悟しておけ。
あ〜あ、こんなことを書いちゃったから、
自分らが勝ったと信じ込んでいる馬鹿どもが、またなんかしてくるんだろうな!
しょうもね〜な!
そんなことをするから、神が罰を受けるんじゃないの?
かわいそうに。^^;
(本当はざま〜ミロだし、もっとやれって思っているし!^^)
ま、犯罪にならない程度によろしくね。

え〜〜〜〜、ボランティアだってよ?!
東京オリンピック、超豪勢な新国立競技場を作るんじゃなかったっけ?!
いつの間にか設計者は殺されて、みすぼらしい新国立競技場になって、
しかも、それ、殺された設計者のパクリなんだってさ。
で、、、、無償ボランティア頼み。
あれ〜、ボランティアって有償が当たり前じゃなかったっけ?!
おいおい、どこで、金の計画が頓挫したのかな?
老人殺し〜?
最初から東京オリンピックをやるつもりがなかった〜?!
テレビ・マスコミを使って、無償ボランティア洗脳教育だってさ。
金をふんだくってやれよ。
労働にはお金を〜〜〜!
何、甘えているんだよ!
豚のケツ面小池!

20181111
ゴマの香りとゴマの匂い。
これ、たとえば、ごま油はにおいね。
つまり、ごま油そのものを食用とするからね。
ところが、ゴマをすりつぶして、ちょっぴり食品にかけるとき、
これは、香り付けだから、ゴマの香り。
香り付けなんて、ちょっとしゃれているわけ。
だから、どいつもこいつもドン臭いくせに洒落ているように見られたいから、
香りという言葉をつけたがるのね。
そういうのをダサいというのね。
ちょっと洒落ているっていうのが、洒落ているのね。
それを、私は洒落ていますとのうのうと香りを連発しているあたりが、芋ね。
まさにサツマイモ。
ウンコくさ!
ああ、熊襲・出雲はウンコ臭いと自覚があるから、香りを心から欲しているわけね。
だから、なんでも香り香りっていうわけよ。
洒落ているとかダサいとか、そういうレベルじゃないわけ。
しょ〜がないのね。
かわいそうに。
心の奥底の劣等感が、そうさせるのよ!

やることなすこと臭いのね!
だから、みんな閉口しているんだけど、
度が過ぎて、鼻ですうと臭すぎて口で呼吸を始めたわけ。
まるで魚の口呼吸みたいに、パクパク!
口呼吸に移ると、機能不全で脳が麻痺して、
臭すぎることに鈍感になれるというわけよ。
ひとつの自殺ね。
熊襲・出雲のウンコ臭さがそうさせているわけ。
こう書くと、じゃあ香水とか、洒落ている言葉とか多用し始めるのね。
もともと多用しているし。
だから臭いんだし。
わかんないのよ、田舎者にはさ。
田舎だから田舎者ではないわけね。
熊襲・出雲だから。
その言葉を言っちゃ、ダサいわけ。
しょうがないじゃん、誰かが言わなきゃ。
ああ、ダサいことをしてしまった!

軟式ボールが硬くなって飛びすぎ、金属バット禁止へ!
質問。
軟式ボールは何故柔らかいのでしょう?
ホームランの前に、バッターに当たったり、
ピッチャー返しでピッチャーに当たったり、
危険だからね。
つまり、軟式ボールを硬くしたのは、少年を殺害するためよ。^^;
言いすぎなら、少年達の体の心配を忘れて、派手な競技に変え、
サッカーから子供たちを取り返すためね。
変化球を禁止したり、いろいろして、自分らの首を絞めて、
しょうがないから、ボールが頭に当たったら死にゃ良いジャンってさ。
サッカーだって服をひっぱったり相手をけったり、
挙句の果てに、ファールされた振りをしたり、
手でゴールにボールを入れたり、見ぐるしいったらありゃしない。
いっそのこと、野球も服を引っ張っても可、
グラブで相手を殴っても可、
ボールを投げつけて当てても可、
バットを投げても、キャッチャーを殴っても可、
ピッチャーマウンド上での乱闘可、
おお、いろいろあるね?!
やってみたら?
野球は体に良くないよね。
だって、散々待たされた後に、
たまにボールが飛んできて、猛ダッシュでボールをキャッチして、
思い切りボールを投げるなんて、
心臓に悪いことこの上なしね!^^
そういえば、ゴルフでボールが頭に当たっての死亡事故のニュースって、
最近聞かないね。
ボールが変わったから?
マナーが浸透したから?
キャディーさんが慣れてきたから?
ああ、キャディーさんを標的にボールをぶつけて遊んでいたんだね。
さすがに、それ、人殺しジャンとばれてやめたわけね。^^;
どうせ、熊襲・出雲の芋がやっていたわけね。
やられたほうもかわいそうに。
やられて、踏みにじられて、糞まみれ。^^;

熊襲・出雲の草、あれ、実は熊襲・出雲が臭すぎて、逃げ出しただけね。
よこすかとか、いろんなところに紛れ込んで、あ〜臭かっただってさ!
ほんと、芋に失礼よ!
サツマイモはおいしいんだから。
サツマイモの不幸は青木昆陽の馬鹿によって薩摩で有名にされたことね。
かわいそうに。
ぷっぷかぷ〜!
ああ、臭い!
ああ、芋侍が芋を好きだった用に女性も好きなのね。
ほ〜ら、お釜の論拠がもう一つ増えた!
みんな好きなのよ。
でもね、きっと何かが違っていたのね。
ああ、お芋って、ぶっといウンコにそっくりね。
そういう使い方をしていたのね。^^;
何だよ、熊雄・出雲の生態学の研究かよ?
なんかな〜、もう止めたいんだけど〜!^^

西郷ドンもご愛用のサツマイモ!ってわけね!
失礼しました〜!〜
なんか料理のときに吹き出しそうになりそう。
西郷ドンがケツ出して、フンって突いて、アアっと声を上げて、
また突いて、また声を上げて、、、、、
みんな耳をふさいで逃げ出したろうね、江戸では。
それで薩摩に引き上げて、やりまくりね。
ところが、何で天皇が功労者の西郷ドンのケツにぶち込まないんだと怒ったわけね。
もう、わけがわからん!^^;

何で、みんな死なないんだろう?
私が勝ったって言っているのに。
そのくせ、いろいろとここに書いたことや、私のアイディアで動いている。
馬鹿なんじゃあ、ないの?
時間を引っ張っていいことなんか一つもないのね。
それどころか、事態を深刻化、悪化させているだけね。
どうせなら、行くとこまで行ったろうジャンと思うのは、この件で首謀者格の奴らだけよ。
だって、そもそも先がないから、一人でも巻き添えを増やしたれと思っているのね。
私は逆ね。
巻き込みたくなかったの。
それなのに、みんな、自分から巻き込まれ、
私に恨みを晴らしていい思いをするんだみたいな世迷言を言い始めるの。
ほんと、馬鹿。
同情する余地なしね。

ほ〜んと、私が勝ったという事だけは信じないんだから。
もう、馬鹿に何を言っても無駄って状態ね。
耳なし芳一状態ね。
あれはさ、わけのわからん外人が書いたってんだから、
嘘んこ話に最適な人物ね。
何で、日本人の私が書いているのに信じないんだろうね?
ばか?
そのくせ、3本の矢については、あれ〜、パカポン皇帝も何もいわなくなちゃったよ。
あいつ、ばか?
ほかの奴らは、慎み深いから何も言わなかったの〜?
それとも、ばか?
でね、こんな私の主張のたった一つ、私が勝ったってのだけを何で信じないの〜?
それ、本当のことを書いたから私はばかってこと?
馬鹿でも信じたから馬鹿って思っているはずなのに、信じていないんだってさ。
不思議だね〜、馬鹿って!
嘘ついて勝つって、負けだと思っているっていう私の勝ち宣言を信じないんだからね。
こまっちゃうね。^^;
負けだといえば嘘つき呼ばわりするくせに、
勝ちだっていうと、馬鹿扱いしてくるんだから。
そのくせ、いろんなことが分からなかったくせにさ。
馬鹿に教えられる馬鹿って、真性馬鹿?
ああ、神聖馬鹿か!
手に負えないや!
ああ〜あ、地球は太陽の周りを回っているんじゃ〜!
ぼけ。
ってなかんじね。^^;

なんか昨日変な事があったが、あれ、私に薬をかけるための仕掛けだったのね。
よっぽど暇なのね。
おかげさまで、思わず池の掃除まで少しだけどしちゃったよ。
今日は疲れてごろごろ。
やっぱ、馬鹿ね。
そんなことよりもやる事がいっぱいあると思うんだけどね。
今頃馬鹿が、あの馬鹿、脳梗塞で倒れているだろうって、ご満悦ね。
やればやるほど、失望感で落ちていくのね。
まぬけよ、まぬけ。
だって、失敗したんだもんね。
だいたい、そんなことくらいで死んでたら、とっくに死んでるもんね。
学習効果がまったくないのね。
何で生きているんだろうって考えないんだろうね。
逆やっていない?
脅しじゃあないんだよね。
殺しだもんね。
ああ、殺されつつある中で、しまったとか思わせるためね。
お下品。
そんなことをしていると地獄送りになるんだから、
自分らがなるべき未来を、ご丁寧に私に見せているだけね。
ああ、終焉の馬鹿の体験を私に縮小版で経験させているらしいから、
これもその一連の話ね。
私は悪くないから、本来は一つ一つが私を殺すはずが、
殺されずに、終焉の馬鹿は死んじゃうから幾世にも渡って経験したことを
たった一つの世でシミュレーションできているってことね。
何だ、こんな馬鹿な経験を、あの馬鹿は進んで体験してきたのね。
すべて失敗ね。
あれ?ということは親父殺しのなすりつけも失敗だとは思わないんだろうか?!
なんか、脳が足りないのか、ちょっとは考えてみなよ。
ああ、悪い奴らは、殺しちまえば解決だって思うだけか。
脳タリンの、おばか!
あの終焉の馬鹿、自分の親父を殺しまくって、よく生きていられたよな。
殺した瞬間、ぐへへへって快感を感じていたんだろうな。
おんなじことを馬鹿どもが徒党を組んでやっているってわけね。
だから、馬鹿はだめなの!
めんどくさいな。
あれ、もしかして、昨日は2回続けてやられた?
そういえば、露骨なチャンスは2回作られたような。
どうでもいいけど、ひまだね〜!
馬鹿に付き合うのも疲れてきたかもね。
よっく考えて見な、私を殺して得をするのはパカポン皇帝ね。
あの馬鹿が得をするんだぜ。
そうすると、貢献した奴らは逆にひどい目にあうわけよ。
お礼のつもりかもしれないが、お礼参りになっちゃうのね。
パカポン皇帝は馬鹿だから。
おわらい!^^

あの終焉の馬鹿、自分の過去、すなわち、人類の未来へどんどん行って、
過去の自分に、後で良い思いができるから、どんどん悪いことをしないさい。
それは人類のためになることだから、いずれ良いことになるからとそそのかし、
挙句の果てに父親を殺しなさいとそそのかしたのね。
ということは、いずれは時間が戻った世界が始まるということね。
その戻るきっかけはどうでもよくって、
私が勝とうが、負けようが、
次の世界がいずれ始まるのだからと適当にやっているわけね。
ただ、次の世界に向けて弱みを握っておきたい、それだけね。
そんなのないから。
そういうマイナス思考の馬鹿は
果報は本当に朝から昼寝をして待ちすぎて、
白昼夢を見るわけ。
しかも、自分に都合の良い。
それ、そこまでいったら幻覚よ!
目が覚めたら、夢はやっぱ夢ねで終わるの!
よかったね。

でね、なんか変なのね。
悪党の中に居るから論理が逆になっているわけ。
私が世の中を平穏にしようとしていながら、
時間を戻すという約束が果たされることを要求し、
世の中は時間が戻らないように動いていながら、
戻っちゃうという前提で動いているわけね。
これじゃあ、この悪党の世界では私が悪者ね。
それで良い訳ね。
いくら悪党の世界でも自分らで決めたことくらい守れよって事ね。
そんなことしているから、時間が戻るんだぞって言うことよ。
まったく、クズはやる事が馬鹿だから、それ自分の首を絞めているだけね。
ばかまるだしでね!

終焉の馬鹿は自分をそそのかし、周りを洗脳するのよ。
いずれ、終焉の馬鹿が生まれて、状況が逆転するって。
ほんと詐欺師ね。
もし逆転しているのなら、周りを洗脳する必要がないのね。
だって、すでに承知の上だから。
つまりやらなくても良い馬鹿をやっているわけ。
みんなでくすくす笑っているの。
ところがどっこい、逆になんからなずに、終焉の馬鹿の言っていることが逆になるわけね。
ああ、だから、こっそり皆で笑っているわけね。
終焉の馬鹿が調子に乗って、やりまくるように。
くだんないと言うか疲れると言うか、はっきり言って馬鹿ね。^^;
彼、あんなに馬鹿で、生きていけるところが奇跡ね!
何しろ神だもんな。
しかして、その正体は、おさるさん。^^

終焉の馬鹿が時間のはじめの世界の前の世界を作ったのがこの世というのは勘違いで、
じつは、この世からすべてが始まり、
ところが、本当の1回目は、皆都合が悪いから記憶を消していただけなんじゃあないの?
で、時間を戻して2回目になって、
お、あいつの弱みを握ったぞと有頂天になって、記憶を消さないことにした。
ところが、その弱みとやらは勘違いだった。
だから、ずっと先の世界で終焉の馬鹿がうまれて、この世に来るんじゃないのかな?!
もう、馬鹿が時間をくるくる回るから、すべてがまともになりすぎて、
馬鹿には分からなくなっちゃったのね。
あいつ、A→BでB→Aなら、A→Aってわからなかったのね。
つまり、ごちゃごちゃしてても、そのまんま、変わらないって事ね。
馬鹿は変わらず馬鹿!^^;
弱みなんかないから。
馬鹿なんじゃないの?!
こうなると、くもの糸状態ね。
他人の不幸を願って、ぶら下がりまくる。
ただ、それだけ。^^;
それね、行かせてあげれば、いい事があるのではないかとも思わないわけ。
馬鹿だから。
近視眼的に目先の利にとらわれて、すべてを失うタイプね。

ようやく薬が抜けてきたみたいね。
まったく、ねこのしょんべんみたいのを後ろから良くかけるよ。
でも、昨日のはちょっと強い感じがして、
それは2回かけられたからかもしれないが、
そろそろ、掛けるほうもやばいんじゃないの?
馬鹿だから自分で吸って、倒れたりしてね。
私は血圧が上がるだけで、そうね、ちょっと判断が硬くなっちゃうかな?!
お前らが吸ったら、即脳梗塞だろ?!
おわらい。

犯罪変質者のやりたがること。
おいしそうな罠を仕掛ける。
とんでもないお下劣な罠を仕掛けた癖に、
そこに至る道中に、もっと犯罪の冤罪じみた高級そうな罠を多数仕掛ける。
被害者が、苦労してそれらの罠をかいくぐり、
ようやく目的のおいしい餌に食いついたとたん、
パシンと扉を閉め、被害者の絶望の様子を眺めて勝どきを上げる。
せっかく捕まらないように邪魔してやったのにねってさ。
こういうのって、変質者よ。
って言うか、馬鹿ね。
だって、最後に突き落とすとき、いわく
お前、写真を見て決めたろ?!
こんなのどう見たって、お前の犯罪の欲望を満たせると思って決めたんだろ!
って言うつもりなのさ。
そうなのよ。
写真を見たのよ。
だから、手を出さないのよ。
こんなのどう見たって、犯罪変質者の欲望を満たすための仕掛けね。
自分らの本性をばらしてどうすんだよ?!
ほんと、おばか。
さすが、パカポン皇帝の子分たちね。
失敗したんだから、
サツマイモを持っていって、パカポン皇帝のケツの穴にぶっこまないと、
叱られるぞっと!^^
おばかね。
でね、ダメ押しで、こういうつもりなの。
犯罪の影に女あり!
ってね。
ほんと、馬鹿警察。
組んでいる女も馬鹿。
パカポン皇帝と馬鹿警察と馬鹿女が組んで、大馬鹿サンタだ〜!
このおばかな犯罪中継をなんとヤフーさんは打ち切るつもりらしい。
これだけ視聴率の高いWEBはないだろうに。
何しろ、世界中が注目しているんだから。
ということは、まもなく、WEBの更新ができなくなるからこそ、打ち切り決定ね。
いやいや、それはないよ。
続くよ、どこまでも。^^
だって、世界の終わりはノストラダムスとマヤが予言したとおりになっているから。
あのね、世界の終わりは何秒とか何日とかで始まって終わるわけないだろ?
ノストラダムスが世界の終わりが不可避となった時を予言し、
マヤが世界の終わりの予定時刻の決定される時を予言したわけ。
いつ終わるかって?
それは、つぼを上げたときよ。
決まってんジャン。
馬鹿だから、自分らが負ける賭けをいつ確認するかをわざわざ決めていやがんの。
ばかだよね〜。
当然、私が勝って、この悪魔の世界が終わるの!
それまで、ぷらぷらとしていなきゃいけない私は、とてもつらいの!
馬鹿だけじゃなくって、犯罪変質者まで相手にしなきゃいけないからね。
そいつ、馬鹿じゃなきゃましなんだけど、
馬鹿の上に犯罪変質者だから、困っちゃう!
すべて、予定通り。
これ、終焉の馬鹿、すなわち神が
時間をあっちへ行き、こっちへ行きしたもんだから、フェイズロックしちゃったのね。
定在波になっちゃったようなもんよ。
もう、誰にも、この筋書きを壊せないし、いじれない。
ひたすら自滅へ進むしかないわけ。
かわいそうに。
後は地獄で、血の池で塩湖遊びして、針山で鍼灸院ごっこして、楽しんでよ!

20181112
どうもね、一昨日の薬の件といい、最近私の身体がボロになりつつある件といい、
口の利けない、相手の心も読めない、お馬鹿な子が、
私の体をボロにして、何かを伝えようとしているような気がするんだけど、
こちらは一切心当たりがないから、わかんないのね。
分かることといえば、いつでも殺せるけど、体をボロにするだけで我慢してやるから、
何かしらをわかれよってことね。
たとえそのためでも、どうも父宅で眠らされて、
どうも歯やら指やら今度は顔面やらやられてもね。
だから、勘違いをしているんじゃない?
郵便物の件だって、あとからどんなに気を使った振りをしても、
すぐに壊れるらしく残っているのが少ないらしいものを壊したままでしょ?
人の気持ちを踏みにじって、踏みにじった足で顔をなぞられても、不快なだけね。
もういちど、よく考えて、何か勘違いをしていないか反省してみたら?
私は親父が殺されると認識した時点で、
親父の枕元で決めたことは一切後悔なんかしていないから。
それにしたがって動いているだけだから。
こちらが分かっていることは、右だか左だか、2だか3だか4だか、遠慮しろだかなんだか。
どっちも、どれも襲ってくるのね。
少しは楽なほうを選んで殺されろってことね?
左を襲ってくる事が多いような気がするけど、右も覆ってくるし、
そういえば、右ばかり襲ってきたこともあったし?!
1はないのか、あるいは1つはあるのか、
かといって3つというのもないらしい、
ところが3を強要してくるし。
でも4というのはあるのかもしれないし、やばいのかもしれないし。
いずれにしても、体を壊され、殺されそうになり、
金も使わされ、物も壊され、侮辱され、屈辱感を植えつけられ、
なんだ、ただいじめているだけね。
それもどうやら、あの終焉の馬鹿とパカポン皇帝のために。
あわくって、おびえて動くのを楽しく見ているだけね。
私、理解力というか、周りの空気を読みすぎる傾向があるらしいのね。
それなのに、分からない、読めない!
ということは、目的なんか無しよ。
いや、何か勘違いで行動しているのよ。
こっちに心当たりがないだけ。
遠慮しろだかなんだかは、あれ、人殺しを認めろということらしいけど、
それは無理ね。
だって、和人や老人の皆殺しを計画しているでしょ?!
いまとなってそんなの認めたら、私が和人や老人に袋叩きにされて殺されちゃうジャン。
どうやら私も老人の仲間入りらしいし、
(韓国なら老人で死なないと裁判官に怒られるんだよね!)
問題なく和人らしいし。
どうせ殺されるんなら、間違ったことをして殺されるのはいやだよね!
たぶんね、バスケのことを参考にやっているらしいけどさ、
あれは、選択肢がいくつかしかない状況で、
こちらの意図と異なってもカバーできる範囲内ですむような指示の仕方ね。
つまりさ、カバーできそうだから、自分からなにか動いてみなよという合図よ。
で、動くんなら、こっちのほうがやりやすいと思うよみたいな提案ね。
いわば、和の考えね。
ところが、そちらのやり方は、
一方的で、それ以外は許さないという、積というか排他的な考えね。
それでは、何もうまくいかないわけ。
だって、相手のことを考えていないんだもん。
まあ、こちらだって、決めたことは守るという一方的なところはあるけどさ。
悪いことをしているつもりは一切ないよ。
爪はいまだに痛いし、歯を割られたらしく、痛いは、どんどん欠けていくし、
まぶたは、これ何かを注射した?目が開かなくなるんじゃない?
どうせ、眠らせて、
(あ、異常に眠いときが最近何回かあったもんな)
ニヤニヤ笑いながらやっていくんだろうけどさ、
それ、馬鹿だから。
だって、通じないことをやっていて、
結局、勘違いに終わったら、無意味どころかマイナス点ね。
パカポン皇帝も可哀想になってくるね。
だって、周りが馬鹿ばっかしらいしからね。
もっとも、本人以上の人間が寄り付くはずもないけどね。
ともかく、わからないから。
これからも、何かをやってくるだろうけど、過去の記憶の影響で、
どうせわからないから。
もう、断言しちゃうよ。
わからない!
もうすぐツボを上げざるをえないんだろうから、
好きなだけやってくるだろうし、
それでも、分からないものは分からないし。
しょうがない。
だいたい、散々いろいろなことで嫌がらせをして私を悪者に仕立て上げ、
どうやら、記憶の回復の際には手を出さずに、
悪者らしいことをさせて弱みを掴み、強要しようとしているらしいけど、
私の頭を叩き割らせておいて、
自分らの言い分を理解して、強要させろってのもおかしくない?
馬鹿なんじゃないの?
相手の頭を馬鹿状態にして、察しろなんて、最初から無理を強要しているのね。
無理なものは無理なのよ!
ご無体ではすまないの!
ほんと馬鹿!
なんにもわかりません!−−;

あのね、何かうまくいかない時は自省するの。
何でうまくいかないか、まず自分の足りないところを検討するのよ!
相手が馬鹿だからと、馬や牛のごとく扱っても駄目なのよ。
馬や牛はね、たぶん、自分の一生について考えることは無いだろうから、
当座、当座で判断するからね、片方が痛けりゃ逆に行くだろうけどさ、
人は違うの。
しかも、望みをすべて奪われて、自分に生きる価値を見出せないものは、
だから何という考えに犯されるのね。
いわば、そんなのかんけ〜ねぇ〜!状態よ。
トシシュン(?)も馬鹿だよね。
自分の罪も考えず、糸の細さも考えず、登っていけば目立つことも考えず、
一人だけ助かろうとした事がもろばれなのも考えず、
くもの糸を上ったわけ。
そんなのかんけ〜ねぇ〜!状態だとね、泳ぎが上手になることに専念するのよ。
だって、お釈迦様が助けてくれるなら、大きなお手手で救い上げてくれればいいだけ。
何も、ちんけな安っぽい、引っ張れば切れそうなくもの糸で助けようとしたり、
上ればほかの亡者達を出し抜くような、
いわば悪いことをさせるはずがないじゃん。
大体、上っても、そこは御偉い人たちばかりで、自分の居場所がないでしょ?!
しかも、上では必ずクモが待っているわけ。
本当に考え足らず。
そういうことを期待している?
だから、相手の気持ちが分からない奴らは困るんだよね。
そもそも3本の矢と同じで、そっちの考え足らずなんじゃあない?
ああ、クモに襲わせるパタ〜ンまでは考えているわけね。
それ、変質者。
こっちはね、変質者じゃないから、何をさせたいか、わかんないから。
しかも、どうせやったら、悲惨に殺されて、
しかも汚名を擦り付けられて、いいとこなしジャン。
そんなの、分かりたくもないや!
馬鹿だから手の内がばれているのに、強要しようとするのね。
まったく、わかりません!

思うんだけどさ、世の中が悪くなったのは活字のせいである可能性があるね。
あの誰も文句がつけようのない、一文字一文字が自己主張が強いくせに癖のない字。
見掛け倒しで、心が一切感じられない字。
それも、皆がいろんな状況で使う字だからやむをえないんだけどね。
だからこそ、形だけの字が、それを使う人たちの心を犯したんじゃない?
なんかてんでんばらばらの癖に、揃っていて、
かといって、癖がないといえば嘘になるような、見かけがとてもきれいな字。
世の中となんとなく合致しない?
それでは個人個人に文字セットをと考えても駄目なのね。
だって、文字はまったく逆の状況でも使うことがあるからね、
そのときどきで表情を持つわけ。
それが、どんなときでも同じ表情では、文字に心を託す事ができなくなり、
表面だけの表現になっちゃうわけね。
グーテンベルグの活版印刷といわれる大発明こそが、
人類を陥れた大きな罠だったわけね。
こまったね。

楽をしようとすると、とことん怠け心が増長して、
そのうち、楽した馬鹿が偉くなるのね。
まさにパカポン皇帝ね。
それでうまくいくならまだしも、
馬鹿だから自分で崩して、周りに八つ当たりをして楽しみ始めるのね。
そんなの付き合えるかい!
馬鹿のやることなんか皆知っているの。
だから真似したがるんだけど、誰もやられたがらないのね。
それでもやりたがるのが馬鹿。

読売の編集委員が、かつて日本人が馬鹿にされていた話を引用した。
たぶん気づいているんだろうけど、
ミルクの注文をして、催促2回で来たのがメロン。
これ、客として拒否されていたのに気がつかず、
嫌がらせで、とっとと帰れとメロンを出したのに、
自分の発音が悪いからと引き下がったケースね。
でね、悪いのは英語の発音が悪いと引き下がったこと。
発音が悪いのなら教えてもらえば良い。
客として嫌がられているのなら、
もっと店の喜ぶ高いものか、頼まなければいい。
だいたい、大の大人がミルクを頼んでどうするんだよ?!
馬鹿にしてくれと頼んで馬鹿にされたのね。
要はそこよ。
英語がわからなくったって、相手だって暇だったらかまってくれる時もあるのね。
だけど、ミルクじゃね〜!
相手にしてみれば、黄色いサルが地元に紛れ込んで、哺乳瓶のミルクを頼んだわけね。
そんなのあるわけないじゃん。
コップでのめるかどうかも分からないし。
だから、サルでも食えるだろうメロンを出したわけ。
何しろ、サルだから、ミルクといっているけど、
コップのミルクを飲めないだろうから、
気を使って、手づかみでも食べられるメロンってことね。
ほら、相手も気を使っているだろ?
相手に合わせて!
よかったじゃん。
で、小さくなってメロンを食べたのね。
それ、まさにサルがおいしいものをもらって、
ほかの奴に取られないように体で守りながら食べている風景ね。
相手も、ああ気を使って良かったって思っているよ!
そういうところまで考えては居ないだろう、読売新聞の編集者!
だから、馬鹿なことを応援するのね。
いや、できるのね。
ああ、つかれた。
ニューヨークの給仕は金持ちのご機嫌伺いになれているということは、
貧乏人や馬鹿扱いにも慣れているってことだから。
同じ人間だから人間を見られただけよ。
ただ、それが正しい評価であったかどうかは別としてね。
異国の地でそんなことを期待するほうが馬鹿ね。
発音を気にして、自分を貶めて馬鹿にしてくださいと馬鹿にされているわけ。
自分を磨きなさい。
そうすれば、アメリカが、ニューヨークが通訳をつけてくれるから。
そんだけの話よ。
言葉なんか、プログラミング言語のどれを使うかと同じね。
どんなプログラムを組んだかが評価の対象よ!
で、評価するのは他人だから、そんなことはどうでもよくって、
大事なのはどれだけ自分の選んだプログラミング言語に精通しているかね。

パカポン皇帝が外人を入れようとしていたから、反対したら、
ほれ、外人たちは日本人の和人を大量殺人するということを承知の上で、
殺した和人と入れ替わりに収まるという前提で日本に来ていたわけね。
本日、外人につきまとわられたよ。
外人排斥に対する行動かと思ったら、違うのね。
本心がばれたから、嫌がらせでして来たわけね。
だって、外人が将来問題を起こすことは自明だったからね。
それは、ずいぶん前から。
ところが、今日やってきたということは、
すなわち和人と入れ替わることがばれたからね。
恨むなら親を恨むしかしょうがないわけ。
私がこのように生まれたのは親からの必然性だけど、
恨むつもりなんかないよ。
左のまぶたに注射されたのは、
どうやら左顔面に異常を感じるから、
左手と同じように注入された可能性があるのね。
どんな面になるかは知らないが、
それこそ、殺された親父に顔向けできる顔ね。

今日思いついたのは、
あの神を名乗る終焉の馬鹿であるサルは、
時間をさかのぼるにあたって、その能力を隠そうとしたのね。
でも、皆知っていたわけ。
だからうまくいかない。
それを何回も繰り返してこの世で、
皆にしゃべっちゃったのね。
馬鹿だから。
だから、ここに至るまで、すべての世で時間を行き来できる能力がばれていたわけ。
馬鹿だから、いずれしゃべるんだけどさ。
しゃべって、皆も安心して受け入れてくれたと思ったわけ。
ところがどっこい、馬鹿皆もいい思いしたいから、
サルを利用し始めたわけ。
で、失敗して、
このやろうとサルが生まれるまで永遠に近い時間を
サルをはめるためにてぐすね引いていたって話。
馬鹿だよね、しゃべらなければいいのに。
でも、馬鹿だから必ずしゃべる運命だったのね。
もう未来が見えているのに、怖くてサルから離れられない人類。
判断力も糞もないの。
ただただ、サル頼み。
でも、そのサルはどうやら結果は分かったとばかりに先に帰っちゃった。
勝負師の風上にも置けない馬鹿。
おっと、サルの割には、言葉もしゃべるしね、おりこうさんなの!

大体、この世の奴らはみんな一回地獄に落ちた奴らばっかりね。
落ちていない人まで引きずりこんで、待ったをしたのね。
だから、待ったをしたら負けなの。
そんなことも分からない馬鹿だから、地獄に落ちたのに、
きっと、記憶を消したんだね。
ほんと馬鹿。
記憶を消したら、また同じことをやるに決まっているジャン。
で、今度は記憶を消さないって、今度こそ消さなきゃいけなかったのよ!
本当に逆をやる馬鹿ね。

で、私にこんなことをするから手足目鼻耳舌を取り上げられるのね。
おちんちんとたまたまも。^^;
私はこの世だけ、サルは永遠。
よかったね!

わかったよ。
あのサル!
この世で私の弱みを握ったと勘違いして、
サルが終焉の馬鹿として生まれるあらゆる世まで、
自分自身にオカルトユダヤ科学を仕込んだのね。
だから、どの世でも相手にされなかったわけね。
科学には神やら悪魔やらは入れてはいけないといっている舌の根が乾かないうちに、
神やら悪魔やらが出てきてさ、
ほんと、馬鹿。
だ〜れも義務教育を終了していないんだよね。
だから、オカルトユダヤ科学が広まって、
サルが自分を騙して、その挙句、この世でオカルトユダヤ科学を学んで、、、
馬鹿は回りだしたらとまらないって奴ね。
馬鹿な奴!

ついでにユダヤは恥さらしと馬鹿にされているのが嫌だから時間をいじり、
その結果、恥をさらし馬鹿にされるわけ。
すべて、あのサルが時間をまわしてしまったから。
A→B and B→A then A→A ね。
ご愁傷様!

人類にとって、次の世から、サルが生まれて、私は天才だ〜!って叫ぶわけ。
何しろ、最後の願いで神になった馬鹿がオカルト科学を吹き込んだから、
それをそのまましゃべり始めるわけ。
でも誰にも相手にされるどころか、天災だ〜!と褒め称えているがごとく叫ばれるわけ。
そのくせ、待遇は悪いまま。
怒ってサルはサルの父親を殺すのね。
で、過去に逃亡。
その連続の末に、この世に来て、馬鹿だから私より先に生まれて、
すると他の事も逆になり、叫べばいい待遇を受けるはずだったのが、
先にほかの人間に言われてしまっているわけ。
仕方がないから、丸覚えして、違う世の自分に教えてしまうのね。
せっかく馬鹿の世に来たのだから、今までとは違いうまくいったのに、
私の言うことを聞かずに先に生まれて大コケね。
ほんと、ばか。
先に言ったのは高エネ研ね。
トップになれたのにドベになっちゃった。^^;
でも言ってしまった高エネ研はど馬鹿証明をしたようなもんだから、
そこでのドベは結構頭がいい!?
ああ、それでもいいんジャン。
何で私がとばっちりを食うのかな?
わかんないや。
これから無限に近くある世でサルが現れて、私はてんさいだ〜って叫ぶの。
ちょっと迷惑ね。^^;

お釜西郷ドン御愛用のサツマイモ!^^
ご使用後は腹が減ったと召し上がるのね。
ぷ〜〜〜〜!
これぞイモ侍の香りね!
屁は食えないけどさ、香りって、馬鹿にしていっているのね。
分からないだろうけどさ。
イモは匂いで十分なところを香りって言っているのね。
ところが、熊襲・出雲はほめ言葉として受け取るのね。
ああ〜バベルの塔の再来だ〜!
言葉が通じない〜!

20181113
ねえ、はやくかたをつけない?
そうすれば、欲しいのに手をつけられるんだけど。
このままじゃ、相手方も巻き込むし、嫌な記憶だけ残りそうだからさ。
しみったれているというか、愚図というか、そういうのってさやばいのね。
徳川を気取って、策を練り、じっくりやっているかのごとくだけど、
そういうのって、周りを巻き込んで、被害者を増やしているだけなのね。
しかも、ねたが小さい恥と来ているからさ、
それ、自分らの一番気にしているところを武器にしようとしているのがもろばれね。
肝っ玉が小さいというか、お釜というか、女みたいというか。
あのね、織田が中心核奇襲、豊臣が速攻、徳川は遅攻ではなくって周辺奇襲なのね。
さらに、今回の判断基準は倫理なのね。
親父を殺したかどうか。
その場合、多数が負けるのよ。
何しろ、くずがいっぱい混じっているからさ。
ほんと馬鹿。
倫理を精製するにはどんどん不純物を除き、
しかも、今回は質であって量ではないから、
ほんのちょっぴりの高品質の倫理さえ抽出できれば十分なのね。
つまり、私が倫理を高純度に精製し、
不純物を廃棄したのをお前らがせっせと集めていたって事になっちゃうわけね。
しいて言えば、高品質のダイヤモンドと屑ダイヤってところね。
つまり、徳川戦法は使えず、織田・豊臣戦法を採用せず、
戦場のごみ拾いをやっているのよ!
自分らが戦ってもいないのに戦場のごみ拾いができるわけがないだろうに。
ほんと、御馬鹿。
とっととやろうよ、つぼ上げ!
皆食って死んでくれて、時間も戻って、
後はサルが僕は天才だ〜!って叫ぶのを待ち構え続け、
皆で、サルは天災だ〜って叫べば、
世の中うまくいくのね!
こんなに素晴らしい事はないじゃん。
どうせ、皆時間が戻るのを期待しているんだろうしさ。
最高だよね、記憶が残ったまま時間が戻ればさ。
悪い奴を踏みつけにして地獄に送り込んで、
良い人たち同士で元気に暮らすの。
これも全てサルが時間を戻し、
A→B and B→A then A→A and B→B
にしてくれた、してくれるおかげね!
もし、サルが僕は天災だ〜と誰にも聞こえない声で叫べば、
皆で、サルは天才だ〜と誰にも聞こえない声で叫んで、
サルは父親殺しも止めるんだろうけど、
誰にも聞こえない声だから、皆も聞こえないし、
皆が叫んでもサルにも聞こえない。
残念。
そもそも自分は天才だ〜なんていう奴はキチガイね!^^;

ほんと馬鹿だからさ、倫理という太刀を振りかざして、
あれ、お前ら倫理なんかもって居ないジャン、
倫理の重みで、太刀が自分らの頭を真っ二つに押しつぶし切るのよ。
せっかくの太刀を、峰うちで使うなんてもったいない。
しかも、押しつぶし切りだから痛いぞ〜!
見よう見まね、猿真似で倫理を武器にしたもんで、使い方が分からないのね。
本当の使いかたは使わないこと。
恥知らずの馬鹿が倫理を振りかざして、自滅するの!
剣の達人は、抜かずして人を切るのよ!
ほんと、馬鹿ね。





  Shop    

       テイル・リーシュ・コード   2009/02/28 〜        
       X Mirror        2010/09/07 〜            


素敵な音を準備中です。


 


Fundamental Logical Physics Laboratory
基礎論理物理学研究所
Since 2008/04/08
Copyright © 2008 FLPLab All Rights Reserved

mail